2009/05/08 08:40
テーマ:彼の研究^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヒョンと呼ばれる36歳^^

Photo



アジクを演じたチョン・ユンソクちゃん

 

大きくなったら、

ペ・ヨンジュンヒョンのように

剣を持ってお芝居できるようになりたい・・・

憧れてる?^^

 

彼は現在6歳^^

joon「ヒョン」なんてうらやましい^^

・・・パパはいくつなんだろ?^^

ヒョンは若いよね^^


 

私も「オンニ」と呼ばれることには慣れているが^^


日本語で「おばさん」と韓国で呼ばれた時にはびっくり!

確かにおばさんなんだけど・・・^^;

正しい日本語を覚えてほしいわ・・・「お姉さん」て^^


日本で、お店の店員さんから「おばさん」とは呼ばれないよね。
だいたいが、「奥さん」か、デパ地下だと「お姉さん」^^

やっぱり、お客商売用の表現も必要だよね^^v


2009/05/08 00:47
テーマ:夜シリーズ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヴィトンも仕事も・・・

Photo






ねえ、
前のGQのババッチイjoonもヴィトンだったよね。


「そうだったねえ」



今回のコスモもすご~く似合ってるし、タイアップより
本当のモデルにしてくれるといいのにね^^


「そうかい」


うん^^
私が電話してあげる^^


「どうだった?」


駄目だって・・・。
あなた、ギャラ高杉新作vv


「はあ?」


まだ、日本語のギャグ駄目ね・・・ふ~。

そんなギャラ出さなくても飛ぶように
売れちゃうから、広告料が勿体ないってvv


「まあねえ」


ねえ^^

それより、
これ、ヴィトンの新作のピンクのジーンズ風のバッグ・・・かわいいでしょ?^^



「どれ?
お、かわいいねえ^^」


これ、買ってえ^^


「何のために?」


私の心、一人占めにできるわよ^^v


「は? 君なんて嫌でもついてくるんだから、いいよvv」



冷たいわね・・・

でも、私、いいこと考えたの^^


「何?」


もう、コラボしちゃったら?^^

ほら、今年の新作のこのジーンズ風に洗いざらした革の
ヴィトンマークのところに
ちょこっと、「BYJ」って入れるの^^

売れるわあ~^^


「そうかな・・・」


見て見て^^

ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、BYJ

どうお?

BYJがロゴに隠されてるの^^


「へえ、いいねえ^^

ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、
ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、ヴィトン、BYJ

・・・はあ、やっと探せた^^;」



でも、何気なくてかわいいでしょ^^

あ、家族じゃなくても買っちゃいそう・・・

若い子が間違って買っちゃいそうvv



「それ、いいねえ~^^
20代辺りいいじゃない^^」



あら・・・



「それ、いいなあ^^」




あなた、
若い子が好きでも、あからさま・・・vv




「kikoにも1個、あげるから^^

ふ~~ん^^」




今、10個ぐらい予約しようとしたでしょ!



「な、なんで、わ、わかるの^^;」





もう、手当たり次第・・・vv

全てお見通しよ!


もういいわvv

この案はボツねvv




「せっかく、かわいかったのに・・・」








女の嫉妬は身を滅ぼすといいます。

せっかく、ヨンジュンさんが買ってくれると言ったのにね・・・vv







それにしても、ヴィトンとかグッチとか、
そんなブランドのアジアモデルの話ってないのでしょうか・・・^^



眼鏡なしの「素」のペ・ヨンジュン!
いいと思いますが^^



ところで^^




速報で、
「日本と韓国の交流イベント『日韓交流おまつり』の実行委員に選ばれた」と
聞きましたが、


日本でのイベントに来るかな・・・。



最近は、役者より韓国政府の代表的な仕事が続いていて・・・

あなたが祖国を愛する気持ちを思うと・・・



どうか、役者としての仕事を捨てないように!



たくさん、作品を残してくださいね!

それだけは約束してね!

ヤクソケヨ~





ヴィトンのバッグはいらないから・・・^^

追記:

韓流スターのペ・ヨンジュン(36)が、9月に東京とソウルで相互開催が計画されている
「日韓交流おまつり」の実行委員の1人に選ばれ7日、柳仁村文化体育観光相から委嘱状を渡された。

日韓交流おまつりは市民の交流を拡大し、若者らの友情を育てようと2005年から毎年ソウルで開かれ、
双方の参加者が伝統の踊りなどを披露してきたが、日本での開催は初めてとなる。

文化体育観光省によると、韓国と韓国文化を伝えるのにヨン様が適任として、有名俳優出身の柳文化体育観光相が直接電話し依頼した。
[2009年5月7日21時3分]nikkansports.com



2009/05/07 02:30
テーマ:映画 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

GOEMONとタムちゃん・・・

Photo



今日(6日)は映画GOEMONを観にいった。
なかなかのスペクタクル^^

歴史なんてどがえしにして、漫画を楽しむように見るとおもしろい^^

映画のストーリーは言えないが、
映画好きの人への映像のヒントと言えば、
以前スパルタを描いた「300」という映画があったが、
その映像によく似ていることや、
イーモウ監督や、ルーカスの作品を思わす「オマージュ」があり、
なかなかお茶目である。


せりふが今の言葉だから、軽~いの^^



初め、江口君のポスターに惹かれていっただけあって、
江口君はよかった^^

(あと、10代のGOEMONとサイゾウがかわいいよ^^
これから、売れるでしょうね^^)


こういうアクション物は、目力と、やっぱり鍛えた体が命だ。

彼の体は、シャープでいてしなやか、キレイな筋肉をしている。
40だというのに、
全く動きにモタモタとしたところがなくて、いかにも「強い」鋼の体だ。

このモタつきと言うのが、走る姿に出やすい。

う~ん、前も金城君がモタモタと走っていて、あんまり映さないでvvと思ったものだ・・・。

大きな画面で見ると、
この映画のために鍛え抜いた彼と、
そんなでもなく見た目で勝負している人では歴然の差がある・・・。

体つきから、役柄にうそが出る・・・。




それで思い出すのが、我らがjoonちゃん^^

joonのタムも長い時間をかけて作り上げた体がよかったよね・・・。


できるなら、江口君のように、軽く水浴び程度の上半身を見せていただきたかった^^

そんなキレイな筋肉の時ってそうそうないんだから・・・。




済州島に行った時、滝に入って清めるシーンを撮ったという場所に行ったけれど、

そのフィルムはいずこに・・・。

いつか、見せてください^^
せっかく冷たい水に入ったのだから^^





江口君は見るからに大きくて、やっぱり185cmなんだよね。




以前、joonは、GQのインタビューで「ほしいものは?」と聞かれて、

「身長。もう少し背が高かったらよかった」と答えていたよね。



確かに、その辺の5cmの差って、見栄えとしてはちょっと差があるかも・・・。

joonは、監督的な視点から、映像的には、そのくらいがいいと思ったのかもしれない。
 



私的には、180cmでいいよ^^





何を見ても、joonと比較しながら見る・・・。

これが家族のサガというものだろうか^^





↓激しいアクションはいいから、
こんなお茶目で生き生きとしてかっこいいjoonにまた会いたい・・・。







2009/05/06 17:09
テーマ:不思議 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

天(ハヌル)の不思議・・・

Photo

パラム・ソリとは、

昨年来日した折にペ・ヨンジュンが語った

「雨上がりの森で、『風の音(声)』を聞きたい」に

由来しています。

 



これは昨年の5月にサークルでアップしたものです。

もう削除しちゃうんで、こっちに移動^^

 

 

このフォトの説明文はね、

 

24(現地時間) 米航空宇宙局(NASA)がハッブル宇宙望遠鏡観測活動手始め 18周年を迎え
公開した銀河衝突写真の姿. 多様な銀河衝突姿をこのように詳細に扱ったことは今度が初めてだ.
すべての写真らは視空間を横切る銀河衝突(galaxy collisions across space and time)’という一つのテーマを持っている.
<
東亜ドットコム>


 

 

すごいでしょう?^^

 

これぞ、宇宙の神秘。

玄武と白虎と青龍・・・朱雀はいないけどね・・・・。

 

 

この衝突というのが、どのくらいの時間かわからないし、

いつもこのような決まった形のパターンになるとも限らないけれど、

まさに、「ハヌル」を信仰したくなる瞬間です^^

 

 

 

 

今日は「GOEMON」を息子と観にいく約束だったのに、

あいつは友達と遊びにいってしまった・・・

 

だったら、待たせるなよ!

 

おかげで、遅い時間の回になってしまったじゃないか!

 

って、私は観にはいくんけれどね^^

 

 


2009/05/06 14:01
テーマ:NHK放送予定 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

久々に冬ソナ

Photo

冬がく~れば思い出す・・・
冬ソナは鍋と一緒に楽しむもの・・・


なんて思っていたら、NHKBS2のあなたが選ぶBS20歳の名作集の第1位に・・・・

これも家族の努力の賜物です。

なんと放送は完全版!
NHKの完全版は一番映像がキレイですよね^^


そして、10話。
うきうきしていて、後半には辛い運命が・・・ではおさらいしておきましょう^^


↓BS2の10話までのダイジェスト

http://www.geocities.jp/kiko3joon/bs25.4.wmv


冬のソナタ第10話 完全版
5月28日 木曜日 BS2 21:00~ 
名セリフ、名シーンが多く人気の高い第10話を完全版で放送します。





ついでに
NHKハイビジョンの放送予定を^^

ハイビジョンシネマ 「四月の雪」ディレクターズ・カット完全版
2005年・韓国

6月15日(月) 午後11:00~午前1:21




四月も、もう2005年の作品だったんですね・・・。




ヨンジュンさんの穴あきTシャツも、
私たちの愛も長く続いているものです^^




2009/05/05 22:36
テーマ:負けない力! カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

負けない!^^

Photo



どんな敵にも
果敢に
立ち向かうタムドク


エエ~イ、私の民、私の家族は私が守る!」

だよね^^


豚インフル対策用のマスクも
デザイナーズのおしゃれなマスクが売り出されているとか・・・

世の中の動きって節操がないほど、すごいです。。




節操のなさに・・・私も!








ということで、とりあえず、勇者といえば、タムちゃんなので、
「タムマスク」を、
医療機関お勧めのN95マスクで作ってみました。

「さまざまな浮遊危険物質の吸入リスクを軽減するN95マスク」
99.7%以上の高い補集効率のこのマスクも
残りの0.3%をタムドクと四神の力で防ぎます^^


(注:N95マスクというのは、その機能であり、形ではありません。
形はいろいろあります)






昨日、書いた私の創作(私は「シアター」と呼んでいる創作を書いているが)、
なんと、保存できてなかったんだよね~~~~ガビ~ン!

そんなことってそうそうないから、が~~~っかりであるvv

ということで、また書き直しです。


ああ、前にPCが壊れて、ほとんど書き直しのこと、
ありましたねえ・・・。


タムマスクで、PCに勝つ! なんてね^^






2009/05/05 12:44
テーマ:彼の研究^^ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

違いのわかる女になりたい

Photo

 

 

あなたがどんなに変装しても

違いのわかる女になりたい・・・

 

あなたが役に入るように、役柄に応じた「制服」を用意しても

いつのあなたか、見分けがつくように・・・

 

 

って、

ただの不精ってこともあるけど^^

 

 

 

J 「おい、おまえがいないと準備ができないよ」

ウン「そおんなあ。明日から旅行に行くのに・・・」

J 「急なんだから、仕方ないだろ」

 

ウン「これ、公式用ですから」

J 「あ、そ」

 

ウン「これ着てればいいんです。私が休みでも着られるでしょ?」

J 「わかった^^」

ウン「髪型は美容院のほうにフォトありますから」

J 「了解。あ、メガネ、これでいい?」

ウン「どうぞ^^」

J 「これ、気に入ってるから^^」

ウン「好きにしてください」

 

 

なあんてね^^

 

 

ヨンジュンさんは、俳優さんだから、形から入るのが好き^^(ってうそ^^)

 

 

「旅をする」彼はボへミアン。

目深にかぶった帽子はそんな彼の象徴だ。

そして、心は自由に無国籍

風の向くまま、気の向くまま

心と探究の旅に出る・・・

 

 

「四月の雪」の時は、

ぽっかり空いた心の穴をTシャツで表現した・・・

 

「って、あ~たあ、その後も着てるじゃない」

「だってこれ、触ってごらん。ガーゼの2枚重ねだよ。着やすいんだあ」

「ったく・・・これ、制服ですから」

 

「ごめん、そうだったね。でも、私服としてなら、着てもいいだろ?^^

気に入ってるから」

 

 

そして、ご存知、MBC大賞でも、それを実行^^

 

 

 

 

 

今回もかた~い公のお仕事・・・

公人としてのきちんとした身なりが必要だ。

 

 

「ウンが用意してくれたやつと・・・

勲章(1)はね、華やかさも必要だったから、

髪型とネクタイで演出したけど・・・

今回は・・・広報大使(3)でいいね^^

 

あ、今回は「食」の仕事だから、手は清潔に

指環はや~めよ(2)」

(ぐらいの違い~)

 

 

「ヨンジュンさん、髪型は? どちらで?」

「広報大使でお願いします」

「かしこまりました」

 

 

 

某新聞社・・・

「今回写真が間に合わなくて」

「あれ、使えば」

「ああ、あれね^^」

 

ってなわけで、マスコミの受けもよし^^

 

 

 

 

「お~い、子供と博物館へ見に行ってくるよ。ちょっと肌寒いな」

「パパ、穴あきロングカーディガン、出しておいたわ^^」

「やっぱり、君はいい奥さんだね。僕の気持ちがよくわかる^^」

「^^」






 

 

 

そんな応用編に期待して・・・

私は違いのわかる女になりたい・・・

 

 

 



 

間違っても、

 

「この日は、ホントは出席してなかったでしょ? ●月●日のだわ・・・パパ・・・」

「ごめん・・・」

「浮気したのね・・・」

「ごめん・・・」

 

なんてことにならないように

何せ、正直者だから、彼は・・・・vv

 

 

 


2009/05/04 23:29
テーマ:本日の彼・・・ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

韓食世界化推進団公式出帆

Photo



韓国公式より・・・

フォトは二枚とも本日のjoonです。



MBC
ニュース..韓食世界化推進団公式出帆 秋女様

 

韓食世界化推進団公式出帆



凡夫先次元の韓食世界化政策推進のための '韓食世界化推進団'が今日の, ソウル南大門路大韓商工会議所建物で出帆式を行われて活動を始めました
.

推進団出帆式は長太平農林水産食品部長官とユ・インチョン文化体育館鉱夫長官, 両日では延世大教授など 3人の共同団長とイ・ミョンバクファーストレディ金允玉女史などが参加した中に成り立ちました
.

また日本東京で一食堂を運営している韓流スターペ・ヨンジュンさんも推進団委員資格で出帆式に参加して人目を引きました
.

推進団は半期 1回位開催される予定であり, 韓食産業の先進化のために必要な各種法と制度を整備して, 関係部処が推進する事業推進状況も点検するようになります.

 

 

 

 

 

4(今日の) 午前10時大韓商工会議所で.. ヨンジュンニムのぽかぽかした姿です..^^

行事に先立って金女史は民間委員に委嘱された '韓流スター' ペ・ヨンジュンと歓談して "(参加してくれて) ありがとうございます"とあいさつした. 金女史は "この前ロンドンへ行った時(G20 ロンドン金融正常回の当時を言及したように) 日本受賞奥さんがベヨングズンシがする食堂に行って見たと言っていたよ. ベヨングズンシルが好むようだったよ. いろいろに御苦労さま"と励ました.


いろいろ、頑張ってるね^^
つくづく・・・制服に拘る人だってわかるね^^
こうした公の仕事の時のスーツはこれなんだよね^^


韓国の美のjoon
MBC大賞の時のjoon
大使系の公の仕事のjoon

って、スーツも眼鏡も(帽子も)髪型も決まってる・・・^^

もちろん、
アーノルド、Face Shop、眼鏡市場、コスモ&GQってキャラが決まってるみたいに^^

寸分も違わずに・・・連続ドラマ的^^





2009/05/04 22:40
テーマ:ぶらぶらと・・・ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

渋谷の街へ・・・

Photo



本日はちょっとお出かけ・・・


 

ちょっと渋谷までね・・・って
その前に、腹ごしらえにラーメン食べなくちゃということで


麺の坊 砦さんで、

のりと半熟玉子ラーメンを^^


850
円なり^^

 

 


前回、行った時はね、やっぱり興奮してというか、

joonの家族特有の笑みを浮かべて、
「ペ・ヨンジュンさんがいただいたのと同じのを^^」

なんて言って注文して・・・写真なんか取りながら、食べたんだけど^^


 

今回は、「まるで普通の人」みたいに注文していただきました。


 

やっぱりおいしいね。


スープも麺も、半熟玉子のトロリ加減とやわらか~い焼き豚がおいしいんだよね^^

 

これは、くどくなくて、それでいて、癖になる味^^


joon
が「口実をつけて日本に行くかな・・・食べに^^」なんて思ってしまうのは当たり前^^

 

 


 

それで、お腹を満たした後は・・・

もちろん、目的の渋谷なんだけれど。


渋谷のマルイシティまで行ってきました。



今日は日差しもやさしいし、あったかで、それでいて、風も爽やかで
散策には最適でした。

ラーメン屋さんからは、元のIMXも近かったから、
カフェB無きあとのビルを横眼に見て、渋谷の街をぶらぶら~^^


マルイシティ
2Fの一角にって、エスカレーター下りてすぐ左に
Face Shopはあります。


店員さんがあまり「美容部員」ぽくなくて、普通の店員さん。


 

私だったら、「ポスターありますか?」なんて

聞いてくる客だったら、


「ヨンジュンさんのコマーシャルの商品がこちらなんです^^


エコ・テラピー^^

 

ヨンジュンさんも、これが竹を蒸して取った水だけで作ったんですかって
興味を持たれた商品なんですよん^^

お試しになってください^^

 

 

なんて、食らいついていくところだが、

 

そんなところはなくて、野放し状態^^

 

 

化粧品って若いキレイな人が売るのもいいけど、

Face Shopの場合、思い切って私みたいな「お姉さん」もどうかしら・・・


お客様の「ご事情」も「お肌の状況」も、身を持ってわかっちゃってる店員さん^^

 

結構いいと思うけれど・・・。



 

どうかな・・・。



 

他にお客様?

全然いなかったけど・・・普段はどうなんでしょうか。

 

皆遠いからねえ、通販のほうが売れるのかもしれないね。



 

 

このあと、楽しいこといろいろやって、

帰ってきました^^

 

楽しいことは、また、創作まがいのほうで書きましょう^^

 

 

 

 

 

 


2009/05/04 00:52
テーマ:夜シリーズ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

休暇の終わり

Photo



夜シリーズは、サークルで連載していたもので、
移行中はこちらで連載
眠りの中の「あの人との一時」です






楽しい時間てすぐ過ぎちゃうね



「ホントだね・・・もっとゆっくりできたらよかったのにね」



ホント!

でも、ずいぶんゆっくりしたけどね^^



「君が帰ると、またこの部屋も広くなっちゃうなあ・・・」




この景色ともしばらくさよなら・・・

漢江さん、しばらくさようなら



「何言ってるの?」



あなたの恋人の川に、さよなら言ってるのよ



「恋人ね^^」




そうでしょう?
あなたが一生離れられないところ・・・



「そうか」



でも・・・心は来てくれるでしょう?
私のところへ・・・



「うん・・・いつでもね」



うん・・・



「キムチ、こぼれないようにしっかり密封したからね」



ありがとう
少しずつ食べるね



「そう言って、一番食べてるの、君だからね」



そうかなあ・・・



「そうだよ。毎度あり!」



ふん^^



今度、届けに来てくれてもいいわよ!



「そうだねえ・・・時間ができたら・・・こっそり行けたら」


うん・・・



「もう出ないと行けないだろ?」




そうね・・・
タクシーが下に来たら、行くわ





あなたのいつも見ている景色・・・

あなたの愛する漢江の流れはゆったりとしてやさしい・・・
穏やかにあなたの心の澱を取り除く




でもね・・・


私は胸が痛い・・・

この深い川は私とあなたを一緒にはしてくれない
あなたを引き止め、私の元へは寄こさない・・・





でも、
いつか・・・
いつか、私が・・・


「下に車が来たよ」



あ、ホントだ


行くわ!



またね・・・

また・・・




私は一人になったエレベーターの中でちょっと涙ぐんだ



タクシーに乗り込もうとした私の後ろをあなたが追ってきた



「忘れもの!」


あ・・・



あなたの顔を見上げると、
私の涙に気がついて、あなたはちょっと眉間にしわを寄せた



でも、私は何事もなかったように、タクシーに乗り込む


もう、忘れっぽくてやんなっちゃう・・・・




あなたは黙って、タクシーのドアをバタンと閉めた



車が動き出し、私が振り返ると
あなたは私をずっと見送っている・・・



また、来るね・・・

また来るから・・・



おやすみなさい・・・・



kiko3





2009/05/03 16:54
テーマ:ソウルへ行こう カテゴリ:生活・日常(その他)

旅に出よう

Photo

 

 

今日は家族が出払っているので、

一つだけ残っていた「味噌うどん」を昼にいただいた^^

これは、友人がくれたもので、名古屋のお土産となれば、

昨年のjoonを思い出して、ちょっと懐かしくなるのだ。

 

もちろん、他にも名古屋方面には思い出があり・・・

 

学生時代訪ねた「明治村」には、なんと実家の前に立っていた電柱があった。

 

これには、かなり驚いたが、今は誰もいなくなったその場所にあった電柱

私の幼少期の思い出がそこに沁み込んでいると思うと、今では感慨深い。

 

 

 


こんなにお天気に恵まれたロングバケーションには

どこかへ遠出したいものだ。

世の中、Uターンラッシュ、海外旅行ラッシュでどこも混んではいるが。

 

 

 

そんなにどこかへ出かけたいと言いながら、
渋谷のフェイス・ショップを訪ねるのさえ、

面倒くさがっているようでは、心と現実は遊離しているというもの・・・^^





 

豚インフルエンザはさておき、この混雑が終わったら、
時間と余裕のある方は、
ソウルを訪ねるといい。

 

そこは、生まれ育った所でもないのに、

温かで、穏やかに私たちを迎えてくれる・・・なぜか、「お帰り」って・・・。

 

私は東京在住だからか、とにかく現実の時間の流れが早い。

こんな暮らしをしていると、
ソウルの活気があるのに、緩やかな時間の流れはうれしいものだ。


 

 

以前に、転勤で住んでいた所を大きくなった息子と、
「ここだね、幼稚園」なんて見て歩いたことがあるが、

その時、驚いたのは、そこの時間の流れがゆったりしていたこと・・・

2時間ほど、電車に乗っただけで、このスピードの違いはなんだ・・・。


 

それと同じ、ソウルは穏やかな時間を生み出している。

それも、活気を持って。

 




 

初めての旅行なら、パック旅行もいいだろう。

 

 

2度目となれば、是非自力で出かけたい。

 

チケットは格安チケットでOKだし、

ホテルもインターネットで安く予約できる。

 

何がいいって、団体用の土産物屋や免税店に寄らなくていい。

それだけ、自由な時間が取れるのだ。


 

自力で行くことの心配は、空港からホテルまでの足だろう。


 

これは意外に簡単に解消される。

 

空港からホテルまでのバスの利用が便利だ。

たとえば、仁川だったら、大韓のやっているKALのバスに乗るといい。

だいたいの大きなホテルの前に泊まる。

 

バスの発着所は、空港のインフォメーションで聞けばいい。

 

バス乗り場には、バスの職員さんがいるから、ホテル名や地名を言えば、

「何番だよ」と教えてくれる。

 

日のあるうちなら、本数も結構出ているので、心配要らない。

 

乗る前にも、「●●ホテル?」と聞けば。「イェ!」と教えてくれる。

 

 

タクシーもソウルでは大切な足だ。

というより、これは積極的に使うとよいだろう。

 

なんと言っても、料金が安い。

模範タクシーで初乗り4000ウォン(だよね)、一般タクシーで2800ウォンだ。

日本の料金に比べたらとても安い。

模範タクシーは黒塗りで、日本語ができる運転手が乗っている。それだけに観光に特化しているから、

「いつまでいますか?どこへ行きたいですか?何が食べたいですか?何を買いたいですか?」

と商売に励む。

聞き方によっては、うるさいし、商魂逞しく嫌になるが、旅の助けになるのは確かだ。


 

私は、普通の静かなタクシーが好きだから、白い車体の一般タクシーに乗る。

行先をはっきり言う、あるいは、地図を示してあげれば、全く問題なく目的地に着く。

日本語なしの普通のタクシーだから。

 

「●●ホテルカジ、カジュセヨ」(●●ホテルまで行ってください)

「●●ホテル?」

「ネエ」(はい)

それで、終わりだ。

かえって、一般タクシーのほうが、何時までに着きたいというと、
近道を探して、なんとか時間に間に合うようにしてくれたりする。
(これはあくまで私の経験)


今のソウルのタクシーは、全てナビが付いていて、乗車すると
すぐに目的地をインプットするから、
よく「ぼられる」と言う人がいるが、多くの場合は「ぼられず」行けると思う。





 

ソウルの夜は長い。


昼でなければ行けないところは昼まわって、夜は夜で楽しみたい。

エステやマッサージもいいし、ショッピングだってグ~だ。

 

東大門のショッピングモールは朝の5時までやっているから、
真夜中でも昼のような賑わいだし、

帰りのタクシーも拾いやすい。

変な話だが、小さな子供だって買い物のお供に来ているぐらいだ。

近くのフェイスショップは24時間営業だ。


ホテルの真夜中のチェックインだって、普通のソウル・・・。

 

 

こんなことを書いていたら、

出かけたい気分になってきた・・・。

 

 

今頃、楽しんでいる人も多いだろうな・・・^^


2009/05/02 19:33
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

料理の値段・・・

Photo



「パラム・ソリ」とは、

昨年来日した折にペ・ヨンジュンが語った

「雨上がりの森で、『風の音(声)』を聞きたい」に由来しています。

 

 


 

 

さて。

 

私はここブロコリ等で創作を書いている。

 

なぜか、私の描くシーンには「食べる」「料理する」「歩く」シーンが多い。

「ラブシーンが短すぎ」と言われるほど、

普通は、ベッドで語りそうなことも、ムシャムシャとご飯を食べながらだったり、散歩しながら、主人公たちは話す・・・。

 

そう言われてみれば、おかしな言い方だが、まるで「寺内貫太郎」である。

 

食べながら愛も語るし、痴話げんかもする・・・。

 

それは、私が食べるのが好きだから・・・?

いえいえ、それは、主人公がペ・ヨンジュンの因子を持っているから・・・。

 

別段、ペ・ヨンジュンがドラマの中でバカ食いしているわけでも料理しているわけでもないけれど、

彼が折につれ、話す日常には、彼が「食べるのが好き」で「料理するのが好き」で酒が好きなのがわかる。

そんな彼の影響からか、つい、そんなシーンが増えてしまうのである。

 

 

 

 

話はそろそろ本題だ。

 

ペ・ヨンジュンが訪ねたレストランは、今大入り満員御礼状態である。

それにしても、
彼の食したメニューの値段は、極めて一般的である。


まあ、安くはないが、スターという観点からしたら、随分抑えた値段だ。
 

というのも、ラーメンはともかく、「らい亭」も「満寿家」も5000円以下だ。

 

彼ほどの人となれば、もっと上のメニューでもいいはずである。

実際、もっと上のメニューは存在する。

 

 

「そんな高い値段じゃあ、家族が行けないだろう」

「ああ、そうですね」

「そこのメインは何? 一番のもの」

「でしたら、これのこれをそれに替えてもらっていかがでしょう」

「それで、予算はいいの?」

「たぶん」

「なら、そうして。あ。でも・・・」

「お酒は、特上で」

「よろしくね^^」

 

なあ~んてことを言ったかどうかは定かではないけれど・・・^^

 

実際、地の利がよければ行って食せない価格ではない・・・。

 

彼の好きな韓国のコーヒー店のコーヒー4杯分の値段だ。

 

マシッソヨ、日本は^^

 

 

 

友人がペ・ヨンジュンを「花咲じじい」と称したが、

的を言い得ている。

彼の通った後、満開に家族が集っている。

 

 

 

 

今日のソウルは雨・・・?

 

また今日も何かに夢中で過ごしているのだろうか・・・。

 

「また、行きたいな、日本^^」

なんて、思っているだろうか・・・。



2009/05/02 13:44
テーマ:外へ出かけよう カテゴリ:その他(その他)

ブログ再開

Photo

忘れ去られた空間

放ったらかしの空き部屋

もうすっかり忘れ去られ、削除しようかしらと訪れたブログ



でも、ちょっとかわいそう・・・

ということで、

古い記事を削除して、また再生使用





これからは、サークルの容量も気にしながら
楽しく遊ぶには、しょうもないことはここに書くのが一番かも




この連休はお天気に恵まれて
ピクニックにでも出かけたい気分


休み中に終わらせようとする仕事も山にあるけれど



せっかくのお天気だもの、
ぶらぶらと出かけたい・・・






昨年の今ごろは、大阪ドームの準備をしていたのかしら・・・

もう記憶のかなたに行ってしまったけれど、
ここに取材のお礼が残っているのでなんとなくここが捨てられないのだ・・・

サークルのスレッドもバッタバッタと切り捨てて
ごめんね・・・





さあ、

支度して外へ出よう





今日も風はやさしく囁く

さあ、早く外へ出ておいでよと・・・







追記・・・
書いてみたけれど、前のブログと同じで家主のHNはわからないまま
と言うより、何も変わっていない・・・まだ有料と無料の差別化だけかな・・・。




2006/11/18 14:34
テーマ:つるバラ カテゴリ:生活・日常(その他)

我が家のつるバラ・・・

Photo

我が家のつるバラ、カクテルは、
玄関ポーチ脇に
植えてからもう10年近くになる。


最初20cmにも満たない弱々しかった苗が、
一時は3m近い大きな木?になった。
つる性だから、木というかわからないけど・・・^^

それが今年の6月ごろ、植木屋さんの手でバッサリ^^
なにもなくなった・・・。



それが3ヶ月経ち、生き生きとした葉をつけ、
先月の終わりごろから、キレイな花をつけている。

久しぶりに見たカクテルの花は、
大手術のおかげで、目にしみるほど美しく可憐な赤い色をしている・・・。




同じく、大手術したジャスミンもどんどん勢いよく
つるを伸ばしてきている。


来年の春にはまた、匂やかに黄色い花をいっぱい咲かせて
くれるだろう・・・。




3~4月のジャスミンから、
カクテルの赤いバラが咲く5月にかけては

我が家の玄関ポーチ付近は色鮮やかで匂い豊かな
楽しい時を迎える。

 

 


<前 [1] ... [29] [30] [31] [32] [33] [34]

TODAY 183
TOTAL 1101802
カレンダー

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog