2017/09/10 16:25
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

「ひと」コマ


通勤途中、時折見かける人。

さり気なくいいモノを身に着けている。

電車に乗ると、スマホを取り出しサッと見る。

その後、本を読み始める。

席を譲る仕草もスマートだ。

格好つけているわけではなく、とても自然。


ふと、我をふり返る。

背筋を伸ばし小さく頷く。



通勤途中のちょっとした ひとコマ。

私を整えてくれる 「ひと」コマ。




2017/09/03 19:12
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

時の花


年に数回ある地下生活から解放された。

地上では色々なことがあったようだ。

纏う風も涼やかな肌触りになっている。


今回の地下生活は過酷だった。

最終日は爆睡。



明日から地上生活。

日めくりカレンダーをめくるたびに、めくった紙が燃えるようなバトルが始まる。

めくるたびに、一日分軽くなっていく日めくりカレンダーと積もっていく燃えかす。



9月。

ひと月過ぎれば秋がやって来る。

秋の風が、積もった燃えかすを穏やかに吹き掃ってくれることを願う。



風に舞う燃えかすは時の花。









2017/08/23 01:40
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

補う力


人間には、悪い部分を補う力がある。

極端に目が悪い私にも、その力がちょっとだけ与えられているようだ。


極端に目が悪い私は、他者には見えないものモノが見えることがある。

その「モノ」とは、霊感によって見える「アレ」ではない。

異常に広い視野の片隅に、その「モノ」が見える。


極端に目が悪い私は、耳がいい。

意地悪ばあさんのように、声なき声が聞こえることがある。

空気の振動によって発生する音。

「音」にならないほどの微かな振動を、「声なき声」としてキャッチする。



喜怒哀楽が渦巻く人間社会では、見たくないモノ聴きたくないモノもある。

今日は、そんなモノが目に耳に無意図的に入ってきた一日だった。


疲労困憊。

「補う力」も善し悪しである。




        お休みなさい・・・・・・☆


2017/08/21 01:37
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

お彼岸まで


“暑さ寒さも彼岸まで”

“夏休みの宿題はお盆まで”



残暑も あと1か月程

なのに、夏休みの宿題はというと

お盆まで片付かず

せめて、お彼岸までには片付けたい




とどのつまりは

“残暑も宿題も彼岸まで”




お休みなさい・・・よい夢を☆







2017/08/12 01:40
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

「なんだかなぁ~!」


連休突入

だが、私は「夏休み」とは、ほど遠い連休



【宵越しの苛立ち-その2】を風呂敷に包み連休突入



「なんだかなぁ~!」と叫びたい今宵






お休みなさい・・・・・・☆





<前 [1] ... [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] ... [159] 次>

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog