2008/12/04 19:04
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヨンヨンの仕事に対する姿勢

Photo



ヨン様の株がどうしたとか、出演料が莫大な額だとか、つまらない情報が一人歩きして

います

早速そのことを何人もの人にもいわれ、昨日まで凹んでおりました・・


でも、ヨンジュンはヨンジュン

今まで散々バッシングされながらも

厳しい韓国芸能界でトップを走ってきました

つまらない話題など

「また、あんなこと言ってる~」と笑い飛ばすか

はたまた、気にもとめてないことでしょう




そんな記事の中で、素敵な話がありました

ゆこりんがヨンジュンとCMで共演したとき

ヨンジュンに「コリン星」についてレクシャーしたとのこと

ヨンジュンはゆこりんに

「コリン星のことを理解しないとコリン星の話が出来ない」

とゆこりんにいったとか

CMの画面では一言

「コリンコリン」と言われてクビをかしげる

というような場面だったと思うのですが(記憶があいまい)

たったそれだけのことでも

かれの仕事にたいする真摯な姿勢がわかりますね




彼の足元にもおよばないかもしれないけど

でも、でも、彼を見習って生きたいです




本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/04 01:19
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「ヨン運」はどこから降ってくる?

Photo

3年前

公式登録していなかったこりあは

まさかそんなことになろうとは・・・

アリーナイベントに申し込むことができず、一般で申しこみました

初めてのネットでのチケットゲット

何とか一般でチケットゲットできました

後でいろんな方に聞くと、公式会員以外でチケットゲットできたのは

ほとんどオークションでとったとか

ネットでゲットできた人には、一人も会いませんでした(いることはいるでしょうが、数が少ない?)

最初につかんだ「ヨン運」でした

家族に埼玉行く理由をどう説明しようかと悩んだくらい

まだ当時はウブでした(今では考えられない?)

そして、ドーム・横浜アリーナとイベントに関するヨン運は幸運にもこりあに舞い込んだだわけですが

今回あきらめていたロッテB賞

それもいきたかったソウル5月が当たりました

確かにヨン運はついてました


でもね・・・

数に限りのあるチケットでは、誰かが笑えば誰かが泣く

有頂天になる人もいれば、ヨンヨンに見放された気がして落ち込む人もいる

逢いたいのに、逢いたいのに、一度も生ヨンのお顔が見れないヨン友がいる

その方たちにいただいたヨン運だとおもいます




ヨン運ってヨン欲だけでは勝ち取れるモンではないんですね




ヨン運が舞い込んでも、子供が受験や、親の介護で

泣く泣くあきらめたヨン友もいます

幸いこりあは子供も大きく手もかからない

ダーリンはやりたいことをさせてくれる(とめても無駄と思っている)


今回のイベントも、チケット取れなくて凹んでるこりあを見て

都合でいけなくなったチケットを分けてくれたヨン友がいる

ヨン家族していると

ヨンヨンの愛だけでなく

ヨン友の愛も感じます

ヨン運は天から偶然舞い降りてくるものじゃなく、

ヨン欲の塊が呼び寄せるのでもなく




ヨンヨンや家族の愛が与えてくれたものじゃないかなと思います





チケット取れなくて悲しい思いをしているのに

こんなつぶやき聞いて不愉快に思われた方

ごめんなさい


本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/03 18:45
テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

フラッシュ朝焼けのJOON

Photo



朝焼けの中にJOONがみえる

たとえその日に嵐がこようとも

それに立ち向かうため

朝を迎える

逃げることなんてしない

そして嵐の後は

何事もないようにまた朝を迎えようとしている




ヨンジュンをめぐるいろんな噂がとびかっていますね

家族はそんなことに動揺しないと言いながら、もやはり心は晴れません

JOONは今まで10年以上もこの嵐の中で、よく耐えてきたものと思います

彼の強い心、見習わねばなりませんが、まだまだ修行が必要です




本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/03 00:55
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ワンジュンいじり(ヨンジュンではない)

Photo




この前このかっこうでいたらパパラッチされちゃって・・





ワンコの着ぐるみ着たらばれないかな




海雲台では、マフラーで口まで隠してたんだけど、やっぱりばれちゃった




これだったらわかんねえだろう!

と、日々ヨンヨンに会えない寂しさから遊ばれているうちのワンジュンです









寒いので「どてら」着ちゃってます(ワンコ用でなく、こりあのです)




本当はヨンヨンみたいに、こんなにりりしいのに、おかあちゃんにかかると、情けない姿にされちゃう・・・



7年前はこんなにかわいかったのよ


とまあ、こんなこともつぶやいてます
こりあの本宅ブログです

http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/02 11:35
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

幸せとどきました

Photo

家族のいない休みの日にじっくり見ようと

今日まで見るのを我慢していました

配信などで何度も見たシーンですが

皆さんが言うように

マルチアングルでペーハーのお顔ばかりみて

舞台裏映像ではヨンヨンの素顔もみ

とっても幸せでした

一人で静かに見れると思ったら、学校休みの娘がチョロチョロ



「ペのファンて(娘はいつもこういう)オバサンばかりやけど、若者

よりみんな元気やな。おまけにメチャコアや~」

「こりゃマルチアングルちごうて、オタクアングルやで」

階段などでヨンヨンが手を引かれるところでは

「お母さんの頭の中では、自分が手をつないでんねんやろ

ほらほら

ヨダレたれてるで!」

静かに見ようと思ったのに、うるさかったのです



埼玉アリーナの時は周りに家族がいず

ヨンヨンにあえたうれしさを語る仲間がいず寂しい思いをしました

今は

ヨンヨンにいただいたこの感動を

家族の仲間と分かち合えるのがうれしいです

そんな喜びを感じれるのも、ヨンヨンからもらった幸せですね

ヨンヨンみたいに

またこの幸せを胸に抱いて

がんばれそうな気がします


こりあの本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています

http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn



2008/12/02 01:27
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

僕ってばれちゃうかな?

Photo



韓国公式でペヨンジュンが海雲台へ寄った時、写されたフォト

こりあはてっきり手前のモザイクの男性かと思ってました

なんぼお忍びといっても、顔がまったくわからないヨン

でも、間の小さく写ってる男性だったんですね






拡大してみると、確かにポニーテールの眼鏡掛けた若い男性

キャップを目深にかぶり、マフラーを鼻まで巻き・・・

海雲台は観光地のようですから、たくさんの観光客もいたでしょう

そんなに寒くないでしょうに

本人は変装してるつもりかな?

でも、このロン毛めだちますよね

髪を隠したほうがよさそうなのに・・・



もしこれですれ違ったら、あなたは気がつくかな??



本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています

http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/01 20:06
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

どのヨン手がお好き?

Photo


クリクリいたずらっ子のように動くオメメも

やさしい言葉があふれてくる端正なお口も

シャンプーの香りのするようなしなやかな髪も

好きだけど



ヨンヨンのお手手が気になりませんか?


実物大の手形に自分の手をあわすと


でっかくて分厚い男性の手

決して女性的なポーズをとってるわけでもないのに

しなやかで色っぽい

ヨンヨンに惚れちゃうと

手までいとおしくなってくる




ヨン手の記事アップして、いろいろ妄想していると・・

だんだん頭の中がヨン手だらけになってきた

どのヨン手がお好き?



 



 

本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています

http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


2008/12/01 01:21
テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

まだ目覚めぬ王よ

Photo



http://www.geocities.jp/koriataunn/tam1201m.swf

プチっとしてね


ふきかえだけど、今夜も見ちゃいました

テジャ城でのシーン

悲しかったですね

タムトクを守るため「死ぬときは立ったまま」といわれていたセドルが

その名のとおり、太子を守るため盾になって死んでいく

王を守ったカクダンが遺言をたずさえ

太子に伝え死んでいく

そして玄武の目覚め

幻想的なシーンです

ちょっこっとフラッシュにしてみました



本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています

http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


[1] [2] [3] [4]

TODAY 272
TOTAL 2111093
カレンダー

2008年12月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog