2012/02/29 20:39
テーマ:なんとなく カテゴリ:日記(今日の出来事)

ある雑誌をみて・・・。

Photo
こんばんわ。

今日は、4年にいちどの2月29日です。
何としてでもUPしたい!!
と、ミーハーな気持ちで書いています。(^^ゞ

今朝はまだ車に雪が積もっていましたが、日中はよい天気だったようです。

ニュースでみると積雪で東京は、大変みたいですね・・・。
慣れていると何でも無い積雪量ですが、靴の底も違うのでしょう。
転ばないように気を付けて歩いてください・・・。



家に毎月届く雑誌があるのですが、今回表紙に「韓流」の文字を発見。
普段あまり手に取らないのですが、ちょっと読んで見ました。

すこし抜粋・・・。

「『冬ソナ』が、日本の30代~70代までの女性に爆発的な人気を呼んだのは9年前。優しい容姿の主演男優ぺ・・・・は、大ブレークし、ヨン様ブームが到来。以来、ヒューマン、歴史大河、などコンテンツが上陸し、品が良く長身で鍛え上げられた肉体の俳優たちが注目を集めてきた。」


とある韓流雑誌の記者さんが分析されたんですね~。

「中高年女性が韓国のタレントを夢中になって追うのは、日本の俳優や歌手を若い人たちといっしょに追いかけるような気恥しさがないからでしょうね。外国人タレントなのに、感性も近く違和感が無いのが流行の理由では」


「顔立ちが日本人と似ているうえ、舌足らずな日本語が人気の理由・・・。」

「かつてヨン様ブームをもたらした「冬ソナ」の人気の秘密は懐かしさ・・・。」

「交通事故、記憶喪失、出生の秘密、不治の病という物語の要素は、S50年代の山口百恵さんの赤いシリーズと似てる。当時の視聴者世代の主婦たちが、○○ちゃんのママとしか呼ばれた子育て期間を終えて、自己主張を取り戻す過程でハマったのでしょう。」

まさに家族全員が韓国文化を楽しむ時代。そんな風潮を記者さんはこうみた。
「もはや一時的なブームではない。“韓流”という文化のジャンルの一つとして定着したのだと思う。」




う~~~ん・・・・。(-_-;)
なんだか素直にウンウンできない自分・・・・。
まぁ、若い方がこぞって読む雑誌ではないと思うのですが・・・。

真実はまぁ、真実というか、でも偏った考え方を感じずにはいられない記事でした・・・・。



素直な家族も多いのにね・・・。(^_^;)



[コメント]

1.Re:ある雑誌をみて・・・。

2012/03/01 13:56 ツインズ母

こんにちは。
私も納得出来ない、その記事^^
未だにそういう偏見で括られていることにため息つきます。
というか…
私、韓国や韓国アーティストが好きなんじゃなくて、ペ・ヨンジュ
ンという俳優が、好きなんです。
彼と共演した俳優も大好きになるけど、他のドラマまでは追いかけ
ない。
その作品の中で好きだなぁと思うだけ。
何故彼が好きなのか。
韓国独特の主張する話し方や、韓国独特の演技表現を“しない”俳
優だからかも。
って…分かります?(爆)
韓国俳優のワンパターンの表現(顔をしかめて舌打ちをするとか、
大袈裟な動き)に抵抗があって…例えば、奇麗な女優さんでも舌打
ちをすることが多くて、印象が悪くなるの。
日本では品の無い表現だから。
でも、何故かホテリアーのジニョンさんのソレは嫌いじゃない(笑)

〇流と括るられることは嫌いです。
私はペ・ヨンジュンという俳優、一個人が好きなだけだから。
一括りに何でも好きだと思われると、凄く抵抗がある。

コメント削除

2.★ツインズ母さまへ

2012/03/03 02:46 mariu

こんばんわ、ようこそお越しくださいました。

ツインズさまも違和感を感じられましたか??
この記事に・・・。
『家○光』という、結婚するまでは何かの宗教雑誌かと思っていたこの雑誌。
婚家にあるのを見た時は、はぁ~ん、これか!と思ったものでした。

この雑誌の表紙に「ときめき韓流」ってあってね・・・・。
「品が良く長身で鍛え上げられた肉体の俳優たちが注目を集めてきた。」
「若い人たちといっしょに追いかけるような気恥しさがない」
「顔立ちが日本人と似ているうえ、舌足らずな日本語が人気の理由」

とか、なんか失礼ですよね。(-_-;)
誰に?って、支持する方にもされる方にも・・・。

なんだかなぁ~~~なのです・・・。

この記事のような考え方ってなくならないのでしょうね・・・。(-_-;)

ツインズさまのヨンジュンさんへの好きっていう思いも潔いですね~。
わたしは、ヨンジュンさんのおかげで、製作の裏側なんかも知りえて、それも楽
しみのひとつ・・・。
たった一人しか映っていない画面の回りに、その画面を支えるたくさんの製作ス
タッフがいて、その画面の前には、その番組を、その俳優を支える視聴者がい
て・・・・。

今まで考えもしなかったけれど、ヨンジュンさんを知ったお陰で、知ったから。

でも、まだ製作側に行かれちゃうと困ります!!

って、話がそれました。(^^ゞ

新作、こんなに待っているのにね・・・。(^_^;)

また、お寄りくださいね。(^o^)丿

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 87
TOTAL 1148537
カレンダー

2020年5月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog