2008/08/02 18:30
テーマ:花を見つめて カテゴリ:日記(今日の出来事)

桐の花

Photo

珍しくこんな時間に更新します。

 暑い日が続いてますが皆さんはお元気ですか?

 ここ、大阪もなんだか暑くって・・・

 この暑さで私の脂肪がとけてくれたらいいのにと思うくらい

 今日は、ふと思い出してこんな時間に出てきました。

 以前、とあるサークルで、とある創作の作家の方が桐の花を

 モチーフにお話を書かれてました。

 桐の花。

 ご存じの方も多いでしょうが、大変大きな木です。

 そして、桐の箪笥でも有名です。

 私は、いけばなをやってますので、桐の花も花の実も知ってま

 すが、実際どのような木なのか知りませんでした。

 2月ほど前、ちょうど電車の窓から桐の木を見ました

 花が満開の状態でした、紫色に染まった樹でした

 いけばなで使います。とその作家の方とお話してたことを

 思い出して今日はそのフォトをUPしました

 残念ながら、私がいけたものではありませんが・・・・

 生け花をしていて、いつも思います。

 大きな木から、幹を切り、そこでその幹の命を絶ち

 花は花で、もう直ぐ綺麗な花を咲かせる時に、切り出し

 私たちは、水盤、壺に生けます。本当にこれでいいの?

 私はいつも、生けるときにつぶやきます。
 
 ”ごめんなさい”

 そう思ってお花を生けることが、樹と花に対する礼儀と

 思います。

 桐の花、大きすぎて今まであまり気がつかなかったけど

 そっと、下を向いて、私たちを見てくれる、そんな花でした

 作家の方からそう教えてもらいました・・・


[1]

TODAY 166
TOTAL 1684787
カレンダー

2017年7月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブロコリblog