2011/07/07 08:45
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

王子が裏焼き

Photo


card by akane

background by inabacchi













イナバッチたん、本当に本当に素敵な背景をどうもありがとう♪


もの凄くズキズキきます。

このさあ、右側に配置してあるデコチューがさあ、特に。


いやあ、コペルニクス的転換ってこのことね!!!


縦のモノを横にしたら~


途端にエロくなるとわ!!!

素晴らしいです~❤




勢いついたんで、夕べSOBに上げてきました~

良かったら、お付き合い下さいね~


そんな変わってないけど、最後に改訂版の前半上げときます。





そして明音ちゃん!!!

四人の子育てで忙しいとゆうのに、、、、

ホントにホントにどうもありがとう!












・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・


ああ~王子~


そのメガネはツボです、、、、

そしてその視線の先には何が~~~?



ナニじゃないですよね?



めっちゃイヤらしい素敵な笑いで堪りませんですううう❤







あなたに出逢って、、、、

最初は孤独な戦いでしたが~

ヨン友さんに恵まれまして、、、、、

本当に良かったです~







とゆうワケで、とうとうまた、一歳年くってしまったです、、、、

おうじ、、、、


早くなんとかして頂けないですか?


さっさと頂いて下さい



…じゃなくて。



ええと、、、カッコよくてクールなあなたが見たいです。

そんで、

ファミマ画像を早く忘れさせて下さいませ。


そして、、、、


あなたのお写真を裏焼きしても気付かない、

ワイン本のスタッフなど…

斬って捨てて下さい!!!


ええですか?

かつて昭和天皇のお写真を裏焼きした女性週刊誌があったとですが、、、



全部回収!でしたよね?(ウロ)



そこまでしろとは言いませんが、、、、


王子の裏焼きなんて、、、、



なんかSM系のネーミング。爆


じゃなくて、、、、



王子と、わたしたち家族を愚弄するものであります!



裏ってどこダロ?やっぱppp---


でもなく、、、、




まあ、、、失敗を糧にして大きくなってほしいものですが~

王子、今度からちゃんと写真も監修してね♪





で、、、、オリンピックおめ!







「うわ、テレビ見て!

おめでとう!」



「わあ…3回目の挑戦なんです」



「しかも平昌って…

竜平リゾートとかあるんでしょ?」



「ええ」



「あ…出た!キスシーン!」



「………」



「だから、その無言と遠い目止めてよ!」



「ええっと、、、ちょっと不意打ちだったので」



「…悲しくなっちゃう?(゚з゚)」



「……まさか…その口は?」




「え…Σ( ゜Д゜)ハッ!


あ・あ・あ、あそこ、やってくれんのっ?!」




「お誕生日ですよね?」



「うんうんうんうん!!!

んじゃ、最初っからおながいします!」



「……その口は?」

 

「王子に、言いたいことがあるって」



「なんて?」

 

「後で教えてあげる…あ、」




「今教えろよ」




「ええ@@もう終わり?

や…だ、もうちょっ…とやって、よ、」




「ふふ…このクチは?」




「ひゃ…お。おうじに。

して…欲しいことが、、、あるって」




「これだろ?」以下大人の冬ソナ~









 

 

 

 

 

 

「母が来てるとは……驚いた?」

 


しまったな、、、、

ユジンさんを緊張させてしまった。

ただでさえ、あんなことがあったばかりなのに…

 


「してあげたかった事があるんだ」

 


ユジンさん、、、僕のしてあげたいこと、、、わかるかな?

僕の頭の中、見られたら…卒倒されそうだけど。

 

それとも…許してくれますか?


 

「こうやって……あなたの手を握って、」

 

 

ユジンさんの手……

どうしてだろう、この人の手を掴む度に、、、

 


何かが…何かが僕のなかで疼く。

この手をこのまま…引き寄せて…って、

今まで何回我慢したと思う?

 


君は、、、無防備すぎる。

僕の手を振り払ったことなんか、なかっただろ?

 

 

ゴンドラでも、、、、

縁石の上で、よろけた時も、、、

…どちらに進んだらいいか、判らなかった時も。

 


「慰めたかった」

 


僕と、あれだけ手を繋いだらさ…

普通なら今頃妊娠してるぞ。

 


「辛かったろ?」

 


辛かったのはこっちの方なんだけど…

ユジンさん、、、、

今日、いいよね?

 

 

「寒くない?」

 

 

…早く抱きたいよ、ユジンさん。

寒いって言ってくれたら、家に入るのに、、、
 

 

「大丈夫」

 


ふふ……部屋で二人っきりになるの、、、

怖いのかな、、、

 

そういえば、サンヒョクさんとは婚約してるのに…

ずいぶん早く、部屋から帰らせてた…

 

 


ユジンさん、、、、

家に入らなければ大丈夫だと思う?

 

 

「ちょっと待って」

 


僕のコートで…捕まえた。

君の肩を抱いて、、、

ユジンさんと、こんなに近いなんて…

 


ごめん……我慢も限界みたいだ。

 


 

「暖かいでしょ?」

 

 


左手は君の肩を押さえて……右手は、、、

 

……悪い右手だろ?

 

 

 

「いっそ、もっと寒ければいいのに」

 

 


君のセーター…

簡単に手が入る、、、

 

 


「あ……ミニョンさん、、や、、

冷たい……」

 

 

「君は……温かいな」

 

 

「ね、離して」

 


「嫌だ」

 


ずっと想像してた、君の手触り、、、

思ってたよりずっと、すべすべで柔らかい。

 

 

白い肌に、

思い切り吸い付いて…僕の印をつけたい、

そして君が…


あの、最初のホテルの夜みたいに、、、

僕を欲しがるところが見たいんだ。

 

 

ユジンさん、初めてだよな、、、

初めての子、久しぶりだ。

 

これ、、、邪魔。

手、入れるからね…


 

 


「あ、あの。

ミニョンさん、、、

ポラリスって知ってます?ポラリス」

 

 

「知ってますよ。ポラリス」

 

 

可愛いな、、、、

怖いんですね、ユジンさん。

話を逸らして…震えてる。

 

 

すぐ食べちゃうのは惜しいか、、、、

判りました…

話してる間、待ってあげます。

 

 

「昔、…チュンサンが……教えてくれたの」

 

 

……ユジンさん、、、よりによってチュンサンの話?

天然にも程があります。

 

それとも、わざとですか?

僕を…それで、煽ってるつもり?

 


…後悔しますよ、

 


 
「や、、ミニョンさん、待って…

あの、山で迷ったら、、

まずポラリスを捜せって」

 

 


煩い口はこうだ、、、、

 

 


 「ん、、、んんっ」

 

 


ユジンさん、、、判りますか?

僕の……が、あなたを欲しがってる。

チュンサンの話なんか聞きたくないんだ、もう二度と。

 


今、ここで。

忘れさせてあげます、、、、

 

 

 

「ユジンさん……今、迷ってる?」

 

 


「………はっ、ふぅ、」

 

 

「息、止めてたんですか?


ふふ……いいから、普通に息できますよ、


ほら、もう一度、」

 

 


「うぐ……」

 

 


キスも初めて?


ああ、ユジンさん、、君の匂いが…

僕のクチいっぱいに拡がる。


君の唇、初めてなのに、、、

何だかとても…やっと、帰ってきた気がするのはなぜかな、、、


 

ん?また苦しいの?

 

 

「……大丈夫ですか?」

 

 

 

「今日、、、、、大切な人たちを、大勢傷つけて…
 

それなのに、わたし、、、、あなたと、、、こんなこと…


もう二度と許してくれないかも…どうしよう?」

 

 

いいんだよ、、、

君をこうして、僕のものにして…

誰にも文句は言わせないから。

 


 <以下SOBへ>


2011/06/30 00:27
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

(ファミマ写真追加)サンヒョク&東亜日報

Photo



photo by inabacchi

from

<ハウスクリーニングな情事>




 

 

というわけで、今日で忌明けですーーーー自分的に。

いやあ、一年間冬ソナ見なかったなんて、新記録ですわ~

まあ、エロパロは書いてたワケですが、、、、

 

よし!


サンヒョク~今日から、いじり倒すから覚悟しいや!


っていってもサンちゃんじゃ萌えないかな~

 

まあどっちにしても、あなたは永遠に私の中でサンちゃんです、、、

何度でも見返すし、、、、

一生忘れることはなかです。

 

自殺なんて最低だけどーーー

やっぱり、どう考えても許せないけど~

もう、何をどう言ってもしょうがないし、、、、

 

 

 

 

王子~~~~

Moonlightさんで、東亜日報の記事読みました、、、

飛んでって、サイトもじっくり眺めました~

 


>日本、東北地震当時巨額を寄付した点を上げて

>「日本には10億ウォンも与えながら韓国では税金削ろうと大騒ぎをした」

>という非難が

 

おうじ~(滝涙)

もう、帰化して下さい、、、、、

9月にいらしたら、もう帰んなくてもええです、、、

日本に外出→永住ウエルカムです~

何なら、韓国の日本大使館に駆け込んで下さい。

わあ、ホワイトナイツみたいかも~←能天気

 


>結局ペ・ヨンジュンは韓国大衆が日本に持つ各種感情、

>憎しみと怒り、コンプレックス、ライバル意識、

>漠然としたあこがれと罪の意識を一体に抱く人物になってしまった。

 


ふ~む、、、、東亜日報さんって、

辛口かつ鋭いのですかね、、、

東奥日報と大違い

↑どはは~意味なく青森ネタ~

 

>挑戦的ながらも賢明で、単純ながらも円熟した俳優ペ・ヨンジュンはもう、どこにもいない

 


ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!! 

 


>ペ・ヨンジュンが電話を受けるとすぐに「強心臓」ゲストは大騒ぎ。

> 同じ芸能人ながらも彼は全く違う存在、

>追いつくことはできない存在のように、みなされる。

 

ほんとですわ、、、、

それは、翻訳がなくても空気でわかるくらいでした、、、

王子~~~孤高のヒトなのですね、、、

 

>若くして「表象」として剥製された運命に対して本人はどう思っているのか気になる。

>後悔が残らないことを願うだけだ。

 

 

後悔、、、後悔?

おうじ、、、わたしたちに好かれて、後悔してますか?

そんな、、、そんなのってない、、、、、泣

 

……ん?

サンちゃん、いたの?

とっくに話題変わってるのに~爆~

え、、、、慰めてくれるんだ。

ありがと。

 

 

「君に……彼の気持ちを話しておくけど、
 
 後悔してない。

 また同じ状況になってもきっと後悔しない…」

 


「サンちゃん、、、、ほんとに?

彼、毎日毎日エロパロ書かれて、嫌じゃないかな?」

 


「実は、毎日凄く楽しみにしてるんだ、、、、

どうも、それで、日本語の勉強をしてるらしい」爆

 


「ええ~ほんとにっ❤」

 


「教えたくなかった…
 
 知らないままでいてほしかった…

 君を、、、渡したくなかった…

 
 だって。


君は僕にとって、、憧れの人だから」どんだけ自分age~爆~

 


「サンちゃん、、、、

サンちゃんも、、、エロパロ書いて欲しいの?

ごめん、萌えないからムリ

 

 


おうじ~~そうか、後悔どころか、楽しみにしててくれたとわ~!

 


もう、飛んでいきますーーー

今、お住まいのどっかに、、、、


ああ、もしかして、もう新居設定にしちゃってええですか?

 

 

 

「開いてたわよ」


 

「迷わなかった?」


 

「ええ。プレゼント」

 


「ありがとう。君が最初のお客さんだ」

 


「そう?光栄だわ、、、


え…そんな、いき…なり、」

 


「ミニョンは…<家は不要だ>と」

 


「や…だって、ベッドも、、ないでしょ?」

 


「……でもペヨンジュンは、、家を持てて嬉しい」

 


人目に立たずにえっちに持ち込めるから?

 

 

「でも…あ、いくら……一人暮らしでも、、

う、、ん、何もなくて淋しい…わね、」

 


三角木馬くらいは欲しいです
 

 
 

「今のままでも。

<好きな人の心が一番素敵な家>
 
 君の心と、、、この躰があれば…十分だ」以下固い床の上でーーー

 








 


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


おうじ、、、、、好きです、、、、

後悔してたり、迷惑なら、そう言って下さい、、、

 

あなたが幸せになるためなら、、、なんでもしますから。

 

ネチズンの変なバッシングになんか、負けないで下さい、、、 

あ、負けて、帰化するほうがええか?

おうじ、やっぱ負けるが勝ちでっせーーーーーーー

とにかく、思いつめないで下さいね!!!





で、ツイからお借りしました~

凛さん、いつも本当にどうもありがとうございます~❤









♪初めて視線を 交わした日のその瞳を忘れないで

いい加減だった私のこと 包むように 輝いてた♪





2011/06/27 00:34
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

冬ソナ10話でミニョンさんが幸せに

Photo




photo from hyororin




あはh~

久々に、書けましたので~


推敲してから、SOBに上げますねー



あ、、、、そだ!


今年の七夕創作にしますわ、、、、←なにをご大層なw


なにしろSOBの織姫は…


七夕がお誕生日の~ボニボニさん!


と私


…と、相場が決まっていますからね~爆~


……告知かよ!!!




ではでは、りんご別荘から~

邪魔者のミヒが帰った後から。







「母が来てるとは……驚いた?」

 


しまったな、、、、

ユジンさんを緊張させてしまった。

ただでさえ、あんなことがあったばかりなのに…

 


「してあげたかった事があるんだ」

 


ユジンさん、、、僕のしてあげたいこと、、、わかるかな?

僕の頭の中、見られたら…卒倒されそうだけど。

 

それとも…許してくれますか?


 

「こうやって……あなたの手を握って、」

 

 

ユジンさんの手……

どうしてだろう、この人の手を掴む度に、、、

 


何かが…何かが僕のなかで疼く。

この手をこのまま…引き寄せて、って、

今まで何回我慢したと思うの?

 


君は、、、無防備すぎる。

僕の手を振り払ったことなんか、なかっただろ?

ゴンドラでも、、、、

縁石の上で、よろめいた時も、、、

どちらに進んだらいいか、判らなかった時も。

 

「慰めたかった」

 


僕と、あれだけ手を繋いだらさ…

普通なら今頃妊娠してるぞ。

 


「辛かったろ?」

 


辛かったのはこっちの方なんだけど…

ユジンさん、、、、

今日、いいよね?





 

 




 

 

いいんでしょうか、汗~

 

これからどうしよう~

そうだ!

決を採ればええんですよね!


どうでもええヒトはスルーして下さいましね~><

 


夜のほうがええですか、翌朝のほうがええですか?

はたまた、ソウルについてからのほうが~@@

車でちゃちゃっとppppp--

 

Σ( ゜Д゜)ハッ!


各バージョン書けばええんか!?w

 

 

 

 





 

 

 

「寒くない?」

 

…早く抱きたいよ、ユジンさん。

寒いって言ってくれたら、家に入るのに、、、
 

 

「大丈夫」

 


ふふ……部屋で二人っきりになるの、、、

怖いのかな、、、

 

そういえば、サンヒョクさんとは婚約してるのに…

ずいぶん早く、部屋から帰らせてた…

 

 


ユジンさん、、、、

家に入らなければ大丈夫だと思う?


 

「ちょっと待って」잠깐 만요



 

…捕まえた。

君の肩を抱いて、、、

君の顔がこんなにそばにある。

 


ごめん……我慢も限界みたいだ。

 


 

「暖かいでしょ?」

 

 

僕の右手……悪い右手だな。


左手は君の肩を押さえて……右手は、、、

 

 

「いっそ、もっと寒ければいいのに」

 


君のセーター…

簡単に手が入る、、、

 


「あ……ミニョンさん、、や、、

冷たい……」

 

 

「君は……温かいな」

 

 

「ね、離して」

 


「嫌だ」

 


ずっと想像してた、君の手触り、、、

思ってたよりずっと、すべすべで柔らかい。

 

 

痕が付くくらい、吸い付きたいけど…

ユジンさん、初めてだよな、、、

初めての子、久しぶりだ。

 

 


「あ、あの。

ミニョンさん、、、

ポラリスって知ってます?ポラリス」

 

 

「知ってますよ。ポラリス」

 

 

可愛いな、、、、

怖いんですね、ユジンさん。

話を逸らして…震えてる。

 

 

すぐ食べちゃうのは惜しいか、、、、

判りました…

話してる間、待ってあげます。

 

 

「昔、…チュンサンが……教えてくれたの」

 

 

……ユジンさん、、、よりによってチュンサンの話?

天然にも程があります。

 

それとも、わざとですか?

僕を…それで、煽ってるつもり?

 


じゃあ、お望み通りに。

 















 
「や、、ミニョンさん、待って…

あの、山で迷ったら、、

まずポラリスを捜せって」

 


煩い口はこうだ、、、、

 

 


 
「ん、、、んんっ」

 

 


ユジンさん、、、判りますか?

僕の……が、あなたを欲しがってる。

チュンサンの話なんか聞きたくないんだ、もう二度と。

 


今、ここで。

忘れさせてあげます、、、、

 

 

 

「ユジンさん……今、迷ってる?」

 

 


「………はっ、ふぅ、」

 

 

「息、止めてたんですか?


ふふ……いいから、普通に息できますよ、


ほら、もう一度、」

 

 


「うぐ……」

 

 


キスも初めてか、、、


ああ、ユジンさん、、今、凄く…したい。

 

ん?また苦しいの?

 

 

「……大丈夫ですか?」

 

 

 

「今日、、、、、大切な人たちを、大勢傷つけて…
 

それなのに、わたし、、、、あなたと、、、こんなこと…


もう二度と許してくれないかも…どうしよう?」

 

 

いいんだよ、、、

君をこうして、僕のものにして…

誰にも文句は言わせないから。




 

 

以下掲載困難~爆~








♪Are you ready?

「考え中」はない  千載一遇のチャンス do it!

 手に入れたんなら 駆け抜け Shake it up! ♪









2011/06/14 00:26
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

るーしー♪とすぎは連れ

Photo



gif by mck



 

 

どうわ~~~!!!

今日ってかもう昨日~涙~

す様のお誕生日だそうですううううううう

……あの、自分から言い出しにくいのは判るんですが~

ほかのかたからのお祝いで、気付いちゃうと、

ワタクシの場合、お祝いが間に合いませんけらーーーー

 

今年は急激にお友達が増えて、

(あ、す様は友達じゃないか。。。。

伊丹に迎えに来いってゆっても来ねえし、、、、)

 

自転車操業な今日この頃ですしいいい

 

そして、もう王子への愛は薄まってらっさるということなので~

何をプレゼントにしてよいか判らず><

 

わたし、杉様とす様の絡みなんて、よお書けませんし、、、

自分も萌えないと書けないので~相手、王子じゃないと無理なんでふ、、、

 

 

とりあえず、このブログタイトルで悦んでいただけたでしょうか~?

ま、うちの題名なんて、チェンメみたいなもんですからね~

あ、イミフなかたはごめんなさいです~

 

 


ん~で、熟慮の結果、ちょうど手元に、「七瀬ふたたび」があったので。

 

 

男たちが自分を見て心に浮かべる想念を、

す様はすでに無視できるようになっていた。


当然のことだが、男たちはすべて色欲に関して貪欲だった。


す様を見ると、心の中で彼女を裸にしはじめるのだ。


最近ではある程度理解し、許せるようになっていた。

男にとってなくてはならぬものと認めてもいた。


しかしやはり、目の前にいる王子が

心の中で突然裸の自分に突拍子もない恰好をさせたりすると腹が立った。

 


「眠れないんですか」

 


王子が、馴れなれしく話しかけてきた。

 


(僕の子供を産みたいと思っていたくせに)(どうして)

(いつも変な加工ばかりするんだ)(望み通りにして)(してやる)

 

 


…あれ?なんか、誕生日プレゼントらしくない、、、、、爆

ええっと、ダメですね~やっぱ、七瀬ふたたびじゃあ~

これ、多岐川由美がやったNHKのやつ、

わたし、見てたらキモチ悪くなったんですよ、、、

懐かしいなあ~

しかし、少年ドラマシリーズで、あっちの描写はどうしてたんでしょうね?

覚えてない~

 


あ…莫迦なこと書いてたら、誕生日終わっちゃったーーーーーー

マズーーーーーー

 


あ、そんじゃ、(A;´・ω・)アセアセ

この前萌えてらした、もち子さん作のつんさんで~

すみません~お借りしますううう

他力本願~汗~

 

 

 

 

 


「あはは~驚いた?プレゼント。

遅れたけど、

メリークリスマース!

……お誕生日おめでとう」생일 축하


2011/05/09 20:33
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

永遠に冬オタ

Photo



gif by mck


background by akane





ああ、このgif、

hyororinさんの本日の記事なんですけど、

さっそくパクって許されるもんなんでしょうか~?

もち子さんは、〇の穴の小さいかたなので、大丈夫だと思うんですが、、、

 

素晴らしいです~!!!

ブラボー♪

 

で、、、

 


ジウさんも大阪にいたんですね~

過去、王子に愛された女と、、、

王子に写真を視〇しまくられてる女が~爆~


同時期に大阪に~


なんか因縁を感じます~って勝手に~滝汗~


たしか、ジウさん、王子のメアドは知らないけど、

ケー番は知ってるってことでしたよね、、、

 

 

 

 

 

 

「여보세요?」もしもし

 


「………私。

判るよね?」

 


「ああ……ひさ…しぶり」

 


「今、日本に来てるの」

 


「……うちのスタッフも、行ってきたばかりだ」

 


「何かのイベント?」

 


「リダの…」

 


「ああ、リトルヨン様ね…ふふ」

 


「ええっと、、、何か用?」

 


「あら、、、、用がなければ電話しちゃいけない?」

 


「…そんな…ことは、」

 


「……あるんだ?」

 


「……ない」

 


「………」

 


「ないんだ。

こっちから、、、電話しようと思ってた」

 


「………」

 

 

「その……東京のイベントの時の話、

だけど」

 


「何だったかしら、」

 


「誰もいなかったら……声かけていいんだろ?」

 


「上手く…いくわけないじゃない?

一回、ダメだったのに…」

 


「じゃあ、なんで電話した?」

 


「……変わらないわねえ…」

 


「え…」

 


「問い詰めたって駄目よ。

電話したいからしたの。

いけない?」

 


「いけなく…ない」

 

 

「また会わせてくれる?

会いたいの。

本当の〇〇〇ヨン様に…あ、冗談よ!」

 


「判ってる……なあ、」

 


「うん?」

 


「すごい回り道をした…気がしないか?」

 


「うう~ん…そうね、だってあれ…

出会い、はかない恋、運命の人」

 


「よく覚えてるな…忘れえぬ恋?」

 


「追憶、過去への旅路、、、運命のいたずら」

 


「冬の終わり……終わりだよ、ユジン。

もう春だ。

僕たちも」











 

 


どなたも覚えてらっさらないと思うので~

一応、前フリはこちらです~↓


http://blog.brokore.com/rz/5231.do

 

ちなみに私、カップルオタではありませんので~

嫌※、嫌メールはお控え下さいね~滝汗~


2011/04/29 07:53
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ユジナ…激爆3コマ

Photo


 

ジウさん破局ですか、、、、

うう………

まさか、まさか、

焼けぼっくいに火がなんてことは

 


いい加減しつこいと思われるでしょうが~

やっぱり冬オタにとっては、、、

ユジンって永遠ですから~


王子とユジンが結婚したら、ぐうの音も出ないってのはあります~


…あ、ジウさんじゃなくて、あくまでもユジンとですが、、、

 

だって、王子、こんなにユジンにメロメロ~↓爆~









 


ぎゃっははははやはやははは~~~~

あ、サインがないので作者不詳ですか、、、


いつもどうもありがとうございます~~~大爆~

 


そして、ドリハイ12話、この超ネタバレシーン、

ごらんになったかただけ見て下さいね~

今も韓国民の心に残るドラマってことなんですよね、、、、多分。

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

王子と私って、、、、リアルタイムでこれ見てたんですよ。

一緒に。

まあ、日本海を隔ててですけどね、、、

 


私が真っ先に思ったことは、、、

王子、この演出知ってたのかな~???

見た?笑えるね、ってメールでも送ってたらどうしようってことでした、、、


ほら、心配性だから。

 

 

 




 

 

 

 

「あーーーー!!!

見て見て、白い恋人たち!あーんどマフラー!!!

そして雪!」

 


「……見てます」

 


「ぎゃははっははは~~~」

 

 

「………」

 

 

「何よ、黙っちゃって!

笑うとこ笑うとこ!」

 


「はは、、、」

 

 

「何よ、その力ない笑いは、、、、

Σ( ゜Д゜)ハッ!

まさか、、、思い出してしんみりとか……」

 


「……そんなことないです」

 


「いいよ!

あたしだってチャンソンくんでウットリするから~

あ~素敵~若いっていいわあ♪」

 


「…何歳違うんですか?」

 

 

「うるさい……黙れ」

 

 

「ん、、、」

↑ドリハイの感じでキスしているのですね~♪

 

 

「どう?」

 

 

「もう一回」

 

 

・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・


2011/03/18 22:34
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

<カード追加>チュンサンの一ヶ月後

Photo



photo by  inabacchi

(えっと、過去作を、リアルに無断借用です~~~><

ごまんなさい~~~~!!!)










gif & photo from hyororin










奥入瀬で会おうって、、、、

あなたは言ってくれた。

 

あたしのこと、皆に話して、、、、

すべてがうまく行ったら…

奥入瀬に行くから。

 

新緑の頃、逢おうって…

 

 


でも、、、、

こんなことになって……

いてもたってもいられないから、

行くことにする、って連絡があったのが昨日、、、

 

約束の場所にあたし、向かってるはずなのに、、、

胸がバクバクしすぎて、、、

もう……歩けない。

 

ここ、、、どこかな?

雪でみんな真っ白だから、、、

わかんない。

 

こんなとこで逢うなんて…

無謀じゃん><

 

そりゃ、誰にも見つからないけどさ、、、、

いくらあたしのこと、心配だからって、、、、

 


電話してみよ……

このままじゃ、遭難する~~~@@

 

 

「ヨンジュンさん……」
 

 

「みささん!

どこにいるんです!?」

 


「わからないんです……

どこにいるのかよくわからなくて……」

 


「そこにいて下さい。

今行きますから!」

 

 

 

 





 

 

 

 

「良かった、、、みさ……

やっと逢えた」

 


「ね、ここで待ち合わせって無謀だったわよね?」

 


「でも…

冬は、、、滝が凍ってすごく素敵だって…

みさが教えてくれたんだろう?

写真に撮ってみたらって」

 


「言ったけど……

あ!

あれ、持ってきてくれたかしら」

 

「写真?」

 


「ええ、家族写真の時の」

 


「本当は、みさだけ撮ってあげたかったんだけど…

ほら、よく撮れてる…」

 

「うふ♪

…あ、○○番目の組の、ほら、彼女の写真も、

持ってきてくれた?」

 


「ああ、、、、連絡を貰って、すぐ判りました。

これですね?」

 


「ありがとう、彼女喜ぶわ、、、、

……可哀想で、あなたとのこと、、、

どうしても打ち明けられないんだけど。

…なんだか放っておけなくって、

毎日様子を見に行ってしまうの」

 


「みさ、そんな話はもう止そう…

せっかく逢えたんだから、、、」

 


「あ……やめて、こ…んなところで」

 

「青森空港が、生きてて良かったです…」

 

「ん……」

 

「誕生日、、、、

こんな時間になって…すみませんでした」

 

「いいのよ…

ね、、、、あ、、、

みんなにも…逢いに…

行ってくれるよね?

待って…る、、、みんなが」

 


「みさ、、、さんは、いい人だ」

 

「え?」

 

「いい人すぎる」

 

「や……だ」

 

「今、そんな話をされたら……

、、、、できなくなりそうで」

 


「う…っ、、、

ソコ……

そんなにしたら…ダメ、、、」

 


「責めてはいません。

こんな所も…好きですよ」以下r





 

 

 

 


ごめ~~~ん><

リクエストと違うくなっちゃった~~~

王子が奥入瀬で迷うってのがどうも想像できなくて~~~汗


ハイシーズンならともかく、3月だからなあ、、、


みさたんに迷ってもらいました。

ごめん。

 


こんなんでお許し下さいませ~~~~><

 


いつも遊びにきてくれて、ありがとうね~~~♪

お誕生日、心から本当におめでとうございます。





ドリハイネタバレ注意!!!↓








カード追加


明音ちゃん、どうもありがとう!

仕事はやっ!!!







2011/03/11 01:15
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

<MV>churucchuchu♪




MV by onpu




ドリハイ7話、見ました~~~、、、

カムドン先生の台詞、感動しましたね~~~!!!


以下ネタバレ





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「落ちた時に、支えてくれる安全網が必要です。

それが、家族です」

 

 

 


ほんとやね、、、、

王子、、、、

また、オヤジ雑誌であなたの結婚のことを書いているようですが、、、

わたし、いちいち右往左往しないことにしたんです。

 

結婚が決まったら、、、報告してくれるんだもんね。

待っています。

いや、、、、待ちたくないけど~~~~><

 

確か中学生位からかな?

黒い報告書は読んで(0゜・∀・)ワクテカしたり

(*´д`*)ハァハァしたりしてた、嫌なこどもでしたけど~~~

ああ、家庭環境悪すぎ~~~~涙


あなたのためなら、新潮なんか縁を切っても平気です、、、

もともと、もう全然読んでませんでしたし~~~~

 

あ!それと、とってもいいことがあったんです♪

毎日毎日いい子にしていたら~~~~爆

ウチに、四雪のディレカが届いたんですよ!!!

余分なのを、お譲り下さったようで~~~~

 

どこのどなたか存じませんが~~~~

私にとっては伊達直人です!

この御恩は一生忘れません!!!

大切に見させてもらいます~~~´ω`)ノ

 


で、、、今度の外務大臣、伊藤博文のやしゃごさんなんですね!!!

驚きです@@

血は争えないってこういうことなのか~~~~


日韓外相会談で、「狙撃すんなよw」とか言ったら神

 

・・・あ、シャレになりませんかね~~~~汗

 

と、ここまで書いたところで、おおおおおおお?

ツべに~~~~音符さんの「churucchuchu♪」 があがってる~~~❤

おおおお~~~~@@

韓国語字幕付き!!!

これなら王子もきっと見ますよ~~~!!!

大好きなメガネ外しも、、、

四雪で、、一番かっこええ王子も入ってる、、、、

ミニョンさんも、、、

ペーハーも、、、、、

 

Σ( ゜Д゜)ハッ!


愛〇や〇恋はなしですね、、、、、

恐れ多くもかしこくも、

音符さんと、オトコの趣味がかぶっているのかも~~~♪

 

早速ハリハリ~~~~~ウフフ







 

新潮は変なこと言ってくるし、、、、

どうにもこうにもテンションダウンしておったのですが、、、、

 

これで元気が出てきました~~~~♪


♪一目見た時、気付いていたんだ、、、

今までにないほど 隠れていたスキの気持ち♪

@白の日記

 

ああ、蕩ける~~~

 

 

 

 

 

 

「いい曲ですね、、、」

 


「でしょでしょ?

今日、ツべで見つけてさ~~~

これ、大好きなのよね!」

 


「キマグレン?」

 


「うん、この歌詞さ、、、、

冬ソナとしか思えないしね~~❤」

 


「また、、」

 


「だって、、、<再会を叶えて>だよ?

それに、ほら、この最後の…」

 


「ん?」

 


「キス顔の連発が、、、❤」

 


「うわ…何だか恥ずかしいですね」

 


「・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・」

 


「……生で、見たくなりませんか?」

 

「な。なま。(;゚д゚)ゴクリ…

つ、、、つんさんを、、生で?」

 

「だから、言ったでしょう?

つんさんじゃなくて、、、チュンサン…チュ、です」

 

「チュ……」以下r

 

 

 

 

 

 


「ね、、こっちも生で…いいですか?」←やっぱりこれね♪

生ビールです。


2011/02/27 07:27
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

理事祭り開催中@冬ソナひとり上手

Photo



MV by Sugi


photo from hyororin




おっはようございま~す!!!

ひな人形も(やっと)出しましたし~~

年越ししてた懸案も、仕事先にメールしました~~!!!

あとは、受験と確定申告だけでふ~♪


それが大変なんだけどさ、、、、


ほいから

美的買ったら~~~

阪急のコスメガイドついてるし~

伊勢丹ビューティは送られてくるしで、、、

春のコスメも考えなきゃね~~


忙しいですわ!


で、、、

ぎゃははは~~~~

す様の激爆MV、またお借りしちゃいました~~~

お目覚めには強烈ですかね、、、









もう感動で前が見えませんけら、、、、

チュンサンが松田優作=Gパン(*´д`*)ハァハァ

す様もおっさってましたが

Gパン穿いてません~~~

でもステキ~~~❤


で、、、、ミニョンさんがドック=神田正輝

うう、骨抜きになる~~~

こんな刑事に尋問されてええ~~~


あ~ん、ミニョンさんったら、

たいやき屋のおばちゃんに聞き込みしたら、

たい焼き売りつけられちゃったのですね♪

カワユス~


ほんでスコッチ=沖雅也=ドンちゃま❤

クール~~~~c(>ω<)ゞ


おうじ、ねはんで




…でやっぱ、ドリハイ見たら誰もが思ったであろう

ボス=チョン・ハミョン~~~~!!!!

もうカメオ出演だって判った時から、みんな言ってましたよね♪

それがこんな形で実現するとは~~~

す様、本当にどうもありがとうございますです~~~






で、、、王子、、、、美容院に行かれたのですね。

皮膚科、美容院、、、、

ああああ、着実にますます美しくなられているのでしょうね~~❤

やっぱ、最終話の撮影のため?

・・・って夢をみていていいですか???

ダメかな、、、、(ノ;´Д`)ノ










「あ、おかえり~」




「……ただいま。


…どうしたんですか?

携帯、握りしめて」




「うう( ´;ω;`)

このさ、これ、、、、冬ソナbotなんだけど」



「……」



「話しかけると、返信してくれるのよ♪」



「……」




「そんで昨日から、ちょっとはまっちゃってて。

さっきなんかさ、

初めて出逢った時、こんなキレイな子がいるんだと…

って例のあれ、言ってくれたのよおおお❤


…って。

なんかテンション低くない?」




「どこに行ってきたと思います?」




「え…その辺散歩してくるって言ってなかった?」




「……」





「あれ、、、、、」





「美容院」





「あ@@

ご、ごめ~~~ん(人><。)

…そういえば、なんかいつもよりステキだなって、、、」




「……」




「…ってゆうか、いっつもカッコよくて、違いが判りづらいし~」




「もういいです」




「あ!怒んないでよ!こん位で、、、」




「怒ってはいません。

でも、、、どういうお仕置きがいいですか?」





「ちょ…っと、しば…らくお預けなんじゃ」





「僕のほうが…もう…限界です」





「あ……あたしも、なんだ、実は…」





「××さんは…僕のモノが好きですか?」p~~~~










ピー音が遅くてごまんなさい~~~~

m(. ̄  ̄.)m

怒んないで下さいね~~~滝汗






で、青いベンチ!!

テゴマスのがありました♪


削除前にどぞ~~~~

ううん、手越くん、もうちょっと背が伸びないかな~~~

惜しい!!!(上から)




♪この声が、枯れるくらいに、、、


王子に好きと言えばよかった♪









2011/02/23 00:45
テーマ:冬のソナタ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

つんさん。。。

Photo


photo & MV by onpu




あ~~~~ドリハイ面白かった~~~~!!!

あと一話で終わりなんて残念~~><

日本だとさ、評判良かったりすると、

最終回は、時間が長かったりするけど~~

そういうの、無いのかな?



さてさて、

チュンサンの誕生日からだいぶ経ちましたが~~~

誕生日Weekはまだ続く!!!



なにしろ音符さんが~~~

2008に作られた、チュンサンバースディMVをツベに上げて下さって~~~

素晴らしかです~~~!!!



これ、早く貼らないと~~~

曲がS〇APなので、消されちゃったらヤバイから

素早くご覧くださいね♪


これだけ見てれば、

今回の完全版、ポチらなくても良かったかも~~~@@

まだ開封してませんけろ、、、















素晴らしいです~~~~!!!

いつも思うんですが、

曲の歌詞と、情景がマッチしているので~~~

ぽわ~~~ん❤



カードもステキ~~~~(*´ェ`*)










・・・あ、MV、ツベのつながりで、最後に

イナバッチたんの「大丈夫だよ」が出てきます。(´Д⊂グスン。

思い出すなあ、一年前、、、、、

どん底の気分を、、、、あのMVとファンモンが癒してくれたのであった。

























で、、、、王子ってば、、、、家具屋さんに行かれたのですね、、、、


Wellzってとこなのですか、、、、

お洒落な家具屋さんですね~~~~

ま、店員の質は良くないようですが。爆。

・・・・だって、超VIPが来店してくれたのに、喜んでつぶやいてるようじゃねえ。

王子に逃げられますよ。

よく考えてからつぶやけ。な?







こうでふか?よくわかりません><






「ああ、疲れたねえ、、、目移りして、一回じゃ選べなかった」

 

 

「そうですね」

 

 

「小物もすっごい可愛かった~~~♪

・・・あれ、メール、、、

うん?」

 


「どうしました?」

 

 

「うん、、、、Wellzに行ってたでしょって、

え、なんで・・・ハア?

さっきの店、つぶやいてるんだって・・・

莫迦じゃない?」

 

 

「・・・最近、多いですから」

 

 

「だってさあ、、、ファンの人、検索して来たらどーすんの?

ますますゆっくり選べなくなるじゃん!」

 

 

「・・・・・・」

 

 

「もう、イライラするうううう」

 

 

「気にしないことです」

 

 

 

「だってさ、ただでさえ、

ベッドに寝っころがったりもできなかったじゃん?」

 

 

「ふふん」

 

 

「・・・なによ」

 

 

「寝心地が気になるんですね?」

 

 

「そりゃそうでしょ、だって、・・・あ」

 

 

「固い方がいいのかな、それとも柔らかいほうが?」

 

 

「あ、、、そんな、、、、

えっと、、、やっぱ、ある程度固いほうが・・・

首にも・・・いいん・・・じゃな」

 


「こういう時は、、、、」

 

 

「や、、、あ、あ、、、」

 

 

「どちらが・・・気持ちいいですか?」以下r





<前 [1] ... [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]