2012/05/06 01:21
テーマ:映画 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

借りぐらしのアリエッティって、


 

萌えアニメだったんだ、、、、、

ファミマで買わされて…

いや、自分で買ったんですが、、、、

 

なんか見る気しなくて、

今まで放置してたんですけど、、、、、

 

すっごい萌えアニメ!!!!!!

ハウル以上。

やばいです。

 

ヨンジュンシ!!!


こんな素晴らしいアニメを買わせてくれてありがとう♪

 

 

 

 

だってさ!


最初に、アリエッティを発見した時、

神木くん、なんて言ったと思います?

 


以下ネタバレです。

 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

普通、「わっ!」とか、

「こ、、、こびと…っ?!」だと思うんですけど、、、、、

 

 

「怖がらないで」(*´д`*)ハァハァ


怯えている女の子に対して、、、、、

その台詞…

全く違うシチュエーションを思い浮かべても無理ないですよね?

 

 


で、、、、

人に見られないように生活するって掟なのに、

さらに追い打ちかけるんですお、、、、

 


「今日、庭で、君を見かけたよ」ヒイイイイイーーーーー

じんじん来ますううううううううう

どSなの?ねえ、どSなんでしょ?

いやん。もう許して。

 


そう思ってたら、なんか緩急もつけはるんですよ。

 

初めてお日様の下で、じっくり見る時、

(この言い方もどうかと思いますけど)

 

 

神木くんときたら、

 

「きれいだよ」ド━(゚Д゚)━ ン !イヤン

 

って言ったかと思ったら、

 

やさし~い表情のままで、全然平坦な声のままで、

 


「君たちは滅びゆく種族なんだよ」ってーーーーーーーーー!!!!!!

 


アリエッティ、泣いちゃったじゃないですかーーーーー!!!!?


もうこの時点で、完全に神木くんに落ちました、、、、、

これからは、神木くん見ても、


あ、マルクルだ~ウフフ~とか、今までのような反応はできませんっ!!!

もう完全に「御主人様」❤

ひれ伏しますです。

 

 

で、結局アリエッティから見ると、

神木くんって(もう役名などどーでもいい)

全知全能の神なのね。

 

体は大きいし、命も助けてくれたし、、、、、

 

要するに、、絶対的な存在との恋。

であるがゆえに絶対に叶わないという、

「王子とわたし」みたいなことになってるワケーーーーーー!!!!

↑本気で書いているようです。

 

 

まったくもうおうじったら、、、

まわりくどいんだからw

 

あたしにこんなDVD買うように仕向けて…

何がしたかったのよ?!

 


まあ、やっぱアリエッティごっこかな?

 

 

 

 

 

 


「名前は?あるの?」←この言い方も、めっさエロいんですって!!!

絶対トーシロじゃありませんっ。

 

 

「アリエッティ」

 

 

「アリエッティ、、、いい名前だね」ハアアアーーーーーーーもうらめえ~

 


「あの、、、」

 


「ブロコリには、君の他にも変態な人たちはいるの?」

 


「ここにはいないわ。私たちだけ。

でも他にきっといるわ!」

 

「そう。

でもそのうち君だけになってしまうんだろうね。

どんどん、少なくなっていってるんでしょ。

君たち家族は、滅びゆく人種なんだよ」洒落にならpp----

 


「(涙目)わたしたちは、そう簡単に滅びたりしないわ!」

 

 


という話だったとさ、、、、、

 

 

 

 

 

「そんなに面白いんですか?」

 

「そりゃあもう!

どS好き女子向け、やおい的なるものです!

ね、これ、この通り読んでくれる?


え~とね、、、、

 

 

指差してくれて、謝ってくれて、うんうんしてくれて、、、

嬉しかった…」辟易

 

 

「アリエッティ、、、」

 

 

「いつまでも元気でね。

さようなら」

 

 

「アリエッティ、君は僕の心臓の一部だ。

忘れないよ、ずっと、、、」(´Д⊂グスン。




blogram投票ボタン 














「なんて大きいの…」ええのか@@



「怖がらないで」



そうね、おうじのなら耐えてみせまpp-----


[1]

TODAY 189
TOTAL 3626391
カレンダー

2012年5月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog