2011/04/24 22:43
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

1Q84読みました~

Photo



・・・今頃っ?!

まあ、日記ですので覚書を~




しかも、Book1しか読んでないのですが~


私、速読には自信があるので、

すぐ読めちゃいました~


感想、、、


う~~~ん、、、、、、



最後まで読まないと滅多なことは言えませんな。



じゃあ、ナニを言いたくてこんなの書いてるかってゆうと~



すっごく面白いの見つけちゃって~

有名らしいんですけど、

私は今知ったので!



http://www.pandora.nu/pha/tools/spam/harukin.php



これ、ぺヨンジュンでやったら大爆笑しましたわ~♪



特に笑ったのがコレ↓


あ、怒んないで下さいね~滝汗




「それから君のフェ〇〇〇すごかったよ」(車でしょ?爆)

直子は少し赤くなって、にっこり微笑んだ。

「ペヨンジュンもそう言ってたわ」

「僕とペヨンジュンとは意見とか趣味とかがよくあうんだ」

と僕は言って、そして笑った。

彼女は少しずつペヨンジュンの話ができるようになっていた。






大爆~~~~


で、、、、


さて、私が1Q84、Book1で一番鮮烈に感じた台詞とは!?







以下ネタバレ



























「…最近、何を読みました?」

 

 



「えっと、1Q84」

 

 

 

 

「ああ!村上春樹ですね。

こちらでもすごく読まれました」

 

 


「え・・・なんか、不倫とか出てくるけど、

それはOKなの?」


 

 

「まあ、小説ですから」

 

 

「じゃさ、じゃさ!

あの最初のとこ、バーでオトコ…じゃなくて

男性をひっかけるとこ読んだ?」

 

 


「………」

 

 


「あ、答えにくい?

・・・聞いちゃっていいかな~?」

 

 

「まさか、、、」

 

 


「あなたのおちんちんは大きい方?」


 

↑あ、あたしじゃないです~><

赤字は村上春樹さんの文章ですから~


 

 

「・・・言うと思った」

 

 

「あれ、、、あんま受けなかった?」

 

 


「……知ってますよね?」

 

 

「ええっと、、、絶対的には知ってるけど、、、

相対的にどの程度なのかは・・・」

 

 


「確かめますか?」




「う・・・えん、遠慮しま・・・」





「やれやれ。

また誘い受けか」




彼女は振り返り、今度は直接、明らかに僕を軽蔑した視線を向けた。



クマのプー作戦はもう 効かないらしかった。



「ねぇ、私適当な作り話してるわけじゃないのよ。

全部本当のことなのよ。

あなたのお〇〇〇〇が大きいことも、右に寄っていることも」爆




 その通りだ。ザッツ・オール。




[コメント]

1.Re:1Q84読みました~

2011/04/25 17:40 pmisa

こんばんハミョン~~

今日は集金日で、めっちゃ忙しくって-。
疲れた-。

う~ん、コメントしずらい内容で…。

1Q84もヨンでないし…。
王子を見習って、たまには、本も読まないとね。




2.ちーす

2011/04/25 17:56 rz

おいらも疲れた~
病み上がりで、ためた仕事が襲いかかってきたし
こどもにうつしちゃった><

そうか~村上春樹、あたし主にエッセイがスキなんだよね。

頭がウロで、ナニかいたらいいか判らんので、
春樹好き用にコピってきたのを置いとくわ。
好きじゃなきゃイミフなの~すまん@@

「村上春樹風に化粧を語るスレッド」

「君、それにしてもひどい顔をしているよ。そのことは知ってる?」
僕はうなづく。
「それで、いったいなにがあったの?」
「僕にもわからないんだ。」
「なにがあったのかは君自身にもわからない。
自分が今どこのカウンターでメークを施されたのかもわからない。
説明すると長い話になる。」
彼女は事実を確認するように言う。
「でも、その顔になり、とにかくとても困っているのね?」
僕はうなづく。
僕はうなづく。
僕はうなづく。

「そう、この顔になりとても困っている。」


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 33
TOTAL 4265505
カレンダー

2022年8月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog