2011/08/13 16:14
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

花男2~第10話

Photo


photo from hyororin






ヒマなの?って聞かれれば

まあ、

ある程度ヒマです。

 

ダーと息子は田舎に発送済み。

娘と花男三昧~❤

 

まあ、娘が休み明け試験を控えてなければ、一日で全部見るんですが~

ポツポツ見てますわ、、、、

 

で、、、、、


キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!


記憶喪失!!!

 

 

 

 


「思い出せねえことがあんだよ。

医者の話だと記憶障害なんだと、、

プリズムホールに行ったことは覚えてる……

でも何のために行ったのか思い出せない。

すげえ大事なことのような気がするんだよ」

 


「誰かに視〇するため会いに行ったとか…」

 


「誰かに…会いに?

俺は誰に会いに行ったんだ?」

 


「それは……諦めないでよ。

思い出すこと諦めないで」

 

 

「夢を見たんだ……


なんか笑いながら誰かと話してんだけどよ。


顔が見えねえんだよ」

 

 

Σ( ゜Д゜)ハッ!


やだ~ん、それ、もち子さんかも?!


何でも、、初めて王子の夢をご覧になったそうで(hyororin参照)

おめでとうございま~す❤

 


王子も、もち子さんの夢見てたんですねーーー!!!

 

 

で、、、、、、

 

 

 

 

 

「この誕生日祝いの写真……

恋の匂いがした。

俺が忘れてる人ってもしかして…お前なのか?」

 

 


「おうじ……」( ´;ω;`)ブワッ

 

 

「それにこの家族写真……お前も写ってるだろ?」

 

 

「……おうじ。

家に残ってるフィルム、全部現像してみて。

そしたらわかるはずよ」

 


「俺たち、付き合ってたのか?」(*´д`*)ハァハァ

 

 

「……記憶が、、、無いんですか?

私を視〇したの、覚えてない?

他の事も思い出せません?

私、太腿も出したのよ。

黒のミニスカ。


……じゃあ、写真を撮ってくれたのも忘れちゃった?」

 

 


「ごめん、、、、ごめん。

本当にごめん」

 

 

「ヨンジュンさんは悪くない。



DAが悪いの。爆


問い合わせメールに返事が無いんだから、悪いのはDAです。

写真を撮ったのに……現像しないなんて…!

私は一つも忘れずに全部覚えているのに……」

 

 

 

 

おうじーーーーーーー!!!!!

もうこのネタ、私以外の全世界のかたがウンザリしてるはずです!!!!

なんとかしてやって下さいーーーーー(ρ_;)





2011/08/13 00:58
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

7700円で外出?




 


・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

花男2、9話まで見ましたーーー

色々と荒唐無稽ですが、

松潤の萌え台詞がカッコ良すぎて悶死しそう~

 

王子、、、、早くあたしを引き戻して下さいーーーーーー

 

 

 

 

「何やってんだよ、おまえ。

いや、でもよ。金ねえからマイバッハも乗れねーし。

参ったわ、

庶民は雨ふっても一大事なんだな、勉強になったわ。

髪もよ、濡れると凄い薄毛になっちまうんだよ(あ、冗談です)

まあまああれだな、

俺にも庶民の生活できるって、これで証明されたけどな」

 


「終わりにしよ、王子。

(ちなみに道明寺と韻を踏んでおります)

もうあたし、あんたとは付き合えない」

 


「……冗談やめろよ」

 


「冗談なんかじゃないよ…

早割で取ってたチケット、取り消したら…

手数料が7700円もかかったんだよ?」

 

 

「……ごめん、、、、でも俺は決めたんだよ。

お前と一緒にいるって。

何があっても一緒にいるって…

ほら行くぞ」

 


「やめて…

あなたはUMA…じゃなくてUAMグループの次期経営者。

だからね、ホラ、頑張らないと」

 


「お前、ふざけてんのか?

家族写真の時、泣いてたの嘘か?

もっと凄いミニスカ見せてくれるって言って、あれっきりかよ!

まだ新居での四十八手だってしてねえだろうが。爆

戦争になったら、秋田に疎開させてくれるってのも……

あんときだけの口からでまかせかよ。

なんで、なんで全部自分で勝手に決めてんだよ!」

 


「あなたは世界のペヨンジュンなんだよ。

私と関わって、たくさんの家族が冬ソナを萌え目線で見て…

そんなのばからしいじゃない…

王子だって判ってるはず。

本当は自分がどうすべきか」

 


「俺は……」

 


「王子が萌え新作に主演することで、

たくさんの家族が幸せになれるんだよ!」

 


「……おまえは俺を1人の男として見たことがあるか?

冬ソナのことやホテリアーのこと、全部取っ払って。

ただの男として見たことが、、、一度だってあるか?」

 


「どうだろ?

でもね、もしあんたのことが本当に好きだったら…

こんな風に外出しないよ。

…じゃ」






↓めちゃめちゃネタバレですーーー

これからご覧になるかたは、絶対に見ないで下さいねーーー!





2011/08/12 20:21
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

毒舌執事王子




いや~!!!

謎解きはディナーの後で!

評判だけ聞いて、本はまだ読んでないのですが~

 

毒舌執事ってだけでも琴線に触れるのに~

 

10月のフジの新ドラマで~

翔くんが毒舌執事に!!!

フジテレビバンザイ!!!

 

前、おづらさんが


「朱蒙は冬ソナなんかよりずっと面白い」って言ったのが憎たらしくて~

そのうちデモでも企画しようと思ってたのですが~

 

これで少しだけ許してやりますわ!!!

 

 

・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・

 


ああ、王子が演ってくれたらなあ~

王子×執事×毒舌~


フルコンボなり!!!

もしくはトリプル役満~~~♪

 

 

 

「奥様……このお写真は」

 

「あら、、、見つかった?

うふふ、今度、<日本の美>として贈り物にするの。

それに相応しい被写体じゃなくて?」爆

 

「ひょっとして、奥様の目は節穴でございますか?」

 


「な……」

 


「その辺のおばちゃんより、ずうっとレベルが低くていらっしゃいます」

 


「お前…誰に向かってそんなクチを、」

 


「失礼ながら奥様…どうすれば男を虜にできるかお判りにならないとは、、

奥様はアホでいらっしゃいますか?」

 


「なにを…なにをするの!」

 


「奥様…しばらくの間、ご辛抱下さいますか?」(*´д`*)ハァハァ

 


「い…やよ、」

 


「……本当に?」

 


「ぅぅ」

 


「彼の好きそうな写真…撮ってさし上げますから」

 


「あ…」

 


「もっと…いい声を出して下さいませんか?」以下韓国語ではなんとゆうのですか?


2011/08/12 01:31
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

花男2~萌えゼリフ集

Photo



photo from hyororin



いやあ~花男2ええですね~!!!

7話まで見ました~

…ホントに切なくなりますね~


ただ、ここは泣くだろ!ってとこで、

娘が「J~~~~!!!」って泣き出すので、

自分が泣くタイミングがつかめません、、、、、


ひとりで見たいかも~><

 

 

で、、、よそ様でなんか偏向なことを書いて、

右翼だか左翼だか判らんけど、

スパムが湧いてしまい、よそ様にものすご~く、ご迷惑をかける自分…

(と言う設定)

 

 


心労のあまり倒れて入院。爆

 

王子…かけつけて、一晩手を握っててくれたんですか、、、、

 

 

「あ……すぐに来てくれたの?」

 


「ヒマだったからね。働いてないし

 


「ずっと一晩いてくれたの?」

 


「うん」(*´д`*)ハァハァ

 


「ずっと手も?」

 


「うん」(*´∀`)ホウ

 

 

「優しいよね、王子は……

また、助けられちゃったな。ピンチの時のペヨンジュンに」

 


「……なんで俺がピンチの時のペヨンジュンなのか知ってる?」

 


「え?」+(0゚・∀・) + ワクテカ +

 


「……のこと、好きだからかも…」

 










「ん?あ……」

 


「びっくりした?駄目だった?」

 


「ダメ、だよ…カジョクはそういうこと、しちゃいけないんだよ。

いきなりじゃ、その、心のジュンビが」

 


「だってしたかったんだもん。しょうがないじゃん」(*´ω`*)モキュ

 


「したかった…って、あ…あたし」

 


「何だよ」

 


「明日、松本潤に会ってくる」爆

 


「どういうことだよ!?」

 


「松本潤とは付き合えないって言ってくる。

やっぱり今、一番大事にしたいって思うのはあなたじゃないって…

きちんと話してくる」

 


「……いつからだったんだろうなあ」

 


「何が?」

 

 

「お前のこと好きになったの」(*´д`*)ハァハァ

 

 

王子!!!

視〇した時からでしょ?

それとも、今回のあたくすの奇跡の一枚を見た時からかな~?

 

 

「何言ってんの?ペヨンジュンには韓国カジョクがいるじゃん」

 

 

「泣いたり、萌えたり、怒ったり。

いつも忙しそうなお前見てて。


いつからか、ここで一緒にいるの、、、

いないと寂しいって思うようになってたと思う。


さいアリで走って、ずっこけてんじゃねーのと笑ってたんだけどさ。


……気がついたら…

さいアリで、お前を見て〇ってる自分がいた」爆

 


「やだ……」

 


「やっぱり俺、お前のこと好きなんだよねー」

 


「ちょ…っと、」

 


「お前のココ以外、ありえねえっつーの」以下何てら天井~ええのか@@



2011/08/09 01:12
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

短髪王子と、3話まで~花男2

Photo



photo by ちろ




短髪王子特集~萌え~~

いやあ、ちろさん素晴らしいですっ!!!

ひさびさに萌えが来ましたーーー(超失礼)








 


特に、この黄色いてーしゃつ王子、初めて見ましたよ~

素敵…❤

 

あ、、、、

そっか!!!


王子ってば…

あたしの外出、そんなに悔しかったんですかっ?!

 

何も嵐のテーマカラーのTシャツ着なくても~爆~


しかも、黄色は「ニノ」カラーですよ!


やだなあもう、日本語不自由なんだから~

 

Σ( ゜Д゜)ハッ!


よく見たら、カップが紫…

いやん、王子、松潤カラー、よくご存じで!!!

 

 

 

 

 

 

「あの、、、、……です。

今、大丈夫かな?」

 


「まあ大丈夫だけどよ」

 


「久しぶりだよね。ここで会うのさ、」

 

 

「そう…だな。

どうした?」

 


「………」

 


「泣いてんのか?」

 


「ごめん……泣いてないよ。

なんかさ、なんかね。

このブログでね、王子といつもpppしてんのがさ。

なんか凄いことなんだ。

もう、、、王子に視〇されることなんてないもんだって、

ずっと思ってたから」

 


「お前……」

 


「今度の水曜、プリズムホール、15時半」

 


「ああ?お前バカか?

いつの話してんだよ」

 

 

「去年の…12月の、」

 

 

「ふん。

動揺してんのか?」

 

 

「う…ゎ」

 

 

「あれ?顔真っ赤だぞ」

 

 

「そ・それは。

顔を近付けるから、、、」

 

 

「どうせ撮影するんだし」

 

 

「せ…接写プレイ?」爆

 

 

「……視〇してやってもいいぜ」(*´д`*)ハァハァ

 

 

 

 

 


いや~2話から急に盛り上がってきますね~!

加藤夏希ちゃん、可愛いし、、、家族ですよね?

夏希ちゃん……王子をよろしくお願いします。

可愛がってやって下さいね。


2011/08/07 22:08
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

oioi



 


追い込むのは好かん。

から名前は書かんが~

 

翔くんの泊まったホテルの従業員!!!

お前、最悪やぞ!!!

 

 

おいら、にわかジャニオタだからな!!!

腹立つんじゃ!

 

なんだよお前は、、、

 

やばいやばいwwwうちのホテルに櫻井翔くん泊まったんだかwww
これから泊まった部屋行ってくるwww

使用済みのせっけんとか歯ブラシあったけど流石に捨てた
(。-∀-)www枕に髪の毛とかついてたよ←ベッドには寝ときました

使用済みタオルhshsしといた(完全に変態
うちら匂いとか嗅ぎなからやってること最低だよねとか言ってたwww

普通に考えてかわいそう
把握してるほうが怖いわwスーツだったんたって萌え

 

 


最低最悪やろ!!!


もし仮にやっても黙っとけ!!!(爆

 

もし仮に、おいらなら、、、こんなことしたら、墓場まで持ってくぞ!

あ。。。じゃなくて。

 

王子のこと、本当に好きだから!

そんなこと、絶対にせん!!!!!


ええか?


お前は変態の風上にもおけんカスじゃ!!!

 

真の変態とはなあ~

ちょっと視線を合わせてもらっただけで、

8か月も萌え続けることをゆう!

 

わかったらさっさと、お似合いの底辺男と結婚して苗字変えとけ!

おまい、今日、ぐぐるの急上昇ワードになるで。

 


あ、ついでに言っとくけど、

漆美術館に王子泊まった時、

飲み残しのお茶のペットボトルを提供した漆先生と、飲んだ女子アナ!!!


ワシ、一生恨むからな!!!

覚えとけ!!!


なんでワシに飲ませてくれんのじゃあああああああああああ

 

 

 

 

 


「そんな番組があったんですか?」

 


「そおなのよ~ムカつく…家族でもないくせに飲んじゃってさ!

今でも思い出すとや~な気分になるの」

 

「……そんなに飲みたいですか?」

 

「う…まあ、そりゃ、、、、」

 

「これ、、、、」

 

「え…ぅ」

 

「飲んでもらえるかな…」以下hshs


2011/08/07 10:48
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

花男最終回あげ~

Photo



photo from hyororin





「会えてよかった。

 どうやって渡そうか悩んでたの」
 


「これは?」

 


「王子があなたに渡してって」

 


「何かしら?」

 

「多分、お別れのプレゼントでしょ」

 

「お別れ?」

 

「そうよ」

 

「なぜ?」

 

「知らないの?聞いてるかと思った…

理事は今日ニューヨークへ行くのよ。

12時の飛行機よ…行けば?間に合うわ。

行きなさいよ。もう会えないかも…」

 

 
「私が行ってどうするの?
 
 これ何だろう?」

 


嵐のCD。爆

 


「<感謝カンゲキ雨嵐>ね。よく聴いてた曲」

 


「かける?」

 


「そうね」

 










 


最後に松潤が、「……まだやるの?」って煽ってきます。爆

 


 


『……씨。

 ニューヨークへ行きます。
 
 去る前にどうしてもこれを渡したかったんです。
 
 松潤みたいに腰を振ったりは出来なかったけど…
 
 お幸せに』

 

 

「オンニ…知らないはずよ。
 
 誰にも言ってない……(いや、さんざん書いてますが、、、)

 松潤が腰を振って…私にウィンクしてくれたこと」

 

 

 












 

 

 

 

 

 


「おうじ……」

 


「何やってんだバカ!」

 


「俺様なのね?……そうなのね?」

 


「勝手にブログに出演させやがって…」

 


「王子……

ごめんね、、、、

俺様だって、今まで気付かなくて…

M役、嫌だったよね…

本当にごめん」


 
 

「いや…お前といると、ホントにいつも楽しかったような気がする」(*´ω`*)モキュ

 


「あたし、大事なこと、王子に何も伝えてなかったから」

 


「大事なこと?」

 


「ありがとう。

いつも、いつもあたしを信じてくれて…あたしで〇〇〇〇くれて。

ほんとにありがとう」

 

 

「……今もこれからも、これから先ずっと。

おまえだけが俺の認めた女だと思う。

……とは、一緒にいてやる。嬉しいだろ?」(*´∀`)ホウ

 


「ありえないっつーの!」

 


「嘘つけ。おまえオレに惚れてんだろ」(*´д`*)ハァハァ

 


「…惚れてるよ。

変なメガネで…最悪のヨン様スタイルの…

写真のセレクトも最低な王子に…惚れ、て…あ、」




以下リターンズへ続いて欲しい人~?

 

 

 

……誰もいなくても続く。爆

 


だけど、正直、最終回は今イチだったかも…

そしてリターンズの一回目も微妙~><

だけど、松潤の美しさに磨きがかかってたので、

どうにか継続ちうです~


2011/08/06 00:48
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

花男ネタバレ8話まで!




「よう松潤」@王子。爆

 


「……」@松潤

 


「どうだったんだ?

……とのデートは」@王子

 

「うん。楽しかったよ」@松潤

 


「…あんな庶民デート、俺みたいな勲章レベルになると耐えられないけどな。

そうか、松潤は楽しかったか。

それはよかった…実によかった。

…あんな女、韓国ノリつけて贈ってやるよ」

 


「自分のものみたいに言わないでくれるかな。

……どっちかと言うと、俺のもんでしょ」

 


「………」動揺する王子。爆

 


「さっきは参ったよ。

帰りたくないってごねてさ。

キスしてやれば帰るかなって思ったんだけど。

……かえってあれこれ求めてきちゃって」

 


「……あれこれ……」今までのえっちが走馬灯のように甦る王子

 


「普段はRばっか書いてるのに、

ああいう時、途端に女の子らしくなっちゃうんだよね」

 


「ああいう時……?」王子半pp

 


「……大丈夫だよヨン様。

なんもしてないから。

だって、一回り以上、年上の経産婦だよ?

笑っちゃってできないよ」

 


ここでヨソクの回し蹴り炸裂。爆

 


「例え嵐の松潤だろうと、

……を傷つける男は生かしておけねーんだよ!!」(*´д`*)ハァハァ

 


「最初から、そう言えよ」

 


「あ?」

 


「嘘だよ全部。

……を取り返されたお返し」

 


「松潤、てめえ…」

 

 

「……、ヨン様の話ばっかりしてたよ。

王子って呼ばれてるのか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あたし、、、、もう疲れたの…新作待つの。

5年ぶりの新作とか、、、決まってもないのに煽るの止めてくれない?

今まで裏切られ続けたあたしの気持ち、判ってる?

もう、辛くて何てら代表の話なんか、信じられない」

 


「とんだ根性なしだな!

所詮その程度の女か!」@王子

 

 

「あんたに何がわかるの?

こんなお金持ちで、何不自由ない生活して…

苦労だって、何もしたことのないあんたに……何がわかるのよ!」

 


「判るわけねーだろ、日本家族の気持ちなんて」うわそれ禁句中の禁句

 

 

パシッ!はい、王子に痛烈ビンタ~

ああ、Sもいいわね~

 

 

「……お前はこうでなくっちゃ。

そのブロコリパワーがあれば大丈夫だよ」

 


「王子……」

 

 

「お前は笑顔が一番似合うんだからよ。

 あと、萌えてる顔か?」

 

 

「あ……でも、カテゴリがペヨンジュンなのに、、、

テーマが嵐で、、、、花男のパロってどうなの?」

 

 

「俺が味方で怖いものがあるか?」(*´∀`)ホウ

 


「や…だ、ジャニオタは怖いかも

 


「お前らしくやれよ。

俺はお前を信じてるから。

自信持てよ!

この俺が認めた女なんだ…最強に決まってるだろ?」(*´ω`*)モキュ

 


「だ…って、、、あ、イベの時、すごく離れた席だったら…あ、あ」

 


「大丈夫。

DAは土壇場で奇跡を起こせるんだってよ。

俺とDAは、運命共同体なんだから」

 

 

 


王子~!!!違うでしょ!!!

「俺とrzは」の間違いですよおおおおおおおおお~!!!



2011/08/05 08:19
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

花男6話まで~花沢類の巻










photo by mck





「俺と付き合わない?」

 

「はい・・え???」

 

「松潤とは本気?」

 

「…いえ、ちょっとした外出です……

 

「俺ずっと……のこと狙ってたんだ」

 

「はな…して、」

 

「俺じゃ不服?

松潤なんてやめて俺とつきあおうよ」

 


「え……」

 


「……ジョークだよ。

あんたは、俺の家族だもん。

やっぱまずいでしょ?

マジになっちゃって……」

 


「さいってい!!」

 


「じゃあ……ブロコリのみんなには内緒でつきあおうか?」爆

 


「……あの、なんかあったんですか?

北海道から戻ってきてから、なんか変…」

 


「そうかな」

 


「まさか…松潤のこと、そんなに気になるの?」

 


「俺、今まで……君のために何にもできなかったろ?

腰ふったりとか

俺、なんでこんなこと話してるんだろ…」

 


「そんなことない!

何もできない人なんかじゃない。

そりゃあ、歌も踊りもできないけど…

京セラや家族写pで、酷い目にあわせられた時…

あなたが助けてくれた。

あなただけが味方になってくれた…

だから私は、あなたに…たくさんたくさん救われた。

あたしが今、ブロコリブログにいるのは、ペヨンジュンのおかげなんです」

 


「……、俺…」

 

 

「ん…、」

 

 

「どうして……のこと好きにならなかったんだろう」

 


「や……」

 


「一分でいいからこうさせて」

 


「何か…あったの?」

 


「ごめん、、、このままでいさせて」

 


「一分じゃイヤ……七~九分が平均らしいよ?」爆

 


「う……ごめん、もうイ(略」


2011/08/04 00:04
テーマ: カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

今日の花男、ネタバレ4話まで

Photo




 

「王子…イベント、一回になったんだね」

 


「すみません…迷惑をかけて」

 


「いいの…あたしは何とかなる。

ううん。

何とかしてみせる。

…でもさ。

飛行機のチケ取り消しとか…

夜行で帰るのか?とか、

休みもらえるかどうかとか、、、、

結構庶民だって、大変なのよ。

早割で買ったのに取り消して正規運賃とか、、、

ありえね~><って感じ、

働かないで済むセレブ俳優には判らないと思うけど」

 


「………申し訳ないと思っています」

 


「ダーだって何て言うか…Σ( ゜Д゜)ハッ!

ちょっと練習させて!!」

 


「は?…あの、」

 


「いいから!いくわよ、、、、


ごめん、今度のヨン様、、二泊になっちゃうかも」

 


「ええっと…」

 


「そこは、<ホントかよ>でしょ!?」

 


「……ホントかよ」

 


「……ダメ?」

 


「……駄目じゃあないけど。

駄目って言っても行くだろ?」

 


「おお。さすが。腐っても俳優

…もとい、、、、

んー、怒らないの?」

 

 

「怒らないけど…心配だ」

 


「心配?なに?地震?

東北から行くのに、さいたまの地震心配してどーすんのよ」

 


「そうじゃない」

 


「あ……」

 


「お前に本気で惚れられたら」@松潤!!!リアルにキュン死した!王子危うし!

 


「…もう、、、いい…よ、やめ…よ」

 


「あいつだってお前に惚れちまう」大爆

 


「ん…」

 


「俺が認めた女だから…そうに決まってる」以下わたしはつくし~萌え~


[1] [2] [3]