2010/09/23 21:24
テーマ:キムテイ カテゴリ:韓国俳優(全般)

ショパンを聞く、至福な時間


今日座・高円寺で「ジョルジュ」を観ました

ショパンを愛したジョルジュの手紙を通して
ショパンとの出会いから別れを物語って
ショパンの曲を演奏する・・・

感動しました

久しぶりに聞く清塚信也さんのピアノ
すごーく良かったです
優しく、切なく、力強く、繊細で・・
ああ言葉が見つかりません

物語りと一緒に聞くショパン
リーディングによってショパンがどんどん立体的に見えて
最初は清塚信也さんだと思っていたのに
だんだんショパンに見えました

右手と左手が違う音色を出したかと思うと
また美しいハーモニーを奏でる
まるで右手と左手が恋するみたいです
片手で弾いてる時は鍵盤から離れている片手が指揮でもするように優雅に宙を舞う
鍵盤を離れる指先は鍵盤の上の音の余韻を優しく包んであげるように動く
前、清塚さんのコンサートのMCを勤めさせていただいた時も思ったのですが
清塚さんは宙を飛んでいる音まで演奏している気がするんです

ジョルジュ、東京公演は終ったのですが
旅公演はまだ残っているみたいです
ぜひぜひ
劇場に足を運んでください

今夜は清塚デーにして
清塚さんのCDを聞きながらイラスト描きします
でもCDで聞く音は劇場の音には勝てないんでしょうね

ああ、大きい風船に今日の演奏を全部入れて
私もその中に入って
ショパンに包まれていたいです

10月に清塚さんのコンサート
稽古休みにならないかな・・・TT



[コメント]

1.Re:ショパンを聞く、至福な時間

2010/09/23 22:46 kayoyong

以前、テイさんの司会で大阪のいずみホールで清塚さんの演奏を聴
いた時、こんな繊細な音があるんだ!って感激した事があります。
その時に握手もして頂きましたが、とても華奢な指先でした。確か
冬ソナも弾いて頂いて、涙したのを覚えています。又演奏会行って
みたいな^^もちろん、テイさんの司会でね^^


2.Re:ショパンを聞く、至福な時間

2010/09/24 03:01 kimtei

kayoyong さん
いずみホールに来てくださったんですね
とても素敵なホールでしたね
音を一つ一つ大事に響かせてるようなホールでした
そうです、そうです
今日、私も思ったんです
ピアノってこんなに繊細な音があったんだと
いずみホール、また行ってみたいです


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


カレンダー

2020年8月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog