2011/03/17 11:24
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

お誕生日によせて

Photo



「稲葉さん、どうぞ」

 


あれ?

いつものおじいちゃん先生の声じゃないな……


……Σ( ̄ロ ̄lll)

超イケメンじゃん、、、、

 

なによ、、、ものすごい普段着だし、、、

メイクも手抜きなのに~~~~~~

この状態で、顔近づけろっていうの~~~

 

いつも土曜日にくるコンタクト外来。

めずらしく日曜に来てみたら、、、、、、


いや、イケメンは嬉しい、嬉しいんだけど……


ああ、もっと気合い入れてくれば良かった~~~~><


髪、昨日だったら巻いてたのに、、、

あたしのばかばかばか!

 

 


「何かトラブルはありませんか?」

 

今トラブルです!(TωT)

 

「じゃあ、顎をのせて下さい」

 

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


こ・こんなカッコいいヒトに、

こんな薄暗いトコで……

顔近づけられるの初めて…かも…


あ、、、、、

この機械、、、超邪魔……

 

 


「ふう、、、、」

あ、やば、溜息でちゃった……

緊張して、息止めてたから、

 


ちらっとこっち見てくれたけど……

女のこういう反応、慣れてるんだろうな…

だって、、、こんなにカッコいい。

 

こんな日曜に、

コンタクト外来でバイトしてるってことは、、、、

うううう独身かな?

独身よね?

独身だって言って!!!

 


「じゃあ、いつも通りでよろしいですか?」

 

「……はい……よろしくお願いします」

 

 

……何事もなく終わった、、、、

こんな時、なんか気の利いたこと、言えたらな…

 

 

 

 

 

 

 


また、、、、あの日と同じ、第三日曜日に来てみたけど……

いつものおじいちゃん先生だった、、、

 

「この前の先生は?」ってよっぽど受付で聞こうかと思ったけど

……まさかねえ。

どんだけオトコ好き?って、裏でプゲラされるだけだし、、、

 

 


ああ、、、、、今日あたし、誕生日なのにな。

友達はいっぱい、オメデト言ってくれるけど、、、、

 

彼氏ほしいなあああああああああ(ρ_;)

 

 


え、、、、

わ、、、、、雪?


うわ、こんな時彼氏いたらな~~~~><

寒いの、、、とか言って、それからそれから、、、

 


あれ、、、、え、、、、

向こうから歩いてきて、、、、、

マフラーぐるぐる巻きの…


あの人って、、、、

まさか……






 

 

 

 

「携帯、落としてますよ」

 

「えっ?

あ、、、、

あの、先日は、、、、

お世話に…」

 

「稲葉さんですよね?」

 

「覚えてて下さったんですか?!」

 

 

 

 


と、ここまで書いたところで、、、、、

これじゃ、自分の萌え用だと気付く、、、、

 

イナバッチたんのスキなのは、、、、

黒チュンサンかドンヒョクシ~~~><

 

うわ、やり直し!!!

えっと、明音ちゃんが黒チュンサンで来てるから、、、、

 

 

 

 

 


彼氏ほしいなあああああああああ(ρ_;)

あ、、エレベーター来た、、、、

 

 

「莫迦、莫迦、」ゴン!


「逢えるワケないのに……」ゴゴン!


……いったあああい……

 


クス……

 


「大丈夫ですか?」









 


ひっ!!!

彼が乗ってきたあああああああ!!!!

 


「せ・先日はお世話に……なりまして」

 

「稲葉さん、、、ですよね?」

 

「え、、、覚えてて下さったんですか?」

 

「……あなたこそ」

 

「あ、、、もしかして、今日は午後からなんですかっ?」

 

「ええ」

 


なあんだ、、、、がっかり、、、、

でももっかい逢えただけでもいいや……


見てよこのイケメンっぷり…

それに名前覚えててくれたなんて♪

 


「逢える訳無いと言うのは、、、、?」

 

ひっ!!

そこ流して流して!

ツッコまないで!!!

 


「えっと、、、、」

 


ちょ、、、他のヒトが乗ってきたら……

どうすんのよ、、、

なんでこんな近くに寄ってくんの?

 


「もしかして、今……逢えていますか?」

 


…だからイケメンは困るのよ、、、

なんでこう自意識過剰なの……


いや、当たってるんだけど、、、


なんて答えたら、、、、いいかな?

 


眼科にきて、、、逢える訳ない。

……内科医とか?

駄目だ、言い逃れできない、、、、

 


「う………」

 


「当たりですか?

良かった、、、、、

僕も、」

 


ホントに?

 


「頼まれて、、、義理で受けたバイトだったけど、、、

続けることにしたのは……」

 


うわ、、、視界不良………

って、、、、、、、めっちゃハグされてるし~~~~~><

 


「あなたに……また、逢いたくて」

 


は、、、外人?

ねえ、外人なの?

こんな気軽にハグとか~~~~~@@

 


「驚いていますか?」

 


うんうんうんうん!!!

 

「こんなに大きくって綺麗な目は、、、

初めて見たんです」

 


「あの、、、」

 

あ、行先階押してないから、、、

エレベーター、止まってるけど、、、、

誰か、、、来ないかな?

 

「人が…来ませんか?」

 

「関係ありません……

僕を見て……

他には誰もいません。

あなたと僕だけです」

 


あれ、、、、

なんか、、、、、

あれって、エレベーターだっけ??

 


「僕の声が聞こえますか?」

 


あの、、、耳元だから、、、

めっちゃ聞こえるっていうか、

腰に響くんですけど~~~(*´д`*)

 

「いま、、、、僕を見てる?」

 

うん、、、すごいどアップで。

 


「僕だけを」

 

あなたの吐息がかかる、、、

あ、あたしまだ、名前も知らないのに……

 

「よく聞いて……

お誕生日おめでとう、イナバッチ」

 

 

 

 






 


ごめ~~~ん、初対面で

しかもエレベーターん中でRって無理だわ、、、、


あ、あとご本人から訂正がありましたので、、、、

稲葉さんに浮気しているのではなく、

一妻二夫制、、、だそうです。爆。

 

いつもお世話になり、、、、

本当にどうもありがとうございますです。


今日も背景にさせてもらったけど、、、、

ハナヨイベのお手紙に今回のメッセ載せるなんざ、、、

芸細かいっす、巨匠!


[1]

TODAY 427
TOTAL 4236165
カレンダー

2011年3月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog