2010/08/08 23:59
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ウリ王子とBBQ

Photo

photo from hyororin

(勝手にトリミング)





夕方から~~~近所でバーベキューでした…

田舎なので~~~

近所付き合いが濃い~です。



で、煙に巻かれながら…

やっぱ王子の妄想がヒタヒタと…


それというのも~~~

山Pの年齢を調べてみたらば…

(知らなかったんですかい?)

25歳!


う~ん…あのスーツ姿は、30代に見えたんでやんすが…

25歳でも十二分に対象年齢ではありますがぁ。

やっぱなんか淫行みたいで

落ち着かないのねんのねん(懐)


しっかしあたし…

「ぺ」とか「ピー」とか。

なぜか変わった苗字のかたと縁があるようなので。


この次はもすかすて…

ピ(RAIN)だったりして~~~!!!


しっかしこのかた…

ちょっと調べてみたら~

(王子以外何も知らないオンナですので)


王子をさしお…もとい、

王子ですら選ばれてない

アメリカ版女性自身?の

<世界でもっとも美しい100人>に選ばれておったんですね!


う~む…

う~む…

ま、あまり深くは考えずにおこう…


キムタクアンアンいつも一位!

みたいなもんすかね?



で、バーベキューですよ!

あたし、リアルにはヨン家族だってあんま言ってないけど~

今日、酔った勢いで言ってみたら~~~


「それじゃ、典型的なオバちゃんでしょ~~~(笑)」

ってリアクションでした!!!


王子~~~~

あたしたちって、なんでこんな扱いなんでしょうねえ(涙)


しかも…

「韓流って終わったんじゃないんですか?」

っても…言われたとです。


あ~~~王子のこと話題にしたら~~~

ブラピとかジョニデの話みたいに…

「あ、カッコいいよね❤わかるわかるっ!」

とか言ってもらいたかったでやんすよ…


ショックで本日二回目の更新ですわ~~~


去年のドームで、ペヨン潤を間近で見た時くらいショック~~

あんなモンを王子がいつだか空港で見たかと思うと~~~

ああ、記憶を抹消して差し上げたいのです~~~



王子~~~

一緒にバーベキューできたら…


「熱いね~それに、これ、あ、ちょっと焦げちゃった…」


「大丈夫、僕が食べてあげる…」


「ごめんね~」


「それより…顔、真っ赤だよ?

もう飲まないほうがいいんじゃない?」


「え、そう?

そういえば…ナンカもう眠くなってきた…かも」


「ふふ…大丈夫。

僕が食べてあげる…」



べったべたやね… (〃ω〃)

王子~~~おやすみなさ~い❤



♪ありがとう、王子がいてくれてホント良かったよ♪

西野カナ

http://www.dailymotion.com/video/xdzkek_yyyy-ybest-friendy_music


2010/08/08 08:29
テーマ:彼のこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

山Pに堕ちそう…

Photo

う~~~ん

セチャン来てくれなかった…

警報→注意報に格下げですわ(お盆までね)


で、そんな心のスキマに…

昨日何年振りかで、めちゃイケ見てたらあ!


小池徹平くんのカワユイCMが入って…

徹平君…もっとクールなCMに出なさい!

って文句つけてたら。


突然次のCMが…

山Pのウイダーでえええ。


http://www.weider-jp.com/cm/in-jelly7.html



超萌え~(*´д`*)ハァハァ



初めて見たんれすけど。

ただ、これ30秒バージョンのほうの、

最後に走りながらスーツ脱ぎそうになるとこで堕ちたのに…

入ってません!!!


なにこの寸止め!!!


もう~~~~自分からお迎えにいきますよ、これじゃ!


「お前もスキだな…」って…

今までだったら

王子が言うんだけど~~~~……


( ´;ω;`)ブワッ

王子~~~~

眼鏡市場のCMも、とっても良かったです。


でもね…

やっぱりドラマに出て欲しいのね…

あたす…冬ソナ年末衛星疑似完全版で堕ちたから~


もう6年前ですのね…


あの時アタシと結婚してたとしても~~~

もはや新婚ではないし。


そろそろ新たな刺激が欲しいのでやんす~~~


で、ここで大変重要なお知らせ!!!

皆さんに殴られるかもしれませんが…

あたくす、ドラマでは

冬ソナとホテリアー、テサギ以外はまともに見てません!


(;´д`)トホホ…

どうも~濃いめの韓ドラって苦手で~~~

初恋とジェホはいいとこまで行ったんすけど~~~

どうしても辛かったり、共演がウザかったりで…


Σ( ゜Д゜)ハッ!

…んじゃ、冬ソナとホテリアーで6年持ったってことは…

それ以外もぜ~んぶ見たら~~~

もう老後まで安泰っすかね?!


その辺、ご指導よろしくお願いしま~す。

早くしないと…

このブログが山Pだらけに…

いや、若いツバメ(昭和)として…

秘かに囲っておけばいいんか… (* ̄ii ̄)


王子~~~~

あなたがパーフェクトで良かったわ~~~

これで山Pが万一、喋ってもパーフェクトだったら…

ああ恐ろしか~~~


2010/08/07 08:10
テーマ:好きな曲 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

セチャン警報発令

Photo

↑この萌え画像は…イナバッチちゃんのヤフブロ

「甘く優しい微熱」さまよりお借りしました~~~


ええわ~~~

美しい!っていう王子が一番好物なワケですが~

こういうちょっと崩れ気味のも(失礼っ)

かえって実在感があって色気があるです~~~


ああ王子…

そのなんか分んないけどフォークで刺してるもの…

あたしのお口に入れてくれない?


でさ…何だったかな…

伊丹十三のキスシーンで…

生卵を出し入れするのがありましたでしょ???


あれ、やって頂けたらですね。

アタシの生涯賃金、ぜ~んぶ王子に貢ぎますから。

足りなければ借金しますので~~~!!!

良かったらご連絡ください。



で…

今日、立秋じゃございませんことっ?!

そうすると…

四季折々に訪れてくれる予定の…

セチャンに逢えるのでは…っ



班❤さま~~~~~

ご覧になってないとは思いますが~~~~

アタシがどれだけ楽しみにしてるか、おわかりでしょうか?


眠れぬ夜の貴女のために…

って聞いただけで

ジュワッと来ますからね~~~!


ヨッ!

SOBの屋台骨!!!


…屋台骨となるべきキャラは他にもた~くさんいますが…

なんつってもセチャンは…

SOBでしか読めないっていうレア感がまた。

(あれ、そうですよね?)



はやく…トランク開けて下さい…



ああでも…確か盆と正月にもいらっしゃるような話だった。


てことは、夏の分はスルーで

盆まで待たなきゃダメなのかな~~(´Д⊂


まあ、綿貫さんだって再開まで2年待ったし…

王子の新作に至っては以下略~~~

待つことには慣れてます、慣れてますけど。




パンプキンパイとシナモンティー@さだまさし



♪お人よしの王子37独身のワケは

照れ屋で間抜けでひっこみじあんの複雑な性格による

演技は確かにうまいでもあたしら家族には

理解できないが

王子は本書いたりチャリティが楽しいという♪



う~ん王子…替え歌ですのでね。

理解はしてますよ。

でも………

し・し・しんさく~~~~~(´・ω・`)


http://www.youtube.com/watch?v=K2xQebJjU6E


2010/08/06 13:57
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

GPSで終了後編

Photo

国際的には…

彼の健康を気遣うフリ…(いや、真剣ですって!)

しかしてその実態はっ…

妄想厨。


10万ヒット記念です~~~

Rがなくて消化不良のかたは~~~

後でアップ時にはお知らせしますので、サークルへどうぞ~~~

よろしければ、お付き合いくださいね♪


で、10万ヒットのそこの貴女!

名乗り出れるもんなら、名乗り出てみやがれ!!!

…負け惜しみですからねっ…

よろしくお願いしますね~~~~

もう、下にもおかぬオモテナシをしますので~~~

何卒何卒~~~~名乗りでて下さいますように~~~



(追記:だいたい21時50分くらいに…10万超えましたね。

で…案の定、全く何のリアクションも無しですか…

ま、予想はしてたんですけどおおお。

……さびしいですわ~~~~もう嘘でもいいから誰か名乗り出て~~~!

あ、もしかしたら今、長文のレスを書いてくれてるのかも…(0゜・∀・)ワクワクテカテカ)










夕べは…まずかったな…

ユジンさんを泣かせてしまった。

びっくりして…しばらく、落ち着くまで抱きしめてしまったけど…


泣かせたまま帰すなんてできないし…

最後にはユジンさんも笑ってくれたけど…


彼との想い出を聞かされて…

ファーストキスがこんな感じだったって。

そんなことを言いながら泣かれたら。

もう降参です。

夜中に部屋に入れて…ほぼ何もなしで帰すなんてなあ。

中学生みたいだけど…仕方ない。

 

 

 

 


「それで…夕べはどちらへ?」


「え?」


「とぼけないで…私にバレてないとでも?

ユジンさんと帰って来た」


「それは誰から?」


「ばあや。チョンアさんです。

王子と姫のお出かけには、ばあやが目を光らせる。

デートしてたんでしょ?」

 

「違いますよ。バスが終わってたから迎えに」

 

「なるほど~そうですか。

白馬に乗って駆けつけたわけだ。

でもケンカした?」


「いいえ」


「そう?今日元気なかったけど」


「ユジンさんが?」


「なにか上の空で…てっきりケンカかと。

 違うんですか?」

 


ユジンさん…

まさか昨日のキスのこと…ずっと気にしてるんじゃ?

随分真面目な人みたいだから…

やっぱり悪いことしたなあ。

少しは強引にしないと、振り向いてくれないと思ったんだけど。


 

 

探しに行ってみよう。

 


いたいた…

携帯を持たないで出るなんて。また随分探しましたよ。

二日続けて好きな人を探すって…ロマンチック…なのかな?

 

 


そうだ!

少し、笑ってもらわなきゃな。

 

 

 

 

あ、良かった…笑ってくれた。

僕のことで…元気がなかったんですか?

 


「ユジンさん、少し…歩きませんか?」

 

僕が誘ったんだけど…ユジンさん、寒い?

マフラーを貸してあげようかな。

あれ、ユジンさん、どうして…恥ずかしいですか?

 

あなたを掴まえて…


「寒いでしょう、じっとして」


マフラーを巻きながら…

昨日のあなたの、唇の感触を思い出す。

あれじゃあ、コーヒーの味はわからなかったけど。

今日、もしあなたが許してくれたら…

もう少し、大人なことを…しませんか?

 

「人生には分かれ道に立つ瞬間がある。

 どちらへ進むべきか決めなきゃならない」

 

あなたの手をとる…あ、逃げちゃだめだ。

手ぐらいしっかり握らせて下さい。

ね、こんな風に…ああ。

本当にあなたのことが…好きだ。

これだけで、暖かいものが…あなたの体から流れ込んでくる。

 

これ以上のことをしたら…

どんな気分になるんだろう。

 

あなたを…このまま押し倒して…

僕の全部をあなたに注ぎ込んだら…

また、泣かせちゃうんだよな。

 

 


「ミニョンさん……あの、聞いて下さい。

今日は、ごめんなさい、あの、あんまり…仕事が進まなくて、

申し訳なかったんですけど」

 

「僕の…せいですね」

 

「違います!

このところ、いろいろあって…それで、…あの…

昨日お返事したように、私…まだ…高校時代の彼のこと、忘れられなくて」

 

「……」

 

「…でも、今日、一日中考えていたのは…あの…えっと…」

 

「もしかして…僕の…こと?」

 

「………」

 

「ユジンさん…昨日の夜、悪い事をしたと思って。

 すみません」

 

「そんな、私が、黙って帰ったりするから…いけなかったんです」

 

「これから、また部屋に…来てもらえますか?」

 

「え……」

 

また手を握りなおす。

 

「決められない時は手を引かれてみて。

 今みたいに」


 

 

 

 

 


ユジンさん…こんなにあっさり部屋に入ってしまって。

昨日のこと…嫌じゃなかったんですね?

それとも…僕がどんなことを考えているのか…

想像もできないのかな。

 

「ユジンさんはいい人だ」

 
「え?」


「いい人すぎる…でも、それが人を苦しめる事もありますよ。

誰も傷付けないように、自分を抑える本人も大変。

周りも混乱して大変だ。

わかります?」

 

「私が、優柔不断って事ですね」

 

「責めてはいません。

 そんな所も好きですよ。

 でも今は…思っている事を言わないと。

 サンヒョクさんも僕も辛い。

 なによりユジンさん自身が」


「私、どうすれば?」


「はっきり決めて。

 どちらを選んでも僕は味方です」

 

「笑わないで…聞いてもらえますか?」

 

「どうぞ、何でも」


 

「高校の時の彼、チュンサンですけど…

彼を好きになった時…

急にふうっと吸い込まれる感じがしたんです。

私の心が全部、チュンサンに向かって吸い込まれて落ちて行く感覚。

ああ…これが愛。運命なんだ…って思いました。

でもチュンサンが死んで、そんなこと二度と無いと…思ってたんです」

 

「何だか、笑うどころか…辛い話ですね」

 

「でもミニョンさんと、昨日…この部屋で…

あの時、ふうっと…吸い込まれた」

 

ユジンさん、ああ、本当ですか?

もう、僕、自分を抑えられなくなっちゃうけど…

 

「ユジンさん…」


あなたをまた、抱きしめる…

今日は…今日こそ、もう…離さない。

僕のものに…なって…もらえますね?

 

ユジンさん…これが本当のキスです…

初めて感じるあなたの味は…ああ…

チュンサンの想い出なんて…もう聞きたくない。

 


「んん……っ、ミニョンさんっ……はな…して…っ」

 

離さない。

 

「ユジンさん、愛しています…」

 

あなたを組み伏せて…

あなたの言葉が出なくなるまで…ずうっと続けたい、このキスを。

ね、……この先も……いいよね?

 

「ミニョンさん、いや……」



<自主規制>

 

でも。あなたに後悔ばかり…させたくないから。

 

「顔が…似てるせいなのかな?

僕、彼の…身代わりなんですか?」

 


「違います。顔が似てるからってわけじゃ…ないの」

 

ユジンさん。

もう、止まらないですよ。

 

「きのう、急にドキドキして胸が苦しくなって…」

 

覚悟…してくださいね。

今日であなたはもう…初恋からは卒業です。

 


「初めてのキスの時の…胸が温かくなる感覚を…

 ミニョンさんは、呼び起こしてくれたの…」

 


嬉しいことを言ってくれるけど…

僕が二人目だっていうのが…気に入らないといえば、気に入らない…

 

亡くなった人に嫉妬するのも、おかしなものですね。

でも…今日、これから僕のすることは…

あなたの初めて…ですよね?

 

今度は僕のことが…忘れられなくなるように。

大切に…大切にします、ユジンさん…



<もういくらなんでもムリ>


2010/08/05 20:08
テーマ:彼のこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

韓公式に書いたよ

Photo


え~と…

明音ちゃんのお部屋で…

ヨンジュンが右手に…

タバコを持ってる写真がupされてて。


いてもたってもいられず…

見に行ったこともない、韓国公式を探して。

メンバーになって、タバコやめて!って書いてきました。


あたし、タバコは偏執的にほぼ憎んでるし…

あんなもんの為に彼が早死にしたら、

伝えなかったことを後悔するからさ。


ヨンジュン、読んでくれるかな…

愛してるから~~~~

あたしに、仮想でもタバコ臭いキスはやめてね❤

お・ね・が・い♪




……で、レスが入ったんですけど~~~

返レスって必要なんですかっ?!

く・苦しいよおおお…


2010/08/05 03:36
テーマ:好きな曲 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ジニョンさん出産

Photo

男の子とか女の子とか…

情報が錯綜しておりますが~~~

おめでとうございます!


そして~~~ドンヒョクssi~~~

残念やったね…

まあ、結婚しても離婚って言う方法がありましたが~~~

さすがにこどもさんが生まれちゃうと~~~

ちょっと挽回は難しいかな?


世間の例にもれず…

Y2創作では~~~

かなり身を焦がしたクチですのでね…


王子~~~~

お祝い贈るよね?


うらやましいでしょ?


これでまた結婚に向けて焦り出すとか…

ないといいなあ~~~~


そういえば…最近、新しいY2創作を読んどらん。

そりゃあ、作家さんがたも

創作意欲を失いますわなあ。


でもでもホントに…

ドラマオタとしては。

ジウさんかユナさんと結婚して欲しい…

そう思っていた時期もありました。


今は…

あたしと結婚して欲しいです❤


王子~~~

あたし、再婚だから…

披露宴はしなくていいよ♪


やっぱし…

韓国と日本の公式に…

報告してくれるだけで良かです。


えへへ…

その場合、アタシのいるとこで書き込んでね?


よく萌え創作で、あるシーンですな…φ(・ω・ )



えっちの後…(必然性なし)


「ナニ…ナニしてるの?」


「君のこと…家族に一番に報告したいんだ…」


「…だめよ…っ、そんなことしたら!」


「どうして?」


「だって…」


「心配しなくていいよ。

何があっても…僕が一緒なら、大丈夫だろ?」


で、画面みながら激しく二回戦…

言っときますけど、ここまで二人とも…




マッパです!

・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・




…あ、ブロコリはいいよ~~~~

あたしのブログで告知するから!



で、真面目に…

いつ…結婚すんの?

今年の暮れで…3年じゃん。


暮れって…イベント。


まさか…

舞台上で爆弾発言とか…止めてね!!!


心臓の弱いかたもいますので…(多分)



…は、さておき…


ユナさんといえば…ヨンハくんとも共演してたし…

今日また、婦人公論のヨンハくん記事を立ち読みしちゃったので

↓暗いですから、お気を付け下さい~~~

















「お肌つるつるで、理想の息子」

なんて言って嘆いているオタのかたが載ってて…

何でも最後の川口でのコンサートでは…

何度も舞台上で土下座のようなことをしたそうで…

おかしいな?とは思っていたのだそうです。



あああああ…

彼を引き留めるものは~なかったの?

最大の親不孝でんがな。


まったく関係ないけど…

ダーの同級生が末期癌で。

二十年くらい会ってなかったけど、

今度のお盆の同窓会には、

最後だから…ということで、来るそうなのです。


う~ん…

ヨンハくん…

生きたくても生きられない人も、いるんやで~~~

どんな悩みがあったか知らんけど…

まずい解決法だったね…



あたしたち…

王子に辛いことがあった時…

歯止めになれるかな?


その自信が無い場合…

彼が誰と幸せになって…

画面みながら3回戦とかしようとも…

受容しなきゃいけませんな(哀)


みんなひとり@松たか子


http://www.youtube.com/watch?v=-RJMCR2yAWY&feature=related


♪王子の笑顔の 大きな力に 励まされるんだ♪


2010/08/04 01:09
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

十万記念彼の前祝

Photo

はああああああ。

王子~~~~~

ハワイでもモノトーンなのれすね…

ハワイであれだと…

悪目立ちしませんでしたっ?


で、後ろのチェックの女子は…

やっぱ王子を発見して…

いや~んあれヨン様?

って萌えてる手つきでっか?


王子~~~大丈夫だった?

あの人、どこまでも追いかけそうなタイプ…

(超失礼なり~~~)


あ~んでも…

Tシャツと!短パンと!すね毛で!

お目見えして欲しかったとですが~~~~

あたしのワガママかしら?


しっかしモノトーン=日本語で××といえば…

数日前…

「王子ってSなの?」で約束した…(したっけ?)

あたしと出演予定のショーですよね?

 

やだなあ、王子~~~

そんな控えめな暗号じゃ、判りかねますって~~~!!!

 

…と、ここまで書いて…

こんな下品で大丈夫かな?って不安に…


<閑話休題>


えっと~~~~(汗)

そろそろ10万ヒットのお祝いなぞ。

考えんとあかんですね。

 

また自分で自分のお祝いか…

しっかし…44444も77777も…

見事にスルーされたので。

もう嘘でもいいから~~~~~

どなたか名乗り出て下さいね~~~~~(号泣)

 

それともブログって…

そういうの、祝うもんじゃないのだったりして…

(現実逃避)

あたし、…ミクシイとかもツイッターとかもやってなくて…

やっと今年からブログを始めたような有様なので…

基本が判ってないんですわ。


う~~~~~~ん…

でも妄想して思うにはですね…

王子にお祝いしてもらえたら最高❤ってコト?

 

ある日、じゃなくて、

その10万ヒット達成wのまさにその日に…

10万本の薔薇が届く(爆)

どんだけ~~~~~~~~(古)

 

「どうして10万本なんだと思います?

…ブロコリに関係があります」


「…?」


「あなたのブログ…10万ヒットでしょう?

初めてあなたを見た場所」


「ああ、あんなヘ×タ×専用の妄想ブログ、ご覧になるんですか?」


「忘れられないブログです…rzさんに初めて逢った場所だから」

 

 

あああああああああ王子~~~~~~~~

もうちょっとでイキそうですよ~~~~~~~~

もうちょっと引っ張ってくださいね~~~~~~~

それからああああ、

なんでそんなぴったりしたビキニパンツなの~~~~?

監督の趣味ですのん?

 

 

「だから…10万本なんですね」


「でも良かった。

もし100万ヒットだったら……

またコメントしたいな」


「ブロコリにログインすれば、いつでも※できるでしょ」


「一緒にコメントしたい」

 


ああああああああ王子~~~~~~~~

マジで恋する5秒前(古)ですわ~~~~~~~~~~

このめちゃモテ委員長が~~~~~~~

略してMM~~~~

じっと見つめ過ぎですから!!!

ああああ、

もう一個穴があくほど見て欲しい~~~~~(*´д`*)ハァハァ

 


「一緒に書きませんか?」


「王子の妄想は、また書きたいと思いますけど…」


「カッチ」

 


 ワッショ━━(∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩━━イ!!!

 


しっかし王子~~~~~

わたくし、ドンちゃまでもう5年は遊んでおりますのよ…

そろそろニューキャラで遊ばせて頂きたく…

ホントのお祝いは~~~

萌え新作で何とか~~~~~

お願いいたしますね~~~~~!!!


2010/08/03 08:47
テーマ:好きな曲 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ただ、ありがとう

Photo

うううううう…

王子の「ありがとう」が…

今頃じわじわくるアタシ o(・∀・o)


なんかだんだん…

王子から後朝の歌を贈られたような気になってきた…

ホントに妄想がヤバいことに~~~~(;´Д`)


王子~~~それじゃあさ。

仙台発のいい歌があるから。

あたしの返歌、受け取ってね❤


ただ、ありがとう@モンキーマジック

http://www.youtube.com/watch?v=Ic10h9TzHuU&feature=related


モマジもですね…

娘に教えてもらったんですが…


モンキーマジックっていいよね~、ほら、西遊記とかの。

って言われたから…


ゴダイゴ?!

タケカワユキヒデ??

そこに行けば…どんな夢も…叶う?


どんな夢でも叶うんだったら…

やっぱし…王子とハングルでぺらぺら喋りたい…

そいで…❤❤❤←伏字です。


あ~~~そんな愛の国があったら~~~

インドだって何処だって行くよ!

(これ…40代以上じゃないと…判んないよねっ)


…じゃなくて…


なんか…リバイバルヒットでもしてるのかと…思ったら~~~

モマジの人が、ゴダイゴをリスペクトしてて、

西遊記の挿入歌も歌ってたとかで。


しかし中学生女子は、生意気盛りですなあ。

昨日筋トレしてたらね…

ま、脇腹を伸ばしつつカラダを曲げる運動してたら~~~

「おでかけですか~~?」とか言うし。

レトロなつっこみ…

おまい、本当に10代なのかっ?


また…お辞儀するみたいに

体を90度曲げる運動があるのですが~~~

「お帰りなさいませ、ご主人様~~」

とか言ってくるので…

ダンベルを落としそうになるですよ…


将来心配…

高校になったら携帯買って!って言われてるんですが…

岡田将生くんの妄想日記とか…書くなよ?


母子でそんな人生じゃ…哀しすぎるだろう…(´・д・`)


岡田くんとだったら結婚可能な年回りじゃけん…

マジで全力で狙っていけ!


お母さん応援するけん!!!


お母さんも…最低でも握手。

最高でも金。…じゃなくて。


(ところで参議院ですが~

ヤワラちゃんって…老けません?

経産婦仲間としては応援しているのですが~~~

それから三原ボディ順子のまつ毛エクステ?って変!)



最高でもハグ。

目指して…がんばるよ~~~~~~ヽ(´▽`)/




(17時40分追記)

←なんか今、…

瞬間最大風速だと思うんですが

3位なので…びっくりして記念カキコです…

おありがとうございます…


2010/08/02 08:20
テーマ:彼のこと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ぐぐったらトップ

Photo

王子~~~~❤

あたしからも、ありがとう♪

昨日さあ~

「サーフィン王子」ってぐぐったら二位だよ!って聞いて…

今朝さっそくやってみたら…

一位です~~~(◎´∀`)ノ



やっぱね~~~

あの画像は…世界中のカジョクに愛されてるんだわあ❤

きっともう××勇俊とかに採用されてるんだわ~~~


もすかすて…

byjギャラリーのトップ画像とかに…なってません?


で、ちなみに…

「王子ってS」でも一位……ミ(ノ _ _)ノ


そんなああああ~~~

王子っていったらやっぱし…

ダイアナさんのご長男とかでしょ?


(関係ないけど…一時はホントに素敵だったのに…

どうしちゃったんでしょうね?)


「王子ってS」…だったら…

ミッチーのサイトとか出そうなもんなのにぃ。


ゴメンね…王子…

あなたのイメージ~悪化させちゃってる???


しっかしググるさん…

どういう基準で…決めてらっさるので?


「王子」「スライダー」一位!


「王子」「花火大会」一位!!


「冬ソナ」「GPS」一位!!!


Σ( ゜Д゜)ハッ!


…一時期のDHCでっか?


これは~~~何とかして。

王子の布教に利用できないもんか?


王子+なんかのキーワードを定着させて…

王子=彼、って全国民が思うようにするとかっ…


本当はすっごくすっごくカッコええってことを~~~

全世界に知らしめるのでやんす~~!!!


ま、アタシがそんな努力するよりも…

とりあえずですね…

テレビの番宣なんかに出る時は~


メガネは細フレーム!

ファッションは…非・ウンギョンさんで!!


そっちのほうが~よっぽど効果的。


でさ、…笑わないでみて?


だってうつむいて~サインしてる時の~

神々しいお顔…❤

そのまま固定して、ずっと手元に置いておきたいのっす。


王子~~愛してるよ (*´∀`)ホウ

日本語でぐぐる時は…

「王子」+「何とか」でググってみてね!

アタシに逢えるよ~~~~♪


2010/08/01 11:24
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

冬ソナGPSで終

Photo







案の定、わが県は…

今日の放送無さそうなんで~~~~~

ゴォォ━━(# ゚Д゚)━━ルァ!!


腹立ち紛れに妄想してしまいました↓

宜しければお付き合い下さいね♪









「僕といるんです。今日は帰りません」

 


ユジンさん…


そうですよね…

彼とは、婚約しているんだ…

あなたが本当に愛しているのが、チュンサンという人でも。


あなたは彼と結婚することを選んだんだ。

僕…僕は…このまま…あなたを諦めることが、できるだろうか?


僕とは、一晩一緒だったっていっても…

事故みたいなものだったし。

あなたが望んで、僕といたのでは無かった。


でも今あなたは…あなたの意志で。

彼と一緒に過ごしているんですね…

ユジンさん、あなたの瞳に映る僕は…

昔の彼に似ている男、それだけなんですか?


ユジンさん、苦しいです。

想像したくないのに…あなたと彼が今、…

耐えられない。

 

…ユジンさん、どうか出て下さい。


「………」


「ミニョンさん………」


「ユジンさん?!……どこにいるんです?」


「わからないんです…どこにいるのかよくわからなくて…」


「そこにいて下さい。今行きますから!」



 

 

 

 

あ、ユジンさん…やっと…見つけた。

逃げないで、そこにいて…


「ユジンさん…」


そんなに蒼い顔をして…何があったんですか?

まさか…彼に何か、強引なことをされたんじゃ…

ユジンさん…僕は…後悔したくない。


あなたが彼と婚約したままだったら…

いつ、またこんなことがあるか判らない。

さっき、本当に辛かったんです。

彼とあなたのことを考えて…

 

「ユジンさん…聞いて下さい。

僕の本当の気持ちを…

あなたを、彼に渡したくない。

彼と手をつなぐ姿も見たくない。

僕は…僕は、本当にあなたを愛しています」

 


あなたを抱き寄せる。

ああ、やっとあなたが僕の腕の中にいる。

今晩ずっと…こうしたかったんです。

わかってますか、ユジンさん?

 

「あなたも、僕を好きなんだって信じたいんだけど…

駄目ですか?」

 

「…ありがとう、ミニョンさん…

でも、私なんて…あなたにそんなことを言ってもらえる価値なんかない…」


「……」


「ただ、一つだけ…彼との婚約は、解消しようと思っています」


「ユジンさん」


「ちゃんとしたお返事がまだでしたね、ミニョンさん…

あなたに聞かれて…わたし、やっと判ったんです。

愛すべき人は彼だって、言いましたけど…

本当に愛しているのは……」


「ユジンさん、その先は…」


「まだ、チュンサンなんです…彼のこと、忘れられないのに…

自分を誤魔化していたんですね…

あなたに言われて…良かったと思っています」

 

そっとあなたの体を離して…

無理に笑顔をつくる。

 

「ユジンさん…帰りましょう、顔色…良くないです。

しばらくかかるから…遠慮しないで…寝て行って下さい」


ああ、…やっぱり。

あなたを追い詰めるようなことを言ったのは僕だけど。

聞きたくなかった…です。

 

 


「ユジンさん…着きましたよ」

 


可愛いです、あなたの寝顔…

僕も往生際が悪いな。

さっき、あんなにきっぱりとフラれたばかりなのに。

 

僕に、望みは全然ないんだろうか…

婚約を解消するなら…僕のこと、いつかは見てもらえませんか?

一人の男、イ・ミニョンとして。

 

柔らかい髪ですね…

きっと、あなたは、総てが柔らかい…

好きです、ユジンさん…


僕のこと…嫌いでは…ないですよね?

この後、あなたを誘ったら…心を動かしてくれますか?

でも…あなたに引かれるのが怖くて…

言えそうもないなあ…

 

あ、しつこく触りすぎたかな?

起こしてしまった…

 

「眠れましたか?」


「もう着いてたんですね。

 すっかり眠ってしまって…」


「コーヒーは?買ってくるから待ってて」

 

ユジンさん、部屋に誘うのは無理でも…

できるだけ一緒にいたいんです。

今日、彼とあなたが過ごした時間よりも…

長く僕といて欲しいから。

 

あれ、ユジンさん、そんな…

メモだけ残して、居なくなるなんて。

…警戒されたかな?

 

ああ、まいったな…

でも、このまま帰らせるなんて…

僕はできませんから。

走るのは得意なんです。

さっきだって、あなたを見つけたでしょ?

 

 

エレベーターにユジンが乗り込もうとするところに、ミニョンが間に合う。


「ユジンさん!」


「……」


「驚きました?

部屋を知ってるんだから、追いつきますよ」


ミニョンが滑り込んでボタンを押す。


「すみません、ミニョンさん、…ちゃんとお礼も言わないで…」


「そうです、怒ってますよ」


「あの…本当にごめんなさい、どうしていいかわからなくて…」


「なぜ?」


「だって…」


「僕にどう断ればいいか、判らないんですか?」


「そんな…」


「今日迎えに行ったお礼…まだしてもらってないです」


「…あの…どうすれば…」


「とりあえず、コーヒーを付き合って下さい…僕の部屋で。

そっちには、チョンアさんがいるでしょう?」

 

 

 

ユジンさん、緊張してる…

僕、そんなに野獣に見えるかな?

あ、そうか。

彼と何かあって…ショックだったんだろうな。

僕は…無理なことはしないつもりだけど…

こんな大チャンスに…あなたをやすやすと帰すほど…

お人好しでもない。

 


「缶コーヒーなんて…口にあわなかったかな」


「いえ、美味しいです…温まります」


「どんな味?」


「え…ミニョンさん、なぜ飲まないんです?

コーヒーを付き合ってって…」


「どんな味か。聞くためです」


「……あの…?」


ユジンがじっと自分を見ている。

その視線で…あのホテルでの夜、一途に自分を求めたユジンを思い出す…


ああ、やっぱり…ごめんなさい、ユジンさん…

少しだけなら…強引なのもいいでしょう?

 

ユジンの両肩を抱き寄せ…一瞬、ただ触れるだけのキスをする。

 

「あ…っ」


ユジンの両目に…涙が盛り上がる。


遠いあの日…こうして横並びに座っていたベンチで…

不意にキスを交わしたあの時が甦る。

 

チュンサン…やっぱりまだ…愛しているわ…

でも…この気持ちは…なに?

 

 

(いつかは続くと思われる)



あ~~~~~~赤ずきんちゃんの狼ミニョンシ~~~~~(*´∀`)❤

あなたの言いたかったことも言わせてあげたし~~~

触りたかった髪もめっちゃ触らせてあげたから~~~~

今晩はあたくしに何らかのサービスをお願いしますです~~~(0゜・∀・)ワクワクテカテカ


[1] [2] [3]