2008/01/16 22:06
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

不思議な縁!?

Photo

彼と出会って、いろんな家族と繋がりました。

いつしか、それは不思議な奇縁となってます。

 

今日、いつも会う友達とおしゃべり。

『昨日、うちの義母が眼鏡市場へ眼鏡を買いに行ったの。

        年賀状の割引の話聞いて...』 と 友。

「へ~~そうなんだ。で?」

『それが、その割引終わっててさぁ~~

その代わりにポスターください!! って言うのよ。』

  (彼の家族だったなら当然の行動!?)

「それで、貰えたの?」

『うん.... 最初の頃のポスターで最後一枚が残ってました。と、貰ってた。』

「それは、さぞ喜んだでしょっ。良かったね。」

なぁ~んて、会話を昼間にしてました。

 

そしたら、晩に ”ピンポ~~ン”と宅急便屋さん。

いつも年賀状を出してるヨン友から。

中身は眼鏡市場のカレンダー

                               &パンフ

年賀状のお返しに.... って。

何だか、昼間に話した時にちょっといいなぁ~。

と思って聞いてたけど

まさか、こんなタイミング。

彼と出会ってから、こんな事を何度か経験してるの。

それは、彼がもたらす何か家族の繋がりなのかしらね。

 

そんな経験をされた方居ませんか?

 

 


2008/01/11 23:54
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

夢のJOON・・・・。

Photo

☆ あ け ま し て  お め で と う ご ざ い ま す ☆

昨年から仕事が徐々に多忙になり、なかなかここへ辿り着けないので

自分の気持ちに余裕のある時に気ままに書きました。

2008年は、JOONの事はもちろん・・

それ以外の日常でもいいので

もう少し、定期的に書いて残して置こうと思っています。

ブログのタイトルも一新しました。

    今年も一年よろしくお願いいたします <(_ _)>

 

その今年初めの ”夢” は、とてもリアルなJOONの夢でした。

心のどこかで、彼の体調が気になってるのかもしれません。

 

日本のとある 繁華街 !?

松葉杖をついてる男性が、道路脇の歩道を一人歩いて居ます。

その男性は、周りの人たちより際立ってオーラを放ってたかな!?

夢の中では、私の眼に映ってる人は彼だけだった(・_・;)

たくさんの行きかう人の波に、時折そのオーラを隠しながら・・・。

着てるものは、カジュアジャケットとスラックスで下から上まで黒。

  (ここでよ~く考えるとあの年末の授賞式の姿!? ぽかった)

 

そして、とある建物に入って行った。

そこは彼の泊まってる宿泊施設・・ホテル!? 旅館!? どちらだか?

夢なのではっきりしないけど、少しレトロな洋館だったみたい。

私は、その建物にその彼を追って入って行く。

その彼が遠めから見て、私の知ってるペ・ヨンジュンだと確信したから。

      (さすが夢!! 自分の都合で出来てるでしょっ...笑)

だけど、彼の事に気付いていたのは私だけじゃなくて

家族らしき人達が、彼の事をぺ・ヨンジュンだと思い

私と同じ様にその建物へ入り、行へを探してた。

すると、そこに居たのは彼の警護とスタッフがヒソヒソ密談してる。

その場に集まっていた家族は、口々に

 「やっぱり、ここへ彼が泊まってる・・きっと間違いないわ。」と、

話してる。

私もその人ガキに混ざりながら、スタッフらしき人たちの行動を見てた。

すると、人が徐々に増え初めその場がざわつきだした。

それを見てたスタッフは、家族の居る方へ来て整理し始める。

「これ以上人が集まると大変な事になります。

ここへいらっしゃる方は、ひとまず散らばってください。

彼が時間の許す限り、お一人ずつと面会させてもらいます。」

って、時間と順番の書いて有るような整理券が配られる。

            (何だかつじつまが合わないところが夢。)

そして、私が貰った整理券は・・・・一番最後の夕方だった。

            (そこも夢....すごくアバウトだよ(・_・;)

夢は、いつしかその時間の間近で待合のような一室で他の家族と待ってる。

彼と面会して出てくる人は、それぞれ感激して喜んでたり・・泣いてたり・・

いつか見た彼と家族が会ってる映像に似てた。


とうとう、私の番。

待合室のドアから出て、通路をとおり隣のドアを開くと

あの上下黒の服装だった彼がテーブルの向こうへ座ってる。

『長い時間お待たせしました。』 って、彼が喋ってる。

その光景をTV画面でも見てるかの様に、放心状態で眺めてる私。

会えた感激でいつしか、彼を見てる目は涙で霞はじめてた。

 

すると、ドアを叩く音・・・・”トントン”

私の順番で話したいのに、夢が覚めました。

 


   きっと、携帯に掛けてた目覚ましが

     ドアの叩く音だったみたい.....とほほっ(泣)

 

新年からこんな悔しい思いをしてしまいました。

夢で会えた事には、感謝したけど・・心残りが出来ちゃった。

 


 

  


[1]

TODAY 338
TOTAL 2487038
カレンダー

2008年1月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog