2012/08/06 21:19
テーマ:愛の群像 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

クローディアの秘密Ⅱ


photo by らら






クローディアがびっくりしているのは、わたしにもわかりました。

おうじがこたえをだしてくれるとは思っていましたが、

それは、どかんとひびくようなものであって、

こんなふうにじわじわ浸みこんでくるものとは思っていませんでした。

もちろん、秘密は人をちがわせます。

だからこそ、ヨンパの計画をたてるのがあんなにおもしろかったのです。

<うんうん>がふたりの秘密だったからです。





 

 

辟易。

しかももう、秘密でも何でもねえ

 

 


で、続き。

児童書「クローディアの秘密」の、

超重要ネタバレを含みます><



 

 

 


「食べないと後悔しますよ」

 


「だ…って、まだ、、、

きっとまた、見回りの人が来るわ」

 


「見られるのも好きだろ?」萌え

 


「そ…んなこと、な、、、いい」

 


「ほら、お尻にど<M>の焼き印が」

 

 

じゃなくて~

 

 

「してくれなかったら、、、、

俺がする」イヤン








blogram投票ボタン



[コメント]

1.Re:クローディアの秘密Ⅱ

2012/08/07 00:08 ツインズ母

こんばんば…(・・?

愛群挫折の人なのに(笑)ナイスチョイス(爆)
愛群をバイブルと称する私なのに、一瞬、いつの王子?
字幕で分かった^^

ジェホも、絵画観賞デートしてましたっけ、ヒョンスと…
あ、シニョンさんとお泊まりしたあの隠れ家も、美術品を展示して
いたような…
だからジェホ?(深読み…><)

明日いよいよカモン~最終回2時間スペサルじぇね^^
相変わらず、全然視聴出来ず…先週録画したままだった52話をダ
ビング(しないと容量が…><)しておこう、と早送りでちゃん録画
出来たかチェックしていたら、若かりし><王子のお顔!
初恋の宣伝でした^^
コレ、カモン~枠だからカット編集は避けられないとみたが…66
話なんじゃろか?
NHK版の大幅編集のモノなんじゃろか?
そもそも、吹替え?字幕?
それによっちゃぁ~楽しみが、嬉しさが…変わる><

コメント削除

2.Re:クローディアの秘密Ⅱ

2012/08/07 10:55 ピンクのバラ

♫暑中お見舞い申し上げます~♫

ヨンジュン・・・クローデイアと、弟と、一緒に・・・
大きくて、気持ちの良い、美しい室内に、外出じゃなくて、
家出でも無くて・・・美術鑑賞に出かけたのですね~☆”~
ヨンジュンは、旅人だよ!
いろんな場所や、人の想像の中にまでもね。
タイム・トラベルは楽しい~♫
ヨンジュン・・・いいなぁ~

rzさん・・・元気で、この暑い夏を過ごしてくださいね♫
 「秘密は、人の内側で力をもつ」


3.ツインズ母さん~

2012/08/07 18:21 rz

ばんは~

>愛群挫折の人なのに(笑)ナイスチョイス(爆)

どはは。
今、なんかで放送してるのの
スマホでキャプって下さったかたがいたので~
無断で借りてきました~爆~←失礼ではっ@@

>ジェホも、絵画観賞デートしてましたっけ、ヒョンスと…

あ~うっすら記憶にあるわあ

>あ、シニョンさんとお泊まりしたあの隠れ家も、

ん~それは見てないなあ~

>明日いよいよカモン~最終回2時間スペサル

感動した!泣いた!!!!!


4.ピンクのバラさん~

2012/08/07 18:49 rz

お暑うございますね~!

>ヨンジュン・・・クローデイアと、弟と、一緒に・・・

わああ、嬉しい~ご存じなのですね!
わたし、本当に小学生の時、愛読書だったのです。

これだからブログって楽しいですね~
ヨンジュン好きで、クローディアの秘密好きって、
リアルでは、きっと探し出せませんから、、、、

これと、「あしながおじさん」「秘密の花園」
「大きな森の小さな家シリーズ」それから、

「はいからさんが通る」と「キャンディキャンディ」で
わたしはできてます。たぶん。

あと「やかまし村シリーズ」とか「ロッタちゃん」も
好きだったな~

「からすのパン屋さん」も
「だるまちゃんとてんぐちゃん」も、、、
「おたまじゃくしの101ちゃん」も。

>大きくて、気持ちの良い、美しい室内に、

そうそう!!!そうなんですよね!!!!

>元気で、この暑い夏を過ごしてくださいね♫
>「秘密は、人の内側で力をもつ」

ふふふ、ピンクのバラさんもご自愛くださいませ❤

「どうして僕とのこと、
なんでもブログに書いてしまうんですか?」

「それはね、人が秘密をもってたとしても、
その人が秘密をもってることを誰もしらないと、
そのうちつまらなくなっちゃうからよ」

クローディアには、
このおうじに視〇されたいという以上の望みはありませんでした。

もうしばらくじぶんのpp-を調べてから、
クローディアは鏡の中のじぶんに話しかけました。

「こんなチャンスは二度とないわ、
クローディア姫、さ、やりなさい」

クローディアは、やりましたpp----
(本当にこういう文章なんです!!!)


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]