2009/11/30 01:17
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

エッセイへの想い。

Photo
彼のエッセイ 「韓国の美をたどる旅」

大変だった事は、それなりに知ってました。

でも、その中へ込めた思い・・・・

そして、その中に心残りがある事を

ある雑誌を読み、更に深く知りました。

私が、今回の本について上辺の興味ある

部分だけを知って、理解して

このエッセイを読んで居る事は

彼のその真意に申し訳ない気さえしました。





きっと、いろんな記事になっていて、知ってらっしゃる方も居ると

思いますが、私が読んでいて

印象的だった部分を、少しだけ書いてみますね。



* 文章を書く中で大変だった事....

   先生たちにお目にかかり、お話を録音して

   それを自宅でもう一度聞き、感じた事や考えを文章に変える作業。

   最終的には、周りの方に助けてもらったようですが・・・

   原稿が遅れて、迷惑を掛けたときには大きなプレッシャーと共に
 
   気持ちが重くなってしまい大変だったそうです。

   締め切りを控え、三ヶ月ほとんど睡眠を取れなかったことは

   みなさんの知るところですよね。



そんな緻密な作業をしていたと思うだけで、

頭の中が混乱しそうだし・・・気も遠くなりました。

それは、眠気も忘れて没頭もしてしまいますよ。



* 今回の本で後悔してること・・・・

   それは、写真について。

   資料を集めて文章を書いてみたら、必要な写真が無かったことが

   あったそうです。この文章には、こういう写真があれば良かったのに...

   と、惜しい部分が多く残ってしまったようで。



それは、私にも似たような経験がありますよ、彼には及びませんが (^^;)

いろんな彼のフォトを見てきてますが、保存をすべてしてるわけじゃなく

見て、ここへ留めてないものも多いので

このブログを書いて居て、このフォトがあれば合うのに・・・

と、思った事が何度かあります。



* イベントで読んで下さった "弥勒寺(ミルクサジ)"

   ~ 人の情けが私たちの心にあって.....~

   「わぁ~本当に自分がこんなふうに考えたのか」と

   感激して喜びが湧いた部分だったみたいです。


彼のそんな思いが詰まった、この本の1ページを

この耳で聞けた事は、とても幸せなことですよね。

今一度、そのイベントの映像を見る時は、心して聞かなくては...。



* 長い髪を切った感想は・・・?

   正直とても寂しいらしく、髪を縛るのは気に入ってたようです。

   楽だったから...。


彼なりに、長い髪を気に入ってたんですよね。

でも、どうやら多くの人には「短い方がいい。」と、言われたようですが。





本当なら、もっと知って欲しい部分がありました。

初めにも書きましたが、もしかすると知らなかったのは

私が今回の本に付いて、多くの記事を読んでないからかも知れませんが


そんな雑誌の  «インタビュー後記» には

ヨンジュンssiと記者さんの奇縁や、彼の人望も感じられました。

この取材までにどれくらい忍耐力と尽力があったかと思うと...

紹介する事を、この程度に留めておこうと思います。

興味のある方は、この本を読んで下さいね。


   『韓流 T.O.P vol.1』  からでした。

    



2009/11/29 01:27
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

レポート、ヒュンダイ

Photo
今日は、某家具&インテリアショップが

近隣にOPENしたので出掛けました。

いろんな家具やインテリア用品を見ながら

彼のおウチの部屋はどんなだろう?と....

寝具売り場で思ってしまいました(苦笑)

もちろん、我が家の息子達のベットカバー探しが

目的だからから、そこだったんですよ~。と、

一様弁解しておきます (^^;)

ヨンジュンssiのスタイルからイメージからすると

黒をやブラウンのモダンな色を使った部屋を

思い浮かべますが、実際はどうなんでしょうね。



さて、今日は二つのレポートを読み、新たな発見をしました。

まず一つ目は・・・

スカパーのDATVの中にある、アナウンサーのブログ?にて

27日に池袋西武にOPENした

韓国デリショップ『
高矢禮 健(ゴシレ ゴン)』の模様が書かれてました。
 
行けない私は、この記事を見ながらその雰囲気を

ちょっぴり味合わせて貰いました。

きっと、近場にあると何かあるたびに "ご褒美"と称して行くでしょうね。


    
☆ここからジャンプして!☆




そして、もう一つ。

あのイベントレポートの最終回かな?

何度か、ここへ書いてますが・・・

帰りの時間の都合で、最後まで見られなかった私にとって

その "涙・涙のラスト" は、その場に居なくても

この模様を読むだけで、その時の感動が伝わり 涙です。

きっと、そのラストを聞いてたら・・・・

お名残惜しくて、帰りの新幹線に乗れずだったかもしれません。

あの日の感動は、今はこの心の中に焼き付いてます。


    

   «韓国の美をたどる旅 出版イベントレポート その4»

    
☆ここからジャンプして!☆


この読んだ中で、初耳だった事が二つ。

 ・ 「韓国の美をたどる旅」 のエッセイを 視聴覚者のために

  点字にして寄付したい試みを考えてること。


彼らしい考えですよね。

でも、ホントフォトを点字で? どうするんでしょう?

フォトに凹凸を付けて、イメージを引き出すのかな?

なぁ~んて、知識のない私の考えはこんなものですが・・

その点字実現のために、いい案が出るといいですよね。



 ・ 芸能界に入って、一度も旅をしたことない。


確かに、日本へ極秘来日しても、旅じゃなくて静養!? だし・・

あの昨年京セラドームのあと、鎌倉へ行ったのも仕事がらみでしょうしね。

私の中では、自宅より離れて泊まれば旅の一つですが・・・

彼の旅とは、プライベートを満喫できる

彼をさほどしらない土地へ行くことなのかな。と、思いました。

みなさんの旅はいかがすか?



そして、おまけ。

このCMを覚えてますか? ”ソナタ”

     

2005年なのかな?

韓国の自動車メーカー ヒュンダイ。

日本にもSHOPがありましたが、全面撤退するようです。

ウチの近くにあった、ヒュンダイも・・いつしかMINIに変わってました。

一時期、店頭にある等身大のヨンジュンssiを眺めるのが

その通りを車で通過する時の楽しみだったんですけどね。


2009/11/28 02:25
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

独占密着より第一弾。

Photo

ようやく、週末が来ましたね。

先日話してた、スカパーの

  「美しきものたちへ」

その彼の印象的な部分を抜粋して見ました。

きっと、すでに紹介されてると思いますが

私の目線で心をくすぐられた話です。




  «ペ・ヨンジュン独占密着»  スカパーDATVより

  M)は、宮本さん  Y)は、ヨンジュンssiです。

M) 一日目の雪ダルマ、二日目の輿 に乗ってるヨンジュンssiを見て...
    あぁ~五年前この方から始まったんだな~。
    それは、日本人の心と韓国をしっかりと架け橋のように
   繋いでくださったんだな。
   ホントに感動しました。あの時はどう感じてらっしゃいましたか?

Y) う~ん。
  実は最初に日本に行ったのは五年前なんですが、日本の家族の皆様や
  日本にいる韓国の家族の皆様にお会いしたときに
  私にもできることが、あったんだと感じたんです。
  それ以来、韓国と日本の交流が深くなりました。
  互いに歩み寄る様子を見て、とてもうれしく感じて
  今後もその役目を担いたいと思うようになりました。

   
   彼には、その担うものが大きくなってしまい

   申し訳なく思ってましたが・・・

   インタビューで、こう答えてるヨンジュンssiは   

   重荷など感じさせない、頼もしさを感じましたよ。

   でも、無理はしないで欲しいですけどね。


M) 五年前にお話を伺ったときに、座右の銘はなんですかと聞きました。
  今、この瞬間を全力で..と、おっしゃった。
  あのシーンを病気を隠しながら、手を振ってらっしゃるのを拝見してると
  今、この瞬間を全力でやってらっしゃるんだな。と、
  ヒシヒシと伝わってきました。  

Y) 今回のことで学んだ事が有ります。
  体調管理をして、病気にならないことも最善を尽くすことの
  一つだということです。
  
M) どうしてその辛さを隠して、あそこまでできるんでしょうか?

Y) 日本にこういう言葉があるのか分かりませんが
  "男は自分を信じる者になら、命を捧げることができる"
  そんな言葉があります。
  その言葉のとおり、私を信じてくれる人のために最善を尽くしたいと思うし
  それが当然だと思います。
  信じてもらうということは、私にとって常に正しく最善と尽くすための
  根源なのだと考えています。
  
M) そのすばらしいエネルギーがヨンジュンさんを後押しするという..

Y) ネェ~ (と、嬉しそうに頷く)


   その"男は自分を・・・"って言う、韓国にある言葉に

   彼の心にある、大切なものが影響受けてるんだろうな。と

    思いながら、嬉しく思いました。



M) この質問は何度も聞かれてると思います。
  ヨンジュンさんがお答え易いように質問します。
  アニメ「冬のソナタ」が始まってどんな気持ちなのか・・
  (三択で....)
  クイズ・・・嬉しい、嬉しくない、普通。どれでしょう?

Y) ははははぁ~(笑)キップグヨッ!(嬉しいです)
  今回 アニメの収録が始まって、再び「冬のソナタ」のときの
  気持ちに戻れて嬉しく思いました。
  それにちょうど季節も冬に向かっているので
  温かく切ない感情がより心にしみるのではと思います。

次の質問をされると、これは選択ではないですよね?と、ジョークまで出る。


M) アニメの面白さは想像力だと思うんですね。
  ヨンジュンさんの魅力の一つに、私考えるんですけど
  三点四方だと思うんです。
  私を"宮本さん"って呼んでもらえます?と、切り出す
  
そして、次は "ヨンジュンssi" と呼んでもらえます?

Y)  "ぺ・ヨンジュンssi"   (少し照れて呼び)

M)  これが魅力なんじゃないかと思うんですが・・・
   と、すぐ振り向かない彼のそぶりを真似てみせる。

  すると、彼はその光景を見て赤面してました。

Y) 演じる役によって違います。

   彼が、自分名前を呼ぶなんて、珍しいですよね。
 
   その照れてる姿は、貴重なものじゃないかしら!?
   

M) テーマソング ♪ララララッ~ ララララッ~♪ あの曲を聴くと
  いろんな名場面が浮かんでくるという、家族の方が多いんですよね。
  ヨンジュンさん自身はあの曲を聞くとなにを思いだされますか?

Y) そうですね。まず実写版の撮影の時は
  胸がしめつけられるような感情を込めるシーンで
  チェ・ジウさんと一緒に聴きましたが、聴くことで
  うまく感情を表現できました。
  切なくもどかしい恋の心情が上手に表現された曲です。
  今でも時々 街角やラジオであの曲を耳にすると...
  胸がキュンと締め付けられます。
  まるでパブロフの犬のように、反射的に思いが込み上げるんです。
  
M)  冬のソナタというのは、美しい風景美しい心の絆を描いたものです。
   改めて、冬のソナタの美しさって、どういうものだとお思いでしょうか?

Y) ピヒャノホムンサラン "永遠の愛" "変わらない愛"です。
  
M) それは誰もが持つ初恋に対する思いでも有るのかな~。と

Y) そうですね。初恋ならではの情熱や切なさ
   幸せもどかしさ、そんな感情ですね。

M)  いろんなものが混ざって、それが共通の思いなんですね。
   永遠のテーマですよね。

Y) そうですね。今回のアニメ版の台本を読んで
   そういう気持ちになって、また恋したいと思いました。
   実写版をごらんになった方は、心が温かくなったと思いますが
   見る人の心を温かくするドラマだと思います

 
   彼が、あのテーマソングを聞いて、そんな思いになる事を

   初めて知りました。それは、演じた彼だからこそ感じるものでしょうね。


この一時間半の番組。

きっと、収録には半日近く掛かってますよね。

あのホテルの庭から見える、ハンガンの景色に二人の会話も

弾んだようです。 

今回は、第1弾なので・・・続きはまた。

   


2009/11/26 23:31
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

更新と忘年会?

Photo
暖かい一日でしたね。

晩秋から初秋へ逆戻りでしょうか?

着るものを調節するのが大変です。

ここ数日、PCをじっくり見てなかったので

いろんな所で、更新されてるものを

見つけましたよ。

きっと、ご存知の方も居ると思いますが

ご紹介してみます。





◎ スカパーのDATVより 12月の番組のお知らせ

  11月放送の密着ドキュメントで伝えられなかった来日の裏側を放送!!
  
  9月30日の 「韓国の美をたどる旅」 のイベント前後の彼にも密着だそう。

     放送は 12月3日 9:00 ~

楽しみが一つ出来ました。

密着番組、彼のその仕事への意気込みや普段見られない

眼差しが見られて好きな番組の一つです。

DVDのハードディスクも整理したことだし、しっかり録画しなきゃ!!



◎ 高矢禮 健
(ゴシレゴン)

  いよいよ明日OPENですね。

  そのHPが出来てます!! 行けないけど、この画面見て我慢です。

  出来るだけ長く営業して欲しいな。
  
  もしくは、他の所にも進出するとか!?

  ビビンパ食べたくなっちゃいますね。

  我が家では、電気鍋で時々してますが・・・

  味の決め手は一緒に居れる、キムチやナムルの味付けとコチジャン。

  なかなか、これ!! と言える物を見つけられずにいます。


そのゴンですが、夕方のニュースで紹介されてました。

多方面からの注目度が高いようで、その話題性にも花が咲いてるみたいです。

池袋、東京へ何度か行ってますが、行ったことないんですよね。

次へ行く時には、池袋西武へ足を運びたいな。


    
=☆= ここから覗いてね!=☆=




◎ 国連 「Seal the Deal」キャンペーンの公益映像

   

  ついに、公開になってます。

  公式にもUPになってました...彼の力強い声のナレーション

  聞いて見て下さい。

  話してる中身は、意味がちんぷんかんぷんですが(^^;)

  下のHPの一番上の映像をクイックして見て下さいね。

  <Seal the Deal>キャンペーン公式サイト

      
~*~ここから飛んでね!~*~



◎ 忘年会を一緒に楽しみたい芸能人

  専門教育企業「エデュウィル」が今月1162人を対象に

  「年末忘年会を一緒に楽しみたい芸能人は?」

  という、アンケートを実施したそう。

  その男性部門で・・・

  1位 イ・ビョンホンが25.9%(301人)

  2位 ノ・ホンチョル(25.6%、297人)

  3位 チャン・ドンゴン(19.4%、226人)

  4位 キム・ボム(17.6%、204人)

  5位 ペ・ヨンジュン(11.5%、134人) だったようです。


私も唯一ある忘年会があるのですが、そこへ彼を呼ぶなんて

妄想しただけで、胸がドキドキしちゃいますよ。

きっと、緊張感たっぷりの忘年会で、お酒に酔うより

ヨンジュンssiに酔っちゃうんじゃない?と、思ってしまいました。
 


2009/11/25 18:30
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

見とれちゃった。

Photo

夕べ、ここへ来れなかったのは・・・

あのヨンジュンssiに見入ってしまったから。

我が家のアンテナ修理も終わり

ようやく契約もしたスカパー。

 「美しいものたちへ」


そこに座って喋る彼は、いつもの公式行事で見せる

緊張感と凛とした真摯な所が、心なしか和らいだリラックスした感じでした。

それは、インタビューされた ウォーカーヒルが懐かしい場所だからか?

それとも、自分の居るソウルで、宮本さんと再会するからか?

大げさに言えば、同窓会をしてるかのよう。

そんなリラックスしてる彼に見惚れちゃった。


その中で話した事は・・・

  ・イベントを振り返ったり

  ・アニメ「冬のソナタ」 の話題だったり

  ・イ・ヒョジェ先生のこと

  ・韓国の美をたどる旅のこと

など、充実したものでした。

そんなたくさんの話から、彼の生き様が感じ取れて

とても魅力的な内容でした。


今回は、スカパー視聴を出来る家族が見たわけですが

出来れば多くの人が拝見できれば・・・・と、凄く思いました。


彼が、何度か言った言葉に

  「僕が健康で居ることも、最善を尽くすことの一つ...」

と、今回の体調管理が出来なかったことを、身を持って痛感した様でした。

それは、家族の気持ちを彼が汲み取ってくれた様で

胸が一杯になりましたよ。


まだ、印象的な言葉がいくつか出てくるので、この番組の感想は

第二弾をいつかやります。





そして、今日・・・我が家に届いた雑誌。

買って中身を確認してから、ご紹介した方がいいのかな?と思い、

書かなかったのですが

なかなか、私は魅力的な内容だと思いました。

まだ、読んでませんがまた見とれちゃうのかな!?

     

  『韓流 T.O.P vol.1』  1400円

    ~*~ここから飛んでね!~*~

  総ページ数が 30ページ余り

  本作りの事、出版記念イベント、来日イベント

  DATV開局取材、インタビュー後記など



書店販売ではなく、ネットのみですので・・・・

私の感想は一意見として、聞いて下さればと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] ... [6]

TODAY 521
TOTAL 2435152
カレンダー

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブロコリblog