2009/10/12 22:14
テーマ:貴方からの贈り物 カテゴリ:レビュー・感想(本・雑誌)

新しい何か・・・

Photo
 本が届いて、2週間が過ぎました。

 受け取ったその時は、箱を開けて、どれくらい本の表紙を見てい

 たでしょう?

 出かける時間の迫ってた、日曜日の朝!

 私はそれを待ったまま、韓国語の教室へと急ぎました。

 そして、教室で一人、コーヒーを片手に先ずはフォトから堪能

 していました。

 自宅に帰ってから、一気に読んでいました。

 29日のイベントにもちゃんと持って行き、移動の中もう一度読み

 始めました。

 貴方の感性と言葉とを感じながら・・・・

 イベントへの期待を大きく膨らませながら・・・・

 そして、30日

 素敵な時間を、素敵な言葉を貴方はくれました。

 感想を書こうとしてる今も、どんな言葉がこの本に、合うのか

 どんな言葉が貴方へのお礼になるのかわからないけど

 確かに、貴方の心は届きました。

 貴方の言葉への返答は・・・

 ”お帰りなさい、私たちも貴方を愛していますよ!”

 

 また、読み始めています。

 きっと、ぼろぼろになっちゃうかもね、私の本!

 もう一冊、買わないといけないかも、ぼろぼろになるのが韓国版

 じゃない事が悔しいけど・・・

 本を手にした時のあの感覚、ゆっくりとめくるページから貴方の

 声が聞こえてくるよ。

 そんな本でした”韓国の美をたどる旅”


 
 いつも新しいものを追いかける貴方・・・

 どうか立ち止まってもう少し周りを見回してみてください
 
 新し貴方を待ち続ける私たちのために・・・




2008/01/18 00:17
テーマ:皆さんはどうかな? カテゴリ:レビュー・感想(本・雑誌)

創作話を読むと言う事

Photo

私は、創作話しが大好きです。

 子供の頃から、本を読むのが大好きで、本の中の物語から

 空想の世界へ飛んでいくのが大好きな子供でした。

 多分その頃から培われたのでしょう、今の妄想癖・・・(笑)

 私の読み始めは、公式の冬ソナ続編からです

 それから、joonのドラマの2次作品は当然、joonをモデルにした

 お話はあちらこちらと読み漁ってます。

 創作話のサークルにはきっと私がどこかにいます。

 自分では書けないから余計にのめりこむのかもしれません

 そんな私が、ふと思い出したように、無性に読みたくなる作品が

 季節ごとにあります。

 以前に読んで感動して、もう一度・・・・

 そう思ったとき、何処のサークルで読んだのか思い出せない、

 夜が更けるのも忘れて、その作品を探してる私。

 そして見つけたときの嬉しさ。

 まるでその中の主人公が自分の恋人のように懐かしくて・・・

 創作話に今日も溺れてしまってます。

 本当に気に入った作品は実はファイリングしてあるんです。

 でも、ついつい後でと思ってるとファイリングを忘れてしまって

 そんな作品に限って、ふと、読み返したくなるんですよね~~

 このサークルから、創作話しがなくなったら?

 そんな怖いこと、私は考えません。

 それでは今夜もこの辺りで・・・


[1]

TODAY 217
TOTAL 1660378
カレンダー

2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog