2010/02/26 01:27
テーマ:彼の国 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

チュンサンに会う旅②トンデモンの夜から始まった

Photo

キンポ到着は、もう6時半

夕暮れが迫ってます

日本より少し日が長いですね(5月に行ったときは8時くらいまで明るかった)





タラップを降りると、韓国のマーク?が出迎えてくれます





夕方の遅い時間にもかかわらず、フライトは満席



東大門近くのホテルに着いたのは、もう8時過ぎ

でも、ここから大阪3人娘の夜は始まるのです

10時に予約しているマッド(アカスリ&アカすり&お風呂)まで、まだ1時間もあるやん!と夜のトンデモンへ・・・





YちゃんとKちゃんにとっては、初めての韓国のタクシー

去年タクシーでぼったくられた苦い経験のあるこりあは、事前に2人にレクチャー

「あんな、とにかくタクシーのメーターが異常な上がりかたせんか、ガン見しとかなあかんねんで。怪しかったら、即、降りるしな。」と言い聞かせていたため、

メーターが上がるたびに、メーターの金額を叫び続ける2人




そして、助手席に乗ったこりあは

「トンデモンまで、近いんでしょ。」

「料金はいくら?」

「後何分くらい?」

と流暢な?韓国語でプレッシャーを掛ける

めっちゃ、感じの悪い日本人客だったでしょうね(爆)





不夜城のごとく夜中中眠りを知らないミリアネのファッションビルです




行きたかった屋台もウロウロ

オデンも、なんかわからん辛いモンも立ち食い

KちゃんとYちゃんは,早速パチモン屋めぐり







お目当てのパチモン買いと、ちょっとおなかを膨らせて

またもや同様の怪しい日本人客は、タクシーに乗って迎えの待つホテルへ


ホテルも同じトンデモン区にあるのですが、かなりはしっこで

タクシーで15分くらいかかるので、あわててホテルへトンデモン帰ったのですが(親父ギャグ)

迎えに来た車に乗ると、またミリオレアの前に・・・

マッドはミリオネアのすぐ横だったのです

つまり、同じ場所を行ったりきたりだったのです・・・





あかすり&エステにも行きました





ガイドをつうじての予約のため、8万ウオンが6万ウオン(5000円)
へ割引(もちろん無料送迎つき)

この内容だったら日本のエステなら、1万円ではすまないでしょうね




サウナからもうスッポンポン状態で、よく考えりゃ3人は初めての夜からもう裸の付き合い

でも、はすかしいとか、そんなこと考える余裕もなかったですね

とにかくスッポンポンで今から何をされるのか、ワクワクドキドキ・・




初めにサウナに入るのですが、実はコリアはサウナは熱くて苦手

なのに、確かに熱いのですが、息苦しい暑さでなく

けっこうきもちいい

それでも、もう汗がボトボト

きっと炭サウナとか、漢方サウナだったので、その作用かな?



さっと汗を流し、いよいよ念願の垢すりへ

経験者からは

「痛いで」「真っ赤になるで」といわれていたためちょっと緊張


スッポンポンで(隣とはカーテンで仕切られている)まな板の上の鯉のごとく

ベッドの上であっちこっちに転がされてゴシゴシ、スリスリ・・・・

でも、ぜんぜん痛くなかったよ

「アトピーで敏感やから、絶対ゆるくしてってゆわなあかんわ」といってたKちゃんは、横で

「もっと~ゴシゴシやってや~」とソウルのマッドに響き渡りる大阪弁





体も頭も、コロコロころがされて洗われて

お顔はひんやりきゅうりパックに、マッサージ


もう、ここらへんで気持ちよくて、トロトロに溶けちゃってましたね


極楽気分の2時間でした








ふつうのセレブなマダムなら、その後ホテルに帰り、優雅なソウルの夜を過ごすのでしょうが・・・






そうは問屋がおろさん、3人娘

ここから、本格的なソウルの夜が始まります


もう、時間は夜中の1時をすぎてたかな・・・




[1]

TODAY 664
TOTAL 2011669
カレンダー

2010年2月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
スポンサードサーチ
ブロコリblog