2012/10/03 04:31
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

眠れぬ夜のあなたのために

Photo

 


photo from hyororin













たかれおさんにお見舞い~

ほんと、一場面しか書けなくて申し訳ないですが、、、、


もし、うまく肉付け&推敲できたら

SOBにあげますね、、、

 

 


BGMは、おうじがこの頃「ちょっとだけよ」なんで、

「タブー」で。

 

…つっても平成なので、翔さんのw

 


で、R苦手なかたは、引き返して下さいね~♪














 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、、、、

なに?

 

 


じんわり温かい感触で目が覚めた。

誰かの手が、セーターの上から、、、、、、

 

わたしの胸を…

 

 

 

 


手が左右に動いて、、、、、

なだらかにわたしを撫で擦る時、

 


あ、

そんな風に軽く、

 

 

摘まれたら…

 

 

ずん、と痺れた腰に

 


彼の息が吹きかかる。

 

 

 

 

 


「ユジナ…」

 

 

 

 

…チュンサン、、、、、

わたし、、、、

 


あ、そうか…


チュンサンがバスを使うって言って…

わたし、その間に、、、、

 


寝ちゃったんだ…

 


どの位、、、寝てたのかな、、、、

 

まだ、、、暗いみたい。

 

 

え、、、

 


「…僕はユジンシをこう呼んでたんだね、、」

 


や、、、、あ。

 

チュン…サン、やめて…そ、、、んなこと、


わたし、

 

シャワーも使ってな…

 

 

ひ、、、、

 

 

目が、開けられない…

チュンサン、私、起きてるの、、、、

 


でも、、、、

 


目を開けたら、、、、、、

 

 

紳士なあなたは…止めちゃうよね?

違うかな、、、

 

 


「ユジナ、、、、」

 

 

 

 


 
 
 

 

 


太腿を、、、、そうっと押し広げられる、、、

わたしは、、、、

 

力を抜いて…るから、

 

そうよ、寝てるの、、、

 


だから、遠慮しないで、、、、、、、

 

 


「ユジナ…」

 

 


彼の頭が、、、

 


わたし、を


最後まで…そうっとこじ開ける、

 


 
あ。ああ、、、な…にコレ、、、、

 


×、、、で、

 

 

 

 

ん、ん、、、、


 

 

「ユジナ、、、、」

 

 


どうし…よう、、、、キモチ…いい、、、


チュンサン…

 

 

 

 

 

「でもやはり、何も思い出せない、、、

 

 

 

 


 
 あなたが会いたいチュンサンは
 
 僕であって僕でない…」

 

 

 

 

あなたの吐く溜息が…

ますますわたしを溢れさせる、、、

 

 


いいの、チュンサン、、、、

覚えてなくても、、、、

 

あなたがミニョンさんのままでも、、、、

 

 


好き…だから、

 

 

 

 

「思い出を失っては、、、、、」

 

 

 

思い出なんかいらないのに、、、、

 

 


「僕がチュンサンでも何の意味も…」

 

 

 


じれったい人ね、、、、

 

 

 


わかったわ、、、、

 

 

 

 

 

寝返りを打つふりをして、、、、


こんなポーズをしてあげる…

 

 

 

…どうかな?チュンサン、、、、

 

 

 

わたし、、、今、

とってもイヤらしいでしょう?

 

 

 

 

 

 「ごめん、」

 

 

 

 

耐え切れなくなったあなたが、、、

わたし…の、入口を探す、、、

 

 

 

あ、

 

 


チュン、、、サン、

 


まさか、、、、

まだ起きてないと思ってる?

 


可愛いのね…

 

 


そうっとそうっと、入ってくるあなたが、、、、

 

一番奥まで来たら、、、、、

 

 

 

「失った過去にあなたがいてくれた事を、、、


う…



感謝……します、、、」

 

 


……起きてあげるわ、、

 

 


「……あ、、、、な…に?


チュンサン、、やめ…て、、」

 

 

 

ね?


こうして逃げるようにしたら、、、、

 

 


もっと、、、××でしょ?

 

 

 

 「っ、、、心から、、心から」




blogram投票ボタン


[1]

TODAY 281
TOTAL 3743217
カレンダー

2012年10月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog