2011/05/22 23:01
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヘジュセヨ王子不完全版

Photo

 

どはは~王子、また釜山なのですね~♪

もう、そんなにヨカッタですか?あたし

 

ってわけで、もうちょっと推敲したい気もしつつ、

時事ネタですのでお早目に~


Rありのは、さっきSOBにアップしてきました~!

どうぞお付き合い下さいませ~m(_ _)m

 

そんで、イナバッチ大先生~!!!

昨日の今日なのに、4枚も背景作って下さって~滝涙

おありがとうございますです~♪

 

フライパンにトッポッキ入ってたんで、これにしました~❤

芸細けえ~(*´Д`*)



 

 

 


ほんでは、釜山の叔母さん家に来たんだけど~

ぷらぷら遊んでばっかいるので、

たまには商売でも手伝いな!って言われた、

カジテツになりきってGO!

 

 

 

 

 

 

「ちょ、ちょっと待って下さいよ」

 

「どしたの?叔母さん」

 

「気取った喋り方でさ。何て言ってるか判りゃしないの…頼むよ」

 

「もしもし?〇〇へジュセヨですが、、、

あ、失礼しました、叔母は訛りがきついので…

トッポッキの材料ですか?」

 

 

 

 


もう~こんな夜中にトッポッキの材料って、、、

普通に外で食べればいいじゃん。

 

よっぽどのメンドくさがりか、、、有名人?


確かに声は良かったけど。

まあ、でもあたし、アジョシには興味ないからね。

 

えっと、、、ここ?

すいぶん、いい家だな、、、

ふうん、でも市場に近いんだから、自分で買えばいいのに…って、

あはは、それじゃウチが儲かんないか!

 

 

 


「お待たせしました、〇〇へジュセヨですうううう」

 

「…遅い時間に、申し訳ありません」

 

「ひっ……」

 

「おいくらですか?」

 

 

ヨ・ヨ・ヨ・ヨン…さま…だよね?

かっこよす、、、、

 

 

「あの…おいくらになりますか?」

 

「……ウォン…です」

 

「どうもありがとう」

 

うわ❤惚れた!

アジョシって言ってごめん、、、

無表情でラフなカッコだとたまらんじゃない~~

ええ、これこのまま帰んなきゃダメ?

何とかなんないかな、、、

 


「あの…っ他に何か、御用はございませんかっ!?」

 

「いえ、これで結構です」

 

「う、、、えっと、お一人で作られるんですか?」

 

「………?」

 

「あの、あの、何でも屋ですから、お手伝いもできます!」

 


ああ~お願い、こんなに素敵だって思わなかったし、、、

これで帰ったら一生後悔するううううう!

 


「…もう夜も遅いし、僕一人なんです」

 


あ、、、、断ってんだよね、、、そうだよね、そりゃ~

 

「す、すみませんでした!

あの、もしまた何かありましたら、これ、私の…ってか会社の番号です!

何でもすぐお届けしますので、よろしくお願いしまーす!!!」

 


はあ~ダッシュで逃げ帰ってきたけど…

ほっぺが熱い…

今まで見た人間で一番綺麗だった、、、

それなのに一人でトッポッキ作って食べんの?

ありえないから~~~!

 

 

 

 


その後も、何度も配達した、、、

会社の、って言ったけど、あたしの番号だから…

叔母さんは知らない。

 

最初、ほとんどすっぴんにTシャツ・ジーンズで行っちゃったけど。

二回目からは、もうめちゃくそ気合入れた。

まあ、アジョッシ受けするように、清楚な感じながらも~チラ見せみたいな?


お辞儀した時、胸がちょっと見えるようにするの、

結構、鏡見て練習したんだけど、、、


釣られてくれないかな?

 

何となく、向こうも態度が軟化してるような気がするんだけど~

気のせいじゃありませんように…

 

 

 

「毎度でええす!〇〇へジュセヨですうう、

お好きなんですね、トッポッキ。

どうぞ!」

 


「ああ、今日で最後なんです…だから」

 


「最後、、、最後?」

 

「そう」

 

「ソウルに、戻られるんですか…」

 

 

綺麗な顎のラインが、頷いた…

泣きたい……もう、、電話が来ることもない…

彼の好きそうな材料、、、考えながら買い物することも、ない…

このマンションに向かって歩く時、、、

化粧直しをすることも、、、

ドキドキしてインターホンを押すことも…

 


「…じゃあ、サービスします。

今日は、私のおごり!」

 

「まさか、そういう訳には」

 

「いいの!

…最初、お会いした時びっくりしました。

でも、今日まで一ヶ月、とても楽しくて…

いつかは帰っちゃう人だって思ってたんですけど、、、

それが今日なら。

なにか記念になることをして、覚えててもらいたいんだもの」

 


ああ。

ぼろぼろ泣けてきた。

ドラマみたい、、、ドラマならこんな時、、、

 

 

「参ったな…名前も知らないのに」

 


背中をトントンしてくれてる、、、ってことは…

あ、すごく柔らかくハグされてるんだ、、、

いい匂い…

 


「僕こそ、記念になることをしたい」

 


うわ、どアップ。

眦がちょっと下がって、、、柔らかい頬のラインに続く唇が、、、

あたしの涙を吸い取る。

 


「こっちに、一ヶ月以上もいたのは…あなたが気になって」

 


ほんとう?

あたしの…ために?


 


「心を込めて、作るから…僕のトッポッキ、食べていきませんか?」

 


え、、、それって…それって…

食べていいの?

それとも、、、あたしを、

 


「先に、こっちを食べてから…だけど」

 


あ、、、、そっと触れてから、、、だんだん深くなるキス、

上手だあ~やっぱアジョッシ…

だけどここ、玄関、、、や、

効果ありすぎ?

胸、そんなに痛いくらい揉まれたら、

もう、、、、立ってられないよ、、、

 


「いい?」

 

 

 

 

 


 

 

 

 


「自信、あるのかな…ここ」

 

「そ…んな」

 

「わざとだろ?」

 

 

あ、髪、解いた…

ほんとに40歳?

 

う、、、でも、今までの彼氏とは違う、、、ねっとりしたキス、、、

やっぱ、やっぱ、アジョッシだ…

最強にカッコよくて、不良のおじさん。

 

「ああいうことされると、目の遣り場に困るよ」

 

「え…」

 

「お辞儀が深すぎる…」

 

 

 


<Rのため中略~すんまっせん~(;´д`)>

 

 


 

「美味しいですか?」

 

「うん、こんな美味しいトッポッキ、食べたことない…

また、作ってね…

あ、でも、、、今日が最後なのかな」

 

「最後…というか、明日仕事でソウルに行くけど…

またすぐ来ます」

 

「ええ?」

 

「そう言ったら、君と…

こうなれる気がして」

 

「もう!」

 

「戻ったら、すぐ電話するから…」

 

「あ…」

 

「また君を、注文していい?」

 

 

 

 

 

背景 イナバッチ


2011/05/21 19:57
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヘジュセヨ王子

Photo

photo by AKANE




どはは~本日二回目の更新~

ツイ見てたら萌えてきて、書いちゃいました~

 

王子、、、そんなシステムが韓国にあるなんて、

ちょっとも知りませんでしたよ~><


何でも屋さんみたいな、宅配屋さんですか?

夢のようですね、、、

 

さしづめ、わたくし、、、

釜山のアジュンマん家に遊びに来て~

毎日毎日遊んでいるもんですから~


たまには商売でも手伝って、社会勉強しな!って言われた

カジテツですか?爆


 

 

 

 

 


(追記…で、できたんで、この日の記事は削除しまして、

5月22日に上げてます。

完全版は、SOBですよ~

よろしくお願いします~) 





 

どはは~Rは、できたらSOBに上げますね^^

そんで、、、最近、背景をお願いすることも無くなってたんだけど

こうして、ブログの背景に

イナバッチたんと明音ちゃんの背景を置いてたら~

何しか萌えてきて書けたので、


背景の効用というものを思い知りました~!!!

 

 

ちなみに今日の背景は、萌え病院の3話に、

明音ちゃんが付けてくれたやつです~


・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・

 


2011/05/12 00:06
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

王子が成敗

Photo



MV by Sugi




さてさて、ブロコリブログのお仲間が

仮通夜にもこなけりゃ、

初七日もご家族の希望を聞き入れず

お名前も間違えて、ろくに謝りもしない、、、


って最悪の坊主に悩まされてるとのことなので~


そういう時は、この王子に!

成敗をお願いしてみて下さいね!!!

今は、お忙しいし、それどころじゃないので

(す様、ごめんなさ~い、悪気はなかです~(人><。))

ご覧になれないでしょうけれど

ずっと貼っておきますから~

 

 

 





す様、いつもどうもありがとうございますです~♪
 

 


素晴らしいで~す!!!

もう、世の中のヤなことはぜ~んぶ、このタム様に解決してもらっちゃいましょう~!


あんまり見てなかったんですけど、まあ雰囲気で。

 

で、、、、王道でいくと、


あたしがまあ、評判の町娘で~爆、

王子といい仲になりそうになるワケだ、、、


王子ってば、あたしには、

「私は貧乏旗本の三男坊、徳田新之介」・・・とか言ってるんでしょ?

 


で、あたしが、親の借金のカタに、身を売られそうになって、、、


というよりも、

あたしの美貌に目を付けた爆、悪代官がうちの親を陥れる系?

↑殴りたくなるでしょ?

 

まあ、細かい事件ですけど、

あわや!って時に、王子が助けに来てくれるワケだ、、、


もうまさに、あわや!!!ですから、

帯なんか解け切ってて、長襦袢姿なワケね、、、ポッ、、、

 


あてくし「いやっ、お許し下さいませ」


悪代官「げへへへh、大人しくしていればすぐに済む」


王子「はたして、そううまくいくかな?」


悪「な、何奴じゃ!」

 

王子「ふん、余の顔を見忘れたか!

そこなおなごを離せ」

 

悪「ヨ・ヨン様(大爆)、、、

ヨン様が、このようなところへ来られるはずがない・・・っ、

・・・ええい、ヨン様とて構うものか!

出会え、出会え~」


で、色々あって~(省略しすぎ~)

 

 

 

「新之助さま・・・まさか、ヨン様だったなんて、、、」

 

「私は新之介になって、あなたを騙していたのではない。

あなたに、私の本当の姿を知ってもらいたいと願い、ヨン様ではなく、

新之介として会っていたのです。

そして、あなたの本当の心根の美しさを知ることが出来ました。

わかってくれますね?」

 


将軍でもなければカジョクでもない。

一人の男と一人の女。

生涯の伴侶はこの女をおいて無いと、深く心に誓う吉宗であった(若山げんぞう)


 


そんでやっぱ、、、

 

「新さま!」

 

「う、、、早く…何か羽織るのです」

 

「え…いいの、私、新之介さまなら、」

 

「…そんな薄物で、、、

あの者、無体なことはしませんでしたか?」

 

「……あ、」

 

「こんな風に…された?」以下r







で、、、emeさまのお友達のブログから。

東日本への、応援歌なのですね、、、

さすが、私の元ダンです。

応援ソング、チャリティソングって、こういうのだと思う。









2011/04/24 22:43
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

1Q84読みました~

Photo



・・・今頃っ?!

まあ、日記ですので覚書を~




しかも、Book1しか読んでないのですが~


私、速読には自信があるので、

すぐ読めちゃいました~


感想、、、


う~~~ん、、、、、、



最後まで読まないと滅多なことは言えませんな。



じゃあ、ナニを言いたくてこんなの書いてるかってゆうと~



すっごく面白いの見つけちゃって~

有名らしいんですけど、

私は今知ったので!



http://www.pandora.nu/pha/tools/spam/harukin.php



これ、ぺヨンジュンでやったら大爆笑しましたわ~♪



特に笑ったのがコレ↓


あ、怒んないで下さいね~滝汗




「それから君のフェ〇〇〇すごかったよ」(車でしょ?爆)

直子は少し赤くなって、にっこり微笑んだ。

「ペヨンジュンもそう言ってたわ」

「僕とペヨンジュンとは意見とか趣味とかがよくあうんだ」

と僕は言って、そして笑った。

彼女は少しずつペヨンジュンの話ができるようになっていた。






大爆~~~~


で、、、、


さて、私が1Q84、Book1で一番鮮烈に感じた台詞とは!?







以下ネタバレ



























「…最近、何を読みました?」

 

 



「えっと、1Q84」

 

 

 

 

「ああ!村上春樹ですね。

こちらでもすごく読まれました」

 

 


「え・・・なんか、不倫とか出てくるけど、

それはOKなの?」


 

 

「まあ、小説ですから」

 

 

「じゃさ、じゃさ!

あの最初のとこ、バーでオトコ…じゃなくて

男性をひっかけるとこ読んだ?」

 

 


「………」

 

 


「あ、答えにくい?

・・・聞いちゃっていいかな~?」

 

 

「まさか、、、」

 

 


「あなたのおちんちんは大きい方?」


 

↑あ、あたしじゃないです~><

赤字は村上春樹さんの文章ですから~


 

 

「・・・言うと思った」

 

 

「あれ、、、あんま受けなかった?」

 

 


「……知ってますよね?」

 

 

「ええっと、、、絶対的には知ってるけど、、、

相対的にどの程度なのかは・・・」

 

 


「確かめますか?」




「う・・・えん、遠慮しま・・・」





「やれやれ。

また誘い受けか」




彼女は振り返り、今度は直接、明らかに僕を軽蔑した視線を向けた。



クマのプー作戦はもう 効かないらしかった。



「ねぇ、私適当な作り話してるわけじゃないのよ。

全部本当のことなのよ。

あなたのお〇〇〇〇が大きいことも、右に寄っていることも」爆




 その通りだ。ザッツ・オール。



2011/04/24 15:25
テーマ:妄想 カテゴリ:日記(ひとりごと)

小言幸兵衛

Photo





熱を理由に引きこもってたら

強烈な汚部屋に、、、、



片づけなきゃ~と思うのについ現実逃避を~








ところで、もうほとぼりが冷めたかしら?



・・・まだだよね、、、、



飲み屋さんで、王子のキープボトルが発見されて晒されてますが~



ほんとに意味が解らない、、、、


あんなの晒して、誰になんの得があるんでしょうか~



キモオタに何か入れられるのがオチでは?


それとかそのビンを使ってゲフンゲフン


・・・と、キモオタならではの警告をしときます、はい。



だって、思いつめたキモオタなんて、ナニをするか判りませんよ?!

少女時代のヒトなんか、さらわれそうになったではないですか~



王子、ボトルキープなんて細いことせんで、

行く都度、一気のみして空にしなさい!!!



それか、お店は気を利かせてファンに一口ずつ配りなさい!!!



う~む・・・5千円までなら出す。




王子が口付けて飲んでれば10万円




・・・あ、冗談です。




しかし、私もこのままだと

ブロコリブログの小言幸兵衛になってまう~涙



王子~

新作・新作・新作をお願いします~

心を奪われて、そのことしか考えられなくなるような新作を、、、


欲張りですみません、、、











「・・・かあ、あんな強いお酒飲むんだあ」




「まあ、たまには」




「まさか、そのまま飲むの?」




「そういう時もあります」




「・・・ストレス解消?」




「何も考えないで眠れるんです」




「そんな、、、、もったいない




「飲んでみますか?

家にも置いてあるんです、


ええと、この辺に・・・ほら」





「大丈夫かなあ、普段梅酒くらいしか飲まないんだけど、

うわ、匂いスゴイねえ…


ん、、、


げ!からっ!!」





「大丈夫ですか?」




「う、うん、、、おいしいけどもう無理・・・」
















「急激に眠くなってきた・・・」






「一口だけで?」





「ん、なんかもう力が入らな・・・」





「・・・そう?」





「あ、、ダメだよ、、、


熱、下がったばっかりなんだ…

風邪、うつしちゃう」





「うつっても、、、いいから」





「え…あ、あ」





「ここに・・・うつせる?」以下r












ついでなんで、小言幸兵衛を探してきました~


妄想好きなかたはどぞ~爆~





2011/04/14 20:03
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

祝❤えべちゃんお誕生日

Photo

Gif by Sugi







えべちゃ~~~ん、お誕生日おめでとう~~~~♪

えっと、いくつになったかは知ってま~す!

おっぱい聖人な王子を書きたかったのですが、

力不足で~~~~

こんなんでどうでしょうか?

 

大先輩の創作作家のえべちゃんに

創作っていうよりも妄想話のプレゼントは申し訳ないのですが~~~

まあ、にぎやかしってことで。

ご勘弁下さい。



あ、あと、す様のお誕生日っぽい過去作、

無断でお借りしてきました~~~~!!!

どうもありがとうございます~~~~ぎゃははっははは~~~~



 

まあ、ぐぐったら出演作が沢山~~~~

ウルトラシリーズにまで!!!

ゲゲゲの女房、見てなかった非国民です。

すみません人( ̄ω ̄;)


12人の怒れるオトコ、見たかったです、、、、

田舎ものは辛いわあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え……っ……受か…受かったの?!」

 

「おお」

 


「ほん…とに?

あの、、、(゚A゚;)ゴクリ

にっ…かん、合作映画?」

 


「相手役だぞ」

 

 

「う………ぁ……」

 

 

「おい、大丈夫か?!

しっかりしろって!!!

おうい、お母さんが大変だ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「おい、気、ついたか?

なんだよ、この位で、、、

もう平気か?」

 

 

「う。うん。たぶん、、、」

 

 

「まったく。

………コサって知ってっか?」
   코사

 


「…………あ、ちょっと待って。

心の準備が」

 

 

「来ていいぞ」

 

 

「うわあ、、、、ホントに?」

 

 

 

 

 

 

 

 


夢…みたい。

っていうか夢より凄い。

 

ヨンジュンの礼……

綺麗だな、、、

その隣にウチの旦那が、、、、

 

うう、もうこれ以上接近できることってないよ、、、

でも旦那の手前、あんまりなことも出来ないし……

どうすれば、、、

 

こっち向け~~こっち向け~~って念を送る位しか、、、

 

 

んんん?

効果あり?!

 

こっち向くどころか、、、

こっち来ちゃってる!!!

 


3メートル、2メートル、いち、、いちめーと…

 

 


「○さんの奥様ですね?」

 

「…ひゃい!

あ、」

 

「(笑いをこらえる)

あの、出演して下さることになって、、、

お名前をネットで検索したんですが」

 


「あ、あ、、、ありがとうございます」

 


「僕の写真がヒットして、」

 


ひいいいいいいいいブログ読まれた?

へ・変なこと書いてないよね?

 


Σ( ゜Д゜)ハッ!

…しまった、、、「男・・なヨンジュン」とか、書いちゃってる、、、

読んでないよね?

お願い、読んでないって言って!!!

 

<あのチュンサンが、バッ○(キャッ)から・・・(笑)>

とか書いてなかったっけ?わたし……

あ、冷や汗出てきた!

 

 

「あの、、、、ヨンジュンさん、、」

 

 


「日本語の勉強がてら、毎日読ませてもらっています。

…○さんの家庭が暖かくて、羨ましいです……

あ、そうか!

えべさんは僕の家族だから、、、、

○さんも僕の家族同然ですよね!

…今度、遊びに行ってもいいですか?」

 


「は……」

 

 

「もう暑いから、短パンで行きますけど」

 

 

「へ?」

 

 


「腿毛でドキドキしないで下さいね」

 

 


うわ、やっぱ読まれてた!!!!!!!

もうダメ、消えて無くなりたい……

 

 

「あはは、冗談です。

あ、、、れ、えべさん?

ちょっと……大丈夫ですかっ?」

 

 


あ…れ、、、あたし、、、、

倒れそう…

もう、目の前真っ暗で、、、、

この手、この胸、ダンナのじゃ…ない、

いい匂い、、、

 

 

 


参考:えべべや:3月26日「男・・な、ヨンジュン」

 

 


う~~~ん、不倫はNGと言う信条からして、

Rは無理でしたわ、、、ごめんなさい~~


今年も沢山いいことが、えべちゃんにありますようにーーー!!!

で、妄想の都合上、えべちゃんがなんか私みたいなキャラになってますが、

実際はそんなことありません。

貞淑なマダムですので、その辺は誤解なきよう~~~~♪




2011/03/26 01:38
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ドリームハイ9話ネタバレ





見ました~~~❤

もう、王子、出ないから、

タラちゃん

ウヨンくんで萌えるしかないですね~~~♪



2PMの皆さん、今月HEY×3に出るはずだったのに延期ですね、、、

残念です、、、、

しょうがないので、コレ、王子に置き換えて萌えときますわ、、、















でもさ、、、いくらわたくしがどMと言いましても。

30キロ痩せて、王子に告白をせがまれてるって時に

こんな風につれなくできるでしょうか?

「これが本当のファンよ」なんちて、忠告できるのか?





しかも、、、、

今、王子に忠告したいことなど、毛ほどもないです、、、

王子は立派ですから、、、、

家族の期待を裏切ることもなく、、、

王子のままそこにいて下さい~~~


ま、忠告するとすれば~~~

(ってやっぱりあるんですか?><)


アラレ眼鏡は止めろ!

ABは止めろ!

スタイリスト変えろ!

あとはえ~とおおおお

・・・結構あるじゃん、、、、(;´∀`)


あとできれば髪型担当のヒトに言ってほすい。


せっかくメガネ外しでベッドに寝てるなんてオイシイ状態なのに~~

あのおっさんヘアはなかでしょう~~~~(´・ω・)

もうちょっと乱れさせてくれないと~~~


それからそれから、えっと、








「ねえ~~~ウユカップル、カワエエね♪」





「そうですね、、、」





「それに萌え萌えだわ、このシーン、、、」





「好きですよね、こういうの…」





「だって30キロも痩せてさ!

好きなヒトが、約束通り告白してくれって言ってくるんだよ?!

それを冷たくあしらう…

・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・

これ以上の萌えシチュってあるっ?」





「よく…判りません、、、

好きなら、告白すればいいんじゃ、、、」





「もう!

判ってないわねえええええ

中盤にこれがあるから、盛り上がるんじゃないのっ!!!

いい?

聞いてて、ピルスクの台詞~~

練習したのよ~~❤


あ、ウヨンくんの台詞、これ、書いといたから!

読んでくれるだけでいいよ♪」




「気が…進みません」




「いいからいいから!

いくよ?

王子バージョンで!




…眼鏡、いらないんじゃない?

舞台衣装より、よっぽど私服のほうが萌えるんだけど。

なんか、もっと普通っぽくできないの?

舞台裏で、笑わないで歩いてる時のほうが100万倍素敵なのに」




「説教する気か?」

Are you trying to teach me?

 (*´д`*)ハァハァ




「いいえ、、、気の毒で言ってるの。


怒らせたならゴメン」



「待て!」



・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・



「プライドが傷付くから黙ってたけど

…あの約束は?」




「約束?

200日後の告白?



わたし、、、痩せるの大変だった。

食べたいものも食べられず、、、、

死にそうだった。

それがあなたのためだと思うと、、、

何だかもったいない…

アラレ眼鏡で変なABの人のために頑張ったなんて…

……告白は取り消す。

今でもあなたの家族よ!

だから忠告もする」




「家族のくせに、恥をかかせるのか?」

(*´∀`)ホウ




「うん、それが本当の家族…だと思うわ…

って、、、あ、、、

ホントに怒った?

顔、、、怖い」




「笑ってない、真顔が好きだって言ったでしょう?」





「言った…けど、」





「めったにないことですが」





「…あ」





「演技をして、快感を覚えることがある」





「ちょ、、、この快感のこと…?

それ、韓美のインタビューでしょ、、、

さすがにマズくない?」




「……も同じですね」





「や、、、め、、、」




「……を繰り返すとたまに」





「あぁ…っ」





「我ながら……」




「ぃぃ…」




「×××したなって」







ええのかな、、、、、滝汗



王子、、、ちゃかしてるワケじゃないのです~~~

現実が辛すぎてね、、、、

ちょっと、PCの前でくらい、、、、

3月11日以前の私でいたいです~~~~~


2011/03/17 11:24
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

お誕生日によせて

Photo



「稲葉さん、どうぞ」

 


あれ?

いつものおじいちゃん先生の声じゃないな……


……Σ( ̄ロ ̄lll)

超イケメンじゃん、、、、

 

なによ、、、ものすごい普段着だし、、、

メイクも手抜きなのに~~~~~~

この状態で、顔近づけろっていうの~~~

 

いつも土曜日にくるコンタクト外来。

めずらしく日曜に来てみたら、、、、、、


いや、イケメンは嬉しい、嬉しいんだけど……


ああ、もっと気合い入れてくれば良かった~~~~><


髪、昨日だったら巻いてたのに、、、

あたしのばかばかばか!

 

 


「何かトラブルはありませんか?」

 

今トラブルです!(TωT)

 

「じゃあ、顎をのせて下さい」

 

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


こ・こんなカッコいいヒトに、

こんな薄暗いトコで……

顔近づけられるの初めて…かも…


あ、、、、、

この機械、、、超邪魔……

 

 


「ふう、、、、」

あ、やば、溜息でちゃった……

緊張して、息止めてたから、

 


ちらっとこっち見てくれたけど……

女のこういう反応、慣れてるんだろうな…

だって、、、こんなにカッコいい。

 

こんな日曜に、

コンタクト外来でバイトしてるってことは、、、、

うううう独身かな?

独身よね?

独身だって言って!!!

 


「じゃあ、いつも通りでよろしいですか?」

 

「……はい……よろしくお願いします」

 

 

……何事もなく終わった、、、、

こんな時、なんか気の利いたこと、言えたらな…

 

 

 

 

 

 

 


また、、、、あの日と同じ、第三日曜日に来てみたけど……

いつものおじいちゃん先生だった、、、

 

「この前の先生は?」ってよっぽど受付で聞こうかと思ったけど

……まさかねえ。

どんだけオトコ好き?って、裏でプゲラされるだけだし、、、

 

 


ああ、、、、、今日あたし、誕生日なのにな。

友達はいっぱい、オメデト言ってくれるけど、、、、

 

彼氏ほしいなあああああああああ(ρ_;)

 

 


え、、、、

わ、、、、、雪?


うわ、こんな時彼氏いたらな~~~~><

寒いの、、、とか言って、それからそれから、、、

 


あれ、、、、え、、、、

向こうから歩いてきて、、、、、

マフラーぐるぐる巻きの…


あの人って、、、、

まさか……






 

 

 

 

「携帯、落としてますよ」

 

「えっ?

あ、、、、

あの、先日は、、、、

お世話に…」

 

「稲葉さんですよね?」

 

「覚えてて下さったんですか?!」

 

 

 

 


と、ここまで書いたところで、、、、、

これじゃ、自分の萌え用だと気付く、、、、

 

イナバッチたんのスキなのは、、、、

黒チュンサンかドンヒョクシ~~~><

 

うわ、やり直し!!!

えっと、明音ちゃんが黒チュンサンで来てるから、、、、

 

 

 

 

 


彼氏ほしいなあああああああああ(ρ_;)

あ、、エレベーター来た、、、、

 

 

「莫迦、莫迦、」ゴン!


「逢えるワケないのに……」ゴゴン!


……いったあああい……

 


クス……

 


「大丈夫ですか?」









 


ひっ!!!

彼が乗ってきたあああああああ!!!!

 


「せ・先日はお世話に……なりまして」

 

「稲葉さん、、、ですよね?」

 

「え、、、覚えてて下さったんですか?」

 

「……あなたこそ」

 

「あ、、、もしかして、今日は午後からなんですかっ?」

 

「ええ」

 


なあんだ、、、、がっかり、、、、

でももっかい逢えただけでもいいや……


見てよこのイケメンっぷり…

それに名前覚えててくれたなんて♪

 


「逢える訳無いと言うのは、、、、?」

 

ひっ!!

そこ流して流して!

ツッコまないで!!!

 


「えっと、、、、」

 


ちょ、、、他のヒトが乗ってきたら……

どうすんのよ、、、

なんでこんな近くに寄ってくんの?

 


「もしかして、今……逢えていますか?」

 


…だからイケメンは困るのよ、、、

なんでこう自意識過剰なの……


いや、当たってるんだけど、、、


なんて答えたら、、、、いいかな?

 


眼科にきて、、、逢える訳ない。

……内科医とか?

駄目だ、言い逃れできない、、、、

 


「う………」

 


「当たりですか?

良かった、、、、、

僕も、」

 


ホントに?

 


「頼まれて、、、義理で受けたバイトだったけど、、、

続けることにしたのは……」

 


うわ、、、視界不良………

って、、、、、、、めっちゃハグされてるし~~~~~><

 


「あなたに……また、逢いたくて」

 


は、、、外人?

ねえ、外人なの?

こんな気軽にハグとか~~~~~@@

 


「驚いていますか?」

 


うんうんうんうん!!!

 

「こんなに大きくって綺麗な目は、、、

初めて見たんです」

 


「あの、、、」

 

あ、行先階押してないから、、、

エレベーター、止まってるけど、、、、

誰か、、、来ないかな?

 

「人が…来ませんか?」

 

「関係ありません……

僕を見て……

他には誰もいません。

あなたと僕だけです」

 


あれ、、、、

なんか、、、、、

あれって、エレベーターだっけ??

 


「僕の声が聞こえますか?」

 


あの、、、耳元だから、、、

めっちゃ聞こえるっていうか、

腰に響くんですけど~~~(*´д`*)

 

「いま、、、、僕を見てる?」

 

うん、、、すごいどアップで。

 


「僕だけを」

 

あなたの吐息がかかる、、、

あ、あたしまだ、名前も知らないのに……

 

「よく聞いて……

お誕生日おめでとう、イナバッチ」

 

 

 

 






 


ごめ~~~ん、初対面で

しかもエレベーターん中でRって無理だわ、、、、


あ、あとご本人から訂正がありましたので、、、、

稲葉さんに浮気しているのではなく、

一妻二夫制、、、だそうです。爆。

 

いつもお世話になり、、、、

本当にどうもありがとうございますです。


今日も背景にさせてもらったけど、、、、

ハナヨイベのお手紙に今回のメッセ載せるなんざ、、、

芸細かいっす、巨匠!


2011/03/09 00:37
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

どS王子@反芻危険!




♪あの写真から聞こえる笑い声 どこまでも響いてたね

君に逢ったあの日のことは 今でも宝物

もしまたいつか逢える時には、、、、♪







 

 

家族写真、、、、

また反芻してます~~~

つらいかたは、どうかスルーして下さいね、、、

 

王子、、、、

あれ、もう三か月前なのですね……


わたし、忘れられないのです~~~@@

多分もう一生、あんなことないと思うし、、、、(私には)


一日一回は、、、棚の上の家族写真をみて、、、、

ネタにして

 

それとも、、、またいつか、

同じことがあるかな?

 


あなたと、、、

あの距離で見つめ合って~~~~~

写真を撮ってもらうなんてことが、、、、


もっかいあるんだろうか?( ・ω・)


やっぱり、、、あの写真もらわないと、、、、

ものすごい後悔する~~~~~~

 

・・・ということで、、、、、

今日から、私的家族写真奪還?プロジェクトを発動しまふ!!!!


えっと、、、、

まず、、、、

DAにメール???


いや、ダメだ、、、

きっと王子が個人的に撮った写真だし、、、、、


どうしたらええのかなあ?


とりあえず、、、、ツイ見てて、

CEOがたまたまツブってたら、

すかさず返信するようにはしているのですが~~~~><

全然意味ないし~~~~( ゚ε゚;)

 

おまけに、今日なんかナヨンちゃんとリダの2ショをアップしてたからさ。

すかさず、

「まあステキ!!で、王子のnew photoは(*´д`*)?」ってツブったんだけど、、、

 

われながらスゲー無茶ブリだし、、、、

基地外だと思われたかも~~~~@@

当然のように返信はないしね、、、

 

クマーを、ウサギだと思った人には返信するクセに~~~~

(根に持っている)

 


Σ( ゜Д゜)ハッ!

CEOったら、、、

制作発表の録画で、、、あたしに出番を消去されたからって、、、、

怨んでいるのですねっ?!


だってHDDがもったいなくて

 

とにかく~~~~


王子、、あなただけ、あの写真を楽しんでいてはイケません。

いくらでもいいから売って下さい、、、

例え激しく写りが悪くても、、、


それが、あなたの目に映った私なんですよね?

それで、何回も(略

入院中も、それが慰めにっていうかホントに自ら慰めp~~

 

しょうがないから、どS王子で妄想しとこ、、、、

おうじぃいいいい…写真、欲しいです、、、、

お願いしますo(_ _)oペコッ

 


「待って下さい!!」

 

「シツコイな、、、もう帰ってくれないか」

 

「だって、、、、」

 

「一回写真撮っただけで、、なんでこんなにつきまとうんだよ」

 

「………」

 

「あ"ーーーー!!泣くなよ!!」

 

「だ…って……ひっ…く」

 

「……渡すだけでいいのか?」

 

「(嗚咽しつつ何度もうなずく)」

 

「しょうがないなあ、、、こっち来て」

 

 

 

 

 


「あ………」

 

現像に使ってる部屋の壁一面、あたしの写真だらけ。爆。

 

「…だから嫌だったんだよな……」

 

「(激しく号泣。言葉にならず)」

 

「…聞かせろよ」

 

「え?……ああっ」

 

「泣き声がさ、、、、」

 

「う……」

 

「いい声に…変わるのが、好きなんだ」以下r

 


・*:。゜萌。*(*´∀`*).*ぇ゚*・。・

ああ、「どうです、このどSっぷりは~~~」

あ、、、ミニョンさん、、、

お久しぶりです~~(*´д`*)ハァハァ

終わったらさっさと帰らせるのですか~~~?


それとも、、、現像室のピンセットで、、、

…耳掃除です~~~~@@





追記


うちも結構揺れました~~~~

ツインズ母さん、大丈夫?

落ち着いたらカキコしてね~~~!!!

かぼちゃんもちび太さんもケンチャナですか~~???


2011/03/04 07:59
テーマ:妄想 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

す様に降参R39@推敲済




MV by Sugi



す様~~~~><

申し訳ございませんでした(人><。)

身の程知らずにも、、、、

す様をからかうようなマネを致しまして~~~


今後は肝に銘じますから、、、

これ、貸して下さい~~~~♪









ぎゃははははははhhh~~~~

素晴らしいです~~~~❤


あたしもなんか書かんと、、、

うわ、時間ね

昨日早寝しちゃって~~~

お肌プルプル♪

・・・じゃなくて、、、、、

えっと、、、、ナンカないかな?


Σ( ゜Д゜)ハッ!


ナインハーフはまだ続く~~~@@






「あれ…ここにもまだ付いてるw」



「や、、、ちが」



「…でも…こんなにベト××だ」



「いじ…わる」



「………」



「やめ…て、キタナイから」



「………」




「あ、、、ああ、、

ね、目隠し……取ってよ」



「自分で取れるだろ?

……な、握れよ」…お握りを。



「そんな……ぁ」




「…もっと強く」




「だって、、、」




「×使って」




「ん、、、ちょ…っとムリ…」




「こんなに濡れてちゃ、、、、」



「もう……」



「力が入らないか?」







や〇せたかし先生にもごまんなさい~~~~!!!!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] ... [13]

TODAY 156
TOTAL 4379977
カレンダー

2023年2月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブロコリblog