2009/02/23 20:12
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

海外旅行土産のはずが・・・

Photo




同僚がカンボジアにいって来て、お土産にクッキーをもらいました

「ANGKOR WAT」アンコールワットの文字がクッキーに見えます

袋を裏返すと・・・





「プラ」の日本語が・・・

カンボジアってゴミの分別収集してるのかしら?

でも、「プラ」ではダレも読めんわな・・・







本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn




2009/02/23 01:48
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

テサギ20話 そしてこれから・・・

Photo

日曜の夜は、テサギ見てそのまま「天地人」見ています

今日のテサギはチョロがスジニを見つけて、

紅葉の中で眠り続けるスジニの中にセオを思うシーン

ヨンガリョに「わが息子ヨンホゲは、そなたにとって何か?」と聞かれたキハが、

大きくなったお腹を見せる




これって反則だあ

そりゃ自分の血を引く(と思い込まされた)子供のためだったら、命かけるわね


そして「兵を信じられないのでなく、自分が信じられない。

自分のまちがいのせいで多くの兵が・・」

というタムトクに

「今まで戦で先頭に立ちながらも戦が怖かった。

でも陛下に仕えてから命をささげてもいいと思うようになった

陛下の存在そのものが大切なのです・」(若干言葉が違うが)

と言うコ将軍(これって愛の告白?)


この後で見る「天地人」でもそうなんだけど、

この主従の関係は

ただ「仕える」とか、上下の関係でなく、そこには信頼があってこそ成り立つもの

今の時代、命をかけてまで、人を信じることってないけど

この言葉って、ヨンヨンと家族の関係にも似ていませんか?







ヨンヨンが何をしても、彼の心を信じてついて行く

フッケ将軍のように、ときどきペーハーを思うあまり、

ついやる過ぎる事もある

決して自分の手柄のためじゃない


今夜はテサギを見ながら、信頼するとはどういうことか考えさせられました

 

そして、あと4話

テサギが終わったら、何を楽しみに過ごしていけばいいのだろう


「信じている」といっても、雲に覆われたこの夜空ではポラリスが見えない

あそこで光っているはず

ただ雲に隠れているだけとわかっていても

 


そこにヨンヨンがいなければ、路頭に迷ってしまう・・・









本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn






[1]

TODAY 138
TOTAL 1660730
カレンダー

2009年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
スポンサードサーチ
ブロコリblog