2007/10/08 02:39
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

カノン詰め合わせお届け~♪

Photo

真夜中にこんばんは♪

昨日(7日)は、久々に?ヨンジュンssiの姿がネットで見られて~幸せ~(^-^)でした。ヨンジュンssi元気にしてる~??そして、

ファン君、ご結婚おめでとうございま~す♪素敵な家庭を築いてくださいね!

 

いつもの事ながら、ここで書いても思いが届くわけではないですが、結婚式といえば、条件反射のように鼻歌がでてくる、パッヘルベルのカノン♪をお届けしま~す。

 

Pachelbel:Canon in D

この曲は、大学のオーケストラ部に入りたての頃、OBの結婚式のお手伝いに行った時、教会で先輩達が生演奏を弾いた思い出の曲。

 

初心者でも弾けるパートがあるので(伴奏部分)初めて演奏会でヴァイオリンを弾いたのもこの曲。

 

→どんな曲?かは、きっとどこかで聞いた事がありますよ~、、、You Tubeで探してみたので貼り付けておきます^^;

http://www.youtube.com/watch?v=6wpPk8qk3uQ

 

これがオリジナルに近いのかな?初心者は、ぎ~こ~ぎ~こ~と弾きます^^。

 

私はこのメロディでpianoの連弾とか練習をして、誰かさんと弾いてみたいなぁと、妄想妄想~。

 

☆この写真のCDは、10年以上前の、

カノン100%~パッヘルベルのカノンによる天然果汁の詰め合わせ

オリジナルのカノンと、アレンジしたカノンで構成されています。

 

お気に入りは、5曲目の、『How,where,When?

ヴォーカルの入ったもので、。延々、

How~Where~When~?と歌っているのですが、何だか、ほほえましい。

結婚式に出席しては、「わたしは、いつ、いけるんだろう??」って思ってしまう瞬間があるけど、、そんなブルーな気分も一発で吹き飛ぶ、幸せ気分になる曲です^^。

 

韓国の結婚式自体がどんなものかは、わかりませんが、、日本では、この曲、結婚式でよく使われますよね。

驚きなのは、この、作曲家のヨハン・パッヘルベルは、1653年~1706年に生きた人ってこと。

 

300年以上も前の音楽で癒されるなんて、やっぱりクラッシックって、すごいパワーがありますよね!ん~、クラッシックのような、パワフルな愛で、これからもヨンジュンssiを応援していきたいと思います♪

お休みなさ~い♪

 

 

 


[1]

カレンダー

2007年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog