2009/02/28 00:53
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

スカパー更新

Photo

スカパー ”ペ・ヨンジュン祭り”のHPが

更新されてますね。



今月も田代親代さんの語る、彼の魅力が書いて有ります。

「スキャンダル」の映画以降・・・

   まるで固かったつぼみがふんわりと開いたかのように、

   妖艶な香りを振りまくようになったような気がします。

と、書いてある部分は同感でした。


そして、最後に書いてるここも・・・

   できるなら軽やかに、ラブコメとか、肩の力を抜いて

   見られるような、洒脱でキュートな作品

も、同じく同感でした。

”四月の雪”・・・”大王四神記”と、タイプは違うけど

少し難しい役どころが多いですものね。

もっと、「花より男子」の様に・・・

軽い感じの作品をサラッ と見たいです。

”神の雫”に、もし演じることになればそうなるかな?


語ってる内容は、スカパーHP内の

”ぺ・ヨンジュン祭り”のコーナーをご覧くださいね。



最後の月になりましたね。

いろんな彼に触れる事が出来ました。

こんな機会でもないと、見られない過去の映像も有りました。

彼の成長の過程を、垣間見れられて良かったです。

また、数年経てば・・やってもらえるかな?

その時は、もっとたくさんの家族が見られる形で
!!!


  おまけ!?

  今夜は、あの某TV局の四時間の歌番組みて・・・

  ヨンジュンssiじゃなく、自分の過去にさかのぼって見ました。

  知ってる曲が多い事に年齢を実感しちゃった。

  録画して保存版にすれば、良かったかなぁ~。と

  少し公開。ピンクレディーや松田聖子、山口百恵など

  輝かしいあの時代が恋しくなりましたよ。



2009/02/27 01:24
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

水を売らないかな!?

Photo
例年のごとくきた、花粉症。

日々さに雨が上がれば、

鼻はむずむず・・目はかゆく、喉もイガイガ。

薬を飲んでるんですが、その時に水が必要。

今朝、某メーカーの天然水がなくなって....

水道の水で我慢。

その時浮かんだ事 !?  
 
  
(毎日何かあると彼へと繋がる...
    連想ゲームか日々の鍛練なのか(苦笑))


あの来日の時に話題になった

「SEI WAER」は、日本支店を今年初めに設立予定じゃなかったかな?

これから、春に向けて水分補給も多くなるから

出来る事なら、ここブロコリで販売とかしないかな?

と、水一杯から・・・

脳内環境は、そのことでかなり広がった。




いつかこの水を検索した時に得た知識。

アメリカ国内のスーパーには、普通に並んでる水らしく

2ドルくらい (日本円換算:196.8円くらい)

ミネラルウォーターとしては、少々お高いかな?

でも、今は円安だから買い時だなぁ・・・。と (^^;)

アメリカへ行く事も、そんな縁がある知人も居ない。

飲み口もよさそうだし、今年の夏にはこの水飲んで見たいなぁ。

ブロコリさん・・・どうかな? 
 
と 叫んでみます !!!



チョナンカンが始まったわぁ~。

  「ウルジマセヨ」 = 泣かないで。

  「ヤッケジミョン アンデ」= 弱気にならないで。

だって、ちょっとお勉強して見ました。

イ・ナヨンさんが出てるわ。オダギリジョーと共演したのね。



ちなみに、この水はこんな感じ。

    「SEI WATER」は、
    ニューヨークのキャットスキル山脈の湧水を直接採水したもので
    添加物を加えずボトリングしたスプリング・ウォーターだそう。
    6.53phの弱アリカリ性、硬度18.5の硬水で、
    主にスポーツ後のミネラル補給やダイエット時のカルシウムなどの
    ミネラル補給に適しているそうな。

    それから、おしゃれにデザインされたボトルは・・・
    軍隊の水筒をヒントに作られ、どこにでも持っていける機能性を
    考え作られたそう。
    アメリカの有名アーティストや芸能人も、愛飲しているという。
    フランス、カナダ、英国、スペイン、サウジアラビアにも輸出され、
    ヨーロッパのミネラルウォーターに比べ、マイルドな味だそうだ。


2009/02/26 01:01
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

目に留まるもの。

Photo

どこでだったかな?

「カメラからレンズを覗く様になって

目を留める景色が違ってきた。」と

ヨンジュンssiが話されてましたよね。



今日、私の住んでる街は

昨日からの雨上がりで、午前中はまだ曇り空。

でも、春めいて来てるこの時期

”掃除をしよう。”と、二階の窓の外を見ると裏の田んぼには

種類は分からないけど、鳥が土の何かついばんでる。


午後、少し晴れ間が見え始め、露がまだ残ってる草木

遠くの山や森など..目に見える光景に、雲の切れ間から

太陽の光りが、所々その景色にスポットライト当てるように

眩いばかりの明かりが射している。




そんな日常の穏やかだったり、少し幻想的な光景に

もし、彼がこの景色を見てたならカメラのシャッターを切るのかな?

なぁ~んて、この間見た

写真&映像集『PREMIUM DAYS』が現れた。  (^^;)



実は、私も彼の様にファインダーを覗くことは余りないけど

彼に出会って、目に留まるものが変わってきたんですよ。

”韓・ソウル・ハングル・・・”とかは、もちろんだけど

そうじゃなくって・・・

今まで、見過ごしてた光景が気になることたくさん有ります。


   そんなこと、みなさんはありませんか?


2009/02/25 00:15
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

五年前の彼 !?

Photo
今日は、先日スカパーで放送された

5年以上前の青龍映画祭

授賞式の模様を見てました。



2003年12月11日

韓国ソウルの国立劇場ヘオルム
(陽が登る)

第24回青龍映画祭が開催。


この年、彼は映画”スキャンダル” を上映。

そしてこの日 「新人男優賞」と

       「人気スター賞」を受賞しました。

司会はキム・ヘス(愛群で共演)さんと

    チョン・ジュノさん(ホテリアー7話!?で意地悪なお客さん役)

以下が受賞者。

受賞者・作品 受賞作etc.
最優秀作品賞 『春、夏、秋、冬、そして春』 (監督:キム・ギドク)
監督賞 パク・チャヌク 『オールドボーイ』
女優主演賞 チャン・ジニョン 『シングルズ』
男優主演賞 チェ・ミンシク 『オールドボーイ』
女優助演賞 カン・ヘジョン 『オールドボーイ』
男優助演賞 ペク・ユンシク 『地球を守れ!』
新人監督賞 チャン・ジュナン 『地球を守れ!』
新人女優賞 イム・スジョン 『薔花、紅蓮』
新人男優賞 ペ・ヨンジュン 『スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞』
人気スター賞 チャ・テヒョン
(同) ペ・ヨンジュン
(同) チャン・ジニョン
(同) ソン・イェジン
脚本賞 パク・チャノク 『嫉妬は我が力』
撮影賞 キム・ヒョング 『殺人の追憶』
技術賞 オ・サンマン 『春、夏、秋、冬、そして春』
韓国映画
最高興行賞
『殺人の追憶』 (制作:サイダス)


この模様、映像として見るのは初めてじゃないんですが・・・

ちゃんとコメントが字幕で出るものは、きっと初めてなんです。

もう五年も前、日本で韓流ブームが始まろうとしている前兆の頃。

ヨンジュンssiは、この時31歳。

横で見ていた息子いわく ”若い” だって。 (否定出来なかった^^;)

ココで受賞した人には、その後共演する事になる

まだ、初々しいソン・イェジンさんの姿や、

プレゼンターそしてキム・ハヌルさん

そして、今は亡きイ・ウンジュさんも出てましたよ。



この時、人気スター賞を受賞してステージに上がった

ヨンジュンssiがインタビューされしたコメント。

プレゼンターは、パク・チュンフンさん (頭文字で書きますね)


パ:俳優生活は今年で何年目ですか?

ヨ:10年目です

パ:今回は新人賞を受賞されましたね。
  どんなお気持ちですか?

ヨ:初めて映画に出演して新人賞をいただき
  新たなエネルギーを得ました。
  今後も頑張って演技をやっていけそうです。

パ:ヨンジュンさんは・・女性はお好きですか
  どんな意味であれ・・・(笑)

ヨ:デェ~。 (ハングルで)

パ:ハンサムで女性好き、それに加えて
  映画は”スキャンダル”なのに、実生活では
  なぜスキャンダルがないんですか?

ヨ:記者の皆さんが僕に関心がないようです
  それにプロは噂が立ったりしません

パ:素晴らしい!! 今日は二冠王ですね
  もう一度観客のみなさんに、感謝のひと言をお願いします。

ヨ:本当に感謝しています。
  そして私を愛してくれるファンの皆さん
  今後も成長し続ける姿をお見せします。
  最後に撮影に苦労されたスタッフやイ・ジェヨン監督
  イ・ユジンPD感謝しています。
  
と、答えました。


このコメント聞いて、今とさほど変わりない感じが

何だか心地良くて、尊敬もしたくなりました。

この役、四ヵ月後・・・

日本であの旋風を巻き起こした来日をしたんですよね。

それから五年....随分経ちました。

彼は、その歳月の間に成長してます。

真髄はそのままぶれることなくね。

私も、この数ヵ月後に彼を知ることとなり、今に至ります。

懐かし~~いと言うより、

少し前の1ページに触れて、アルバムに一枚記憶が足された感じです。

彼の昔に振れる事は、何か新しい物を発掘する様で

いつもと違う感覚でした。



2009/02/23 15:59
テーマ:今日の出来事 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

あの曲と記事。

Photo
昨日、夜やってた”エチカ・・”なとか・・

タモリさんが出てる番組。

その映像の中で流れてきた曲が

久石譲さんの作った大王四神記の中の一曲

「이루어지지 않는 사랑 -叶わぬ愛」

その瞬間、そのTVで見てた映像は私の中で

止まり、頭の中には・・・

この曲が流れてたシーンがいくつか蘇りました。

キハとタムドクが、愛を確かめたシーンや

タムドクがキハに事実を確かめるシーン。

そうして、思い出されるシーンにもう一度

見たくなりました。

昨日は、この曲だったけど・・・

他の番組でもこのサントラの曲が、掛かってることありますよね。




それから、この記事・・・。

~~ 朝鮮日報から ~~


23日午前、「『ドリームハイ(仮題)』の出演に関連した具体的な計画はない。
まだ台本が出来ていない状態であり、企画段階なのでドラマに
出演するかどうかを決定する段階ではない」と事務所関係者が話したそうで
しかし、この関係者は
「可能性はある。ドラマがもう少し進行されればわかると思う」と話した。

ドラマ『ドリームハイ(仮題)』は、韓国国内屈指のマネージメント
会社代表パク・チニョンと、韓国国内最高の俳優ペ・ヨンジュンが
手を握り製作するドラマで、製作段階から注目を浴びている。
『ドリームハイ(仮題)』は、芸能芸術学校内で起こる事件と葛藤の中で
成長していく学生の物語を扱ったドラマで、歌やダンス、演技など
興味深い見どころと共に、韓国国内のエンターテイメント産業の
実際の姿もリアルに盛り込む予定で、2010年上半期の放映を目標にしている。

ペ・ヨンジュンはドラマの企画と脚本に参加し、
プロデューサーとして参加することは知られてるところでしょうか?
パク・チニョンは企画とドラマプロジェクトの音源の作詞作曲、
アレンジ、俳優のボーカルやダンスのトレーニングなどに参加する予定だそうです。


役者としては、分からないという記事ですが

でも、彼の夢への第一歩であることには

変わりないですものね。

ドラマは、彼が思い描いてる芸能芸術学校の設定。

その部分でも、楽しみが広がりそう。


 P.S  メンテナンス中だからかな?
    部分的にページの開き具合が悪いですか?
    ここへたどり着くのに、時間が掛かりました(^^;)
 


[1] [2] [3] [4] [5] ... [6]

TODAY 127
TOTAL 2510998
カレンダー

2009年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロコリblog