2019/06/13 17:31
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

風待ちの月


6月も中旬。

もう夏休みモードの風が吹いてきている。

いやはや何とも・・・・・・。


「今この時」を楽しみたいのに、風はそうさせてはくれない。


6月は風待月。

待っている風は違う風なんだけどなぁ。



風 フウ ふぅ~。






[コメント]

1.Re:風待ちの月

2019/06/14 21:13 西宮市

タイトルいいですね

先日床の間のお軸を替えたのですが
初夏の物かと思った文字は実は秋の季語だったりして

それで、いつも見たことのなかったお箱に手をかけたの
それは万葉集のものでした
令和だから(^^
いいのかなぁなんてミーハーぶりでちゃいました
かな文字読み切れず難しいです
でも必死で解読してみますれば恋しくてというせつないもの
あの時代は恋文に近いものが多かったのかも

風待ち月
なぜか、万葉集が浮かびましたので、このようなものを書きました
もし分けございません

コメント削除

2.To:西宮市さん

2019/06/16 12:31 ジョニー・B

こんにちは^^

数週間前、とある観光地に参りました。
その地の観光スポットやお店は、何れもこじゃれたディスプレイが
なされていました。
ただ・・・観光地だけにディスプレイには生活感がなかったのです
ね。
日本の文化を売りにしている観光地でしたが。
日本の文化の美は「生活の美」でもあると思う次第で、それが失わ
れつつあるのかななんて・・・。

西宮市さんのレスポンスを拝見して、床の間-お軸-日本文化と自
由連想し、生活の中に文化がある西宮市さんの心豊かな日々が感じ
られました。
また、我が家のお軸にふと目を転じれば……季節感全くなしのお軸でありました
でありました(^^;


Thank you for comment & Bye for now・・・♫


 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


カレンダー

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog