2009/02/11 20:25
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

タムトクに繋がるもの

Photo

こりあの父親の里は瀬戸内海の小島

小さな離島なのに、国生み伝説の神社もあり、大昔から多くの人が住み着いていたようです

畑もないし、ほとんどの人が漁業で生計を立てています

なんで、大阪に出てきた祖父も渡しの船頭さんをしていました

子供の頃に行ったきりですが、島に食堂も信号もないのが驚きでした

島の歴史によると、戦国時代は瀬戸内海の水島水軍として名をはせていたらしいです

そしてその流れはコグリョの水軍の流れを引くとか

もしかすると、タムトクペーハーの率いる水軍の血がこりあにも流れているのかもしれませんね





ついでに


母の里は、平家落人伝説のある四国の隠れ里

タムトクの血筋を引く渡来の高句麗人と、隠れ里に住むやんごとなき姫の悲恋・・






本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn

 



[コメント]

1.Re:タムトクに繋がるもの

2009/02/11 21:25 ハリーママ

こんばんは*^^*
素敵な お話ですね・・・。コグリョの血筋って・・・本当にそうかも^^
タムドクペーハーは 本当にヨンジュンが 生まれ変わったような気もし
ますよね。。。。そして 私たちの前世は もしかしたら 彼の民!?もし
くは 彼と共に 戦った高句麗の軍人!?キハや スジニは どこに・・・
いるのでしょうね。

コメント削除

2.ハリーママさん、こんにちわ

2009/02/12 11:17 コリアタウン

水軍といえば聞こえはいいけど、海賊だったのかも?
今まで近くて遠い国だった韓国
ヨンタムのおかげで、韓国の歴史を知りたくたくなり、
家のちかくでも、地名などで韓国との繋がりを感じ、親近感をることが出来ます

やはり100人の外交官より、一人の「ペヨンジュン」ですよね


 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


TODAY 34
TOTAL 1661465
カレンダー

2020年4月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog