2011/06/06 23:55
テーマ:キムテイ カテゴリ:韓国俳優(全般)

ぼっちゃま


昨日、パルコ劇場で稲垣吾郎さん主演の「ぼっちゃま」を観ました。

とっても素敵な舞台でした

たくさん笑って
そして笑いながら涙を流しました

昭和25年 
どんどん変わっていく時代を生きるぼっちゃま
亡父の形見を売って散在するし
浮気もする・・

でも、憎めない

頑固で不器用なんだけど
憎めない

そのぼっちゃまの兄弟、乳母、恋人・・・

どこか懐かしい顔
温かく、生き生きしてる、転んでも起き上がる・・

本当に素敵な舞台でした

元気をいっぱいもらっちゃました

東京公演は昨日終わりましたが
これから大阪公演があるらしいです

観終わった後
笑顔になれる作品です

地震の後、多くの舞台人が
演劇ってなんだろう・・と一度は自分に問いかけたと思います。
こんな時期に娯楽?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、昨日の舞台を観て思いました

こういう時期だからこそ
舞台をやらないといけない!

お客様に笑顔になってほしい、
お客様に元気になってもらいたい
お客様に生きる喜びを、希望をあげたい

ぼっちゃま

一人で呼んで見ます

ぼっちゃま

可愛い音が口の中で弾みます


[1]

カレンダー

2011年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog