2018/08/18 17:48
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

こんな、そんな、あんな、夏  


これが7月? と思う7月が過ぎ、

今日は これが8月? と思う風。

こんな夏があってもいいのかも知れない。


今年も夏休みモードを味わうことなく秋モードに入っていく。

はて、「夏休みモード」ってどんな感覚だっただろう。

そんな夏とはそろそろオサラバしたい。


夏になると 今は行かなくなった家族旅行を思い出す。

あんな夏はもうやって来ない。



こんな そんな あんな で、夏が過ぎていく。




2018/08/09 00:34
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

夏の想い出


「夏の思い出」という歌に思い出がある。縁がある。



今年の夏は思い出深い夏となった。

猛暑のなか、過去に引き戻されるひとコマが幾つかあったからである。

そして、引き戻された過去が、色を変え、新鮮な現在となっていた。


時を重ねた故の 色彩 思い出。

猛烈な暑さ故の 夏の思い出。


「思い出」というより「想い出」かも知れない。





お休みなさい……☆


2018/07/26 01:46
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

サマーロード2018


出口のないトンネルはない

終わりのない夏はない


されど

出口の後には 次の入り口があり

終わりは何らかの始まり


されど

出口も終わりも まだまだ遠い




異常な暑気と違和感のある熱気が漂う

サマーロード2018




お休みなさい・・・・・・☆



2018/07/18 03:09
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(今日の出来事)

風が運ぶ便り


プチ5月病のようだった3連休明け。

原因は、暗黒社会化した職場風土とテンコ盛りの仕事。

暑気とプチ5月病で疲弊した心身を携えて帰宅。

すると・・・学卒後音信不通だった友人から手紙が届いていた。


風の便りでは、意図的に友人と距離を置いているということだった。


暑気もプチ5月病も一気に吹っ飛んだ。

あの風の便りも、彗星のごとく宙の彼方へ消えていった。。


そして、届いた一葉の便りには

懐かしい文字が穏やかに綴られていた。



便りを運ぶ風が

一葉を  彼女の「今」を 

届けてくれた。






2018/07/17 00:47
テーマ:五線譜 カテゴリ:日記(ひとりごと)

air conditioner


とにかく暑い。

だが、もっと暑く、暑いだけじゃない被災地。

air conditionerを止め、

被災地の方々にとって、心のair conditionerは何なのか考えてみる。

答えが見つからない。



天を仰ぎ、祈ることしかできない。





お休みなさい・・・・・・☆



[1] [2] [3] [4] [5] ... [97] 次>

カレンダー

2018年8月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog