2014/01/08 21:17
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:日記(今日の出来事)

ご冥福をお祈りします

Photo
 

 今朝、TVのニュースで知った

 やしきたかじんさんの訃報。

 ああ・・・もう・・・

 ”たかじんのそこまで言って委員会”

 たかじんは帰って来ないんだぁ・・・

 そう思ったら 泣けてきた。


 大好きな”そこまで言って委員会”

 絶対に戻って来てほしかった!!

 三宅久之さんのいる天国に行くのは

   まだ、早かったのに・・・


   ご冥福をお祈りいたします。

 



    


 そして年明けから 申し訳ないのだが

     再び、訃報の話。


 母の従弟で 親交があったYおじさんが

 この5日に亡くなってしまった。

  知らなかったが、たかじんと同じように、癌を患っていたそうだ。

 6日の午後に 兄から知らされたのだけど

 東京でのお葬式には行けそうもないので

 兄にお香典を託してしまった。




 


 Yおじさんは歯医者で、

 宮内庁病院で勤務をしていた時期もあり

 昭和天皇の歯も治療したことがあった。


 昔、私が音大生の頃に 4年間

 Yおじさんの子供たちに ピアノを教えていて

 おじさんの自宅のある西新宿まで

 毎週、大学から電車で行くのが楽しみだった。

 私は子供たちやおじさん夫婦に

 けっこう気に入られていたみたいで、

 おじさんの豪邸は いつも居心地が良かった。


 ある日、子どもたちのレッスンが終わってから

 おじさんは珍しく、夜の新宿の

 紀伊国屋劇場に私を連れ出して、

 後からやって来た若い歯医者の卵と一緒に

 新劇を観せてくれたことがあった。

 その時に 夕食もご馳走してくれたのだが

 とっても不思議な意味不明の劇だったので

 なんでこんな劇を観せるんだ??と思い

 あの時は 不機嫌な顔をして帰った私だった。

 でも、後から考えると あれはどうやら

 お見合いモドキだったようだ(笑)



 



 私が音大を卒業して すぐに嫁ぐと知って

 Yおじさんは すご~く驚いた。

 しかも、嫁ぎ先が四国だったので 尚驚いた。

 「他にいい男はいなかったのか?」

 そう、残念そうに言いながらも 

 当時の私の親不知を 一気に2本ずつ・・・

 2日がかりで、合計4本も(笑)

 結婚祝いとして抜歯してくれたYおじさん。


   ありがとうございました!!

 

 今頃はきっと天国で

 私の母と再会していることでしょう。

  ご冥福を 心からお祈りいたします。



 

 

 

 



[コメント]

[トラックバック]

 
▼この記事のトラックバックURL
http://blog.brokore.com/utahime-c/tbpingx/13568.do


TODAY 1193
TOTAL 6109937
カレンダー

2021年4月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog