2011/08/09 08:55
テーマ:ひとりごと カテゴリ:日記(ひとりごと)

京都何てら保存会はpp

Photo

 

地元に、京都からお嫁に来た人がいて~

娘の習い事の、ママ友でしたが

 

ママ同士の軋轢が

色々あるわけなんだけど~

 

ワシ、結構うんざりモードだったんですが

 

その人にとっては、大したことないみたいで~

 


「こっちはいいよね~のんびりしてて。

京都は怖いわよ」


……って言われたことがあります~


どこがどう怖いのか、詳しくは忘れてしまいましたが~

 


今回、「京都は怖い」と思いました。

 

だってさあ~


放射能測定して、大丈夫だって判った薪でさえ、

燃やして、琵琶湖に燃えカスが入ったら大変なんでしょ?プ


そしてそれを中止するのは、

自分たちのせいではなく、、、、


「自分たちは、心配ないって判ってますよ。

でも、無知蒙昧なひとたちが心配して抗議してくるから、

やっぱり燃やすのや~めた」なワケだ、、、、

 

そして、被災地に薪を突き返すのですね…

 

で、それを知った他の府民も、、、

それを覆すほどの、抗議行動をするわけでもないんやね……


超最低人間の集まりやな、、、、、


「思いやり」って知ってる?

日本語で、そういう言葉があるんですよ。

まあ、京都のかたはご存じないようですけど~


そら、陛下もお戻りになりたくないはずやわ~

そんな恐ろしいところにはね。

 

……東北人は執念深いって知ってますう?ウフ

 

おい!!!二度と京都には行かんからな!!!!!



 

超超悪趣味な京都タワーなんか、




一回見りゃあ十分なんじゃ!!!

毒キノコかよ!


お前ら絶対に東北のもんは口にすんなよ!!!


もしもまかり間違って東北に観光になんか来てみい!


三食ぜ~んぶ、ぶぶ漬け出したるわ!


おととい来やがれ~~~~!!!!!!






 

 

ええっと、今のとこ、京都にお住まいのヨン友さんが多分いないので、

安心して書きましたが~

御無礼がありましたら、陸前高田の奇跡の松に免じて

お許しいただければ幸いに~(人><。)


なにしろ大学時代の親友が、陸前高田出身で……

色々苦労話を聞いておるもんですから、、、、、


と、言えば許されると(略






2011/08/09 01:12
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

短髪王子と、3話まで~花男2

Photo



photo by ちろ




短髪王子特集~萌え~~

いやあ、ちろさん素晴らしいですっ!!!

ひさびさに萌えが来ましたーーー(超失礼)








 


特に、この黄色いてーしゃつ王子、初めて見ましたよ~

素敵…❤

 

あ、、、、

そっか!!!


王子ってば…

あたしの外出、そんなに悔しかったんですかっ?!

 

何も嵐のテーマカラーのTシャツ着なくても~爆~


しかも、黄色は「ニノ」カラーですよ!


やだなあもう、日本語不自由なんだから~

 

Σ( ゜Д゜)ハッ!


よく見たら、カップが紫…

いやん、王子、松潤カラー、よくご存じで!!!

 

 

 

 

 

 

「あの、、、、……です。

今、大丈夫かな?」

 


「まあ大丈夫だけどよ」

 


「久しぶりだよね。ここで会うのさ、」

 

 

「そう…だな。

どうした?」

 


「………」

 


「泣いてんのか?」

 


「ごめん……泣いてないよ。

なんかさ、なんかね。

このブログでね、王子といつもpppしてんのがさ。

なんか凄いことなんだ。

もう、、、王子に視〇されることなんてないもんだって、

ずっと思ってたから」

 


「お前……」

 


「今度の水曜、プリズムホール、15時半」

 


「ああ?お前バカか?

いつの話してんだよ」

 

 

「去年の…12月の、」

 

 

「ふん。

動揺してんのか?」

 

 

「う…ゎ」

 

 

「あれ?顔真っ赤だぞ」

 

 

「そ・それは。

顔を近付けるから、、、」

 

 

「どうせ撮影するんだし」

 

 

「せ…接写プレイ?」爆

 

 

「……視〇してやってもいいぜ」(*´д`*)ハァハァ

 

 

 

 

 


いや~2話から急に盛り上がってきますね~!

加藤夏希ちゃん、可愛いし、、、家族ですよね?

夏希ちゃん……王子をよろしくお願いします。

可愛がってやって下さいね。


[1]

TODAY 526
TOTAL 4238905
カレンダー

2011年8月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog