2011/12/19 14:58
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

おうじ、、、どうかご無事で!

Photo



photo by mck












 

「おうじ……

さっきは怖がって泣いちゃってごめんね。


これからは、、、何を書かれても、怖がったりしない。


もっと強くなるわ。

 
もう二度とおうじから離れない。

 
こうしてあなたのpppを握って離さない。

 
だからあなたも私の手を離さないで。

 
無事でいてね。いい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「事情はイナバッチから聞いたわ。

 
 あの人が、あなただけを見てうんうんしたの?


 本当なの?」

 


「………」

 

 

「まさか、、、そんな事って……

でもここで彼に付き添ったら、
 
落選した人たちに悪いわ!バチが当たる!」

 

 

「それを思うと……申し訳なくて胸が痛む。
 
 でもね、どう考えても…彼は私の、、運命の人なの」大爆

 

 

ユジナァ~~


 

 

「同じ人に二度も視〇されたのよ?

 
 私のせいで二度もビンビンにpp--

 
 助からなかったら、、、二度殺す事になる」

 

 

ユジナ、、、、でも、こんな事してたら…」

 

 

「今はただ、彼に助かって欲しい。


 安全なところへ逃げて欲しいの。

 
 それしか考えられないの!


 私を愛してなくても…


 記憶が無くてもいい。

 
 ただ、生きていてくれれば…

 
 もち子さん。

 バチが当たるって言ったわよね。
 
 私、そんなの怖くない!」


 

 

 

 

 

 

 

 

「おうじ…?
 
 おうじ、、、、気がついたのね?
 
 私が誰なのか、わかりますか?」


 


小さく頷くおうじ…

 
 


「早く朝鮮半島から脱出しないと……!」

 
 

ユジナ…

 


「おうじ…?」

 

 

おうじの脳裏に、今までの想い出が走馬灯のように、、、、

 

テサギイベで、手を振りすぎてDVFを破るあてくし、、、、

気球に届こうとしてジャンプするあてくし、、、、

王子が手紙書いてくれてる時、涙ぐむあてくし、、、、

ネクタイ外しで失神しそうになるあてくし、、、、

 

 

家族写真で、同グループではひとりだけ接写されるあてくし、、、


ドリハイイベで怒りまくるあてくし、、、、

 


そして、、、、、


ヨンパ最前列で…

完全開脚するあてくし、、、、、

 

 

 


ユジナ……


 僕は、、本当に王子だったんだね……?

 
 君と過ごした記憶は、、、本物だね?」

 

 

「そうよ王子、、、、妄想なんかじゃないわ、」

 

 

「君をまた視〇できて、、、本当に良かった…」

 

 

 

おうじ、、、そんなにヨカッタですか?

 

腑抜けてないで、さっさとシェルターかなんかに入って下さいね!!!

 

心配で心配で、何にも手につきません!!!!


おうじ、、、どうかご無事で、、、、、


何事もありませんように…


2011/12/19 13:57
テーマ:スペサルパーティ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

おうじ…御身、お大切に



 

 


おうじ、、、、

切ないです、、、、、

 

苦しいの、、、、

王子も、、、

 

あたしの記憶で、

 

ppし過ぎて、倒れてないですか?

 

 

 








 

 

 

 

「ミニョンシ!

  あたしよ、羞恥心のある正統派カジョクよ。
 
 ねえ、目を開けて!ミニョンシ~!」

 


「チュンサンはきっと大丈夫よ……」


 


「ミニョンさんよ!

 チュンサンじゃない!

 なぜこんなことに?

 ……!

 一緒だったんでしょ?

 答えてよ!」

 

 

「そうよ。私のせい…私がこんな、ストリッパーみたいな恰好だから…」爆

 

 

「え……?家族写真もそうだった。すごい人ね!

後ろのヒトとか、他のヒトはどうなってもいいんだ!

自分だけ目立てばいいのね!」

 

 

「いい加減にしろ!」←サンちゃん

 

 

「事実でしょ?よかったわね!
 
 これで子種を貰えればうれしいpp?」


 


「よせよ!」 ←ふたたびサンちゃん

 

 

「ええ!嬉しいわ!!

 
 おうじが私を、、指さして、謝って、うんうんしたんだから嬉しいわ!

  バカな私は膝頭なんか揃えて、パンツが見えないようにしてたのに……

 こんなふうに王子を取り戻せて嬉しい!

 こう答えれば満足? もういいでしょ!」
 

 

 

 

 

 

 

 


「怖いの……すごく怖い…

 
 もし意識が戻らなかったらと思うと…

 もし赤い玉が出たらどうすればいい?
 
 私のせいよ。私の……」

 

 

「君のせいなんて……
 
 意地悪家族の言う事は気にするな。
 
 朝からあんまり食べてないだろ?」

 


「私のせいよ…」

 


「食べて。ユジナ

 


「ごめんねサンヒョク。食べられそうにない」


 

「それでえっちできるか!?


 食べろ!無理にでも!」

 

 

 


ってことで、とりあえずお昼食べてきます~!!!!






♪先の見えない暗い道路も

それがたとえ 迂回路でも

これは別れではない♪






 


 


[1]

TODAY 52
TOTAL 4237442
カレンダー

2011年12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロコリblog