2009/11/03 08:32
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

3度目の台湾 その2

Photo


 コンサートの入場はチケットの席によって、入り口が違っていました。

 入ると地下へ。花がたくさん飾られていましたが、係りの人に誘導されて素通り。ステージ中

央から花道が出来ていて、その右側に入りました。花道の一番先のところをキープです。前に

出てきてくれたら近いし。でも、背が低いので一部始終はスクリーンで見ることになりそうです。

 15分ほど押していよいよコンサートの始まりです。

 予想通り、「神がかる」で始まりました。違うかもと思ってたけど、衣装や構成から考えると、

きっちり決まっているので、香港のときと変えようがないですよね。香港のときにはまだ発売され

てなかった3rdアルバムの曲がどんな風に組み込まれるかが注目でした。

 とはいえ、最初にどこから現れるかは知らなかったので、見回していたらステージから4つの

ゴンドラに乗って降りてきて、すごい歓声でした。仮面はしてなかったけど、キラキラのを目元に

貼っていてきれいでした。大東は愛就宅一起の加沙婆王子のように真っ白な頭でした。ケル

ビンは右側に青色の長めのエクステ、呉尊は1日目は分からなかったのですが、右側に「TW」

と赤?オレンジ?で染めていました。アーロンは…。あ、覚えてない。

 呉尊は今回、手を振るだけじゃなくてしっかり歌ってた印象です。花道の先のほうにもみんな

で何回も出てきてくれたので、間近で見れました。

 それぞれのソロのコーナーもパワーアップしていました。相変わらず、選曲は日本人には馴染

がないけど、現地では有名な曲のようですごく盛り上がっていました。(私が知らないだけかも)

 大東はギターを持って、それがスパンコールで埋め尽くされた超派手なギターでステージの端

から端までいっぱい使ってパフォーマンスしてくれました。最後のほうで、ネックから花火がパン

って出てビックリしました。自分でやっていたのかどうか、めっちゃ気になりました。時間でセッ

トするのは難しそうだし。

 アーロンのピアノもすごく良かったです。香港のときは少し危なっかしげ、というかものすごく

緊張が感じられたけど、今回は自信にあふれていて、歌も上手くなっていました。声の出し方が

変わった?ぐらいに成長していました。

 ケルビンのビートボックス、Super JuniorのSorry Sorryをミックスしていて、台湾でも話題の

グループのようで、かなり盛り上がっていました。他にもミックスしていたかも知れないけど、私

には分かりませんでした。ダンスもマイケル・ジャクソンみたいに。すごかったです。ビシッと

決めて。

 そして、2月の怪我の後変更になった呉尊のステージ、太鼓。初めて見ました。もう、カッコよ

すぎでした。中央に大きい太鼓、その前に2つの太鼓が並んでいて、その太鼓はたたくと、粉

(?)が舞い上がって不思議な感じでした。音もすごく響くようになっていて、ズシーンと胸に響き

ました。スクリーンに向かって後ろ姿でたたいていたのですが、スクリーンには横からの姿が映

っていてその効果がとても良かったです。


2009/10/28 05:12
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

3度目の台湾 その1



 10月24日、関空に集合しました。

 飛輪海の台湾でのコンサートに出発です。

 昨年9月の香港のファーストコンサートには20人もいなかったのに、受付は長蛇の列でびっく

りしました。そして、台湾に着いてみると、バスが11号車まであり…。その人数の多さにまた

びっくり。

 お昼のフライトだったけど、ホテルに着いたのは16時。荷物を置いたらすぐに、会場へ向かいま

した。台北アリーナへは、ホテルから徒歩10分。これはうれしかったです。とても近くて。8月に

すぐ近くまでは来ていたけど、下見は出来てなかったので、初めて見ました。外から見て、今日

は何をやっているかの表示はなくて、意外と静かであっさりしていました。

 ネットで予約受付していたグッズと同じものが売られていましたが、カレンダーとクリアホルダ

ーは既に売り切れていました。悲しいな。グッズ買いも、楽しみの一つなのに。でも、観光協会

からのプレゼントで光るウチワとポスターをもらいました。ウチワは2日とも活躍しましたよ。

 私たちのチケットはブロック売りのスタンディングで席がなかったので、早い者勝ちのため、すで

に入場待ちの列が出来ていました。小雨が降っていましたが並びました。会場は30分ほど遅れ

たのですが、中に入ってもさらに1時間以上待つことに。18時会場19時30分開演です。

ずっと立ってばかりで、足には堪えました。

 15分ほど押して、いよいよコンサートの始まりです。


2009/10/24 05:24
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

3度目の台湾



 今日と明日、飛輪海の台北でのコンサートがあります。

 まもなく出発します。

 何を着ていくか迷って、今週はあんまり眠れなかった。

 電車で寝よう。

 台湾は暑いだろうか?日本でも暑いのか寒いのか分からない天気なので、服装に困っていま

す。

 では、行ってきます。

 しっかり見なきゃ!


2009/10/11 06:03
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

Happy Birthday 呉尊!



 昨日は飛輪海、呉尊の誕生日でした。

 台北での誕生会はどうだったのかな?他のメンバーは駆けつけたのかな?最近日本FCで

あんまり情報をくれないので、分かりません。前はよく、記者会見だとか追ってくれてたのに。

 ところで、尊は30歳?若いな~。それでも、メンバーではお父さんキャラだし。これからも身体

に気を付けてがんばってほしいです。言われなくても体調管理はばっちりな尊ですが…。

 そして、コンサート行くよ。あと2週間後!ファーストコンサートから1年経つけど、その時はまだ

3rdアルバムが出てなかったので、ドラマの主題歌とか以外はやっていなかったし、4人の姿を

楽しみにしています。


2009/09/17 14:57
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

2度目の台湾 その6



 8月15日、飛輪海、台北ワーナービレッジ広場コンサートチケットサイン会です。

 14時からとのことで、10時頃にはホテルを出ました。ところがMRTの木柵線が閉鎖に。土日

の午前中のみ工事のため閉鎖らしく、代行バスも運転されているようでしたが、乗換えの板南線

まで1駅だったので歩くことにしました。蒸し暑かったです。MRT沿いのビルはだいたい通路にひ

さしが出ていたりしたので、信号を渡るとき以外は日陰を歩くことができました。台湾の信号は青

から赤に変わる残りの秒数が出ていて、同時に人が歩いている電光掲示板があるのですが、

残りの秒数が少なくなるとだんだん走ってる表示になるのがおもしろいです。日本にもこんなか

わいい信号があったらいいのに。

 市政府駅から少し歩いて目的地に。近くで漫画博覧会が開かれていてその列がいっぱいあっ

て迷ってしまいました。並んでるけどこれじゃないよね、って。ちょっと若かった。中高生。でも、

こっちの列のほうがすごかった。後で知ったのですが、日本から声優さんや漫画家が来ていた

みたいです。そしてみんな日本の漫画のペーパーバッグを持ち歩いていました。グッズ買い?コ

ミケ?ちょっとよく分からなかったけど、日本の漫画は大人気。

 敷地が広くて、しかも初めて来たので迷うこと30分。飛輪海サイン会の列に到着です。11時

ごろ。並んでいると昨日食事会で同じテーブルだった人が後ろに来ました。みんなお揃いの自作

のTシャツを着ていて、チームワークばっちりです。私たちは普通。やっぱりなにか考えないとっ

て反省しました。半分ぐらいは現地の人だったんじゃないかな…。でも、いろんな国から来てい

るようでした。12時ごろ整理券を配ってくれました。私は1026番。

 サイン会の時間まで解放されたので、まだ登ったことのなかった(私だけかも)101へ。アー

ロンがVIVAで紹介してくれたポイントを思い出しながら、入りました。36秒で89階の展望室へ。

速度はギネス認定みたいです。あと、写真のコーナーで飛輪海のサイン入り見本が。手紙を差

し出すポストもあったし、オイルダンパーもちゃんとチェックしました。そして、91階の屋外にも出

てみました。時間がなくてあんまりじっくりは見れませんでしたが。昨日通った雪山トンネルや、

10月のコンサート会場である台北アリーナ、昨日行ったSOGO。ぐるっと見渡せました。  

 さて、またサイン会場へ。早めに行ったのですが、もうみんな集まっていました。700番ぐらい

までの人は順番に座って見ていました。それより後の人はその周りで好きに見物です。もち

ろん見るのは整理券を持ってなくても可能です。ステージはあらかじめセットされていて、バック

にはワールドツアーのポスター写真が使われていました。そして、たくさんのダンボール箱。こ

れは8月8日に台湾を襲った台風被害への寄付物資でした。

 14時少し遅れて飛輪海の登場です。最初に台風被害について言及、台灣加油(台湾がんば

れ)と書かれた漢字のプラカードを1人1枚ずつ持って写真撮影しました。そのあと寄付物資をか

かえて撮影されていました。昨日の観光局のイベントは外国人対象で、日本語と韓国語の通訳

の人がいたけど、今日は現地のイベントなのでもちろん通訳はありません。なので、あんまり何

を言ってるかは分からなかったです。雑誌を読んで初めてそんなこと言ってたんだと知りまし

た。

 1000番超えるのは何時だろう、ってまだまだかかるねといいながら、そのままサイン会を見守

り続けました。17時でもまだで、ちょうど目の前にあったGODIVAでシェイクを買ってきました。

190元。ご飯代と比べると高めですね。でも、美味しかったよ。このメニューは国が違ってもあ

まり変わらない。一昨年マクドナルドで食べたメニューは日本にはないものだったけど。とに

かくなんとなく離れがたくて、お昼は抜きでした。整理券の順番を呼ぶのに、中国語だったの

で、だいぶ勉強になりました。耳慣れなかったけど、コンビニでも数字が聞き取れるようになった

し。もちろん完璧ではないですが。

 100番前くらいになると10人ずつステージに並行に1列に並んで前に進んで行くのですが、1

番前になったときにウーズンに手を振ったら気付いて笑ってくれたのが、うれしかったです。そ

して、ステージに。いつもどおりケルビンが1番目です。もう、スマイルにタジタジです。さらさら

っとチケットにサインして、握手もしてくれました。

 今回ツアーでもらったネームホルダーに自分の名前をアルファベットで書いて首から提げて行

ったのですが、2番目に座っていたアーロンが顔を上げたときに気付いてくれて読んでくれまし

た。続く大東も読んでくれて、ウーズンは読んでくれなかったので、指で指し示したら読んでくれ

ました。ムリヤリ(?)です。チケットにサインと握手もしてもらえたし、台湾まで行った甲斐があり

ました。日本じゃ絶対実現しないです。こんなに時間いっぱいやってくれないし。私たちがサイン

してもらったのは18時ごろ。最終は21時だったみたいです。2000人くらいはいたでしょう。そして

チケットいっぱい持ってる人もいたし。私の前の人は4枚持ってたから。

 近くの誠品書店でまた、本とCDを物色。疲れて夕食に。もう20時。地下のフードコートへ行っ

てみました。まだ食べたことのなかった鍋に挑戦です。みそだれが乗った麺が別についている

野菜鍋セットが120元(日本円360円ぐらい)でした。鍋の中身は野菜と豆腐と春雨、魚のすり

身とちょっと分からない加工品が入っていました。すきっ腹だったので、麺を残してしまいました。

お茶みたいなのが付いていたのですが、それがお茶なのかダシなのかも分からず…。もっとい

ろいろ知りたいです。

 外に出ると台北101がきれいに光っていました。記念撮影をしていると突然暗くなった気がし

ました。101の青いライトが消えていました。9時に終わっちゃうんですね。真っ暗にはならない

けどやっぱり、明るかったみたいで。

 飛輪海との思い出を胸にホテルに戻りました。


2009/09/17 07:00
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

飛輪海Japan Complete Edition



 昨日、飛輪海の日本語曲のアルバムが出ました。

 珍しく(!)早速付いているDVDを見ました。

 シングルそれぞれの曲紹介を、NG(練習?)も含めて収録していて、その当時のことが思い出

されてよかったです。髪形が違うからいつのかって分かる。

 それから、今年の4月4日の東京TFTホールでの握手会の様子がよく分かりました。握手で彼

らを見れたのがほんの1分ぐらいだったので、ずっとカメラで追ってくれていてじっくりと見れたの

で満足でした。

 日本語の発音って外国の人には特殊なんですね。私たちが外国語が難しいように。


2009/09/13 08:29
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

原點・飛輪海


 
 昨日、注文していた飛輪海の写真集が届きました。

 4人別々に撮ってるっていうことは聞いてたし、4冊に分かれてるってことも知っていたのです

が、改めて見てみると、一人一人コンセプトがあって、違う雰囲気でまとめてあるので、4つ楽し

めます。ケルビンは字も多かったです。まだ、さらっとしか見てないので、またじっくり見てみま

す。そういえば、今日は台北で写真集のサイン会ですね。先月参加したサイン会を思い出しま

した。


2009/09/12 05:34
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

2度目の台湾 その5



 宜蘭での台湾観光局のイベントは野外のステージで行われました。

 一応、屋根を設営してくれていただけ親切でした。このイベントのためだけに…。

 開演1時間前から席に着くことができたので、場所確認のため中に入りました。もともと広場に

ある門をステージにしていて、左右にスクリーンがあり、そこでは日本で放送していた飛輪海と

VIVA!の宜蘭編を流していました。

 さて開演です。

 台湾の伝統芸能を紹介すべく、旗や獅子舞などの踊りが披露されました。そして飛輪海たち

登場!

 もう、かっこよかったです。

 1ヶ月経って、今週は雑誌が出て、そのときの写真がいっぱい載ってるので参考にしてくださ

い。その写真だけでも、充分雰囲気が伝わってくるはずです。

 ケルビンだけ、ステージ脇に座ってるなーと思ったら、人形を手にして登場。人形の手にある

扇子を開いてみせたりしてくれました。メンバー1人ずつが出し物(?)に連動して抽選が行われ

ました。ケルビンは、抽選で人形をプレゼントしました。操っていた人形とは別の箱に入っている

ものでした。今回なぜか、大東ファンが目立ち、抽選でステージに上って大東ファンと名乗る人

が多かったです。

 さて、次はアーロン。トマトやドライフルーツを串にさして飴をからめたお菓子作りに挑戦です。

抽選で選ばれた人はステージに上ってアーロンと一緒にお菓子作り。出来上がったものを食べ

させてあげていました。他のメンバーも並んで作っていましたが、やはりアーロン、めっちゃ真剣

でした。一生懸命作ってました。飛輪海が作ったお菓子、「欲しい人!」って挙手させて、前の

ほうの席の人にプレゼントしていました。

 次は大東。抽選で選ばれたのは香港の女の子でした。真っ赤な傘に彼女をモデルにして、即

興でペインティング。できたのをみんなに披露して、その傘をもらっていました。貴重なプレゼン

トですよね。

 そして最後は尊。台湾の伝統的な結婚式を紹介します、といってさっき選ばれた人が籠に載っ

てステージ袖から入場。すごいです。結婚式の花嫁衣装に着替えて登場です。男の人が当たっ

てたらどうしたんだろう、引きなおしか?真っ赤で重たそうな衣装でした。顔が見えないように赤

い布をかぶせていたのですが、ハンカチみたいなもので、それが何度か落ちそうになって、メン

バーがとても気にしていました。ネギを持って尊にお姫様抱っこされ…。恥ずかしいですね。見

てる側でいいです。

 最後だったか、ケルビンが詩を少しずつ区切りながら読んでくれて、みんなもその後で復唱し

て、もう内容は覚えてないですが、ケルビンが話す中国語と英語で訳した言葉がなんか温かく

てよかったです。

 イベント自体は1時間ほどで終了し、そのまま握手会へ。このために時間をつくってたようです。

握手も意外と時間がかかり、ちょうど真ん中ぐらいの席だったのですが、結構待ちました。

 でも、覚えてない、あんまり。ケルビン、大東、アーロン、呉尊の順のいつもの並びで、立っ

てるので、背の低い私は、ケルビンが遠い。だから、アーロンの顔が一番見えた。いつもなんだ

けど、ケルビンはニコニコしてくれて、大東はすごく気を使ってる気がして、アーロンは真っ直ぐ

に見つめてくれるし、尊は眩しすぎて…。

 握手が終わった人は、食事会の会場に移動してくださいという案内があったけど、結構そのま

ままた自分の席に戻ってる人が多かったな。

 食事会は握手会がおしたからか、開始も遅れたけど、同じテーブルになった人といろんなこと

を話せて楽しかったです。料理の説明はなかったけど、宜蘭の料理のようでした。海鮮がいっぱ

いあって。飲み物は水やお茶じゃなくて、ずっと柑橘のジュース。甘過ぎず酸っぱすぎないドリ

ンクでした。乾燥させた梅の実が少し入ってました。料理は蝦のニンニク蒸しみたいなのとか、

お魚の唐揚げみたいなのとか、烏賊の煮物、かぼちゃのスープ、春雨のスープ、魚でちょっと

食べたことのないような料理もありました。ぷよぷよしていて、食べるのにちょっと勇気がいった。

デザートまであり、愛玉ゼリーとスイカでした。スイカは日本のと同じでした。途中、飛輪海が一

度会場を回ってきましたが、入り口付近のみでまったく見えず。声のみでした。

 会場を出たのは9時。夜遅くまで、楽しいイベントでした。またバスでホテルまで送ってもらえ

てとっても楽でした。
 


2009/08/13 06:26
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

台湾へ



 もう少ししたら、出発します。

 時間がなくて、メッセージやプレゼントの用意ができなかったのが悔やまれます。

 関空でちょっと見て、台湾に着いてからでもメッセージ書く時間はあるので、もう少しあがいて

みようと思います。

 出発が決まってから1ヶ月ないんだもん。海外なのに。最終案内も3日前に来たところで、ホン

トにバタバタしてました。今でもしてるけど。パスポートとチケットさえあればいいんだと思いつつ

なんか忘れてるようで、気になります。

 楽しい4日間になりますように。


2009/07/17 07:05
テーマ:飛輪海 カテゴリ:台湾アーティスト(その他)

飛輪海 in 台湾



 半分あきらめかけていたお盆の台湾観光局の飛輪海イベントに参加することが決まりました。

 やったー!

 でも、貴重なお休みは全部それに費やすことに…。

 すべて忘れて、飛輪海と楽しもう!!

 イーランは行ったことがないので、楽しみ。他にも観光できるといいな。

 マンゴーかき氷も食べてみたいし。

 10月の台湾コンサートも行くし、財布が寂しい。

 日本でのコンサートは予定がないみたいだし、こっちから出かけていかないと会えない。都合

が付けば、いつでも行くよ!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] ... [9]

TODAY 250
TOTAL 1259333
カレンダー

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブロコリblog