2010/01/31 03:02
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

刺激を受けた一日。

Photo

彼にどことなく繋がる、一日の出来事。




一つ目は、午前中に起こりました。

 「韓国のお土産を貰ってね~」 と

知人の一声が聞こえた。

  『えっ?』 と

聞き返したくなった、空耳なんじゃないかと...。

その言葉は、今の私に

とても刺激的な言葉だった。

どうやら、知人と恒例の旅行先として

韓国を選んだらしく、今週三日ほど行ったそう。


そんな旅のお土産。

私が、韓国土産として頂くのは、8~9割がヨンジュンssi関連のもの。

でも、今回は"H"のブランドの靴下。

もちろん本物じゃないと、その包装からうかがえましたが....

でも、それがとても新鮮 !!!

いつもは、「何がいい?」と聞かれ、ヨンジュンssiの物を頼むのです。

だから、韓国= ヨンジュンssiが定番だけど

彼の物じゃなくても、何だか嬉しくなる事を経験。

そして、そのお土産を何となく ”クンクン” と匂いを嗅ぎ

少しでも、その風を取り込んで、

このざわついてる心を、違うもので満たしたくなったのでした。

    


それから、二つ目。

今夜、こんなに遅くなったのは 映画の"レイトショー"を

見に行ってきたから...。

ここで数日前に語った 『サヨナライツカ』 を 、友達と行けることとなり

公開1週間で実現しました。

 
「私の頭の中の消しゴム」を手掛けた・・・

 イ・ジェハンさんが、監督兼脚本


まず、映像がとても綺麗だったことが、印象的でした。

そして、セリフの数が少なめで、心で感じる映画だな...と。

それは、ストーリーが違うものの ・・・・

彼が出てた 「四月の雪」 にも、似てる様な気がしました。

詳しい事は、まだ見られてない方もいらっしゃると思うので

敢えて書きませんが、本当に大人の恋愛映画です。

その中に描かれてる "愛"・"選択”・”岐路"を

改めて考えさせられました。

ストーリー的には、好みが分かれる作品の様に思います。

興味がおありの方は、一度映画館へどうぞ!!



韓国に、映画・・・

どちらも ヨンジュンssi と、縁がある二つのもの。

いろんな刺激を受けた土曜になりました。



 «おまけ»  そう言えば、TVの予告に・・・・

        31日 日曜 20:00~ 日本TV系にて

         「ベッキーが行く! アジアの鍋の旅」の映像が流れてました。

        チェ・ジウさんが、出るようでしたよ。

        興味のある方どうぞ!!


そして、スカパー DATVが見られる方は・・・

    ・~History of ペ・ヨンジュン ~

を、お忘れなく!!


2010/01/30 00:36
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

やっぱり惹かれてる!?

Photo
きっと、その人へ与えられた運命が

有るんだと、つくづく思いました。



もう、みんなの注目の話題となってる

 アニメ「冬のソナタ」 を実写で撮影。

そして、その撮影見学ツアーがあること。

  
  まだの方は・・・

   "DATV"
    
~*~ここから飛んでね!~*~

    "DA TOUR"
    
~*~ここから飛んでね!~*~

    "ペ・ヨンジュン公式"
    
~*~ここから飛んでね!~*~


私も、その文字を見つけ読んでる時から、

心の中がざわつき、穏やかで居られません。

こうして、文字ならいくらかスローだと思いますが

キーボードを打つ手は、かなり必死です (^^;)

きっと、言葉で喋れば機関銃の様に喋ってしまいます。

そのくらい気持ちは、落ち着かない。



こんな時、浮ぶことは・・・・

  「行ける人には、運も神様も見方してるに違いない。」

どんなにチャンスが舞い込んでも、それを掴めるだけの状況に出来ない。

家庭のことを、置いて飛んで行くなんて出来ない。って事は

  「あなたは、我慢して今の現状を頑張りなさい!!」 と

言われてるような物だと、思うことにしました。

そう受け入れないと、バチ当たりなことになる様な気さえします。

ちなみに、募集人数は

 ・DATV視聴者から・・・・800人募集。

 ・DA TOUR会員・・・100人、

 ・公式から・・・・100人

の、合計1000人のようです。


募集人数の多い、800人のチャンスもあるのに、使えそうにありません。

彼の家族は、ドームに50000人集まるのだから

確実にそれ以上いますよね。

いつ頃だったか分かりませんが、公式の登録してる人が10万人とか

と、噂に聞いたことがあります。

あれから、数年経ってるので、多少違ってるとは思うのですが

そのたくさんの家族の中で、1000人となれば 最低でも100分の一

参加できる方は、「ほんの僅かなのよね.... 」と、でも思わなけば

葛藤してる心を沈め、行けない事実を受け入れ、傷心した

この胸の痛みは、消えそうにありません。


そんな、この出来事は彼に惹かれてる気持ちを、再確認できた
 
ニュースだった事に違いはありません。

きっと、そんな気持ちになるのは、私だけじゃないですよね。




日本で 「冬のソナタ」の彼がブレークし始め、初来日以前に

ホテリアーツアーの参加者と、

ウォーカーヒルでファンミをした話は有名ですよね。

      (記憶が確かなのか、自身がありませんが...

      詳しくは、『ホテリアー公式ガイドブック』 を覗いて下さい。スミマセン)
             ~
構成・文:向山昌子さん~

     


あの時は、確か900人だった と、思うのですが・・・

彼から申し出て実現したファンミでした。

私の中では、そのファンミの事を、その本で読み、映像で少し見たのみですが

その光景が 今回のツアーを思うとき、浮んで来ました。



このCMが流れ始めるこの週末。

常にTVに耳を傾けて、その時を待ってましょう。

       


2010/01/29 00:11
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

本屋と美容院②

Photo



本屋、たまには行きますか?

私は月に1~2度、女性誌や音楽関連雑誌

それから、話題の本を覗きに行き

そのついでに、韓流雑誌も覗きます。

こうして、ブログを書いてPCの画面や

携帯の文字を見るのもいいのですが

やはり、昔からの慣れ親しんだ、活字を拾って読む事は

その文字が記憶にとどまり好きなんですよね。

だからって、ものすごく読書が好きなわけでないのに

なんとなく、本屋へ行きたくもなります。


でも、この動きのない時は・・・・

ほぼどこの記事も、これまでの作品の事やイベントを振り返った話題

それから、「韓国の美をたどる旅」 で、彼と親交を持った先生方が

登場するものなどで、目新しいものなど見つかりません。


そんな中で、彼の記事は無いけど

覗いて気になったけど、取り遭えず見送ったのは・・・

いろんな番組が紹介してあり、ドラマや韓国芸能の記事がある


  『韓流ぴあ 初春号』 880円です。

  

チョン・ウソンさんが、今月の表紙。

彼の出てる作品「私の頭の中の消しゴム」を見てるので、

気になって覗きました。
  
興味のある方・・・本屋で手に取って見て下さいね。




そして、以前 三清洞(サムチョク)を紹介した"ニッコリア"

その中を散策していて、先日も話した

彼の行きつけの美容院の事が、載ってました。


   『韓国の美容院でセレブ気分を...』

   
=☆= ここから覗いてね!=☆=


って、以前に書いたことあるような気もするのですが (^^;)

彼の姿が、なかなか見れない時間の退屈しのぎに、覗いて見ませんか?


この髪型も、きっとこのお店の方がされたんでしょうね。

       
  


2010/01/28 00:33
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

水曜だから..!?

Photo
東日本より一日送れて並ぶ

水曜の恒例は、

今週発売の週刊誌。

いつもの様に、買い物ついでに

雑誌コーナーへ行って覗きました。



記事の内容は、次回作の話でしたね。

今年12月上映予定の映画

 「バグダット・プロジェクト」

2004年にイラクの首都、バグダット近郊で

テロ組織に殺害された韓国人男性の事件が

題材になってるそうで・・・

主演は、チェ・ミンシクさんで

そのスナイパー役でチャン・ドンゴンさんと

ヨンジュンssiへオファーを掛けてるらしい。

関係者は

 「オファーが来てること自体、確認が取れない!!」 との事だけど

そんな気配があるから、記事になったのかな?

今は、ドラマでも映画でも、次回作が決まって

演技してる彼が見たい! って思ってる家族がたくさんいますよね。

私も 首をながぁ~~くして待ってます!!

でも、この作品の内容を見てると・・・

作品としては、政治的背景がないものではないので

彼もオファーに慎重になる様な気もするのですが、いかがでしょう?



今週の週刊誌、その記事以外にも、"Historiy of ペ・ヨンジュン"の

6年間の未公開映像が掲載されてました。

そんな一枚は、ショットが違うけど・・・

この四月の雪でカメラを片手に写されたフォトじゃなくて

そのポスター撮影の為に、この衣裳で撮影した一枚だったようです。


    

    

とても、懐かしい一枚ですよね。

そのほかのフォトは、週刊誌をごらんくださいね。

いろんなフォトの数々を見ながら、彼との歴史を感じたりしました。




何だか、読んで・・・

次の世代の方が、なかなか注目を浴びない現実があるのかな?と、

韓国の俳優界の現状を、思わせるような記事がありました。

ヨンジュンssiのフォトは、使われてるのに

記事の中には出てこないんんですが、含まれてるんですよね(^^ゞ


    =☆= ここから覗いてね!=☆=    


2010/01/27 00:46
テーマ:ヨンジュンssiのこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

昼のTV とメルマガ

Photo
今日、職場での昼休み。

食事を取ろうと、食堂へ入ると

目に入ったTVに "ヨン様" の文字。

 "カメラを手に取る彼が見えた"


すると、次の瞬間。

TVをリモコンで、チャンネルを変える人が現れて、

呆気に取られてしまうも・・・

その映像は違う番組へと変わった。

職場の数十人居る、その場で

  『待って~~これが終わるまで!!』 とは

とても、言える状況じゃなくって

一瞬の彼は、何だったのか分からぬままになってしまいました。



全く、目にしなかったら、その胸のウチも穏やかだったけど

ほんの数秒でも、見たもんだから "わくわく"しちゃう。

  「何のことだったんだろう? 新CM、次の作品のこと?...」 と、

私の脳裏にありったけの、ここ数日の事が浮かびました。

そして、帰宅後・・・

どこかには、その事に触れるものがあるだろう? と、思って

夕方のnewsエンタメ、公式、ここのブログを覗くも 何の音沙汰もない!?

違うサイトにようやく見つけたのが、これだった。


  "DATV アナザーストーリー"

  
~*~ここから飛んでね!~*~


その私が目撃した映像は、31日から始まる

DATV 新番組『
History of ペ・ヨンジュン』の映像だったようで、

最新の彼じゃなかった分、何だかホッとした。

新年明けても、なかなか近況が微かにしか聞こえない

この時期に見逃したとなると、悔しいですものね。

それでも、その一瞬だけ見た彼がどんなものだったのか

やはり、その前後が気にはなってるんですけどね...  (^^ゞ



    





それから、我が家のメールの中にあった

ある一つのメルマガ、それにはこんなものがありました。


   「冬のソナタ ~最終章~」   4月2日 発売!!
  
   
~*~ここから飛んでね!~*~


公式でも、BOFでも、発表になってないけど・・・

これは、公的なものじゃないのかな?

それとも、これから予約が始まるのかしら!?

はっきりしないので、暫く様子を見てからにしようと思います。


公的じゃないなら、購入するわけには いかないですものね。

ブロコリさん、分かりますか?


[1] [2] [3] [4] [5] ... [7]

TODAY 515
TOTAL 2435146
カレンダー

2010年1月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog