2009/03/29 02:06
テーマ:趣味いろいろ カテゴリ:スポーツ(その他)

朝になれば^^;・・

Photo
ヨンジュンssi、みなさん、こんばんは☆

明日も仕事なので、もう寝なくちゃ!

と思いつつ、、明日朝のフィギュアスケートの結果がどうなるのか気になり、、
眠れません。。。ということでスポーツのお話です。


SP
ん~~真央ちゃんルッツ失敗しちゃいましたね・・ガーン(><)~
落ち込み^^;・・でも、選手たちの気持の切り替えは、早いですよね。。
ううう、、心配、、


ヨナちゃんは、、とっても素晴らしい演技で^^♪私としては、
好きな曲(死の舞踏)なので、、大満足~・・。。

だけど、男子選手もビックリ@@~の得点で、ちょっと気持ちがクールダウン・・・
(というか、男子と比べてはいけないのだろうけれど~~~)


うひゃひゃ・・の点数差・・・ガーン。。


FSは、、

ヨナちゃんの曲は、これまた、私の好きなシェエラザード(^-^)☆で、
BYJClassicsにも入ってましたよね☆

もし、ヨンジュンssiのそばに毎日いられたら、、千夜一夜の物語のように、、
毎日いろんな楽しい話をして、あははっと、笑わせてあげられるような、
多才?多趣味?専属漫才師的?なカジョクになりたいわ(^-^)☆と~
いつも、この曲を聞くと妄想全開になりますが、、、

ヨナちゃん、ノーミスで滑って頑張ってほしいですよね♪


そして、真央ちゃんの曲、、仮面舞踏会、、
私はあんまり、聞いたことのない曲だったけど、、、ストーリーは、、

簡単に言うと、、

ある仮面舞踏会での誤解がもとで、夫が妻の浮気を疑い、
アイスクリームの中に毒を盛って妻を殺してしまう、、

身の潔白を証明できないまま、、しんじゃう妻、、
その後で、夫は妻が浮気をしていなかった真実を知り、、、破滅。。

という、話らしいです。。

(別バージョンでは、毒入りアイスを飲ませたら、浮気を白状した・・
でも、実は毒は入ってなかった、、とかいうのもあるそうです)


真央ちゃんの演技の、最後のほうのストレートラインステップは、、
妻が毒を飲みもがき苦しみしんじゃう、、っていうのを
表現しているんですって。。


信じる、、信じない、、信じる、、信じない、、、
ん~私にはよくわかんないけど、、日々の信頼関係の積み重ねが
大事だってことでしょうかね~~~。。っと、その話は、また別の
時にするとして、、

真央ちゃんもノーミスで^^回転不足取られないように祈ります^^



結果は神のみぞ知る・・・。




☆今日は、神の雫の一場面をこっそり^^

先日のオフ会では、ヨンヨングッズをゲットするためのゲーム・ワイン対決用に
シャトー・タルボを用意しました^^♪


勝利に向けての験のいいワインらしいです☆

神の雫6,7巻にも出てきて、遠峰一青も、、雫も飲んだ、、そして、、

KYFにお招きしたゲストの方々にも飲んでいただいたワインです^^


フランス ボルドー左岸 第ヨン級ワイン☆

Photo





選手全員、ノーミスで、完璧な演技を見たいですね☆ドキドキ☆
(完璧な演技でなくても、、フィギュアはとても魅力的な
スポーツなのですけどね^^)


Photo






お休みなさい♪









 


2008/03/22 03:07
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:スポーツ(その他)

私は勝つ!

Photo

こんばんは♪

今夜もフィギュアとクラシック音楽の話を少し、、

☆写真は、去年のコンサートのパンフレットのヨンジュンssi。今年のパンフレットも楽しみですよね♪という事で、お届け♪


昨日は、フィギュアスケート世界選手権、真央ちゃん優勝で^^ ほっとした一日でした。生放送を見たいとブーブー言ってましたが、後で、結果を知ってから見ても、ぎょっ!っとする衝撃の転倒で、、、、。生で見てたら心臓に悪かったでしょう・・・きっと、、。

 

キム・ヨナちゃんも怒涛の追い上げでなんとかメダルを手にしていましたが、、ミス・サイゴンのあの曲は、私には、、もうひとつ、のれない曲で、好みの曲ではなく、、、去年の「揚げひばり」のほうが情緒があって良かったのに、と、、、。でも、まあ、頑張って滑っていましたから、凄いです。

今年は一位をとったフリーの演技よりも、、SPのJ.シュトラウスⅡの「こうもり序曲」のほうが、好きでした^^、衣装も前のエメラルドグリーン系?のほうが、よかったかな??って思いました。。

 

いずれにしても、ノーミス、ベストの演技ではなかったから、、SP、フリーと両方ノーミスは難しいかもしれないけれど、来年は、全員がベストの演技をした上で、戦ってほしいですね。

 

☆今夜は、BYJClassic第2段The Scenes - Love Story…

に入っている、プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より 『誰も寝てはならぬ

をまたまた、youtubeからお借りしました。

この曲は、トリノ五輪で荒川静香さんが優勝した時に使われ(ヴァイオリンの編曲バージョン)、超有名な曲ですよね。

トリノ五輪開会式で、ルチアーノ・パヴァロッティが歌っているのを聞いた時、なんて、縁起がいいんだ!←荒川さん優勝しちゃう??って多くの人が、そんな予言というか、そんな事を感じたと思います。

私も今回真央ちゃんのSP演技後の写真の表情を見て、今年はイケる?なんて、感じました。

 

恐ろしくハデな転倒にも負けず、最後まで自分の力を出し切った精神力は凄いものがありますよね。。

 

誰も寝てはならぬ

の歌詞は、最後に、“vincero! ”と、歌うところが出てくるのですが、
私は勝つ! I will win !の意味だそうで、、五輪にも、勝負ごとにもピッタリ!


選手たちが、みんな、私は勝つ!と、思っているかはわかりませんが、人生まず自分に勝たなければ!と、自分自身を鼓舞できるような曲ですね。

映画「キリング・フィールド」は、全く見ていないのですが^^;重いテーマの映画みたいですね、、映画のどんな場所に使われているのか、見るのが楽しみです。

http://www.youtube.com/watch?v=ZaufjDVYivc

 

 


オマケ:2004年世界選手権優勝の荒川静香のフリー
トリノ五輪より技術的には、抜群に素晴らしかった演技、トリプルアクセルが無くても、技術点で6.0満点がでましたから~、、、。演技のあとに出てくるのが当時の荒川さんのコーチで、真央ちゃんの今回のSPを振り付けした、タチアナ・タラソワコーチ。(その横の黒いおかっぱの髪の方が、現役時代とても好きだった、アイスダンスのマイア・ウソワさんです^^)


私はこっちのトゥーランドットほうが、好きかな、トリノの時は、世界チャンピョンの落ち着きを感じました、、。

http://www.youtube.com/watch?v=axQB3alpf_A&feature=related


     、
     


 

 



     、
     


 


2008/03/06 03:33
テーマ:韓国百景 カテゴリ:スポーツ(その他)

This is Love

Photo

真夜中のひとりごと・・ではありません、、。

2月14日の記憶をたどって、、当日の旅日記を完成させたいと思います。

 

14日四大陸選手権の女子ショートプログラムのすべての選手の演技が終わった後、私は大急ぎで外に出ました。。駅までの道のり徒歩15分、、。行く時にタクシーに乗ったので、帰り道がわかりません。

そう、人の流れに沿って帰らねば!!ですが、外に出たら人の流れが左右両方に??えーーどっちに帰ったらいいの??前日徹夜で寝ておらず、すでに14日も夜10時を過ぎていました。ん~、やっぱり元の場所でタクシー拾おうか、、

 

そう思って、来た道を帰る事にしました。そして、一個目の角を左に曲がると、、プレスの人たちの出入り口から、なんと、ジョアニー・ロシェット選手が出てくるではありませんか、、なんだか、私の目の前を横切っている・・ファンの方が、すかさずツーショット写真を撮ってもらっている。。トロイ私は、その光景を携帯でパシャっと、一枚だけ撮らせてもらい、、。さあ、帰ろ、、

 

でも、次の瞬間、この出口から選手が出てくるという事は??もしや?っと、思っているうちに、係の人が、「一列に並んで~!」と、花道を作り始めました。。なんとなく、私も列の中に並んでみる事に、、(この時点で帰るのを忘れている私、、)

 

しばらくすると、ミキティ、村主さん、、そして、少し離れて、真央ちゃんが出てきました。。「真央ちゃんお疲れさま~」って、声をかけてみるものの、、現地のファンの方の熱気がすごくて、、あっという間に人だかり^^;三人の移動と人だかりが動いていく様子を見ながら、現地の方にも応援してもらって良かった良かった、、と呑気に歩いていました。。

 

そしたら、なぜか、、周りに、、もう、人が、人の波が、、ない!!ぼけ~と、していた私は、取り残されていることに気づき、、あわてて、最初にタクシーを降りた場所に走って行きました。。

私がいた場所には、大きな交差点があるのですが、、ちょうど、そこが駐車場の出口のようで、、お客さん達はみんな、車に乗って帰っていきます。。そうして、その交差点では、、タクシー争奪戦が繰り広げられているのでした、、、。

なぜか、、タクシーを拾えない私・・リンクの周りは、サッカー場や公園などかなり大きな敷地で、その周囲には、高層マンション群が立ち並び、、ぽつーんと、取り残されたような気分に^^;ん~淋しい!!

 

そして、そろそろ私もタクシー拾えるかな?っと、交差点に立つ人が少なくなったところで、今度は、タクシーが全く来なくなりました、、、。ヤバい・・。

で、一瞬、歩きで15分の道を探しながら帰ろうかと、もう一度リンクのほうを眺めてみたのですが、、もう、誰も歩いていません、、。暗い公園の中は歩けないし、タクシーの通った道はだれも歩いてないのでそこも危険。

しかたなく、、明るい、運動公園の外側の道(遠回り)を歩くことに、、でも、地図を見たら、、駅まで45分くらいかかりそう??もしかしたら、終電に乗れないかも、、ソウルに帰れないかも、、だんだん怖くなってきて、、、走り始める私、、。

すると、バス停が見えて4,5人が並んでいます。でも、くたくたの私は、「このバス停で待ってたら元堂行きのバスが来ますか?」と頭で考えても、言葉が出てこない、、。半泣きになりながら、、また、走り始める私、、。片道4車線はある広い道路に、まったく車が通らず、、。怖い道でもない、暗い道でもない、怖い人もいないし、とてもきれいな街、、でも、あまりの広さに、そして周囲に見える高層マンション群の光景に、、とっても、怖くなってしまったのです。。

どうしよう?“無謀なヨンサマ家族、事件に巻き込まれる”なんて事になったら、、。自分の事は自業自得でも、迷惑かけるのは^^;

 

「怖いよ~^^;ミニョンssi~迎えに来て~」と、心の中で、叫ぶ私、、。終電に乗り遅れた時のためのタクシー代などは準備していましたが、まさか、駅までも帰れないなんて(><)もう、ショックで、反省しきり!!そして、走る走る、、

そうすると、やっと、大きな、沢山車の通っている道が見えてきて、、対向車線に、タクシーが一台走ってくるのが見えました~!

「タクシー!チハチョル元堂駅まで~」必死の思いで絶叫したら!!!なぜか、通り過ぎかけたタクシーが、急ブレーキでとまり、Uターンして、引き返してくれたのです。神様、仏様、キャー助かった!!

そうして、タクシーで3,4分?で、駅に到着、、。よかった!歩かなくて、、(歩いていたら、やっぱり、30分以上はかかりそう、、)

ほっとしながら、駅できっぷを買おうとすると、今度は、全部の券売機できっぷが買えなくなっている(泣)まさか、もう、終電ない??ドキドキしながら、そばを通った人に声をかけました。。

で、私が全く見ていなかったところに駅の係員がいる窓口があるのを教えてもらい、そこできっぷを買う事に、、「アックジョン駅一枚、、」「1500ウォンです」

 

やったー、きっぷ買えた!と、大急ぎでプラットホームに、、あたりを見まわすと、とても大きな試合があった後とは思えない、閑散とした風景、、

時計を見たら、11時を軽く過ぎていました、、。

寒いと思って、防寒着に、カイロに、体中防寒対策をしていた私は、、もう、汗だく、喉カラカラ。。自販機でスポーツドリンクを買い、一気飲み、、

そして、ふと、小銭を見ながら「なんで行きが1400ウォンで、帰りが1500ウォンなの??」と、疑問が頭によぎりました、、。

まさか、私、「アックジョン駅」を宿泊先の「チョンダムドン駅」と間違えて?言ってしまった?チョンダムドン駅に行こうと思ったら、今度は、別の地下鉄に乗り換えないといけません、、。←訂正です^^チョンダムドン駅ではなく・・チョンダム(清)駅でした。。。スミマセン。。地下鉄7号線の。。。

アックジョンまで、約45分、、。着いたらもう、12時は回っている、、そこから、また、地下鉄に乗り換えるなんてもうイヤ(><)!道わかんないし!

ということで、1500ウォンの謎が解けないまま、私は、アックジョンで降りる事にしました。かなり疲れてはいたけれど、緊張感からか、まったく居眠りする事無く、しばし、電車に揺られるわたし、、。

そして、漢江を渡る時、外の夜景を眺めながら、、

やっとソウルに!やっとアックジョンに!帰ってこれた!(涙)やっと、ヨンジュンssiのホームタウンに戻ってこれた!って、ちょっと大げさかもしれないですが、ものすごく、ほっとして、元気が出てきました。

そして、ほとんど人のいないアックジョン駅に到着。改札口を出て、外にでる道を歩いていたら、、

 

☆本日の写真☆

 

イナバウアーのキム・ヨナちゃんの写真が!

(足見てください^^)

 

写真を撮った時は、NIKEの宣伝とは分らなかったのですが、、This is Love かあ、、、、、。

 

あ~、ヴァレンタインデーが終わっている、、。

一生記憶に残るような、楽しい思い出を作りたくて(あんまり2月14日にいい思い出が無く・・)、ソウルにやってきて、、サプライズはなかったけれど、すごく充実した一日でした、、。とにかく、戻ってこれたし、、。

 

愛にはいろんな形がありますが、愛を伝える方法や、愛の表現も、いろんな形があるかと思いますが、あるヨンジュン家族の14日は、こんな形で終わりました。。。読んでくださった皆様、だらだらした文章なのに、ありがとうございました。

 

ヨンジュンssi~♪

私、白いNIKE(銀盤の)あなたが大好きでーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 


2008/02/24 02:04
テーマ:韓国百景 カテゴリ:スポーツ(その他)

てくてくヨン大陸^^その3

Photo

バレンタインデーが過ぎて、1週間以上も経つのに、私のブログは、14日のままで、、急いで旅日記をまとめなくては、、と、思う日々、、。

昨日は、BYJclassics第2段のお知らせもあり♪ヨンジュンssiが、どんな映画を見てどんなふうにその曲を好きになったのか、、とっても、気になるところで。映画のタイトルと曲をメモメモ・・コンサートはなんとか、・・電話がつながったし・・。

ヨンジュンssiのその「映画」の部分が私の「フィギュアスケート&漫画^^」に当たる訳で、、、私もフィギュアの話を始めると、、ヨンジュンssiのライナーノーツなみに、話が止まらなくなります・・。

という事で、記憶に残したい旅のつづきを、、、。

 

☆         ☆          ☆          ☆

14日女子シングルSP最終組の観戦日記ですが、念願の真央ちゃんの観戦以外の良かったなと思った事が、2,3あるのですが、、

その1つに、カナダのジョアニー・ロシェット選手が、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番第1楽章を演技に使用していたという事があります。

私も、この壮大な曲がお気に入りですが、、ヨンジュンssiがBYJclassicsに選んでいた曲ですよね!!ヨンジュンssiは解説の中で、チャイコフスキーと、ある未亡人の手紙のやりとりについて書かれていて、

「・・二人は一度も実際に会う事がなく、手紙を通じて互いの近況や感情を伝え合っていました・・チャイコフスキーの音楽を理解して的確なコメントを送っていたのです。その手紙がどれだけ熱意暖かさにあふれており・・・」というくだり、、

おぼえていませんか?

それを何度も読み返して、私には的確なコメントは書けないけれど、いつもヨンジュンssiに手紙を書くときは、、熱意とあたたかみと、励ましだわ!!なんて、思いながら^^書いているわけです^^;。。

大きな会場で音楽を聴きつつ、またロシェット選手の調子も良くて、ジャンプも決まったし、曲調に合わせて力強く滑っている感じが良かったです。

もし、ヨンジュンssiが、TVで観ていたら?“僕の好きな曲だ!”っと、ちょっぴり嬉しくなったかもしれません、、。

私だって?選手だったら、ヨンジュンssiの好きな曲で~、BYJclassicsや、テサギのOSTなどで、滑ってみたいわ~なんて、妄想しまくりでした。

ちなみにどんな曲だったか、、ロシェット選手の演技、またまたお借りしました。

http://jp.youtube.com/watch?v=CwzuFrMT0To&feature=related

 

そしてもうひとつ、うれしかったのは、韓国代表の2選手もとっても頑張っていたことです、大声援に気後れする事無く^^(←私が勝手に思っているだけです)。

ファイティーン」のあとに、「がんばれ~」と、日本語で、男性の低い声の声援があった時は、会場に、どひゃひゃひゃ、、と、笑いが起こりました(^-^)。

微笑ましい、暖かなお客さん達で良かった!いい雰囲気の会場で良かった!と、、、ほっと安心、遠かったけど、来てよかった!と、幸せな気持ちになり、会場を後にしました。

さあ、夜も遅くなった!急いでソウルに帰らなくては!!

 

☆ということで、本日の写真は、アックジョン駅。

色(3号線はオレンジ)と、番号、漢字さえ、チェックできれば、完璧!(ハングルはまだ、「あっ・・くっ・・」ってスピードでしか読めないので^^)

 


2008/02/22 01:09
テーマ:韓国百景 カテゴリ:スポーツ(その他)

てくてくヨン大陸^^その2

Photo

こんばんは~♪

と、明るくふるまう私ですが、エラー続きでご機嫌ナナメ・・・

書くのはちょっとだけにして、、休みますね。今日は。

☆で、早速ですが、今日の写真。私のいた場所からのスケートリンク。記念に太極旗を一緒に撮ってみました(^-^)~。

 

スケートを見に行ってつくづく思う事は、フィギュアスケートは、本当に、

テレビ向きのスポーツであるということ。

リンクはとっても広いので、顔の表情とか、さっぱりわかりません。もしかしたら、TVで見るほうが楽しいんじゃ?表情も、演技の解説もよくわかるし、、。

それでも、観戦する良さは、大音量の音楽の中で、端から端まで流れるような滑りに、パワフルなジャンプやスピン、躍動感のあるステップなどを、観客が声援とともに一緒に盛り上げる事、、など、、だと思います。

 

トリノ五輪の時の中継など、解説者が、「このあたりから拍手が鳴りやみませんでしたね」って、言ったりしていたけれど、、実際にテレビで見ると、声援がかなり抑えられていたりして、、聞こえへんやん、拍手・・・っと、思ったりすることはしばしばでした。

なので、そんな時、やっぱり、生で見たいな~と、思ったりするわけです。私も拍手で盛り上げたい!って。

 

さて、オウルリムヌリ・リンクでは、どうだったでしょう??真央ちゃんの演技をyoutubeから、お借りしました。(私自身も、超豆粒ですが^^あっ、あそこにいる・・・判別可能で笑えました、、。)

 

http://jp.youtube.com/watch?v=utzKadsWkUY

 

今年一番好きな演技はどれか?っと、聞かれたら女子ではもしかしたら、この真央ちゃんのショートプログラムかもしれません。

振付をされのが、あの毛皮で有名なタラソワコーチである事も話題になっている演技ですが、なんというか、真央ちゃんにこの曲で滑ってみさせようというのが、すごいな~と、思いました^^。

何曲か用意した中から、真央ちゃんが選んだと言われていますよね、、。

イギリス映画「ラベンダーの咲く庭で」のOSTに入っている曲です。

その映画で奏でられている動画は、フィギュアスケート選手が使用する曲をたくさん集めているサイトを見つけたので、お借りしました。興味がある方は見てみてくださいね。

http://www.worldfolksong.com/songbook/skate/index.html

 

つづく。

 


[1] [2] [3] [4] [5]

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog