2008/10/10 01:20
テーマ:関西百景 カテゴリ:地域(近畿)

地元の心地よい風景

Photo
ヨンジュンssi、みなさん、こんばんは☆



ヨンジュンssiは、今日も着々と旅の本を・・っと、、
昨日と全く同じことを書いて・・しまった。。


最近、IKKOさんの「IKKOのキレイを磨く in 韓国」を
読んで、ダイエットやりなおし!

できるだけ毎日ウォーキングをしているんですが、、


自分の地元の街を眺めて、、自分の国、生まれ育った場所に
どれほど、愛着があるのか、、考えていました。。。

ヨンジュンssiは、、

“・・・韓国という所は一生を暮す私たちにさえも大きな感動を
抱かせてくれる風景と文化を持つ国です
・・・”・・・

って、書いていたけれど、、

私の場合、自分の国はというと、、確かに京都は歴史も古く、
神社仏閣に癒されたりはするけれど、、大きな感動は・・日本の
どこに行ったら感じられたかしら・・・?


大きな感動・・・場所や空間が、、思い出せなかったです。。。

特に、地元大阪と言っても、住んでたのは中学まで、、そして、
転勤で地元に戻った、ここ10年^^;・・地元のよさって、、なんだったっけ??



ということで、今夜ヨンジュンssiに贈る写真は・・・☆


ウォーキングしながら、、遭遇した、大阪の風景^^♪
最近話題のホットな場所^^ ほたるまち

この風景の前後を1時間半歩いて、、帰宅しました。。

いつの日か、、また、、お忍びでも(^-^)・・・。

お越しくださいませ☆



Photo





2008/04/23 01:20
テーマ:関西百景 カテゴリ:地域(近畿)

春なので

Photo

こんばんは。

突然ですが、本日の造幣局の桜は・・。

☆簪桜(かんざしさくら)

京都の著名な造園家が東北を旅した時に発見したさくら、、との事。かんざしに似ているので、簪桜というそうです^^

 

子供の頃、京都の舞妓さんがさしている、きれいな花かんざしが欲しくて欲しくて(菜の花とか、桜に蝶々が飛んでいたり・・藤の花があったり)・・・買うためのお金は自分で稼げるようになったのに・・似合わない年になってしまいました、、^^;

さあ、京セラドームに何を着ていきましょう?

前向きに、プラス思考で^^必ず行けると信じて☆妄想妄想・・。

さいたまに行った時は、残暑の厳しい日でしたね。夏の着物や浴衣を着ている家族を見て、私も今度のイベントには、着物か、韓服だ!っと、思ったものです^^。

夢にまで見たチマチョゴリのオーダーは、結局夢のままで終わったけれど^^;もし、とてもいいお天気で、ダイエットに成功していたら・・着物を着て行こうかな?と、、、簪桜を見ながら、思った次第です・・・。

おしゃれして行かなくちゃ・・!ですよね。ヨンジュンssiから見ても豆粒にしか見えないだろうけれど、、顔のシミひとつまでも・・気になる今日この頃・・。女心ってそんなものですかね^^。

ホント、来日までソワソワが止まりませんね、、。

お休みなさい♪

 


2008/04/22 01:52
テーマ:こじつけ カテゴリ:地域(近畿)

春だから

Photo

こんばんは。

ヨンジュンssiは、今頃、NYで、どんな休日を楽しんでいるんでしょう??セントラルパークで散歩かな?とか、、そんな事を思いながら、私の現実は6月1日に向けて、ダイエットダイエット・・。

近くの桜がすっかり新緑に変わり・・のんびりウォーキングでも・・と、出かけたら、今日はエライ人出で^^;普通のスピードで歩く事もままならない状態でした。

近所の公園は、すっかり桜が終わってしまっているのですが、もう少し足をのばせば、桜の名所100選に選ばれている造幣局があります。

 

造幣局の桜の通り抜け・・は、私の祖母がいつも行きたい行きたいと・・言うほどの場所でしたが、私は今回が初めてでした。

な~んと、造幣局の歴史は明治4年(1871年)からとの事で、祖父母のずっと前の時代から、この場所のお花見は有名だったそうです。

造幣局の創業式は、明治444日との事で・・・。市民に一般開放されたのは、明治16年(1883年)からなんですって~♪

大阪に住んでいるといっても、実際には、行っていない場所、見ていないものがたくさんありました。。。反省。。。

 

☆写真は『水晶』という名の八重桜

この造幣局の桜の特徴は、みんな、ほとんど八重桜で^^;たくさんたくさん種類があって・・驚きました。

水晶』は、、

花は白色で、小輪ではあるが気品が高い。

花の外側は僅かに淡色を帯び、散る間際になると中心が色なるとの事でした。

またまた、深夜になりました^^;「寝坊はだめだよ」の目覚ましをセットして(^-^)♪、、お休みなさい。

 

 

 

 

 


[1]

カレンダー

2019年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog