2020/07/12 17:33
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)


あの時も 雨が降り続いていた

季節はずれの長雨

私の代わりに泣いてくれた空



泣くと自分のすべてが崩れそうだった


雨が降ると

悲しみと後悔が

押し寄せてくる



雨上がりはまだやって来ない





2020/07/05 16:03
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

頑張ろう 人間


自然は怖いね

自然の一部である人間も怖いね


自然はやさしいね

自然の一部である人間もやさしいね


自然は豊かだね

自然の一部である人間は豊かなのだろうか



頑張ろう 人間




2020/06/28 17:14
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

哲学的なcorona生活


corona生活が日常化する中で

数年前のことなのに数か月前のことだと思っていたり

去年のことなのに数年前のことだと思っていたり

私の中で時間の順番が入れ替わっていた。



日常というものは時間の積み重ねなのだろうが

時間の重なりの順番が入れ替わってしまう。

時間というものは、順序性があるようでないのだろう。

そして、過ぎた時間もこれからの時間もない。

いまこの時しかない。



人間の「記憶」という働きは

なんと哲学的なことか。




2020/06/22 17:46
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

日食の後に


私は結構冷めている。

こと、モノを買うことに関して物欲云々ではなく感情を伴わない。

故に、のちに邪魔になると分かっているDVDなんぞ買うはずがない。

・・・・・・と思っていた。

だが目の前には、あるDVDが積まれている。

 

買ってしまったんだよね

今更ながら、その熱量はどれくらいだったのだろうと思う。

目の前に積まれたDVD見て思う。

多分この先見ないであろうDVDを見て思う

 

しかし、いまだに熱量を感じるものがある。

それはOST

どうやら、私の五感視覚より聴覚がココロに直結しているらしい

BYJに関しても、視覚よりも聴覚(声)に反応してしまったのか。

 

 

「あの時」から四捨五入で20年。

かすかな熱がOSTによって増幅し、ココロをくすぐる。

日食-コロナ-熱-ココロ

日食の後の自由連想



2020/06/08 18:26
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

人間の力



少しずつ社会の様子が変わっている。

日常と非日常の感覚が綯い交ぜになっている。

それに適応している人間って凄い。

「数」は「事実」だろうが、

それに対する不安や恐怖を凌駕する人間の力を確信し始めている。

その一方で、「人間の力」のありようが暗い影を落としている。






[1] [2] [3] [4] [5] ... [111] 次>

カレンダー

2020年7月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog