2018/09/25 00:25
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

「金木犀」という時


母曰く、「あなたは金木犀の香りに包まれて生まれてきた」と。 故に、

私がこの世に生まれて、初めて嗅いだ花の香は金木犀の香りなのだと思う。

だからなのか、金木犀の香りに包まれると不思議な感覚に誘われる。

過去・現在・未来という時間感覚から解放される感覚。



「金木犀」という時の感覚は、

私を時の重力から解放してくれる。




金木犀の香りに包まれて・・・
        お休みなさい・・・・・・ ☆


2018/09/16 17:39
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

刹那の安寧


数日前の朝、歩いていたら風に乗って甘い香りがやってきた。

金木犀とも違うやさしい香り。

9月に入ってからのドタバタで疲弊していた心を包み込み、

暫しのヒーリング。



9月上旬のある日、非日常に身を置いた。

そこから日常に移動する時間の中で、不思議な感覚を覚えた。

非日常と日常の狭間で覚えた初めての感覚は、

言い難いものであったが心地よかった。




刹那の安寧




2018/09/06 01:22
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

台風


台風21号・・・・・・。

我が職場にも “これまで経験したことがない”台風が吹き荒れている。


初夏に発生し、かれこれ3か月。

暴風 暴雨 雷 高波・・・洪水 浸水 土砂崩れ・・・倒壊寸前?


上層部の危機管理はどうなっているんだろう。




台風一過を願いつつ・・・            
               お休みなさい・・・・・・☆

  



2018/09/02 19:15
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ku-i


こんな、そんな、あんな で夏が過ぎ、9月になった。

時が、季節が流れていく。



喜怒哀楽という小舟に乗り、流れに身を任せていると

記憶だけが流れを遡り、過去の後悔に引っかかることがある。

その「後悔」は

今の自分からは考えられないことが根っこになっていることが多い。

引っかかった過去の後悔に抗うことはできず

暫しココロの穴に入り【後悔先に立たず】と呟く。


そして

【ま、いいか】と、記憶を今に押し流す。



こんな、そんな、あんなの杭を打ち

時が、季節が、人生が流れている。









[1]

カレンダー

2018年9月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブロコリblog