2017/03/26 17:52
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

「Johnny B」


318日、アメリカのあるミュージシャンが亡くなった。

訃報とともにその人の生前の活躍を伝えるニュースを聞いて驚いた。

その人の楽曲の中に「ジョニー・.グッド」という楽曲があった。



「ジョニー・.グッド」。

そして、私のHNは「ジョニー・」。



そのミュージシャンのことは知らず、ましてやこの楽曲も知らなかった。

まったくの偶然  小さな偶然  不思議な偶然。



それぞれの思いを込めた必然の結果としての楽曲タイトルとHN

必然がもたらした偶然「ジョニー・」。






       チャック・ベリー氏のご冥福をお祈りいたします





2017/03/20 17:28
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ハ行のため息



今年度最後の連休が終了。

新年度まで2週間。



何事も出だしの一歩が勝負である。

何事も準備八分である。

故に、4月からの1年間は新年度の段取りをするこの2週間で決まる。


誤謬とは言えないこの論理に

はぁ~ ひぃ~ ふぅ~。



2017年度もハ行のため息。


2017/03/13 00:49
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

体質




体質、変わった?


例年、花粉症症状は「目<鼻」。

しかし、今年は「目>鼻」。




ついでに我が職場の組織体質も変わってくれればなぁ。




お休みなさい・・・・・・☆


2017/03/05 17:26
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

春のユウウツ


 



花粉 飛散

花粉 悲惨


春の 暖かな陽射し が

春の 冷ややかな空気 が


私を憂鬱にさせる




年度末でバタつく中、新年度のスケジュールを見渡した。

いわゆる第二新卒者の仕事が飛散し、“とりあえず誰かに”と数人に割り当てられた。

その“誰か”の1人となった。

体の花粉バケツのように満杯だった仕事バケツが悲惨な状態になった。

ま、いいか。

いつものように「神はそれを乗り越えられる者にしかそれを与えない」で受けとめた。


が、しかし

防音・断熱ガラスの窓で区切られた組織の空気は冷ややかだ。


密かに空調役のミッションを担っている私は憂鬱だ。


我が職場の第二新卒者よ。

you はウツから脱したかもしれないが、

you が残した「youウツ」は空調とともに循環している。









2017/02/26 19:19
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

毎年のこと


元気 即 花粉。


花粉症は毎年のこと。


けれど、その「毎年」がやって来たということは

いつもの体が戻って来たということなのかもしれない。



花粉は歓迎し難いけれど

ホッとした。




[1] [2] [3] [4] [5] ... [144] 次>

カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog