2011/01/23 09:23
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第57話



 ピダムがトンマンに「なぜ、変わってしまったのですか」との問いかけに、「私には名前が

ないから」と。「女王になったときから、私には名前がない」と答えていました。 

 そういってピダムを突き放しておきながら、ピダムのことを臣下として行動を疑わなくてはな

らず苦しいと打ち明ける。そして、貴族たちの兵力を全てピダムに託し、女王と一緒にソラボル

に残って百済軍と戦うことを皆の前で宣言するが、それはピダムの気持ちを汲み取っているか

のようにも見えるが、貴族を牽制する策でもあり、女王が決してピダムに心を許している訳では

ない。ここでも、やっぱり、トンマンはかっこいい。 

 復耶会が解散して新羅の民になった。そして、ユシンの力により、ようやく攻め入る百済を

食い止めることができそうだが…。

 ユシンは信じられるけど、ピダムはやっぱり信じられない。ミシルの血を引いているから、どん

な野望を抱えているか分からない。公私混同してしまうピダムはやっぱり部下としては信用で

きないというところですね。女王を守るといいながら、やっぱり好きだから…。

 




2011/01/16 02:17
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第55、56話



 ミシルの最期から、少し盛り上がるところがない気がしたのですが、今回2話連続で見て、

やっぱりおもしろかった。

 ピダムがものすごく、自分の感情に揺らいでるところをユシンと比べて描き出していて。それ

にトンマンの細かい表情や、ピダムの行動にとまどいつつも、王としての信念を貫いて行くとこ

ろ。華やかな女王の衣裳でありながら、とてもかっこよくて。ほんとに綺麗だと思いました。

 百済が攻めてきていて、どうなるのかというところですが、ユシンがまた戦場に向かうようで、

今度こそ心配です。


2010/12/19 03:36
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第54話



 最近、全然ドラマを見なくなって録画がたまってしまっています。(超新星のために…)

 やっと54話を見ました。

 ユシンもピダムも昇進していって歳を重ねているので、ヒゲを生やしたり、髪の結い方を変えて

おでこを見せたりと、ファンを減らし気味(?)です。

 王になったトンマンも、ミシルを思い浮かべながら、試練の毎日…。

 百済(ペクチェ)との戦争は、どうなるんだろう。

 トンマン女王の策にいつも脱帽です。


2010/10/17 07:50
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第48話



 ついにミシルの前に現れたトンマン。

 ミシルの策略の裏の裏を読まないと、絶対に勝つ見込みはないし、命がかかってるのに…。

 トンマンにずっとついているユシン。心のなかではまだトンマンのことを思い続けていると明か

すシーンが。でも、トンマンは私情に流されず、王を守るためにミシルの前に現れる決心をする。

 ミシル側もトンマン側も、それぞれにいろんな方面に根回しをしているけど、それがいつもすご

いと思う。賭けに出ているときもあるし、それでもダメだった場合を考えていたり。常にハラハラ

させられる。

 エンディング、来週どうなるのかとても気になりました。

 ミシルはいったい誰に矢を放ったのか―。


2010/07/25 07:17
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第38話



 やっぱり、チュンチュ公は間抜けなフリをしているんだなということが分かるエピソードでした。

 昨日、夕方かなり激しい雷雨だったので、40分を過ぎたところで録画が終わってしまい、最後

まで見ることができませんでした。残念。

 ミシルの出番が少なくなっていますが、ピダムが活躍すればまた出てくるようになるのでしょ

うか。

 ピダム役のキム・ナムギルが15日に入隊したとのことですが、突然すぎてびっくりしました。

 来日インタビューを見て、そんなに経っていなかったし。


2010/07/19 07:51
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第37話



 ムンノが死んだ…?

 展開に流されて見ていますが、これって結構大事件なのでは。

 考えたら、トンマンはすんなりと王女の座に就いた感じがします。

 もうちょっと命を狙われるかと思ったけど。

 双子の迷信がなければ、王女の座に就く権利はあったので、身分が分かれば誰も狙う人が

いなくなったのですが。

 国王が弱すぎるのかな。

 チュンチュ公も謎の行動ばかりしているし。ヘラヘラしているけど実はそうやって内情を調べて

いるようにも思えます。新羅に戻ってくるにはそれなりの覚悟はしているはずだし。


2010/07/04 07:50
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第35話



 1週間空くと、前回どこまで話が進んでいたのか忘れてしまいます。今回はすぐに思い出せま

したが。ピジェの決着がついて、ひとまず安心したのに、チョンミョン王女の息子のチュンチュは

トンマンを揺るがす存在に?

 ミシルもどんな手を打ってくるか、何を考えているかが読めないので、一挙一動に目が離せま

せん。ピダムもひょうひょうとしていながら、実はいろいろ考えているので要注目です。

  


2010/06/13 08:33
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第33話



 トンマンの王女姿にも慣れてきました。普通なら、自分の環境がこんなにも変わったら、パニ

ックになるはずだけど、そうならないからこの地位が務まるのかな。ドラマだけど。

 トンマンが生まれた頃の要人が宮殿に集結し、更なる展開が始まろうとしていて、見逃せませ

ん。王でさえ言いなりになっていたミシルの権力を揺るがそうとするトンマン。まだまだ新事実が

隠されていそうです。ピダムがこんな重要な位置にいる人物だなんて、思いもしませんでした。

 ムンノにばかり目が行ってたからかな。

 でも、考えたら今の王は力がなさすぎですね。チョンミョンのほうが行動力があったかも。チョ

ンミョンの子どもも出てくるはずだし、複雑になりそうです。


2010/05/22 09:05
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(その他)

善徳女王 第30話


 
 ソファもムンノもチルスクも集合で、更に展開していきます。

 トンマンはまだまだ、ミシルに気後れしているけど、くじけないで頑張れると思うから楽しみ

見守っていきたいです。

 配役もすごく合ってるなと、今更ながら思います。試行錯誤はされていると思いますが、仕草

など、ものすごく計算されてると思います。


2010/05/09 09:13
テーマ:善徳女王 カテゴリ:韓国TV(全般)

善徳女王 第28話



 もう、ハラハラしました。

 やっぱりトンマンはさすがだな、と納得させられました。

 幾多の困難を乗り越えて来ただけのことはあります。

 先の先を読めないと、頂点には立てないのですね。カリスマにならないと。

 賢くないとダメですね。もっと頭を使わなきゃ。

 慎重さも大事だけど、賭けも必要ってことかな。その代わり必ず勝たないとね。

 今週見た韓流フォンデュにイ・ヨウォンさんが出ていましたが、細くてどこにあんなパワーが

あるのかと不思議でした。それが女優ってことかな。


[1] [2]

TODAY 55
TOTAL 957980
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog