2010/09/27 08:59
テーマ:彼のこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

♪ダーリング♪

Photo

photo by Sati

マーベラ~~~ス~~~~!!!!


ありがとうございますです~~~♪







で、やっぱ↓こんな気分


♪その声で熱く囁いてくれ

rzにはもう、あなたしかない♪


ダーリング@ジュリー


この時、コドモでしたので、この凄さがわかりませんでちた。

なんか発禁ものじゃないです?


これ…歌詞も歌詞だけど



腰…振ってますねえええ(*´∀`)ホウ

御年30歳ですか…


王子!!!

負けてますよ!!!

色気で~~~~~


くっそ~~~負けるか~~~~

無理やりお色気妄想してやる!!!













「えっ…あれ、リンゴかと思った~」


「違いますよ、パッションフルーツです」


「なぁ~んだ…」


「そんなにリンゴ…好きでしたっけ?」


「うん…」


「どうして?」


「どうしてって…どうしてって…」


「うん」


「言いたくないもん」


「はあ…

あなたの思考パターンでいくと…」


「なにそれ?」


「何かのドラマの…小道具ですね?」


「……鋭いじゃない!

で、やっぱ覚えてないんだ……」


「すみません…

あ!」


「うん!」


「インスが…リンゴを剥いていましたね?」


「げ…」


「げ、って」


「いや、いいのいいの、インスも好きだからね…」


「違うんだ…すみません、、、

……はい、できました」


「ふふふ、二つに割っただけじゃん」


「これも」


「え…?凄い、フルーツカクテル作れるの?」


「う~ん…単なるサワーですけど」


「……美味しい!」


「そうですか?良かった。


あなたはすぐ赤くなるから、スピリッツは少なめにしました」


「いや、美味しいわ!

すっごく口当たりがいいのね~~~」


「ふふ」










「あれ、一杯しか飲んでないのに、変だな…

ふ・ふらふら…するぅ」


「そうですか?」


「スピリッツって…焼酎とかだよね?」


「いいえ、ウオッカです」


「げ…何度の…っ」


「さあ?」


「さあ…って」


「あなたは…

ちょっと…恥ずかしがりだから」


「げ?」


「ちょっと酔ってるときのほうが…」


「あの…まさか…」


「いやらしくて好きです」


「ちょ…mって」


「こんなことをしても…」


「だ…め」


「ほら、いつもより…ああ、凄いな」


「いや、熱い…」


「あなたが…」


「ひ…」


「欲しい」


[1]