2014/05/28 21:19
テーマ:ジェジュン カテゴリ:韓国アーティスト(JYJ)

これからのストーリー

Photo
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      「トライアングル」で三流チンピラを演じているJYJ ジェ

ジュンの笑みは強力なものだった。ペク・ジニの前では

純情いっぱいで、私設カジノを奪い取るために詐欺

ギャンブルをする時はずる賢い。同じ笑みにも完全に

異なる感情が映る“純情チンピラ”ジェジュンの口元に

つい集中してしまう。 27日に韓国で放送されたMBC月

火ドラマ「トライアングル」第8話は、“舍北(サブク)のゴ

ミ”と呼ばれるほど、金とギャンブルのためなら何もかも

を捨ててしまうホ・ヨンダル(ジェジュン)が私設カジノを

奪い取るために詐欺ギャンブルをするストーリーが描

かれた。 ヨンダルは、チャンマダム(イ・ユンミ)が運営す

る私設カジノを手にするためにコ・ボクテ(キム・ビョンオ

ク)の手下の協力のもとで詐欺ギャンブルをした。その

結果、チャンマダムに勝ち、私設カジノの持ち分を得る

チャンスを得た。実はボクテはヨンダルの父を殺した人

物だ。ヨンダルは、幼少時代に兄チャン・ドンス(イ・ボム

ス)と弟ユン・ヤンハ(ZE:A シワン)と別れた後、記憶を

失い、二人の存在を知らないでいる。 ボクテの協力の

もとで勢力を拡大する野心を持っているヨンダルは、

チャンマダムを窮地に追い込み、多少卑劣な笑みを見

せた。隠しカメラを設置して巨額の金を獲得したヨンダ

ルの緻密な計画は、悪賢いチャンマダムを倒した。そ

のため、金がないとねだるチャンマダムに返した笑み

は、成功したという快感や野望が混ざり、卑劣に感じら

れた。 その前の愛する女性オ・ジョンヒ(ペク・ジニ)との

素朴な食事だけでも「恵まれた」と喜んでいた純情派の

様子はなかった。ジョンヒのことを考えると、目と口から

同時に笑みが広がるヨンダルは純粋な青年だが、ギャ

ンブルに集中している時はこの白い画用紙のような魅

力は見当たらない。 ヨンダルは恋に落ちた純情な男か

ら、野心を露わにして古拙な方法も辞さないチンピラに

急変するギャップのある、魅力的な男性だ。水火も辞さ

ないチンピラを演じたジェジュンに、ペク・ジニとの恋が

始まる兆しが見え始め、ロマンチックな様子を同時に見

せている。すでにドラマ序盤から三流チンピラに完璧に

なりきり演技変身に成功した彼が、女心をくすぐる特技

を本格的に発揮すると見られる。 「トライアングル」は

ギャンブルという暗い題材や多少貧弱なストーリーによ

り苦戦している状況だ。ドラマが大きな爆発力を持って

いるわけではないが、歌手兼俳優という先入観を破

り、俳優の道を黙々と歩いているジェジュンの演技を見

る楽しさは大きい。これからジェジュンはドンスが自身

の実の兄であることを知り、ボクテが父の死に関連が

あると聞いた後、感情が爆発するヨンダルを演じなけ

ればならない。急がず着実に脈がつながる感情表現を

しているジェジュンが見せる“ダーク・ヨンダル”に期待

が集まっている。



[コメント]
 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 72
TOTAL 589575
カレンダー

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog