2011/11/30 13:40
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:日記(良くなかったこと)

激怒の種

Photo

 なんだか 凄く疲れてます・・・(;一_一)

 キッチンの片付けで、肉体的にもなんだけど・・・

 一番改善したかった箇所が リホームしたにも関わらず

 ちゃんと出来てなくて・・・精神的に疲れてます。

        (-_-;)


 どんなキッチンになったのか??といえば・・・

 紹介すると こんな感じ・・・ 

 






 相変わらず、大好きなピンク色

 埋め尽くされたキッチンになりました~

       (*^_^*)


     




 ダイニングとキッチンの間には 

 以前からカウンターがあって
 
 それを少し手を加えて 改造しました。

 水まわりやコンロの位置も ほとんど以前と変わらず。

 ただ・・・

 吊り戸棚や引き出しがすべて新品になった・・・

 くらいの あまり変化のないキッチンではあります





 

 でも、以前は 収納重視で、引き出しや棚が 

 下にびっしりあったカウンターなのですが・・・

 カウンターの上で PCが使えるように 

 椅子が入る部分を くり抜いてもらいました。

 そして一番、念を押して 変えたいと希望してたこと!!

 カウンターの上に 以前は箱を置いて

 その中に隠していたインターネットの

 回線終端装置やブロードバンドルーターなどの装置を

 今度は カウンターの下に棚を作って 

 そこに すべてを仕舞いたかった!!

 簡単にいえば、カウンターの下に ネット関係の

 ごちゃごちゃした機械を すべて隠したかった!!

 なのに・・・それが出来ない有様になってます(;一_一)


 


 


 どうしても外せない古い柱に 綺麗にパネルを張ったというのに

 柱に沿って繋がった インターネットやインターフォンの 

 線をいっしょくたにして  とても変な柱の場所に 

 パネルに大きな穴を開けてしまい・・・ 

 カウンターの上に すべて線を出してある~~!!

 こんなお馬鹿な電気工事をしたのは 義母の店の店員!!

         (;一_一)

 まさか・・・

 初老の店員が ここまで馬鹿だとは 思わなかった!!




    



 いわば、身内のミスのようなものなんだけど

 それにしても・・・

 カウンターの下に 機械類を仕舞いたいと

 キッチン業者や下地工事をした建設業者の社長に

 念を押して 頼んでいたのだから

 電気工事の指示も そちらがせねばならないと思うのだが

 私が直接、電気工事をした店員に 

 どの場所に機械類の線を出すか 指示をすべきだったと

 リホームを担当した建設工業の社長が言うし

 電気工事をした店員も「俺は何も聞いていない!」と

 この私に文句を言うので 歌姫は 激怒した!!

 クライアントの希望を叶えるために 仕事をするのは

 それぞれのプロの役目であって・・・

 素人であるクライアントが 工事現場で張りついていて

 細かい指示など いちいち出せるものでなないだろう。

 「私が設計図まで書いたのなら 現場に立ち会って

  あ~だ、こ~だと指示するけど

  なんで私が そんなことまでする義務があるの??」

 大声で 店員や業者の前で 怒鳴ってしまった歌姫。

 電気工事をした店員と建設工業の社長は びびりまくってた。

 何の為の電気工事なのか・・・分かっていなければ

 前もって質問したり、確認するのが 

 電気工事を担当する者の常識だと 歌姫は思っている。

 また、設計図面が頭に入っている

 建設工業の責任者が 工事について繊細を支指示する

 責任があったとも思う。

 

 

 


 



 そして もうひとつ。

 洗面台も新しくしたんだけど・・・

 注文した配色ではない品が来てしまった!!(>_<)

 洗面ボールは白で 扉をキッチンと同じピンクを

 注文したはずなのに・・・

 洗面ボールがピンクで 扉が白になっている!!

 まったく!!!踏んだり蹴ったりだ~~~!!!

       (≧□≦)

 

  
 


[1]

TODAY 303
TOTAL 4937924
カレンダー

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog