2012/10/10 00:05
テーマ:戻りました① カテゴリ:日記(アルバム)

旅日記

Photo


こんばんは!

 6日(土)の夕刻に無事戻ってきました^^

 今日から少しずつ旅の思い出話にお付き合いください(笑)

  10月4日(木) 晴れ

   暦の上ではもう秋というのに・・・
   少し風がきつい、晴れた日に韓国は釜山に旅立ちました!
   朝の11時に関空を飛び立ち12時半にはもう釜山!
   そして釜山:金海空港(キメ空港)からバスに乗り換え約4時間。
   安東(アンドン)へ向かいました。
   安東では、大邱(テグ)の生涯学習センターで日本語の勉強をして     
   いる人たちとの交流会が開かれます。


   今回のこの旅行は、私の行ってる韓国語教室からの言わば研修
   旅行のようなものでして、遊びが半分?勉強が半分・・・
   日本からの生徒は45名!引率は先生2名と事務方から1名
   韓国の現地のガイドさんが1名とカメラマンが1名!
   結構な大人数で動きます。
   交流会のお話はまた明日にでも・・・・
  
   本日の帆とは”月映橋”安東ダムに掛かる大橋です。


2009/01/02 22:56
テーマ:ホテリアーの世界 カテゴリ:日記(アルバム)

初渡韓日記⑥

Photo

 とうとう、年越しをしてしまった、私の渡韓日記!


 6話目はそう、行ってきましたよ。

 ウォーカーヒルホテル!


 あの、テジュンさんが上った階段。

 ドンヒョクさんが駈けてたあの坂。

 カサブランカは営業時間外だったので入れなかったですが

 てくてくで、サファイアビラを目指して歩きました・・・

 あんまりの坂で、サフャイヤへの道も断念!

 本当に凄い坂の上にあるんですよ・・・

 行かれる方はタクシーで現場まで行かれた方がいいです。

 ロビーには当然クリスマスツリー・・・

 行き交う、ホテリアーの方のネームプレートをこっそり見

 たりして・・・

 ロビーに立つだけで、ホテリアーのドラマの世界に入って

 行けました。。。。

 お昼からは、ソウル市内に戻って行きますが、最後の訪問

 場所はもちろんあの場所・・・

 では、また次回に・・・

 


  ↑多分、ランニングしてたであろうコースです・・・

   あ~~~、ドンヒョクssi~~~!


2009/01/01 00:44
テーマ:ごあいさつ カテゴリ:日記(アルバム)

2009年の幕開けです。

Photo
 こんばんわ!

  今夜は、2本目の書き込みです。

  渡韓日記を投稿してる間に新年を迎えてしまいました。

  という訳で、ここでもう一度ごあいさつ!

  いつも、私のブログに寄ってくださるマニアックな皆様

  ありがとうございます。

  今年も、がんばってブログを更新していこうと思ってま

  す。(本当に思ってるんです・・・)

  だから、ここの寄っていただいた皆様は、一言でいいの

  で、足跡を残して下さい。

  更新する、励みになります・・・

  今年も、きっと、空想の世界と妄想の世界と現実の世界

  を行き来しながら過ごしていきたいと思いますので

  どうぞよろしくお願いします。

  寄っていただいて、ありがとうございます。


2008/12/10 22:08
テーマ:デザート カテゴリ:日記(アルバム)

初渡韓日記④

Photo

 こんばんわ!

  渡韓日記④となりました!

  ソウル2日目のお昼は憧れの”GORILLA”

  通りから入ると、静かな町並みの中目指すお店が!

  外観はスタイリッシュとでも言うか、なかなかいい感じでした

  内装も落ち着いた感じで、ゆったりとした気分で食事を

  楽しめました。

  ”高矢禮”や”高矢禮 火”とは全く違う空間!

  当然なんですけどね!

  今日のフォトはデザートの柿のシャーベット!

  普通のコンポートよりかなり大きい器でした。

  コーヒーカップも大きくて、たっぷり入ってました。

  行かれる方がいましたら、みんな違ったメニューを

  オーダーして、分けて食べればいいと思います。

  お料理も癖がなくて美味しかったですよ。

  ただ、器がすべて重たいの・・・

  コーヒーカップも他の物も全て重たくって、

  ウェーターさん達運ぶの大変!

  最後に、トイレには行ってください!

  女性用は2Fです。このトイレはお勧め!(笑)

  先ず、びっくりするでしょう・・・

  何がって、左右の壁の一辺または扉の裏側が鏡になって

  る、それも一枚鏡で上から下まで、姿がしっかり映りま

  す。(男性の方は見なかったので判りません)

  なぜ、鏡?その疑問だけは残りました。

  お腹一杯になった私たちは、腹ごなしを兼ねて、散歩

  をすることに、地図を頼りに、ロディオまで歩くことに

  しました。

  歩く途中、フェイスショップを見つけて、joonの

  ポスターを捕獲!

  そして、偶然と言うか、joonが依然通ってた、皮膚

  科?を見かけ。歩きながら、焼き栗食べたり。

  もう、すっかり子供のように歩いてました(笑)

  地下鉄の乗って、ホテルに戻りました。

  しかし、私たち、かなり歩きました。

  夜は、食事のあと、ソウルタワーと東大門界隈まで

  で歩きました。。。

  流石に、私の膝少し悲鳴をあげかけてました・・・

  ホテルで、ゆっくりお湯につかって、冷めるまで、マッ

  サージして、少し音楽聴きながら本を読んでたら、

  朝になってました。

  私って、本当は疲れ知らず?

  少し、眠って、ソウル最後の日を迎えます。


2008/12/08 22:05
テーマ:夜に見たソウル カテゴリ:日記(アルバム)

夜のソウル

Photo

 ガシャ!

  がやがや騒がしいその街には、このシャッターの音は響かない

  私の耳だけに響く音・・・・

  ハングル文字の看板

  話す言葉はハングル

  そう、ここはソウル!

  なんだか懐かしいような感覚がよみがえる・・・・

  はじめてのソウルなのに

  でも、どこか日本に似ている。

  行き交う人の顔、

  屋台で呼び込みをしているおばさん(アジュマ?)

  どうも懐かしい風が、心地よく吹いている

  どうやら私は韓国になじんでしまってるのかも・・・・

  屋台の並ぶ露地をゆっくり歩いて

  あ~、あの人はここで育ったのかな?

  貴方を想い、貴方の育った街を歩く

  昼間と全く違う姿のソウルの街

  ふらっと一人で歩くのはちょっと勇気がいるかな?

  でも、次来るときは屋台で一杯飲みながら、おばさん達と話してみ

  たい。

  だって、貴方の生きる街だから・・・

  ちょっと趣向を変えて、ソウル、東大門界隈ナイトツアーと行きませ

  んか?  


[1] [2]

TODAY 398
TOTAL 1636481
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog