2015/07/26 18:36
テーマ:JYJ カテゴリ:韓国アーティスト(JYJ)

有り難う^^

Photo
台風が来ていますが、被害無いですか?
九州が明日の明け方まで影響あるので要注意です!

ユチョン~抱きしめてあげたい(/ω\)
あっという間にユチョンのファンミも終わってしましましたねvv
記事が沢山出てますが、なぜか5人神起の発言はカットされています。
それぞれの会社の問題とファンへの配慮なんでしょうか?
私は5人の東方神起が今でも大好きですが、いつか同じグループに戻るとは思っていません、いつか、ユチョンが言うように、いつかそんな機会があり5人で歌ったりするコーナーでもあればなーって思います。

私は5人から直接話を聞いたわけではないので、本当の胸の内は分かりませんが、喧嘩して分かれていないと思うので、デビュー後日本で苦楽をした5人があれから5年も経つのに「忘れない・・・恨」って思っているかな~と。
もう家庭を持ってもおかしくない30歳になろうかという年頃の分別もある大人な5人ですもね~
いつかどこかで5人は会ってる一緒にいるって思う(妄想)事も自由だし、すべては5人がこの先も元気で幸せで笑顔があれば良いかなと^^

ジェジュンもユノもユチョンも「有り難う」って言ってくれててるけど、私が本当に言いたいことで、出会ってからの幸せな時間の思い出は掛け替えのないものでトンチングという友達が増えたりと良い事ばかりのような気がします。

入隊したユンジェはどんな日曜日を過ごしているのかな?
日曜日は教会へ行くって読んだ気もするけど、今日も行ったのかな?
台風の影響が韓国にもありませんように~(-人-)

ココを覗いてくださってるみなさんにも安寧な日々が続きますよに~(^O^)/





【REPORT】JYJ ユチョンのすべてに迫る…ユチョンが泣いてファンも泣いた入隊前最後のファンミーティング Vol.1 → ここ



TOPIC 「ユチョン」 → http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=547




記事から
 事前に協力が呼びかけられていたファンから歌のプレゼントがあった。曲はJYJの韓国語曲「You're」。前奏が流れると「ひさしぶりだからもう1曲ってこと? この歌詞は忘れたよ」と慌てた様子のユチョン。ファンが合唱しているのを見て「歌詞覚えたの? あ~後ろのモニターに出てるのか、うますぎると思った」と膝を叩いて笑っていたが、やがてこれが自分へのサプライスの贈り物なのだとだんだんに理解し、真顔になっていく…ゆっくりとファンひとりひとりの顔を見わたすユチョン。その体を感動の波が満たしていくのが手にとるように伝わってきた。

最後はファンと「僕たちはひとつだから」と合唱したユチョン。「これ、練習したんですか? えっ?」とおどけて笑顔を作ろうとしたが、今度はファンがプラカードを掲げて「キダリルケ」(※ルは小文字で / 待ってるから) とメッセージを大合唱したからたまらない。ぶわっとこみあげてきた涙を押さえきれず、白いタオルで顔を覆って後ろを向いてしまったユチョン。しばらく前を向くことができない。ようやくファンのほうを振り返ると、声にならない声で「ありがとうございました」と頭を下げた。ここでほとんどのファンがもらい泣き。「パク・ユチョン!」の大コールのなか「みなさんを忘れないように、頑張るからね、また笑顔で会いましょう」と言ったユチョンは会場全体にハートマークを作ったプラカードをバックに記念撮影。「みんな、ハートして!」と楽しく盛り上げたユチョン。だが、最後に一言、とうながされて言ったのは「俺、ユチョン、ユチョンとJYJと……忘れないでください。ありがとうございました」ファンの涙は止まらない。

私の涙も止まらない(T_T)


UP主さま、お借りします有難うございます<(_ _)>

   https://youtu.be/NiXtZEw0bfM



150723 YUCHUN All About YU Day2 ひまわりの約束 -Himawari no yakusoku


UP主さま、お借りします有難うございます<(_ _)>

私この歌を歌ってる方を知らないのですが、これは「3D映画ドラえもんStand by me」の主題歌です^^ ファンミが終わった後からユチョン効果か売れているそうです(*´▽`*)

秦基博(はた もとひろ)さん、素敵な楽曲有難うございます<(_ _)>



[コメント]
 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 828
TOTAL 6109078
カレンダー

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog