2008/04/12 00:36
テーマ:さらば、わが愛 カテゴリ:レビュー・感想(ドラマ)

覇王別姫


 

   今日は、舞台”さらば、わが愛 覇王別姫”を観に行って来ました。

   映画では、チャン・ツイー が出ていました 

   舞台での主演は、少年隊の東山紀之!

   お話は、中国のしかも戦争少し前から戦争中そして社会主義大国になっていく

   その中で京劇の俳優さんのお話。

   東はそう、京劇の俳優、しかも女形・・・・

   京劇でも、踊りは彼のお家芸なので凄く綺麗だった。

   何を踊らしても、決めのポイントはちゃんと抑えてる。

   でも、何だか違ってたの、いつもの舞台の感動が今一無かった。

   そう、彼は、女形を演じていても、男だった・・・

   今、TVで出てる、市川猿也さん、中村七之助さんなど、歌舞伎の俳優さんは

   当然、男性。でも、一旦、役になるとあくまでも女性になってしまう。

   そんなところが、この舞台での東クンには見えなかった。

   新たな挑戦だったんだからこそ、丁寧に演じて欲しかった。

   というのが私の感想。

   前から2番目の真ん中で見ていたもんだから、もう汗が凄いのが見えてたんだけ

   どね。

  なかなか、難しい時代の、難しい話だからとっつき難かったのもあるのかも。

  

  何時も、私は思ってしまいます。

   あ~、この舞台を、映画をjoonが見たらどんな感想を言ってくれるかな?

   この役をjoonがするとしたら・・・・

   違う目の感想を聞きたくなるときがあります。

   自分で違う目を持てればいいんだけど・・・


[1]

TODAY 173
TOTAL 1635770
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog