2010/04/15 08:44
テーマ:妄想 カテゴリ:日記(ひとりごと)

<妄想4>手洗いその後

Photo

わあ…二万ヒット超えている。

どうもありがとうごじゃいます。

ホント嬉しいもんですね~日記のつぶやきを、見ていただけるなんてね。

で、やっと出来ましたので、読んでやって下さい。

写真の人物と文章は、一切関係ありません。

あ、微妙にR指定かもしれませんので、気になる方は引き返してくださいね!













涼子先生も俺も、地方病院にありがちだけど、病院宿舎に住んでる。

研修医の時から住んでるんだけど、結婚でもしない限り、大きい宿舎には引っ越さない。

よっぽどマメな奴は引っ越すけど、たいてい激務で日常消耗してるから、考える余裕がないんだ。

 

涼子先生と俺は、同じ住所だけど棟違い。

ほとんど寝に帰るだけだけど、女(もしくは男)出入りの激しい奴はやっぱり目立つ。

彼女はそんなこと、なかったと思うけど、俺は多少後ろ暗い

 

先生が気になるまでは、結構適当に、来るもの拒まずだったからな

地方の病院、独身の医者、とくれば、嫌な言い方だが入喰い状態だ。

彼女に見られてないといいんだが

 

ルルルルルル涼子先生の部屋のドアホンを鳴らす。

 

 

 

(あ~良かった一回ウチに帰れてさっき汗ばんじゃったし

ブラとパンツが揃ってなかったもん。

あれ、きっと藤川くんには衝撃だろうなあ

いっつもキレイな子といたし

パンツがユニクロとか見たことないだろうなあ

 

ルルルルルル

(来た!)

 

「おまたせ~ありがとう」



どうかした?」

 

やばい、涼子先生、可愛い

白衣姿で見慣れてるからすごく非現実的な色っぽさ。

カーキ色の、体にぴったりした、なんだろう、とにかく

 

「似合いますね」

「え、どうもありがとう、いつも白衣だもんね。
 病院でも一回ベンケーシーって着てみたいんだけど、
 整形の小春ちゃん、ベンケーシーでいつもタイトスカートでしょ、 
 ああいうのもいいなって思うんだけど、
 私内科なのに何で?みたいなで、小春ちゃんっていえばさ」


「涼子先生、」

 

(ぎゃーガバッと来たー!はやっ!)

 

「ふ・藤川くん、まずいよここ、あのまず、ご飯食べにいこうよ」

ドアに押し付けられる。

(あ、また耳に舐めないでひぃぃぃぃぃ)

 

「上がっていいですか?」

「えっだってご飯

「そんなにお腹、空いてます?目、つむってもらえますか」


 

(藤川くんのキスとっても気持ちいいやっぱり経験豊富なのかな。

彼の舌先がだんだん奥に入ってきて、なんだか痺れてくる。

背中をずっと撫でてくれてる

あ、下唇を摘まれて、ぎゅっと引っ張られる

これはヤバイとろけそうかも

 

遠くでキィィッって音がして、バタンってドアが閉まる。

 

(あ、部屋散らかってるんだハズカシー
 服選んだの、全部出しっぱなしだし。

朝の食器も洗ってなけりゃ、ベッドも直してない。

ベッド行っちゃうのかな、やっぱり。

でもさっき告白されたばっかりで、いきなりはないんじゃ?)

 

「藤川くん、やめて」

嫌です」

 

(うわ~ん。これ、カシュクールだから、簡単に彼の手が入る。

確かに、エッチっぽくしようとしたのは私だけど、
  こんなに即効果あっても…)

  

「さっき、予約しましたから」

いいって言ってない!」

 

(この男、聞いてないな

藤川くんの手が、少しずつ進んでゆく

確かめるように探られて、擦られると
  じわじわと躰の奥で、何かがのぼってくる。

マウスを動かすだけでも艶めかしい彼の手が

今、私の胸の上で、頂点をやわらかく抓っている)

 

「涼子先生好き、です。いいですか?」

 

(またそんな吐息まじりに

いいや、もう、好きなんだし彼も私のこと

そうなっても

 

pppppppp

 

「あ電話。呼び出し、じゃない?」

 

その後のことは思い出したくない。

 

二年目の奴にしか、当番頼めなかった自分の不徳のいたすところだ。

血圧が高くて心配で駆け込むばあちゃんとか、
ドキドキするって毎晩来る精神科の患者とか、
そんなのは上手にさばいたらしいんだが、

大動脈解離が来ちゃったからな(泣)

奴の手には負えない。

 

まあ、電光石火でしてしまうって方法もあったけど(野獣か!)

…初めてで、すごく好きな人にそれはないだろ。
 

結局我慢した上に病院泊まりになって
あ~部屋まで入って、もうちょっとだったのに、ついてないな

指先に感触が

患者が心配で眠れないんじゃない、悶々として眠れないぞ。

…何だか寒気までしてきた。

神様の悪意を感じる。

俺、ずっと寸止めのままだったりして

 

…To be contiued?

 

*写真と文章は、一切関係ありません。

ありませんが、新作発表まで?お・あ・ず・け




なんかこんなオチですみません。
妄想といえどもこれ以上は申し訳ないような気がして。

でも、年下の敬語責めって素敵ですよね❤
これは、はっきりセ〇ャンへのオマージュでございます。
年上だけど、敬語という意味ではジュ〇もね❢

早く逢いたいですね~♪


2010/04/14 08:21
テーマ:好きな曲 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ぼくと1ルピーの神様

Photo

やっと読みました~…ハードカバーの本って久しぶり!

以下、この「スラムドッグ$ミリオネア」の原作本のちょこっと感想です。

ネタバレはありませんが

匂わすような程度でも気になる場合は

引き返してくださいね~♪

では先に、本日joonに贈る曲を…

イッサイガッサイ@KREVA

♪今年は何か観たくて、毎日家族はソワソワしてる

この身も心も焦がしてる…イッサイガッサイ飲み込んで♪

http://www.youtube.com/watch?v=7FJZWjGjEBc














いや~映画とでんでん違います。

映画は非常にわかりやすくエンターテイメントになってますが

こちらは、よりインドのひどい実情がみっちり書かれてて

絶対インド行きたくねえ!…になります。


で、書いたのがインドの外交官ってんだから驚きます。

言論の自由が保障されてることは間違いない。

しかも処女作@@



読んでよかったです。

やっぱ、伏線が生きるとこが映画よりずっと多いので、

本→映画の順だったら、消化不良なもやもや感で終わっちゃいそう。

映画で感動できたら、ぜひ読んでみて下さい。




この作品中最大のネタの中に、

joon家族なら、じ~ん…とくるものがありました。

その意味でもおすすめです。




2010/04/13 09:21
テーマ:好きな曲 カテゴリ:日記(ひとりごと)

柳家 花緑さん

Photo

ささいなことで更新してごめんなさい

(いや、ご本人には大変なことですが)

ご結婚です!

38歳

4歳年上の…

一般人のファン女性と

交際8ヶ月で!


ええ話やな~~~


このネタでしばらく妄想できまっせ~

私は結婚してて経産婦で、まったく彼と結婚する見込みはないのだが

それでもこういう話をきくと…

もしかして❤と思っちゃう魔法

この魔法は、一生解けない…かもしれない



こっそり追記↓

なんか、ずいぶん長い間、他のかたと事実婚なさっていたんですね…

全く知りませんでした

もしかしてちょっと微妙なニュースだったのかな…

でもとにかく、おめでとうございます!




山崎まさよしさん♪セロリwith Char

http://www.youtube.com/watch?v=G0iEoigQZ14&feature=related


2010/04/12 23:29
テーマ:好きな曲 カテゴリ:日記(ひとりごと)

リフレイン

Photo

やっぱ…帰っちゃったのかなぁ?

公知…出してクダサイ。



で、色々ありますが…ヨンジュンを信じることにした皆様へ!

大昔の曲を思い出したら

何かぴったりなので…ぜひどうぞ、あみん関係お好きでしたら❤



私もさだまさしのパンプキンパイの歌は大好きだったので

あみんが出てきた時は、中坊だったけど

やられた~~~(何が?)といいつつ

女子が二人揃うと、横にステップ踏んだもんです。



この曲も…クリスマスの夜、のB面(懐)ですが

ちょうどクリスマス時期に秋田でコンサートがあって

彼女、クリスマスの夜を歌いながら

絶句して泣いちゃって…



当時、大江千里と付き合っているという噂がまことしやかにあったので

別れたんだ?と会場中でもらい泣き;;



まさか石井浩郎と結婚して離婚して

んで、石井が地元で参議院にでるとわ!

で、選挙活動でうちの同居人とお向かいの人と両手握手するとは@@





あなたの生き方をいつの日も信じて

遠く離れている時も

心のなかで見つめ続けた


http://www.youtube.com/watch?v=7tHB1gx1ErA








2010/04/12 14:13
テーマ:妄想 カテゴリ:日記(ひとりごと)

<妄想3>手洗いその後

Photo

背中を押していただけたので…
起承転結の「転」の回を…
どうってことなくてスミマセン。









「ふじかわセンセ~」

 

(う、黒田…)「はい」

 

「田辺ちゃん見なかった?」

 

(何だよそのちゃんは)「見てません(しれっ)」

 

「うーんいっつもこの時間は外来なんだけどなあ」

 

(俺とキスして放心状態なんだよ)「ああ…写真検討会ですか」

 

「今日は珍しい症例あるから、おまえも来るか。あいつ、ピッチで呼ぶよ」

 

(あいつとは何だ)「…はい」

 

科は違うけれど、循環器・呼吸器は大学では同門だ。

彼女の先輩は俺の先輩でもある。

めったな態度はとれない。 


黒田は彼女のオーベンで…まあ、師匠ってとこ。

医者は完全徒弟制度。

講義に出て国家試験に受かっただけじゃ、何とも使いようがない。

色んな手技は卒業してから覚える。

いい研修病院でいいオーベンに恵まれないと、悲惨なことになる。

 

彼女がこいつにひっつくのも、無理ないんだ。

だけど面白くない…

一日中一緒。

皆がヘンな噂流したくなる気持ちも判る。

 

だけど彼女が術着の寝起きで心臓マッサージした時、

ノーブラを確認して喜んでたってヤツだ。

許せん…(怒)

涼子先生も涼子先生だ、なんで当直の時にノーブラで寝て

今日みたいな肝心な時に…あんな白い…ブルーの花のついてる…

……はっ駄目だ、思い出すとなんかこれ…ヤバイ…俺。

 

「じゃ、全員そろったところで、今日はアメリカ帰りの肺炎が来たから…」

 

黒田が何か言ってるけど、頭に入ってこない。

だって目の前に涼子先生だ。後頭部だけど。

…柔らかかったな…体中全部。

「予約」とか…あれは正直引かれたかも(汗)

だけど…今夜、どうやって誘おう?

涼子先生、酒強いんだよな…

いやいや両想いなんだから、酔わせる必要はないわけだ。

ああして、こうすると、こうなって……あれ、もう終わった?

 

「藤川君、今日当番?」

「…違います。(先生が非番なの確認して、二年目を脅して交代しました!)」

「じゃ、ご飯食べに行こう♪」

 

…涼子先生…軽々クリアするなあ…皆、見てるけど。

あの黒田の顔…(ふふん)

やっぱり天然だなあ、可愛すぎる。

 

「飲みますよね?車、置いてから行きましょう。玄関まで迎えに行きます」


2010/04/11 12:26
テーマ:好きな曲 カテゴリ:日記(ひとりごと)

珍百景&帰国?

Photo

前、ここのブログでボニさんが

気になる風景をupしてましたよね

すっかり感化されて

この前の入学式でこの写真を撮りまくってました


部外者で顔出しただけなので

入学式の感傷とか感動もさることながら

この…

「おめでとう」の看板の下の

ジブリキャラクターみたいな、虚脱感のあるお二人

(実はもう二人、はじっこに控えてるんですが)

もののけ姫だっけ?こんなの出てましたよね♪


心から離れません


将来息子の卒業式の時にも

こっちに心を奪われたりして…


さてさてヨンジュン、今頃どこにいるのかな?

この写真みて、プッて笑ってくれたらいいのに…



ここで、帰国の報を知る私…

何だか…↓の曲の気分だよ、ヨンジュン…

カジョクヨロブン、聞きたかったョ


で、何か箱根っても聞こえてくるけど

まさか強羅花壇?←セレクト古いかな?

物凄い前に一回だけ行ったことあるけど
 
もしそうだったらまた旅行記思い出して書こう…ドキドキ




伝えたいことがこんなあるのに

雨を溜めた曇り空のような気持ち

忘れられない声がいまだ響く


http://www.youtube.com/watch?v=TXajznNY8UU




2010/04/10 20:58
テーマ:妄想 カテゴリ:日記(ひとりごと)

<妄想2>手洗いその後

Photo

実在の人物とは一切関係ありません。
もしかして、R指定かもしれません。
お好きな方だけどうぞ❤











「ん…」

うあっこれ、どうしよう、藤川君とキスしてる…

 

藤川くんも私のこと好きだったんだ…

嬉しい…

うん、私も読影室ではひそかにドキドキしていたよ。

だってPCは一個しかないし…マウスも一個だ。

凄く体が近づいてた…

あなたの大きくて綺麗な手の中のマウスがうらやましかった。

 

シャーカステンを覗き込む時は前髪が触れた…

あなたが読影を頼んでくる度に、放射線科に頼まないのは何故かな、って思ってた。

患者についても聞きたいからだって思ったけれど…私に、頼みたいのかな?ってうぬぼれも少しあったよ。

それが本当だったなんて。

 

あ、昼ごはんの後、歯磨きできなかったのに~

舌が…入ってきてるし…ちょちょちょっと待って!

 

「ナニ?」

「…ちょっと、展開速すぎる…」

 

うわっ眼前どアップ!

すごい綺麗な顔…眦下がってる…可愛いし❤…ハッ!そうじゃなくて!

 

「え、と、まだ仕事、終わってないよね?」

「病棟寄って終わりだけど…ちょっと…いいから…」

藤川君の手が、私のうなじを逃げないように押さえて、ぎゅっと口が押し付けられる。

頬と、まぶたと、耳と、そして唇に。

 

もうだめだ…でも、当直室でこれ以上は…

ここは、年上が理性をみせなきゃ!

 

「あの、わたし、この後ムンテラだからっ」

「…誰の?」

「…」

「嘘が下手だな…ね、もうちょっとだけ」

 

ああ、そんなかすれた低音で、耳のナカで言われたら抵抗できないよね?

藤川くんの舌が、またそうっと入ってくる。

もうどうにでもな~れ~!

 

って、白衣脱がせようとしてる?

いや、それはいくら何でも。下、えっと…ユニクロのキャミだから…

やばいやばいなう。ブラの肩紐が丸見えだよ、もし脱いだら(泣)

おお、藤川くんなに?なんでうつむく?

ぎゃ~~~キャミ引っ張らないで!む・胸が見えるよ!

 

「ちょっと待って!」

 

藤川君がゆっくり顔をかがめて、わたしの胸のほくろにキスをした。

もう死ぬかも。

 

「ひ・避妊のできない医者は最低だよ!」

「ぶっ…ひ。ひにん…ちょっと待って、笑える…キスしただけだって」

「だってさ。医者がデキ婚とか絶対無理だから!」

「ちょっと飛躍しすぎだよ…じゃ、これ、予約ね。もう一回」

 

もうやーめーてー…倒れそう。


2010/04/08 23:43
テーマ:妄想 カテゴリ:日記(ひとりごと)

<妄想>手洗いヨンジュン

Photo

ヨンジュン…ごめんね、病院で手洗いしてるの見ただけでこんな妄想になっちゃって❤

我ながらこれじゃエロ親爺だわ♪

初めての創作だってのと、あなたへの愛に免じて許してね~❢

 

 

「先生、手洗い中、すみません」

「なに?

「大学の医局から電話入ってますけど、緊急じゃないそうです」

「ん、これからカテだから、終わったらかけなおすって言って」

「判りました」

 

青い術着を着た藤川俊、循環器科の新人ドクター。

新人って言っても、4年目だから、ある程度のことはできる。

けれど、上級医師のサポートは欠かせない。

何か判らない症例があると、大学に相談している。

電話のやりとりもしょっちゅうだ。

 

人口6万人程の地方都市に赴任してきた当時は、

そんなに激務になると思っていなかったけれど

医師不足の波は否応なく押し寄せてきていて、

実質15万都市に相当する患者圏があるここでは、
超遠方からも患者が搬送されてくる。

 

たらいまわしが問題になることはない。

だってここしか、心臓カテーテルのできる施設はないのだ。

自然、俊の睡眠時間は減り、慰めてくれる優しい彼女を見つけることもできないでいるのだが…

 

 

気になっている人はいる。いや、気になるどころか結構恋してる。

4期上の呼吸器科、涼子先生だ。

 

何だか、指導医の黒田先生にアタックしてるって噂だけど
…見る目ないなあ。

黒田先生、見かけはかっこいいけど結構な遊び人だ。

寄る看護師を斬っては捨て、斬っては捨て、そんな感じ。

早く目を覚ましてくれないかな。

一途な年下君もいいもんだよ。

 

…もう当直室で襲っちゃおうかな。

一応個室があるけど、雑魚寝できる部屋もある。

彼女、無頓着だから、あそこでぐっすり寝てることがあるんだ。

 

前なんか、医局に置いてある簡易ベッドで寝てて、
(徹夜のあと、外来終わってから)

ドクター目当てのMRが、所定の位置に立ってないで、ぐるりとそのベッドを囲んでた。

眠り姫か?白雪姫か?…男7人はいなかったけど。

 

思いっきり咳払いして睨んでやった。

ああ、涼子先生、天然だから、30過ぎても独身なのかな。

俺にとってはラッキーだったけど。

 

カテが終わって、当直室を覗いてみる。雑魚寝のほうだ。

いた、いた……爆睡だな。

呼吸器科も循環器科と、いい勝負で呼び出しが多い。

寝れる時に寝とかないと、もたないんだ。

労働基準法はどうなってんだ、まったく…

 

…え~とやっぱり同じ病院の同僚は襲えないな。

でもナンカしたい…

髪の毛の匂い嗅いじゃう?

あーどうしたんだ俺は、こんなヘンタイじゃなかったはずなんだけど。

すげえいい匂い。シャンプー?

 

「ん…」あれ、起きちゃう?

「くろ…だ…せんせ…」…ブチッ。俺の理性が切れた音。

 

寝言でいうほど好きなのか?

俺を見てくれよ。

 

黒田に負けない位結構見かけはいけてるほうだ。

仕事も真面目。

患者のばあちゃんたちからいつも、孫の婿に、って言われる好青年。

その俺の理性を吹っ飛ばせるのは、涼子せんせ、あなただけなんだ。

 

腰をかがめてそっとハグしてみる。

やわらかいなあ…ん、で結構…だな(赤面)。

あ、やばい…

 

「ふじかわ…せんせい?ちょっと、乙女に抱きつくってどういうつもり?

カテで疲れ何とかとか言わないでよ、誰でもいいとか失礼だからね!」

 

「疲れ…はあ、何すかそれ」

 

「やだ、知らないの、ほら、男の人ってすっごく疲れると…って何説明させてんのよ、なんで抱きつくわけ」

 

「好きだからです」

 

「…」

 

「先生が黒田先生のこと好きなのは何となく聞いてます。
でも俺だって先生のこと好きです。
すごく可愛いし…患者にもいつも優しい。
俺にもすっごく丁寧にレントゲンの指導、してくれましたよね。
何回も読影室で二人っきり。何時間も。あれで参ったの、俺だけですか」

 

「…」

 

「先生。いや、涼子さん。俺、本当に好きなんです、先生のこと」

もう一度ハグする。

彼女は起き上がってるけど、嫌がらない。

じっと目を見る。切れ長で一重。化粧は…濃くない。その目が揺れてる。

 

「黒田先生は、チームだからひっついてるだけで…私も藤川くんのこと好きだった」

 

強く抱きしめる。

 

「でもモテモテ君だし、年上だから、私なんかって思って…」

 

もう言葉はいらない。彼女の口を塞ぐ。

あれ、当直室の鍵かけたかな?

’’―こんな絶好のチャンスにアレ持ってない!
(術着で持ってる奴、いないよな)

 

まあいいや、眼鏡外そっと…


2010/04/06 18:02
テーマ:彼のこと カテゴリ:日記(ひとりごと)

来日なう(写真済)

Photo

すみません。

写真お借りしました。









今、ツイッターをまとめ読みしたら

いいなあ…

ゴシレ火でご挨拶

握手あり

外のほうでは、レクサスセダンの窓を開けてお手振り

大村さんもいた(明日のとくだね絶対みなきゃ…)

黒眼鏡黒スーツ

だそうで…


いいなあ東京方面の人

私も住んでたら絶対に突撃する

もし10日もいるってのがホントなら、週末行こうかな

ま、行っても会えなそうだけど


アゲアゲな彼でありますように❤


でもなんか、家族へのメッセージはないかもね

今だとまずお詫びが先になっちゃうし

謝るんなら、会社がもっと~

せめて行った八割がたの人が納得するような

対応をしてから?とか



それともこのままなんだろうか

公式ツアーなのに…悲しいなあ



ううもうお詫びありでもいいから

彼の肉声を聞きたいです


追記

市場CM撮り?

ストライプのスーツ?

銀縁眼鏡もあったかも?


ヨンジュンssi~❢

愛してるよ~

今度角館に花見にきてね、案内するよ❤

 


2010/04/05 20:01
テーマ:美味しいもの カテゴリ:日記(ひとりごと)

来日?とカチョカヴァッロ@吉田牧場

Photo

妻がダイエット中でも、で~んでん気にしない同居人がいるので

今日も届きましたよ。美味しいものが…

サライとか愛読する人なので、たまにこだわりの〇〇が届くのですが

本日はカチョカヴァッロ❢

おいしいです…

あぶるとうまうま♪



トットちゃんが言ってたとかで

そう言われると弱い私…

(私も、泰ちゃんと結婚すれば良かったと思うよ、joon❤)



ここ、奥様が秋田出身みたいで

ちょっとした一言を送り状に書いてくれることがあって

わ~全国的に有名なチーズ屋さんなのに

感じいいなあ~と感心しきり



人になんか送る時って、それが商売であっても

ちょっとした心配りが嬉しいもんだ

聞いてる?DAさん(あ、ちょっと…かなり皮肉か?)



さてさて

ツアー落選のショックで始めたこのブログ

それどころじゃない事態になってしまって

さすがに落選のショックも癒えました



でもこういう公開日記みたいのって楽しい!ってことが判りました

今まで日記なんて続いたことが無かったのに

全世界に?公開してると思うとこれからも続けられそう



なので

よろしくお願いしま~す♬


...ここで来日情報を知る私!



え、ちょ、来日???


うわーんヨンジュン~


今家に来たら、その他に

リコッタとかカマンベールもあるよ~❤



カマンベールが熟成するまで、

「田舎に泊まろう」❢













<前 [1] ... [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

TODAY 14
TOTAL 3773465
カレンダー

2020年12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog