2013/09/28 01:54
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

気分転換・・・

Photo
사랑하는 용준씨  안녕하세요(*^_^*)

서울은 시원해졌습니까?나의 방은 매우 더워서 냉방을 켜고 싶을 정도 입니다..
최근에는 어떤 일로 흥미를 가지고 있습니까?나는, , 처음으로 Jazz의 라이브에 갔지만 최초의 곡이 Cinema Paradiso로 감동해 버렸습니다(>_<)・・・。


☆みなさん、アンヨンハセヨ☆

頭の中は・・来月のイベントの事しかないんですが・・あれこれ考えても仕方ないので^^;・・ちょっと気分転換(*^_^*)・・・最近、初めてジャズライブに行ったんです^^

付き合いって事もあって、しぶしぶ行ったんですが・・・なぜか、一曲目の曲が映画「ニューシネマパラダイス」のあの曲^^でした。シンクロヽ(^o^)丿

コントラバスとピアノで(*^_^*)感動しました。で、おすそ分け。


youtubeで探したんですが、コントラバスとピアノバージョンがなかなかない@@;・・

で、見つけたのが、メドレーは同じ感じでギターとオーケストラのバージョン

Kaori Muraji - 村治佳織 - Medley from - New Cinema Paradise
 

youtube動画・・・→こちら




それから・・・たまたま、Sumi Joさんの歌で、日本語の歌詞がついているもの・・・。なぜかヨン友さんを思い出して?・・・・うっとり(>_<)・・・ということでヨン友さんにもぜひお届け(ヨン友さん約一名・歌詞を読んだら^^;・・・うるっとならないかな??。。)

Sumi Jo さんのCinema Paradisoシネマ・パラディーゾ 

youtube動画・・・→こちら


寝る前一時間は現実逃避?一日いろいろあっても、Sumi Joさんのように、(あっ歌手の人のように)・・その世界に短時間集中して・・うっとり過ごそうかと思って^^;・・


Photo 










2013/05/20 01:28
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

先週のあれこれ

Photo
사랑하는 용준씨  안녕하세요(^-^)☆
나는 목요일 Hilary Hahn의 콘서트에 다녀 왔습니다!
매우 감동했습니다, 마음에 드는 곡이 들어가 있는 CD를 사고
 싸인도 받았습니다.당신과는 음악의 이야기도 하고 싶습니다^^・・・



☆みなさん、アンニョンハセヨ☆


一週間あれこれ、いろいろ、、ありましたよね。仕事が終わって家に帰ってから色んな記事をチェックしてたら、、肝心なブログは^^;・・まったく書けず、、、海の向こうはセクハラ、大阪の市長さんのあれこれ@@;に・・うようよ?まで@@;・・、、、、性犯罪を防ぐために風俗に行けば?って、話でしたっけ、いろんな話題がミックスされて、、もう、訳がわかりませんーー;・・、、論点がどんどんずれて言ってるような気も~~


それより、大阪の繁華街にはうようよなんでしょうかネ~~私の場合、そんなところには縁はないし~~接待受ける立場でもないし、見返りになにか便宜をはかれるような立場でもないし~~女性だし、ヨンジュン家族だから、おこづかいあげるぐらいなら、誰かさんのために貯金しますけどね~・・日本の合法である風俗と~売買春~~のちがい、、あの、、正直に告白すると、、どんなことをするのが風俗か^^;・・全く知りません~~~ははは~~。弟にもききにくい、、そんなこと。。。市長さんは海外に向けて、英語で、もっとその私の知らない日本の合法と非合法の違いをはっきり説明できるように考えるんでしょうかね~~。道行く素人さんに犯罪行為をするぐらいなら、お金出して合法風俗へ^^;・・って、私は妙に納得してしまいました~~(苦笑)、、

就職したてのときに、“君はおとなしそうだからいたずらしても大丈夫だよね?”みたいな、セクハラ予告をされたことがあって@@;って、セクハラそのものと思うんですが、、ひえ~~となって、・直属の上司に泣きついて~~その人に“極力出会わないように~出会わないように~~お願いします~~”って頼み込んだことがありました^^;・・

。・・今なら?大阪のあつかましいオバちゃん(私)にそんなこという人はおらんと思うけど、、ふと、そんな目に合いそうになったら、“プロと遊んでください!!”っていう、手もあるなあ・・・とか、、あれこれ思いました~。


で、さらに、、、話ずれますが、私、ソウルで超アヤシイ、、性、、、接待?みたいな場面は見たことありますよ~~。接待と言うより、売・・?買?かな~~。もう4,5年前だけど、カンナムの某ホテル・・。留学していたころ、日本から来たヨン友さんに会いに宿泊先に行ったんですよ~。ビジネスホテルのロビーでヨン友さんを待っていたら、、地下だったか階段の踊り場の下にバーかクラブかなんかがあって、そこから、、フツーのスーツ着たおじさんと、、おじさんにべっとりからみついた女性が出てきて(服装は昔のジュリアナ東京・・って感じで、、ボディコン・・)@@;・・そのひと組だけ見たら、怪しくはなかったんだろうけど、、、、そのあとから、、次から次へと・・延々~20組ぐらい、、ずらずら・・スーツおじさんとからだべっとりの若い女性カップルが出てきて、、、キャー(><)~

私なんてまるで廊下の置物@@;・・他の客(私の凝視)には目もくれず、、ホテルから出て行く訳でもなく・・・エレベーターに乗るわけでもなく、、どこかの階段?にみんな吸い込まれていった@@;・・・見てはいけないものを見てしまった!ということで、ヨン友さんにはもうそこに泊らないようにお願いして二度と行かないようにしました~~、、。

なんか、怪しいでしょ~~@@;・・うようよ、、で、ふとその時の体験を思い出したのでした。そういえば、数年前そこよりももっと高級なホテルでも、そういう場所提供ということでホテルのエライさんがつかまってましたよね@@;・・・日本でもそういうのきっとこっそりあるのかもですよね~~@@;・・で、上手く仕事が回る~・・そういう企業のものは直接関係なくても使いたくないですネ~・・・。

普通にヨンジュンssi大好き♪って思いながら生活できるのは~ホントありがたい事です。両親や、仕事を私に与えてくれる方々に感謝~~。

プロの方は、仕事がなく、やむなく、、としても、、短時間で手っ取り早くお金稼げることを知ってしまったら辞められなくなるんじゃないでしょうかね@@;、お金で振り回す人に利用されそうだし、、ピンハネとかも、されちゃうのかな~・・・

昔、“同情するなら金をくれ”、というドラマのセリフがあったけど~、私、、お金ないので、同情しません@@;・・・(普通の職に就きたいと、なんとか頑張る方には、応援したいけど、、、。)。そういうのはやっぱり国レベルで、、というか

お隣の国に関しては、オリンピック招致に何度もお金掛けるとか(日本も、広告代理店ばっかり儲けさせてるような~)、国に優遇されて儲けまくっててロビー活動にジャンジャンお金つぎ込みこんでそうな企業とかに、社会貢献してもらったほうがいいんじゃないかしら??ロビー活動に女・・・とか、よく聞くし~ハニーなんとか。。。

というような話を書きたかったわけではなく、

木曜に行ったコンサートのお話を書くんだった・・・私。


☆入口^^
Photo


ぎりぎりに電話で取ったチケットは、3階の超うしろのほう^^;・・

“3階の後ろだけど、真ん中ですよ・・”と言われて、はるか遠くの・・でも真正面、遮るものなし!で演奏する姿を堪能しました。ホールも上から全体を見れますしね。初めてだったので、ワクワク。3階に上がると外に出られるテラスがある~^^

外に出てみました^^♪


Photo

演奏前も、休憩中も外でのんびりできるなんて^^ちょっと開放的ですよね。コンサートホールって、閉鎖空間!って感じだから、こういうのあまりないかと(^-^)☆



☆中ホール?のほう・・・を眺めながら^^プログラムをチェック☆
Photo 

お目当てのシャコンヌは、、凄い!というか、激うま・・美味しいわけじゃなくて、、むっちゃ上手い@@;(あたりまえ)・・細かい表現はそのうまく言葉にできないけど、現代的というか、白黒の音楽がつやつやのカラーになってクリアに甦った感じ?(あっ・・また考えておきます)


そうそう終演後サイン会があったので、CDを記念に買いました♪

シャコンヌのデビューCDは持っているんです。その選曲に惚れたって感じだったから、そのCDは、ギドン・クレーメルの次ぐらいに好きです。

でも、、デビューCDを買ってから、初めて本人の生演奏を聴いたんですよ~~10年以上経ってますが、私の場合、クラッシックはのんびり応援できるところがいいな~と思います。

サイン^^♪↓これ!!(終演がだいたい9時、私がサインをもらったのが9時55分ぐらい@@!私の後ろに、まだ30人以上いました・・・さすがの人気!でもお疲れだったかと。だから、感動の一言だけを伝えて帰りました^^♪Thank You~~ヨンジュンssiのサインもいつの日か~欲しいナ~~・・)

Photo

オールバッハ♪です~☆

☆ヴァイオリン協奏曲 1042番
☆2つのヴァイオリンのための協奏曲1043番
☆バイオリン協奏曲 1041番
☆オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 1060番

なんと^^このCDにBYJclassicに出てきた曲が2曲入ってるんですよ~

前回upした映画「ミュージック・オブ・ハート」の曲と、「ある愛の詩」に出てくる曲が~それと、私のお気に入りがいくつかと、、オンニのお気に入りのオーボエの曲^^

バロック音楽は、明るすぎるものはちょっと苦手(モーツァルトの美しすぎる曲も苦手、、)、、小さな音で聴く分にはOK!全部大きな音で聞くのは、、テンポがすごく速いのでしんどくなりますが、、素敵な組み合わせです♪


ということで、CDの中のお気に入りを一曲ご紹介して寝ます~お休みなさい♪

あっ、どちらも同じメロディ~
 
 ♪Hilary Hahn の演奏で^^Bach Concerto BWV 1041

youtube動画・・・・→こちら


第一楽章・・だったっけ。それから、、、ピアノの

♪グレン・グールド知ってる?(3回目のupです^^;・・)

Glenn Gould plays J.S.Bach Piano Concerto No.7 in G minor BW

                 youtube動画・・・→こちら



オマケ
オンニが好きだったはず~な曲もupしておきます^^
偶然CDに入っていて嬉しい(^-^)☆オーボエとヴァイオリンのための協奏曲

♪Bach-Concerto for Violin and Oboe in c minor, BWV 1060 
 
                 youtube動画・・・→こちら



では!おやすみなさい~。






2012/12/29 02:32
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ローエングリン・・誠実さ・・勇気・・

Photo

사랑하는 용준씨 안녕하세요(^-^)~☆

나・・・오늘 알았습니다만・・ 
Vienna Philharmonic Orchestra New Year's Concert2013로
Lohengrin Prelude Act III 를 연주하는 것 같아요!!

당신도 반드시 듣는군요??



☆みなさん、アンニョンハセヨ☆

私知らなかったのですが、、って、驚きのあまり?公式にお知らせを書いてきたんですけど、、あっ・・クラシックに興味ない方にはぜんぜんどうでもいい話で騒いでる~って感じかもしれませんが。

ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートで、ヨンジュンssiがBYJClassicで選曲した、ワーグナーの歌劇《ローエングリン》より 第3幕への前奏曲を演奏するんですって~~・・いつものヨハン・シュトラウスの明るい曲だけ~・・って思ってたら、ワーグナーのメモリアルイヤーーだとかで演奏するとか、、~~あーきづいてヨカッタ~

~あ~知らんかった、、ということで、おさらいしとこうと思って・・(完全に年末の大掃除をさぼってますが・・・)

あ~歌劇では、あの有名な、ミニョンさんとユジンが、ターン タタターン♪ターン タタターン♪・・・する結婚行進曲の直前に流れる曲ですよ。。

youtubeで聴きます??探しました・・前奏曲~結婚行進曲にかけての演奏を・・

♪歌劇「ローエングリン」より"第3幕への前奏と婚礼の合唱" 川崎吹奏楽団

                      youtube動画・・→こちら



最初の部分がClassicCDに入っている部分で・・、、3分過ぎが結婚行進曲の部分・・あ~~・・なんか結婚行進曲ゥ~・・・・でも、ローエングリンではその後悲しい結末・・



あ~ヨンジュンssiの歌声は、私の中の、いろんなものを呼び起こしてくれます@@;。。

2009年2月のあの場所の写真をupしておきま~す^^

あっ・・最後に公式にupしたヨンジュンssiのライナーノーツの抜粋も・・載せておきますね~☆私、ヨンジュンssiの文章を読んでですね~ローエングリンの歌劇DVDを当時買っちゃったぐらい・・・ヨンジュンssiの書いた言葉を覚えてるんですよ~~・・本人も・・きっと・・覚えてるよね@@??



Photo





Photo




Photo


Photo


公式に書いてきたもの・・・


☆ヨンジュンssi&カジョクヨロブン アンニョンハセヨ☆



新年を迎えるお掃除は、はかどっていますか?私は全くお掃除もできず・・・。というのも、、ヨンジュンssiの歌声に興奮冷めやらぬ・・で、落ち着かず・・が一番の理由なのですが・・・お掃除をサボって公式にスレを書いてます。。。なぜかというと、、今日は、来年お正月と昔を振り返ってClassicの話題などをしてみたくなりました。・・なぜなら・・・・。

2013年のウィーン・フィルのニューイヤーコンサートで、

ワーグナー:歌劇≪ローエングリン≫より 第3幕への前奏曲

が、演奏されるそうなんです・・と書いたら、思い出される家族の方も多いと思うのですが、、、。(ワーグナーのメモリアルイヤーだとか・・・)

ヨンジュンssiはすでにご存知かと思いますが、みなさんも、お正月にウィーンフィルを聴いてみてくださいね~というおススメを書いておこうかなと思います(あっ・・どこかの回し者ではないです~)。

久々にBYJ Classic で若かりし頃?34歳ごろのヨンジュンssiの言葉にひたるのもよいかもしれませんよ。。。
懐かしいです、、。ホント。。


☆★ワーグナー:歌劇≪ローエングリン≫より 第3幕への前奏曲★☆

♪Dear  my heroes(BYJ Classic/Hero Special Edition) より

☆★・・真の芸術とは、普通の人間が一生かかっても到達できないものであり、作品の中に作者の強い意志がみなぎっているものです。それこそがカリスマ性というのだと思います。敬愛される俳優になることを大きな目標にしている私にとって、ワーグナーもまたひとりの尊敬できる人物であるのは間違いありません。彼の作品を通じて、そのエネルギーを感じることが出来ます。≪ローエングリン≫の力強い音楽は最適かもしれませんね。この曲を聴くと、ワーグナー自身が天かける騎士となって勇猛果敢に進撃していく光景を想像できます。誰もが時として葛藤を感じるものですが、そんな時にこの音楽は心の中の“英雄”を目覚めさせ、まっすぐに前進するよう鼓舞してくれるように感じます。

☆★愛し合うローエングリンとエルザはいよいよ婚礼の日を迎えますが、有名な「結婚行進曲」が流れる場面の前に、オーケストラが勇壮な音楽を演奏して気分を盛り上げます。それが第三幕への前奏曲。その後に婚礼を祝うコーラスが歌われ、エルザはローエングリンとの約束を破って、彼の名前と身分をたずねてしまいます。ヒーローそのもののように力強い音楽は、悲しい別れへのラスト・シーンへの前奏曲でもあったのですね。


♪BYJ Classic/The Concert プログラム より

☆★・・・オーケストレーションの粋といえるこの前奏曲は、ワーグナーの作品の中でも最も著名な楽曲の一つでしょう。残念ながらこのオペラを私はまだ観たことがありません。現在撮影しているドラマが無事に終わった暁には、是非本場ヨーロッパのオペラハウスで鑑賞したいですね。彼の楽曲を聴くたびに、私は内なる勇気を奮い起されるような気持ちになるのです。

♪おまけ・・
☆★ワーグナー:歌劇≪ローエングリン≫より 第1幕への前奏曲★☆

・・・≪ローエングリン≫という作品は、正体はわからないながらも信頼できる騎士が主人公であり、エルザという女性がその彼に助けられて惹かれ合います。ローエングリンはエルザに対して「私の名前や素性を知ろうとしてはいけない」という固い約束を結びますが、それは悲しいことに破られてしまうのです。映画やドラマでもあり得るストーリーであり、とても親近感をおぼえますね。時代は違っても、人間が大切にしなくてはいけない「誠実さ」であるとか、人を裏切る事で与えられる罰などは同じなのだということを、この作品は教えてくれるのです。特にこの「前奏曲」は、純粋無垢なハーモニーが心にしみ入ります。


♪~~~~♪~~~~♪~~~~♪~~~~♪~~~~♪~~~~♪

ということで、みなさんも、新年を迎えられたらぜひ一度聴いてみてくださいネ♪

私は、ヨンジュンssiのCDを聴くまで全く知らなかった歌劇ですが、ヨンジュンssiのライナーノーツを読んで作品を鑑賞してみたくなり、、当時DVDを買いました。特に第3幕への前奏曲は、その後に、あの、ミニョンさんとユジンの・・ターン タタターン~♪ターン タタターン♪の結婚行進曲に続きます・・(あの曲は、この部分だったのか!と。。)

お正月は、ローエングリンのDVDを見直して、また、ヨンジュンssiの書いた、人間が大切しなくてはいけない「誠実さ」とか、内なる勇気を奮い起すものとはなにか、、とか、、、ヨンジュンssiが今の年になってもう一度、この曲を振り返った時、何を想うのだろうか、、などなど、、あれこれ、、想像してみたいと思います。

では、失礼します。














2012/06/14 02:36
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

痛みのある・・・

Photo
사랑하는 용준씨 안녕하세요(^-^)☆

이번 여름도 여러가지 일을 도전할까해요@@;・・

하지만 오늘・・
운동부족이어서 무거운 짐을 들면 근육통이 되어 버렸어요@@;・・

뭐니뭐니해도 도전에는 건강이 가장 중요하다고 생각해요・・・


☆좋은 생각이 떠올랐어요(^-^)☆ 
Photo


☆みなさん、アンニョンハセヨ☆

特に、話題は無いですが^^;・・ご挨拶だけ・・。元気です^^・・
(昨日夕方寝過ぎて@@;・・眠れず・・)

ふと・・暑中見舞いに使おうかなと思う写真をとか・・ひまじん@@;・・
・・・もっと・・空は青くもっと・・雲はモクモク・・・していないと、ダメですかね、、??



^^;・・今日は音楽でも貼り付けておきますね(好きな曲がいっぱい)


♪Gidon Kremer | Where is the Remote Control? | Mendelssohn Beethoven Brahms Berg Mozart Concerto

youtube動画→こちら

いろんなヴァイオリン協奏曲を聴きたい時に(?)・・ホント面白いです^^♪
ブラームスとパガニーニとバッハを聴きたくなる感じ!!


↓なぜか^^?何度修正しても改行できないので@@?・・
このままにしておきます・・・スミマセン

☆10月(←11月でした@@;)にGidon Kremer のコンサートがヨン日間も!@@;・・東京で(サントリーホール)あるのですが、、。、、すごく行きたいけれど!!行きたい日に、聴きたい曲のコンサートが大阪でもあって(><)・・・何より、東京行きは、何かのイベントの時の為にとっておきたい感じ@@;!!・・(聴きたい曲1曲・・知らない曲2曲・・とか辛いし@@;・・悩んでいるうちにチケットが無くなるのがいつものパターン@@;・・・・)



じゃ、他の曲も、、




Gidon Kremer - Bach, Chaconne


youtube動画・・→こちら

Bach, Chaconne (^-^) ・・(^-^)・・・

この曲だけ・・何枚か、いろんな演奏家のCDを聴いてるんですが、Gidon Kremer の演奏が一番好きです、、、(コンサートの演目には無いけど、、)。




♪Johann Sebastian Bach Partita No. 2 in D minor BWV 1004

・・全曲はこちら、、youtube動画・・・→こちら



(私は一番最初のAllemanda ~Correnteにかけてが好きかな、、。いつか、60の手習いを始めたら、弾いてみたい曲のひとつ・・@@;・・いつ弾けるようになるんだろう・・シャコンヌなんて絶対無理~@@;;・・すさまじいですもんネ@@;・・)

コンサート関連のHPのエッセイを読んでいて、(自分にとって、心に響いたってだけですが、、、、)気になる文章が・・、、“・・痛みのある喜び、切なる喜び・・”@@;・・(コンサートの作品選びの話でしたが・・)


まるで、いつか?新しい作品が出来た時の、、家族の感動みたいだ@@;!!・・と思って・・。だだそばに、ただそこにいてくれるだけで、、幸せなんですけどね^^;・・痛みのある喜びかぁ・・・ひとりごとでした@@;・・


そうだ!聖子ちゃんて、ケッコンしたんですかぁ~~3度する人もいれば・・
一度もな人たちも(私含め@@;・・)・・ご縁もだけど・・・性格ですかね@@;・・?


お休みなさい~☆












2012/02/16 03:11
テーマ:一緒に聴きたい!! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

心酔!浸水じゃなくて@@;・・

Photo
사랑하는 용준씨 안녕하세요(^-^)~☆

월요일  Malher와 Sibelius의 곡을 들으러 다녀 왔습니다。
앵콜은 Romeo와 Juliet였어요!!
멋진 연주로 서울에서 들은 음악과 발레를 생각해 냈어요(^-^)~☆
하지만 Malher는 어렵네요@@;・・
그럼 안녕히 주무세요!



☆みなさん、アンニョンハセヨ☆

えっと・・DVDが出るんですかね・・心の旅・・う~ん@@;・・

キャッチフレーズ微妙・・・沈黙の四年間????

神の雫風にいいまわしたら、私のこころは、、

ヨンジュンは、この四年間沈黙などしていない・・・

って、気分、、

(よくあるんですよ、、神の雫のセリフで、『このワインは○○などしない・・・』って)

ドラマや映画のヨンジュンssiは、理事長であり、タムドクであり、インスであり、、ミニョンさん&チュンサンであり、、、ハナヨはペ・ヨンジュンそのものですよね^^;・・私って細かい性格(><)!・・・言葉じり以上に引っ掛かるこの言葉、、、なぜか、微妙なワタシ・・・


それと、、漆塗りを浸水させちゃだめ!@@;・・・あっ・・ここで、ひっかかるのも、、おかしいですかね、、。(浸水は、床上とか~床下とか~@@;の浸水でしょ・・先週土石流の爪痕を見てきたから気にし過ぎでしょうか・・)・・そのなんといいましょうか、、しっかりチェックしてくださいよ~^^;・・言葉、単語の一つ一つをもっと大切にしてほしいというか、、はよ直してください@@;・

今は写真集を買ったばかりだから、、あんまり購買意欲はわかないけれど、、まあ、そのうち買うんだろうけど、、未公開映像は、、DATVを見れない時期が長かったから、見れない生活に慣れた、、別に、もうどっちでも、、って感じ@@;(あっ、見れないからこそ、販売されたらラッキーなんですが、、、)

ハナヨの本の世界の中で、いろんな、、ヨンジュンssiがいとしいと思えるもの、想い、、姿を想像して、、ずっと想いを馳せてきたから、本人の姿を渇望してる時期を乗り越えたというか、、、DVDで姿を見るのも楽しいけど、本では、本人の内面と触れ合えた、、、、。読んで感じる、見て感じる。いろいろ、あっていいし、ワンソースマルチユースなのは分かるけど、(発売元がちがうからワンソース切り売りか・・販売時期ばらばら・・・買う人はたいてい家族だから、、もっと販売のタイミングとか時期とか、コントロールしてもらえないでしょうかね~@@;・・今月はもうお小遣いなし@@;・・・)、、、

ワンソースでマルチに感性を働かせる努力を何年もして(鍛えらた@@;・)、同じ時間を過ごしてきた自分に自負(?)があるので、、舞台裏を見なくてもいいかも、、とか、、、、沈黙?沈黙なんかしてないよ・・・って、気分にさせられました~~俳優再開までの、、だから、今年は再開だったら嬉しいけど、ぬかよろこびは厳禁だし、、・・・・(きっと、買うんですけどね、、ハワイの休日とか買いそびれて見てないし)、、、、なんだかな~しばらく我慢しようっと!。


本音を言うと、ハナヨ日本語版をもっと増刷してほしい。。、、韓国語版はソウルの本屋で売ってるけれど、、日本語版は、、買いこんだ予備があと2冊、、(京都の芸術家の方々にプレゼントする予定なので・・もう無くなっちゃう@@;!!)

なんか、遠くの過去と最近の過去と未来が錯綜してる感じ、


記憶があやふやなんですが、、ヨンジュンssiは、ハナヨの映像化に対しては、あんまり積極的ではなかったような記事がありましたよね?昔。否定的という意味では無く、自分で作るというつもりはないって意味かな?“本の内容が全て”みたいな?(本、必死に書いて敗血症になっちゃったし、、、、)、、MBCが制作するならどうぞ?みたいな、感じじゃなかったでしょうか??(間違ってたらゴメンナサイ!)MBCでも、ケーブルテレビかなんかの有料放送だったんですよね?私、全然見れなかったし、、

その頃、“ハナヨを読んでイメージを膨らますには、映像があってもいいよね。。ハナヨの旅をしに韓国に行けない人もいるし、、DATVで旅番組を作ったら??”って、、ファンレターを送った後に、“映像化する気持ちなし”みたいな記事だったから・・・ガックリな記憶があったので^^;・・そう解釈してるんですけど、、、、



ごちゃごちゃ書きましたが、

今日は音楽の話を書くんだった。。。月曜にコンサートに行ってきました。


Photo

東芝グランドコンサート2012≪大阪公演≫

【出演】
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)
神尾真由子(ヴァイオリン)
南西ドイツ放送交響楽団バーデン=バーデン&フライブルク

【プログラム】
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調




Photo

マーラーの交響曲第5番の第四楽章は^^BYJClassicsのコンサートで出てきましたが、、全曲を聴くのは、全くの初めてです(CDでも、youtubeでも聴いたことがなく、、)

ヨンジュンssiのこの曲に対する紹介は↓(さいたまのコンサートのプログラムより)

マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調より  第4楽章

CDにはマーラーによる交響曲第2番《復活》から第4楽章を収めましたが、コンサートでは同じくらい愛してやまないこの曲をお贈りします。マーラーはベートーヴェンやブラームスを経て進化を繰り返してきた交響曲を、さらに高次の新たな地平を押し上げた天才といえるでしょう。この曲は映画「ベニスに死す」でも使用された名曲で、どこまでも切なく甘いメロディーは、私に多くの記憶を呼び起こしてくれます。


私は、「ベニスに死す」って、見た記憶がないので、自分の記憶に残る、この曲を使用した映画の動画を見つけてきたので、貼っておきますね。きっと、マーラーという作曲家の名前を知る前に、、映画の場面で、この曲を覚えたような気がします。。


タンポポ(1985年 伊丹十三作品)

☆牡蠣を食べるシーン・・・・・・・・・youtube動画・・・→
こちら

☆山芋を食べたイノシシを食べる話のシーン・・youtube動画→こちら


全曲を聴いてきて、、その、、まだ、どうしてこの作品を作ったのか、その作品が伝えたい意味とか、、さっぱりわからないんですが、、あ、コンサートの話に戻りますが、当日買ったプログラムに、指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトさんのインタビュー記事が載っていましたが、それによると、、

とても長い交響曲で、読みこなすには長い人生経験が必要な一冊の本のようです・・・・(中略)・・・交響曲は単に美を語るだけではなく、人間についてより多くを語るものなのです。第5交響曲は正にその例です。葬送行進曲で始まり、異なる風景に向かって行く、過去を振り返り未来を見ている。(プログラムより)


なんか、難しいですネ、、
☆節分の日に食べた和菓子の写真でも、、どうそ☆
Photo 



☆大覚寺で買った、もなか、サクサクっとして美味しかったですヨ~。あんこは自分で好きな分量を挟みます。
Photo


指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトさんも、全く初めて知った指揮者ですが、、なんか、面白そうな方でした。演奏が終わってアンコールの前に、、いきなり「おおきに!」と叫んだ後、何か少し話し(聴きとれず、、)そのあとに、

行きまっせ!」といって、アンコール曲が始まりました!!(誰が教えたんでしょう@@;・・大阪弁・・まさか、大阪出身の神尾さん??)

最初のイントロで、きゃ~ロミオとジュリエット!シンクロ~!!ソウルでバレエを見に行った時のあの曲と再会しました!超嬉しかったので!!その曲の動画も貼っておきますね~。バレエだと、オーケストラの演奏は暗くて見えないけれど、、なんか、オーケストラだけ見るのも、かっこよかったですヨ。。。。


アンコール曲は、

プロコフィエフ:ロミオとジュリエット 騎士たちの踊り


振付の違うバレエの動画を見つけました^^一つは以前貼ったと思いますが、


☆youtube動画(お気に入りのほう)・・・・→
こちら

☆youtube動画(ジュリエットの衣装はこちらのほうが好き)・→こちら


では、だらだら深夜まで書きましたが、木曜はお休みです^^お休みなさ~い。。






[1] [2] [3] [4] [5] ... [9]

カレンダー

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサードサーチ
ブロコリblog