2016/04/30 16:22
テーマ:私はチャン・ボリ! カテゴリ:韓国TV(その他)

私はチャン・ボリ!ファンミーティング


もう、ずいぶんと日が過ぎてしまいましたが、4月2日、大阪シアターBRAVA! でのファンミーティングに参加してきました。 ドラマのファンミーティングなんて、もうすごく久しぶりな気がするのですが、 多分、春のワルツのDVD買って参加するイベント以来だと思います。 今回は、チケットを買って参加なので、家族連れも多かったのでは?DVDの特典 だと、なかなか家族で行こうとは思わないけど、チケットだとそういう点で、誘って 参加出来ていいなと思いました。 今回は、キム・ジフン、イ・ユリのダブルファンミーティングとあって、男性客も ちらほら。そういえば、韓国の女優さんは私も初めて近くで会うかも。 いよいよイベントのスタート。 暗転して間もなく、「ボリボリ〜!」と呼ぶ声。 すると、客席の後方ドアから、ジフンさんが登場! 白いジャケットに黒いズボン、私の横の通路を通る‼︎もう、最初からテンション上がりました。 さすがにユリさんは、舞台から普通に登場しましたが。高さが15センチくらい あるハイヒールを履いていました。ドラマでも、すごいの履いてるなと思って ましたが、よく転ばずに履けるなぁと、感心します。 髪は下ろしていました。白いブラウスに花柄?のギャザースカートでした。 そして知らなかったのですが、いきなり撮影タイムがあって、カメラ持ってなかった ので、残念でした。 まずはユリさんがチャン・ボリ!のオープニング曲を披露。 歌も練習して来られているのには、驚きました。 ジフンさんも、iKONの曲を披露するもみんなの反応が薄く、選曲ミスかと 戸惑っておられるようでした。お二人とも、客席の様子を見ながらステージに 立っていることがよく分かりました。 ジェファとボリのドラマの場面をボリ役をファンの中からチケットの半券で 選んで演じるコーナーでは、ボリ役に選ばれた人が男性だったり、小学生だったり ハプニング続出。男性ファンも、もちろんドラマを見られているだろうし、 なかなか協力的で、面白かったです。 ユリさんとドラマ最終話で登場した幼稚園の先生役を一緒に演じるときに ユリさんに、どうしてそんなにきれいなのですかと質問した方がいて、 その答えとして、お化粧すればみんなきれいになれます。家にいるときは そんなにきれいにはしてないので、お前はどうして家でもドラマのときみたいに 化粧しないのかと聞かれます。と、通訳の方が説明したところ、舞台に 上がっていたユリさんのファンの方が、「え、結婚されてるんですか⁉︎」と 思わず聞いてしまい、司会の人に今は質問のコーナーではありませんと 流されたり。 プレゼント抽選のコーナーでは、ジフンさんがドラマの打ち上げのときに作った 黒いトレーナーを出品され、ハングルでチックレギ イ・ジェファ(クズ イ・ジェファ)と書いてあって宇宙に1つしかないと紹介。あとドラマのなかでボリとビダンに 贈ったものに似たデザインのアンクレット。同じではないのですが、当たった方に 僕が着けてあげますと説明して、盛り上がる客席。 また、ユリさんはドラマで実際に着たワンピースとバッグを出品されていました。 アンクレット、男性に当たらなくてホッとしました。 ドラマの場面を少しずつ生で演じるコーナーもあり、これもすごい迫力でした。 さすが〜と感動。 長いイベントの後、握手会と集合の写真撮影会もあり盛りだくさんのイベントでした。 お二人とも、テレビで見たままでとても素敵でした。


2016/03/26 18:19
テーマ:私の残念な彼氏 カテゴリ:韓国TV(その他)

私の残念な彼氏


ユナクとノ・ミヌが出演しているドラマと聞いて見ました。 日本語吹き替えでしか見られなくて、それが残念でしたが、 最初はOLの対決する話かなと思って、苦手な気がしました。 だけど、だんだん本当に大切なものや、忘れがちになっていた ことなど、改めて考えさせられる内容で。 すごく盛り上がってきたなと思ったら、次回最終回となり、 え、いいところなのにもう終わり?と思い、最終回の16話は 泣いてしまいました。 カットされてる部分もあったと思いますが、カセットテープの エピソードなど、古き良きを思い起こすこともいいかも と思わせてくれたドラマでした。 ノ・ミヌの役が謎過ぎる。


2016/03/26 17:55
テーマ:私はチャン・ボリ! カテゴリ:韓国TV(その他)

私はチャン・ボリ!最終話


とうとう最終話。 73話は長いようで、あっと言う間でした。 録画して、毎日夜中に見ましたが、なかなか のドロドロで。 でも、真っ直ぐなヒロインボリと、ヒロインを支えるジェハの ブレないところがとてもよく、毎回続きが見たくなるドラマでした。 みんな何処かで繋がっていて、あり得ないといえば そうなんですが、最後までうまくまとまっていました。 最終話、え〜!と思うエピソードもありましたが… 子役の演技力もすごいなと思いました。 ゴニル演じるカン秘書も、ずっと回りに振り回されて いつも困った顔ばかりだったけど。最後は良かったな。 途中でサントラも買ったし。 韓国ドラマ好きにお勧めしたい作品でした。 3ヶ月間楽しかった!


2016/03/06 21:34
テーマ:超新星 カテゴリ:韓国アーティスト(超新星)

思い出して


超新星ファンミーティングから1週間経ちました。 ユナク、ソンジェが1人ずつ抜けた状態じゃない、 グループの活動がない期間が、これから2年間続く。 2年間耐えられるかな。 いつの間にか、私の日常や一部になってたことに改めて 気付かされました。 ジヒョクが手紙で何度も何度も「幸せでした」と 言っていたこととか、ソロでソンモに手伝ってもらってて 、リピートが増えたときに「ソンモ 、ごめんね」と 言ったこと。ジヒョクのごめんね、はすごく 伝わってくる。 そんなことを思い出しながら… 4人も一度にいなくなるのは辛いなと。 ソンジェペンの私が思う。 ソンジェがいない間でも、変わらず応援したから。


2016/02/28 12:07
テーマ:超新星 カテゴリ:韓国アーティスト(超新星)

超新星ファンミーティング Festival


2月26日と27日はライブビューイングしました。 1日の間に合計6時間以上、☆くんたちを見ていました。 画面は大きいけど、遠い…会場へ行きたかったです。 でも、久しぶりに、ステージを見ることができたんです。 1日目のソロステージは、ほんとにこれまでないくらい汗で、 ソロって大変なんだと思いました。 中でも、自分の曲だけで通したソンモは、すごく 成長したなと感じました。 グァンスが最後のワンフレーズを歌い終えた瞬間の あのなんとも言えない辛そうな表情が忘れられません。 「俺について来い!」なのに。 2日目、今までの曲を飛ばすように立て続けに 披露して、二部は司会にユミさんが登場して。 色紙にシール貼ったアンケートを見ながらのトークとか 記念日のムービー撮影とか、約束のコーナーとか。 楽しかった。 みんなが用意した手紙を読むコーナーが始まって 一人一人、自分の言葉で伝えてくれるのが 嬉しかった。(いつもメッセージでも、日本語 間違って書いてても、そのまま載せてくれる スタンスが好きです。) ユナクまで読み終わったら、ユミさんが泣きそうで 言葉につまって… そしたらライブビューイング、終了しちゃいました。 映画館では、涙ぐみながら呆然としました。 最後まで見られなかったのは、本当に残念です。 情報サイトで、その後何があったのか読みました。 やっぱり最後Byebye歌ってくれたのですね。 実はシングル聴いてなくて、今聴きながら書いています。 なんだか落ち着かないです。 ソンジェが休暇を使って会場に来ていて、応援してたと聞いて それは安心しました。 なんか、心がモヤモヤしています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] ... [153] 次>

TODAY 95
TOTAL 1002071
カレンダー

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog