2014/01/14 08:56
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:日記(今日の出来事)

水のように・・・

Photo
 

  昨日、和室に飾られた掛け軸のことを尋ねられた。

  その掛け軸は 母方の祖父が書いたものを

  私が嫁入りしてから後 祖父から手渡されて

  義父が買い揃えた印刷物の三流掛け軸よりも

  元々、祖父の字体が大好きなので 

  正月も縁起物に掛け替えず、

  そのまま 床の間に飾っていたものだ。

 

  書いてある中身は

  それほど気に留めることなく(笑)

  ただただ、祖父を感じられるものなので

  ずっと床の間の中にあった。

 





 

 
  どんな由来があるのかと聞かれ

  きちんと調べてみると 祖父の書は

  黒田如水の座右の銘を書き写したものだった。

 


 

     自ら活動して他を動かしむるは水なり


    障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり


    常に己の進路を求めて止まざるは水なり


    自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり


    洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり

    雲となり雨となり雪と変じ霰と化し

    凝っては玲瓏たる鏡となりたえるも

    其性を失わざるは水なり

                

               黒田如水 座右の銘


 
  

  これは水五訓(水五則)といって

  黒田如水が武士道を説いた名言らしい。

  
  うん!!とっても名文だと思う。

  今更ながら 祖父はいいものをくださった!!

      (*^_^*)

 


 




 


  ところで、黒田如水といえば・・・

  今、V6の岡田君永遠の0でも主役でした!)

  大河ドラマで主役の”黒田官兵衛”と同一人物!!

  ご存知でしたか??

  調べたら 黒田官兵衛はキリシタン大名だったのに

  晩年は大徳寺で「如水」の号を授かっています。

 


 



 


 




   きっと彼は 

  自らの進路を 常に切り開きながら

  水のように・・・

  激しく、優しく 流れるように生きた人なのでしょう。

  


  水のように・・・

  生きられたら 素敵だなとつくづく思います。





  



 





  

  

  ★追記★

 無知な私は 黒田官兵衛が「如水」と名乗ったのは

 晩年だと書いてしまいましたが・・・

 まったく違いました!!!ごめんなさい!!



 
 ウィキペディアより

 
  
 あくまでも1800年代に書かれた名将言行録からではあるが、

 本能寺の変で織田信長が死去した際、

 孝高は取り乱す秀吉に対して

 「御運が開かれる機会が参りましたな」と述べ、

 以後孝高の智謀を恐れるようになったという逸話がある。

 同書には、秀吉が家臣に

 「わしに代わって、次に天下を治めるのは誰だ」と尋ねると、

 家臣達は徳川家康の名前を挙げたが、

 秀吉は黒田官兵衛(孝高)を挙げ、

 「官兵衛がその気になれば、

 わしが生きている間にも天下を取るだろう」と言った。

 側近は「官兵衛殿は辺境の10万石程度の小大名に過ぎませんが」

 と聞き返したところ、秀吉は「お前達は奴の本当の力量を分かっていない。

 奴に100万石を与えたら途端に天下を奪ってしまう」と言った。
 
 これを伝え聞いた官兵衛は、「我家の禍なり」と

 直ちに剃髪し如水と号したとしている。

 また、「秀吉、常に世に怖しきものは徳川と黒田なり。

 然れども、徳川は温和なる人なり。

 黒田の瘡天窓は何にとも心を許し

 難きものなりと言はれしとぞ」とも書いている。
  

  

  

 

 



[コメント]

1.Re:水のように・・・

2014/01/14 10:07 あなただけが

歌姫さん、こんにちは~

知りませんでした。官兵衛=如水

岡田くんがあんなにストイックな人だとは・・・・・

お見それしました~

如水の座右の銘、コピーさせていただきます。

キリシタンから、得度?したのにも興味あります。


2.あなただけがさん♫ おはようございます☀

2014/01/14 11:01 歌姫ちゃこちゃん



いい加減な歌姫・・・ちょっと気になって、ブログをUPしてから調べ直した

らば・・・如水と名乗ったのは 晩年ではありませんでした!!(>_<)



      秀吉の時代に改名してたんですね・・・!!!



      めちゃくちゃごめんなさい!!! m(_ _)m



それにしても・・・当時の彼は 隠れキリシタンだったのかぁ??????



まったく、良く分からないので・・・これから大河ドラマを観て研究します!



               (*´艸`*)

コメント削除

3.Re:水のように・・・

2014/01/14 14:59 ゆめ

本当にありがとうございました。すがすがしい気分です。

今年は、この掛け軸に出会えて元気が湧いてきました。

黒田官兵衛”かっこいい”などと喜んでいないで、力いっぱい応援します♪



疑って→凝って(凝固して)ではないでしょうか??


4.ゆめさん♫ こんばんは~☆

2014/01/14 20:48 歌姫ちゃこちゃん



>疑って→凝って(凝固して)ではないでしょうか??



 まさしくそのとおり!!!(^_^)/  本当に すみません(汗!!)



今日は お昼前から外出してて・・たった今、ご指摘されてきがついて(笑)
すぐに直しました!!けど・・・UPしてからめちゃくちゃ時間が経ってる・・・
               (>_<)ガビョ~~~ン

コメント削除

5.Re:水のように・・・

2014/01/14 22:59 HASHIKO

こんばんは^^

朝読ませていただいたのに出かけたり体育館の当番だったりで

今頃お邪魔しました。

お祖父様から素晴らしいものを頂きましたね。

自筆の書でしょう? 何物にも代えがたい一生の宝ですよ(*^^)v

黒田如水の座右の銘・・知りませんでしたしこの人が黒田官兵衛だと

言うのも知りませんでした。

我が家の長女がデビュー以来の岡田君の大ファンでファンクラブにも

入っています。

私は大河ドラマはあまり見ないんですが今回は見てみようかな・・

と思い録画もしておきました。

こんなお話を聞かせてもらったらこれから見る官兵衛がまた違う

意味で興味が湧きますね。

知ったかぶりして娘にも話しますね(笑)

コメント削除

6.HASHIKOさん♫ こんにちは~☀

2014/01/15 12:44 歌姫ちゃこちゃん



>自筆の書でしょう? 何物にも代えがたい一生の宝ですよ(*^^)v

はい。ありがとうございます❤ 実は・・・歌姫、祖父にはこれ以外もいっぱ
い掛け軸やら色紙やらいただいているんですが・・・この掛け軸が一番好
きなの。それは祖父がこんな柔らかい書体の物は 珍しいからなんです。



元々サンスクリット文字の研究者であり、経典の翻訳家であった祖父は、
サンスクリット文字で写経ができる達人でした(笑) だから、漢字やサン
スクリット文字での写経の掛け軸などを個展によく出品してました。

もらった掛け軸や色紙もそれらの仏教の作品が多いんです。



祖父の書道の腕前は 素人の私にはよく分かりませんが・・・草書体の文
字のほうが、祖父らしさが出てる気がします。それに書いてある言葉が素
敵だったので、この掛け軸が一番のお気に利で、オールシーズン床の間
にかけてます(笑)



娘さん、岡田君が好きだったんですね(笑) 是非、知ったかぶりを隠して
官兵衛さんのことを教えてあげてください❤ 尊敬されちゃうかもね!!

                  (≧∀≦) 

コメント削除


[トラックバック]

 
▼この記事のトラックバックURL
http://blog.brokore.com/utahime-c/tbpingx/13587.do

▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 1191
TOTAL 6109935
カレンダー

2021年4月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog