2010/05/16 18:49
テーマ:個人的な日記 カテゴリ:生活・日常(その他)

黄昏週間(ゴールデンウィーク)の思い出

Photo

皆さん、こんにちは!


リレーブログということですが、かなり間隔を空けてしまい、大変申し訳ございません!
今更GWの出来事…ですが、今年はこれから産まれてくる我が子のために費やした連休となりました。順調にいけば来月上旬の出産予定です。そこで、まとまった休みを利用しベビー用品の買い物へ出掛けました。


ベビー用品専門店では、色々なものが何から何まで揃っていて、正直何を買って良いのか分かりませんでしたが、我が母の数十年前の記憶が見事に蘇ってきたお蔭もあり、無事に良い買い物ができました。
ほんとに少子化なのかと疑問に思う程お店は賑わっていて、これまで馴染みのなかった新たな領域を垣間見た気がしました。


また、昨日、無類の猫好きが昂じて猫プロジェクトを開始した猫咲部長のお姉さんにベビーべッドを頂きました。ほぼ新品に近い状態の良いベッドで、ほんと感謝です。この場を借りて御礼申し上げます。


さて、このブログを書くという機会もあって、ここ数年のGWを振り返ってみましたが、一昨年は引越し、去年は結婚式準備、今年は出産準備ととても慌しかった記憶ばかりが思い出されます。一年もあっという間に過ぎ去っていくような感じがします。


子育てが始まるとさらに早いといいますが、ほんとに人生ってあっという間なのではないかと、最近ふと妙な寂しさを感じることもあります。
捉えようによっては、振り返る暇もない程、充実した日々を過ごしているといえるかもしれません。


しかしまあ、ほんとに日々過ぎていくのが早いこと早いこと。

悔いを残さぬように過ごすのは難しいかもしれませんが、なるべく後悔しない人生を歩んでいきたいと思う今日この頃です。

最後に、これからの出産に向けて、皆さんに是非お伺いしたいことがあります!
「立会い出産はするべきなのでしょうか?」また「立会い時に男はどのように行動すると女性は嬉しいのでしょうか?」

最近出産した夫婦の話を訊いても、出産する女性にとってベストだと思われる男の振舞い方がイマイチ分かりませんでした。僕も実際に立ち会ったらあたふたするだけになってしまいそうです。
そこで、皆さんの中で、これは良かったというエピソードがあれば、教えていただけますと幸いです!もちろん、立会いは不要というご意見も歓迎です!


では…次のリレーは久々に「オールドルーキー」よろしくお願いします。(すでにルーキーじゃなくなってるけど…)



[コメント]

1.Re:黄昏週間(ゴールデンウィーク)の思い出

2010/05/16 19:21 きょこまま

ご無沙汰しています~(*^^*)

チョッと早いけれど、おめでとうございます❤❤❤❤
もう一月・・・あっと言う間ですよ~。

そして病院から帰ってきたら、おそらく寝不足の日々が待っているかと・・・
今から覚悟して置いてくださいね~(笑)

出産の時に、立ち会えそうなんですね^^。
ん~~これは男性でも、それぞれ意見が分かれそう。

子供の生まれる神秘の瞬間を見て、感動する方。
あまりにもグロテスクな様を見て、ショックを受ける方
後者は後々、色んな支障が出るみたい(爆)

私は3人生んでいるけれど、主人は仕事柄、上二人は立ち会えなかったの。
その為か、父親の自覚が芽生えるのが遅かった(笑)

3人目の時は、陣痛の時から一緒にいてくれて、初めて、私の腰をさすってく
れたり、痛みを少しは分かってもらえたかも^^。

でも分娩室には入ってもらわなかった~^^
気の小さい主人には隣の部屋で待ってもらいました。

それでも、産声を聞くことが出来て、生まれたばかりの息子に対面できて
感動したようです。そのせいか、3人目の子育ては協力的~(笑)

出産・・・人それぞれ、それも、その時の出産によって、状況が変わるから
奥さんが、心もとなく不安だったら、手を握ってあげて、一緒に息を吸ったりは
いたり^^後は、頑張れ~って応援するくらいかしらね~。
中には、何十時間もかかる方もいますし、臨機応変が良いと思います。

ま~奥様と話し合って決められてくださいね。
そしてあと一月ですが、くれぐれも母子共に健やかで有りますように(祈)

コメント削除

2.Re:黄昏週間(ゴールデンウィーク)の思い出

2010/05/17 00:37 凛

モバイラーKさんアニヨンハセヨ(^^♪

もうすぐお子さんが誕生されるのですね。
おめでとうございます。
良きパパになりそうですね(^_-)-☆

立会出産ですか?
難しい質問ですね  実は最近 会社の同僚絡みで出産があり
二人とも 立会出産だったと聞いたばかりでした
今はそんな時代なんだと 思っていたところに
この質問でした

ナンピョンに聞いてみたら 「死霊のはらわたみたいで嫌だ・・・」(ホラー
映画)といっておりました(笑)
夫婦のあり方によっても 異なるので お二人でよくご相談されては
如何ですか? そういえば 出産まじかになって 分娩室からでて
いくナンピョンの後姿をうらめしく思ったような記憶が・・・・
なぜだかその記憶は鮮明に残ってるんですよね~

はじめて我が子を抱いたナンピョンが 壊れものを扱うようで
その姿をみた看護婦さんが 「お父さん・・・しっかり・・・」って・・・
あの時の ナンピョンの後姿が 家族のはじまりでした・・・

紆余曲折の結婚生活、、、苦しい時 思い出すのはその後姿なんですよ
何があっても あの時の気持ちに また戻って始めれば
いいんだって・・・・

これは経験談 男の人は 目の前にいきなり自分の子供だと
いわれても すぐには愛情はわかないそうです。
そこが お腹に10カ月身ごもってる女性とは根本的に
違うみたい  だから あんまり気負わずに・・・・ね!!

そういえば出産で入院してる時に 「ありがとう・・・」って
薔薇の花束をもらったような・・・  
その時の素直な気持ちを 奥さんに言葉にして
きちんと伝えることが 最高のプレゼントではないかしら?
恥ずかしかったら 手紙でも・・・

また嬉しい報告を聞かせてくださいね(*^_^*)

コメント削除

3.Re:黄昏週間(ゴールデンウィーク)の思い出

2010/05/18 12:49 kimtei

アンニョンハセヨ?
ブログの新着画像にベビーベッドがあったので
来ました^^
もうすぐパパになられるんですね
おめでとうございます
私は立会い出産でしたが
今でも、絶対パパも一緒に出産に立ち会うべきだと考えています^^
日本の病院はわかりませんが、
韓国の病院だと陣痛の間は看護婦さんもいない時も多く
ママはものすごく不安で心細いんですよ
私は陣痛から出産までの9時間ずっと一緒にいてもらいましたが
いてくれるだけで心強かったです
さて、パパがやることですね
一番は手を握ってあげること
その後は、陣痛の時、ママは痛みのあまり呼吸法も忘れるので
パパが呼吸法をリードしてくれること
腰が痛い場合はマッサージもしてあげる
赤ちゃんが生まれたら写真をとってあげる(うちは撮れなかったですT
T)
出産の時は、私が痛いのにビデオなんか撮るの?と思って撮らせなか
ったんですが
一生一回の大事な時
写真でもとっておけばよかったと後悔しています
私が出産した病院では
生まれてすぐパパがお風呂にいれてあげるシステムだったんです
その時、生まれたばかりの赤ちゃんにちゃんと声をかけてあげる(人に
よっては準備した歌や詩を朗読するひともいるらしい)・・・
「やっと会えたね。生まれてくれてありがとう」と声をかけてください
ママも大変だけど
赤ちゃんは何倍も大変らしいです
長くなりました
出産も育児も大変ですけど
がんばってください
パパ、ファイティン!!


4.Re:黄昏週間(ゴールデンウィーク)の思い出

2010/05/19 18:15 モバイラーK

>きょこままさん 
ご無沙汰しております。
詳細なコメントありがとうございます。
僕も気弱なので、分娩室には入らず別室待機が良いのかなと思いま
したが。

まだ若干猶予がありますので、じっくりと話し合って決めたいと思
います。
何はともあれ、母子共に健康であれば望むことはありません!

>凛さん

コメントありがとうございます!

>紆余曲折の結婚生活、、、苦しい時 思い出すのはその後姿なん
ですよ

そう言われてしまうと、立会いした方が良いのかなと思えてきまし
た。これから迎える長い結婚生活の中で、出産立会いの持つ意味が
ここまで大きいとは知りませんでした。

ちなみに、うちは里帰り出産になので、子供が上手くタイミングを
合わせて出てきてくれることを祈ります!

>kimtei さん

コメントありがとうございます。HNからすると、本物のキム・テ
イさん? 恐れ入ります。
これまで子育てブログを何気なく読ませていただきましたが、嫁が
妊娠してからというもの、他人事とは思えなくなりました。どうや
って共働きで家庭と仕事を両立させていくのか、これからも参考に
させていただきます!

>今でも、絶対パパも一緒に出産に立ち会うべきだと考えています
^^

僕が話を聞いた意見の中では、「男が立ち会っても意外と邪魔だっ
た」といったものが多かったので、↑のコメントには後押しされま
す!

今のところ、タイミングが合えば立会いすると思いますので、カメ
ラ持参で乗り込みたいと思います!


皆さん、大変貴重なご意見ありがとうございました!
まずは嫁とよく話し合い、求められる要望にはできる限り応えたい
と思いました。
また、良いご報告ができればと思います。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


カレンダー

2019年8月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロコリblog