2009/10/05 23:02
テーマ:よく似たところ カテゴリ:日記(今日の出来事)

日本の文化と韓国の文化

Photo
 先日のイベントで、へぇ~~と思った事がいくつか・・・

  先ずは、漆器です。

  小さい時から、漆器に触れることの多かった私。

  お正月の重箱、屠蘇器、毎日使う汁椀、お箸・・・

  私の手元には、小さな時から漆器が有りました。

  あの、漆の香りが好きな変な子供でしたけどね。

  その漆は、大陸、中国から伝わったものだと思ってまし

  た。でも、これは日本から生まれた芸術だとチョン・ヨンボク

  先生がおっしゃってましたね。

  また、日本の風呂敷、韓国のポジャギですが、何年か前
 
  日本でも風呂敷アート成るものが注目された時期が有り

  ました。

  私は、日本の生け花とフラワーアレンジを勉強していま

  す。日本の生け花の花器には時折漆器の物を使います

  そして、フラワーアレンジに欠かせない、ラッピングは

  そう、風呂敷アートの要素満載の時が有ります。

  日本と韓国、海を隔てててもやっぱり近い国ですね。

  いろんなところが似ています。

  でも、まったく違う物もたくさんありますよね。

  風呂敷って本当に便利なものですよ。

  皆さんも一度ネットで検索してみてください。

  イベントで、作った小さなバックもjoonがモデルで

  持ってたバックも作り方、図解でちゃんと載ってるから

  ね。

  日本と韓国の新旧再発見のチャンスです。


[1]

TODAY 412
TOTAL 1636495
カレンダー

2017年3月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog