2010/09/26 02:29
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

追記林檎萌えの訳

Photo

カッチ温泉からお借りしました

どうもありがとうございますです


♪何度も何度も君を想って

何度も何度も未来描いた♪



 

さて…すっかり肌寒くなり~~~~

366日@HYなんぞ聞いて…切なくなる今日この頃…


だったんだけど…

朝起きて聞いたら暗いから、

何度も@テルマに差し替え!



                

12月14日にも思いを馳せておりますけれど…

多分どこかのサークルでオフ会がある…のかな?


先回、名刺など持っていかず激しく後悔したため~~~

ちょこっと作成してみようかな、などと…



どの写真にしようかな…

今のところ、第一候補はかなさんの…

半裸インスなのですが~~~~爆


う~~~ん…乙女なヒトには引かれてしまうかも~~~

でもあたくし関連のサークルのかたでしたら、平気よね?

万人受けするのはリンゴ王子でしょうけどね~~~

悩むわ~~~~

ああ、髪洗い王子もええわ~~~~

どうしよ?


で、、、この仰向け王子ですけど…

どういうシチュだとこういう体勢に…(* ̄ii ̄)


えっと…この爽やかさですと~~~~

えっち関係の妄想はふさわしくないような~~~~

(色気がないとも言う)


これ、たぶん、あたくしの顔になんかが付いてて…

取ってくれる時?

待って、これ、ベッドとばっかり思ってたけど~~~

ソファなのかな…?


あとは…あたくしがやっぱめちゃくちゃ写メって…

もう止めてくれよ、的なことですかね…

 

 

 

 

 

 

「今度は僕が撮るよ」


「ダメ!もっかい!!!」


「撮りすぎでしょ」


「だって」


「何に使うの」


「え…やっぱPCの壁紙でしょ、

それからポスカも作りたいし~~

だってあたしの完全オリジナルだよ!

あとね、今度オフ会があるから~~~」


「…オフ会?いいなあ、そういうの…どういうオフ会?」


「え"…」

 

言えない…あなたで妄想しまくってるサークルだなんて…

絶対に絶対に言えない……っ

あなたがキスを落としまくってヴェルヴェットボイス出しまくってるなんて…

おまけにオンナは結構みんな天然で~~~

いつもあなたのほうが積極的だなんて~~~~><

そいでそいで……


 

「どんなの?」


「あ・あのお…うん、韓国ドラマを…楽しむ会、みたいな…」


「へえ、行ってみたいな」


「ムリムリムリムリムリムリムリーーーーーーーー!!!」

 

こっ・殺される…リアルに…

あたしだって命は惜しいわっ……

 

「あの、みんな、びっくりすると思うし…日本だし…

おまけに、あなたのイベントの日で、忙しいでしょ?」


「そうなんだ…」


「でね!その時配る名刺なんだけど、

今日の写真で作ろうかって思って」


「へえ、嬉しいなあ」

 


あれ…でもちょっと待ってよ?

あたしの完全オリジナル…ってことは~~~~

どこで見つけた?って必ず聞かれる…

まさか自分で撮りました、って言えないし~~~~~

ま、ネットに落ちてたって言えばいっか!


 

「やっぱり僕にも撮らせて」


「うん、いいけど…」


「僕も名刺作るよ」


「はっ???」


「…君の写真で」


「げっ…」


「嬉しくない?」


「あの~~~~~

嬉しいとか嬉しくない以前に~~~変!

あなたから名刺貰ってさ!

あたしの写真が載ってたら~~~

気が狂ったと思われるでしょ?

そもそもあなた、名刺必要なくない?」


「…じゃあ。壁紙にする」


「うっ……どうすんの?こんな顔、壁紙にして」


「……誰が顔を撮るって言った?」


「はい?」


「顔は撮らない」


「どういうこと?」


「人に見られたら、大変だから…」


「ひ…っそれって…もしかして」


「当たり……」



「やだ!」



「手こずらせないで…



自分で脱ぐ?




それとも…脱がせて欲しい?」

 

 

 

 

 

 

なかなか××撮り妄想から逃れられないワタクシって…

(隠し撮りです爆)

王子~~~~ごめんなさい、

結局こうなってしまいましたわ~~~

さわやかで誠実なあなたに相応しくない妄想でごめんなさい。

 

でもこう思いながら見ると、

結構色気があるショットでございましょ?

一に妄想二に妄想、

三四がなくて五に…ヨンジュン愛ですわよ、皆様!

どんなフォトでも萌えられる技を身につけてくださいね♪



<緊急追記>

あたしがリンゴで萌えるワケ

講師:宇能李ず・爆


ダメなんです、あたし…

あの…丸くて、つるつるして…っ

いや…そんな…の、無理…

入るワケない……許し…て…

(切ったリンゴが大きくて、口に入らないのです)


で、




喝!





ミニョンさんが別荘で用意してくれたリンゴを忘れるなんて…

そんなヒトがいるなんて…(号泣)

オーマイガー!

ジーザスクライストスーパースター!

hyororinさんからかっぱらってきたこの画像を見て、

とっくりと反省しなさい!!!

反省したら、冬ソナの10話を100回みること!!!

以上である。







[1]

TODAY 561
TOTAL 3738360
カレンダー

2010年9月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブロコリblog