2009/07/11 14:21
テーマ:韓国での表現 カテゴリ:韓国TV(その他)

サムチュン



 サムチュン(叔父さん)という響きが今、気に入っています。

 最初に意識したのは、「ストック」で。その後「カムバック!スネさん」、そして「不良家族」。

 なんか好きです。

 韓国ドラマを見るまでは、オモニとアボジしか知らなかったのに、オンマやアッパやオンニ、

ヒョンなどなど…。

 アジョシ、ってアズシィに聞こえる。あと、アガシ(お嬢さん)とかマニ(奥さん)とか。聞こえたま

ま字幕で確認してるだけなので、正確じゃないとは思うけど、いろんな呼び方があるなぁって。

 また、時代劇ではソバンニンとかオラブ(ボ?)ニンとかこれについてるニンってソンセンニンの

ニンみたいに敬称なのかな…。オラブニンってオッパみたいな感じかな。勝手に想像してしまっ

てます。

 

 


2007/06/12 06:35
テーマ:韓国での表現 カテゴリ:韓国TV(全般)

とっても気になる


ずーっと気になってるのですが、韓国ドラマで人を呼ぶときによくフルネームで呼んでいますね。字幕では日本の一般的な表現に直されていますが、ファーストネームで呼ぶよりも多いかもと思うぐらいです。しかも家族でもフルネームで呼ぶんですね。親が子どもを呼ぶときにもフルネームなのにはビックリでした。やっぱり外国なんだ、日本とは違うと実感した瞬間です。「秋の童話」でジュンソのの父がジュンソをフルネームで怒鳴りつけたときが特に印象的でした。吹き替え版を見ていたら気づかない、韓国ドラマのツボかな。そういうところを発見するのも楽しみです。


[1]

TODAY 140
TOTAL 990302
カレンダー

2017年8月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog